IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (6コメント)

  • >>No. 24

    IFDONEOCOを出し続けるだけのExpertAdvisorをMetaTrader4のバックテスト環境で動かしてみました
    通貨ペア=usd/jpy
    資金量=2,000ドル
    2015/1/1~2015/12/31 1分足
    StopLoss=0.5円
    TakeProfit=0.5円

    結果は、1年かけて上にも下にも行ったりきたりして、最終的に-2.41ドル(の損!)でした
    Ask - Bid のスプレッド分(このテストでは0.4pips)の損があることを考えると、
    そこそこ頑張ったのかなぁなんて遠い目になっちゃうにゃーん♪なのでした

  • 相場がどっちに動くかなんてぜんぜんわかんないOLにゃーん♪なので、
    IFDONEOCOで勝負しつづけるだけのEAを作ってみることにしました(*^^*)

    成行Longの注文を損切り-0.5円、利確+0.5円で出すプログラムです
    損切りと利確の値幅は外からパラメータで渡せるようにしました
    注文が損切りか利確で消滅したら、EAが動いてる限りまたすぐ次の注文が出続けます

    ちな、Longする通貨数は10万通貨=1.0で表現するルールみたいなので、
    OP_BUYのすぐあとの 0.1 が1万通貨の意味になります

    #property strict
    input double StopLoss=0.5;
    input double TakeProfit=0.5;

    void OnTick()
     {
      if(OrdersTotal()<1)
       {
        int rc=OrderSend(Symbol(),OP_BUY,0.1,Ask,0,Ask-StopLoss,Ask+TakeProfit,NULL,0,0,clrNONE);
       }
     }

  • さっそく生まれたばっかりのBabyちゃんEA様を実行してみようと元気いっぱいのにゃーん♪です
    でも大問題が!!! usd/jpy のチャートにこのEAを貼り付けてみたのに、日曜日の今日はTickが飛んでこないので、プログラムがいつまで呼び出されないのです💦
    えっ、、、平日だけしかテストできないとなると、OLにゃーん♪は困った~!!!超ヤバたん!!!

    いろいろググッて調べてみたら、MetaTrader4のストラテジーテスターのビジュアルモードというツールで動かせば、過去データをつかって擬似的に相場を再現できるのでEAのテストが動くとの情報が♪ ///これよ、これこれ!!

    さっそく、あれこれ書いてあったサイトの真似をしながらストラテジーテスターのビジュアルモードを起動して、、、やった、画面左上のところにちっちゃく可愛い文字で続々と Ask と Bid の値が表示され続けました!!
    この値をつかって、判定とか売買とか実行しちゃえばいいんですよね♪

    ちょっと、1つの大きな階段を登った気分のにゃーん♪は勝利のマカロンと紅茶で乾杯(*^^*)

  • FX会社のTickが変化する度に OnTick() 関数が自動的に呼び出されるみたいなんですけど、売買に必要な情報がパラメータで渡されたりしないんですよね💦
    調べてみたら、Tickの値は Ask と Bid っていう名前そのまんまの予約された変数に格納されているだなんて~
    さっそくどんな感じか確認してみたくなって、新人のときのJava研修を思い出して、変数の値を出力するプログラムを組んでみることにしました!
    追加したのはチャート上に変数等を表示する Comment() という文です♪
    この Ask と Bid という特別な変数に、Tick毎の実際の為替レートが格納されているはずなので、画面にその値が ”120.04 / 120.00" みたいに表示されるはずです

    #property strict

    void OnTick()
     {
      Comment(Ask," / ",Bid);
     }

  • MetaTrader4のはじめの一歩、なんにも実行しないExpertAdvisor?!を作りました
    EAアドバイザーでテンプレートを作成すれば空っぽのEA様が完成しました
    コメントとか必須じゃない行を省略すると、最低限必要なのはたったこれだけでした(*^^*)

    1行目の変な宣言はおまじないみたいなものだそうで必須みたいです(謎)
    OnTick()という関数が、FX会社のTickが変わる度に自動的に呼び出される関数で、ここに必要な判定とか売買とかの処理をどんどん加えていく、、、そんな感じみたいですよね♪


    #property strict

    void OnTick()
     {
     }

  • 飲み会帰りの勢いでYahoo掲示板を作ってしまいました
    MetaTrader4用のFX会社さんの口座を作ってあるだけなのです
    少額入金してある口座と実験用のデモ口座と口座は2つ
    あとはノートPC様にMetaTrader4をそのそれぞれの口座用に2つ別々にインストールしてあります
    さて、、、続きはあした起きてから考えます ///という適当な性格なのは自覚しています💦

本文はここまでです このページの先頭へ