IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (8807コメント)

  • まあ大暴騰がない代わりに大暴落もない ということで
    アンジェ乗り遅れ組は納得するしかない!?........(-_-;)

  • NY金先物 現在$1,713-
    $1,700一時割れましたが、もう$1,700
    が鉄板になる日も近いと思いますょ。

    先日銀の現物を買おうと徳力にTELしたのですが
    在庫は入荷とほぼ同時に掃けました とのこと。
    購入は1取引で一人5kgまで とのことでした。
    次回の入荷は未定とのこと。

  • もういっそのこと、VIXの話題はタンスに
    しまって菜園一本で行きませんかぁぁ😱

  • 1次補正2次補正 合わせて200兆円という
    空前絶後の 常軌を逸した 気のフレたような
    取り返しのつかない 異次元の 緩和攻勢.....
    あ屁ちゃん支持率急落で驚愕の大盤振る舞い
    に打って出たか

    ドルだけじゃない 円も死ぬね(-_-;)

  • 1時補正2次補正 合わせて200兆円という
    空前絶後の 常軌を逸した 気のフレたような
    取り返しのつかない 異次元の 緩和攻勢.....

    ドルだけじゃない 円も死ぬね(-_-;)

  • ブドウとブルーベリーに牛糞やったら
    とっても元気になってます(^^)/
    ミニトマト、キュウリ、ナス、ピーマン
    も順調です(^^)/

    『ココと関係ねぇだろっ』 って?
    あ 失礼しました。もう何の掲示版だった
    のか分からなくなってきました....(-_-;)

  • FRB:3月23日、米国債、MBSなどを無制限に買い入れることを表明
    FRB:4月 9日、250兆円規模の緊急供給決定
    ECB:経済打撃対策で64兆円供給決定
    日銀:躊躇なく緩和を行うと表明(既に13年から5年半で400兆円実施済)

    2006年 GDP= 51兆ドル
          負債=125兆ドル
    2019年 GDP= 87兆ドル
          負債=260兆ドル

     つまり、GDPを$1上昇させるために$4の紙幣を刷らなければならない
     ことを意味している....?

     常軌を逸した緩和政策に崩壊を避ける出口は 無いよ。

  • FRB:3月23日、米国債、MBSなどを無制限に買い入れることを表明
    FRB:4月 9日、250兆円規模の緊急供給決定
    ECB:経済打撃対策で64兆円供給決定
    日銀:躊躇なく緩和を行うと表明(既に13年から5年半で400兆円実施済)

    2006年 GDP= 51兆ドル
          負債=125兆ドル
    2019年 GDP= 87兆ドル
          負債=260兆ドル

     つまり、GDPを$1上昇させるために$4の紙幣を刷らなければならない
     ことを意味している....?

     常軌を逸した緩和政策に崩壊を避ける出口は 無いよ。
     
         『 ほれほれ 崩壊まで時間無いよぉぉー 』

  • FRB:3月23日、米国債、MBSなどを無制限に買い入れることを表明
    FRB:4月 9日、250兆円規模の緊急供給決定
    ECB:経済打撃対策で64兆円供給決定
    日銀:躊躇なく緩和を行うと表明(既に13年から5年半で400兆円実施済)

    2006年 GDP= 51兆ドル
          負債=125兆ドル
    2019年 GDP= 87兆ドル
          負債=260兆ドル
     つまり、GDPを$1上昇させるために$4の紙幣を刷らなければならない
     ことを意味している....?

     常軌を逸した緩和政策に崩壊を避ける出口は 無い。

  • >>No. 835

     フランスは軍艦出してきたから全部返して、
    ドイツはのらりくらりで一部だけ返却。属国
    日本にいたっては、借用書の紙切れ1枚だけ。
    それじゃあ当の米国にはシコタマゴールド現物
    があるのか と言えば、連銀はこれまで散々
    現物の確認を拒否してきた経緯があるし、投資
    銀行らが寄ってたかって金キャリートレード
    を行って、売却してるからやっぱり米国内の
    ゴールドはタングステンかな。
     ロス茶はそうやって中銀のゴールドを略奪
    してきたからね。著書でタブーであるその闇を
    追及した鬼塚英昭氏は亡くなりました。

  • トランプ米大統領が連邦準備制度理事会
    (FRB)理事候補に指名したジュディ・シ
    ェルトン氏は、5月20日のインタビューの
    中で、未来志向の金本位制(ゴールドスタ
    ンダード)実現のためにはデジタル通貨が
    必要という見解を明かした。
     金本位制の提唱者であるシェルトン氏は、
    「バック・トゥー・ザ・フューチャー」の
    ようなものだと指摘。金本位制は金融政策
    の規律を正すために必要であるという従来
    の主張を述べた。
    「マネーは、FRBの気まぐれに晒されるべ
    きではない」
    同氏は、「中央銀行は民間セクターに対し
    て頼れる価値尺度としてのマネー供給に努
    めていない」とし、「金本位制ではそれが
    実現できる」と発言.......

     金本位制を実現させるためには、ゴールド
    の価格と在庫量が低すぎる。しかし採掘量
    を簡単に増やすことはできない。ではどう
    するか・・

  •  トランプ米大統領が連邦準備制度理事会
    (FRB)理事候補に指名したジュディ・シ
    ェルトン氏は、5月20日のインタビューの
    中で、未来志向の金本位制(ゴールドスタ
    ンダード)実現のためにはデジタル通貨が
    必要という見解を明かした。
     金本位制の提唱者であるシェルトン氏は、
    「バック・トゥー・ザ・フューチャー」の
    ようなものだと指摘。金本位制は金融政策
    の規律を正すために必要であるという従来
    の主張を述べた。
    「マネーは、FRBの気まぐれに晒されるべ
    きではない」
    同氏は、「中央銀行は民間セクターに対し
    て頼れる価値尺度としてのマネー供給に努
    めていない」とし、「金本位制ではそれが
    実現できる」と発言.......

