ここから本文です

投稿コメント一覧 (12コメント)

  • 電話営業をやめてください 迷惑です

  • 到着初日にバッグから財布をすられました。
    自業自得ですが、有り金全てだったのでなきそうでした。そして、直ぐにカードを使われました。
    もう二度と行きません
    謝謝台湾のつもりで旅行の行き先を台湾にしましたが、残念です。
    旅行に行かれる方は、充分にお気をつけ下さい。

  • もう二度と会社を上場させないでください
    もう二度と、勝手な上場廃止をするような役員は、上場する資格がないと考えます。

  • >>No. 37207

    あなたのおっしゃるとおり、これ以上の議論は意味無いですね。
    私の意見は少数かもしれませんが、それはそれで仕方ありませんが、
    こういう株主も居るということを経営者にはもっと知ってもらいたいです

  • >>No. 37204

    しげきさんのお考えは、経営者再度と全く同じ考えですね。
    私は、この会社の将来性を信じて株を買ったのです。
    今でも、将来性はあると信じております。
    なので、余計に腹が立つのです
    利益を追求といっても、ここ1.2年でどうこうということではありません。
    たとえ、それが10年先でも、その会社の将来性を感じたから保有しているのです。
    この会社が、倒産などで株式が無価値になる或いは、業績不良で上場廃止になり、株式の流動性が無くなるということであれば、まさに自己責任だと思いますが、今回の場合は違います。経営者が、うるさい(物言う株主)を排除するために行っていることです。その証拠に、経営者は、その後に出資すると言ってます。ならば、株式を上場した会社なのですから、倫理的に問題があるでしょう。
    この会社は、倒産したわけでも減資したわけでも無いのですよ
    社長は、一般株主に対して責任取っていると思いますか?
    私はそうは思いません。
    IRには自分の考えを社長に伝えてほしいと連絡はしました
    訴訟?
    そんなことしません やったところで、法的には問題にならないのだということは理解しているので。
    やるとすれば、45,000円という金額の妥当性についてになるとおもうが、そういうことをいいたいわけではないので。
    社長には、プライドは無いのかと言いたい!
    株主から尻尾をまいて逃げたとしか思えないでしょ
    これで将来この会社で、資金が必要になって再上場・増資などということがあったら、そのときは訴訟も考えるかもしれません。

  • >>No. 37202

    >高値で買ったとか、成長を期待していたなど言うのは投資家として恥ずべき泣き言です。
    そんな見苦しいことを言うなら、株式投資などをするべきではありません。

    株式に投資するのは、もちろん利益の追求です。
    目先の減収で一般株主の負担を軽減などといいうのは、余計なお世話です
    株式を公開した上場企業ですよ!
    社長自ら、成長を期待してくださいと言っていたじゃないですか?
    私は、たとえ上場廃止しようが、株価が100円になろうが、倒産しようが、この株式を持っていたいと思っています。それを強制的に勝手に決めた価格で買い取るなどということをするから怒っているのです。
    「経営者として耐え難いほどのプライド?」
    冗談じゃありません! プライドがあるなら、堂々と株主に説明をし、失敗なら株主の審判を仰ぎ、経営の職を辞すればよいだけの話です。
    逃げているだけじゃないですか?
    上場している株式会社なのですから

  • だれか、敵対的TOB仕掛けてくれないかな?
    毎日株価見て腹が立つ!

  • IRに電話しました
    投資家の66%が応募しなければ、これは成立しないということなので
    私は、応募しません
    仮に、成立してしまってもみずほに口座を開設する必要はないそうです
    現在の配当金口座へ自動的に1株当たり4.5万円を振り込むそうです。
    つまり何もしなくても、成立してしまえば強制的に買い取られてしまうんです

    それにしても、納得行かない

  • >>No. 37188

    IRを見ると、一時的に業績が悪化するので投資家は絶えられないだろうから買い取ってあげるんだよと言っている気がしてなりません。
    SCKは、利益を上げるためにMBOを行うのだから、当然既存の株主の損失がSCKの利益になるはずですよね
    さらに、金⼦英樹、五⼗嵐充、福⼭啓悟がMBO終了後に出資するという点も気になります。
    つまりこの人たちは、株主として残るのです。
    既存の株主は、強制的に買い取られてしまいます
    MBO後は全部取得条項によって、強制的に株を手放さなくてはならなってしまします。
    こんな横暴許されて良いのか?
    上場した会社の経営者が、自分たちの利益のみを優先し、株式公開時に資金を集めた(出資した)株主の権利を剥奪するという前代未聞の事案です。
    株主の利益ってこいつらの利益のことじゃないの?
    ゴミ投資家ですが、みずほに口座なんて作りたくないのでこのまま放置する予定ですが、こんな経営者の考えで勝手に上場廃止は全く許せません
    そもそも、上場して市場から資金を調達したんですから、その株の流動性を確保するのは、最低限の義務だと思います。
    上場をすべき会社では無かったということでしょうか
    これらついて、株を買った人の自己責任というなら証券市場の信用失墜です
    企業価値の追求は、株主の利益に適わなければならないという根本的な基本的な思考が抜けてます。

  • このMBOという手法はいかがなものか?
    私は、ここの株を9株持っています。
    いずれも高値つかみで、この会社の将来性を信じて購入したホルダーです。
    経営者の言葉を信じて買ったのです
    なのに株主総会での回答を聞いてがっかりです
    こういうことをしても法的には問題ないのですか?
    こんなことが合法なら、長期ホルダーは報われません
    しかも、MBOに応じるならみずほに口座を開設しろとのこと
    このまま持っているとどうなるのでしょうか?

  • No.2902

    様子見

    体験宿泊

    2013/03/01 01:37

    安い金額で、体験宿泊をさせて延々営業トークをして会員権を買わせるという会社はここですか?

  • 1月2日に華屋与兵衛「北初富店」へ食事に行った
    混んではいたが、すぐに席に通された
    注文して45分・・・・・
    後から注文した人の料理が次々と出されていたので、これは忘れているのかと思い、「まだこないですけど?注文入ってます?」 と質問した
    その後10分ほど放置されて、何の返事もないのでさすがに怒って、
    強い口調で、まだこないんですけどいどういうコト!と伝えると
    今作ってます。先に出ている他の席の料理は、予約の方ですという返事。
    どうみても、私たちより後に入店した人達で、バラバラに座っているけど
    と思いつつも、今作っていて、もうすぐ料理が出ますというので待った。
    約1時間経過後、料理が出てきた。注文したのは味噌トンカツである。
    一口かじって吐き出した。
    つっ冷たい!!!!!今作った、出来たてが冷たいのである。
    冷めているレベルではない!確かに冷たい。
    明らかに冷蔵庫に入れていた温度である。
    そのまま、食べずに下げてもらった。 同時に頼んだ麺類も冷めてたし
    ここの厨房では、トンカツは冷やして出すんでしょうか?
    1月2日に行ってしまった自分も馬鹿だが、腑が煮えくりかえる思いです。

本文はここまでです このページの先頭へ