IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (6コメント)

  • ここの経営陣は今期の業績がダメなのは最初から知っていたと思います。だから昨年10月、オンライン貸付投資「Funds」を使って資金調達したのでしょう。「Funds」の運用予定期間は今年の9月30日までなので、ここの業績が顕著になるのは、2021年春以降と経営者陣は予想しているのではないでしょうか。よって現在は大バーゲン中、もし3桁になるようなことがあれば、ぜひ現物で購入したいです。

  • テラスカイが2016年に業務提携を結んだエコモット(テラスカイは3.6%の株式を取得)は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のシステムを開発してS高。流石です。

  • 初めて投稿します。自分は長期組の一人です。本日4月から入る永楽ビルに行ってきました。JIG-SAWが入る予定の23Fの同じフロアーにはKDDIが入っています。要するにそういうことだと思います。

  • テラスカイ、トランスコスモスと業務提携。

  • どうでしょうか。そもそも買収の話も、現時点では、検討しているのでは?という噂でしかありません。まぁ火のない所に煙は立ちませんが。でも、近い将来、何らかの結論が出ると思っています。何れにしても、現在、国内には数多くのクラウドインテグレーターが存在していますがいますが、個人的には、テラスカイは最も良い位置にいると思っています。私は長期組で、4年程ホールドしています。一時期は、驚くほど人気が無く、出来高もコメントも、上がらない状態でした。しかし、最新のフィスコレポートにもあるように、いよいよ彼らの時代の到来です。21年2月期からは、主力製品であるmitocoの利益が乗る予定になっています。驚く事に、彼らの業績にmitocoは、まだ、ほとんど貢献していないのです。mitoco他、彼らの製品は、ストックビジネスになっています。また今年の秋から政府の各省庁の4年から8年かけてクラウド化が始まります。現時点では中国系企業は、採用されないとの事。このような大掛かりな案件を
    扱うのにテラスカイは最適です。そんな訳で彼らのビジネスの方向性には、大変将来性を感じています。

  • 失礼します。テラスカイは、AWSに関する業務を、昨年3月に全て子会社のBeeXに移管しています。ご安心ください。おそらく買収の噂を事前に察知していたのかもしれません。

本文はここまでです このページの先頭へ