  • 『セントルイス連邦準備制度によれば、流通
    通貨は3月から5月にかけて1,220億ドルと
    いう驚異的な増加を示しました。
    下のグラフを見ると、米国の流通通貨の年
    間増加は、年間800〜1,000億ドルの範囲
    であることがわかります。
    ただし、連邦準備制度は3月から5月にかけ
    て、流通通貨の合計を1,220億ドル増加さ
    せました。               』

     さて、コロナ禍によって”背に腹は代えられない”
    ため、怒涛のマネ―増加が驀進中です。
     もう どうなっても知らんぞぉぉぉ.........((((;゚Д゚))))

  • 世界中で米国の恫喝に無抵抗で従う国は金満
    国家日本だけだから、先ず日本備蓄のアビガ
    ンを海外に放出させて一掃し、世界で評判の
    悪いレムデを文句一つ言わない属国日本に売
    り込む算段なんだろうね。勿論レムデ導入に
    奔走した売国奴には美味しい論功行賞が待っ
    ているんだろうね。
    宗主国米国様と奴隷日本の関係は一貫して変
    わらないね。長銀疑惑を思い出すわぁ。

    『 1998年10月 長銀は7兆9千億円の
    公的資金投入を受けて国有化されました。この
    金額は今にしても凄まじい金額です。我々国民
    の莫大な税金を投入して救ったその銀行を、政
    府は何とたったの10億円で、2000年3月
    外資に売却しました。売却先は、米投資会社リ
    ップル・ウッドの子会社ニューLTCBパートナー
    ズです。もうこれだけでも万死に値する売国行
    為ですね。LTCBの上席顧問に収まっていたのは
    、あのポール・ボルカー元FRB議長です。また、
    長銀処理のアドバイザーを悪名高きゴールドマ
    ンが担当していますが、当時のロバート・ルー
    ビン財務長官は、そのゴールドマンの共同経営
    者(1990年当時)まで登りつめた金融マフィ
    アのトップだった人物。
     こんなトンデモナイ連中に恫喝され続けて、
    温厚な小渕総理は精神的に追い詰められて、亡
    くなったのでしょうね。

     外資の手に渡った長銀は、2000年6月新生
    銀行としてスタートします。そして2004年2
    月に再上場を果たすのですが、この時の上場益は
    2,300億円と言われています。さらに2005
    年1月、二次売却で2,900億円の売却益を得た
    と言われていますから、合わせて5,200億円
    の利益をリップル側が手にしたことになります。
     長銀問題はまだ終わりません。10億円で買い
    取ったリップル側には、さらに破格の好条件が添
    えられていました。

     ①新生銀行の資本の1/3を出したリップルが
    2/3の株式を取得。2/3の資本を出した日本
    政府が1/3の株式しか取得できなかった。

     ②旧長銀の貸出債権が、3年以内に2割以上下
    がった場合、日本政府がその債権をすべて買い取
    る という『瑕疵担保条項』が付いていた。

     ③長銀受け皿のLTCBの登記地はオランダ。日本
    政府は、リップル側に、日本での上場益・売却益
    に1円も課税することができなかった。    』


    7兆9千億円の国民の税金を投入して救済した長銀
    をタダ同然で米国様へ譲渡した日本政府。
     なぜ日本人って怒らないのかな(-_-;)

  • 誰も気付かず、見向きもされず、地味ィィなジリアゲ
    それでこそラクちゃんや これからもステルス上げで
    気付いたら3000?  
                                頼むわほんま(-_-;)

  •  米国とそのちょうちん持ちの政治家、役人、御用学者
    どもがいくらアビガン潰しに狂奔しても、いいものは
    いいのです。
     それとね、石田純一は初期症状での投与ではなく、重
    症化してからの投与でしょ。医者は、『もう一刻の猶予
    もない アビガンで行きます!』って、大量投与した
    と聞いてます。
     つまり症状がかなり進んでからでもアビガンは有効じゃ
    ないですか。

     悪党ども、これ以上悪質な妨害は止めろ! ↓↓

  • 1年前にココでゴールドを推奨すると”そう思わない”を
    100発くらい喰らったものですが、最近はちいとばかり
    風向きが変わってきたのかな....
    札を刷ってばら撒いてさえいれば崩壊は来ない という
    愚かな政策をやめない(やめられない)中銀がこれから
    の世界に齎す阿鼻叫喚は想像を絶する規模になるから、
    今からでも遅くはない、ゴールドかシルバーを保有して
    自分と家族を守ることを考えようね。

      ヒィィィィ((((;゚Д゚))))   逃げてぇぇぇぇ  ゴールドへ(^^)/

  • 金と銀の乖離は歴史的な大差に。それが1:10くらいまで
    修正されるかも。

    「信用拡大によってもたらされるブームの最終的な
     崩壊を回避する手段はない」
     賢明なオーストリアの経済学者、フォンミーゼスの言葉。
    ゴールド:$20,000/オンス
    シルバー: $1,600/オンス
    を予想。

     信じるか信じないかは皆さん次第......

  • 厚労省の役人はレムデ担がないと命がない危険が
    あるからね。そこまでやるから米国は。

本文はここまでです このページの先頭へ