IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (1052コメント)

  • >>No. 1063

    私もです。両方とも良い会社なので応援しています。

  • ロゼッタとメドレーが提携すると新しい商品が生まれるような気がするw

  • メドレーとロゼッタが提携すると医科向け新商品が出来るような気がするw

  • 今は2000台を固めておければいいかなw

  • 今回のメガバンクのファンドは投資対象のコロナ関連企業が議決権の無い株式(優先株式のような議決権はないが配当優先権のある株式など)を発行し、それを銀行が購入するという方式だと思う。企業側は返済期限のない資金を得られるのでメリットがある。政府の働きかけと許しが無いとメガバンクがこのようなファンドを立ち上げることは無いと思う。政府がこれだけ財政支出するのだからお前達も何とかせいと言われたのだろう。100億いうと大きく見えるが、政府の財政支出と比較したら微々たるものだ。アンジェスは政府から軍資金はもらえば良い。優先株とはいえ、アンジェスの株式がこれ以上増えるのは歓迎しない。ファンドはアンジェスの普通株を株式市場から購入して欲しい。これなら既存株主として歓迎する。

  • 5月27日の日経バイオテクから重要な情報を抜粋

    ●免疫応答は強力であり、中途半端な免疫応答は認められなかったので、ワクチンの開発で危惧されている抗体依存性感染増強(ADE)は問題にならないであろうと示唆する重要な結果であった。「新型コロナウイルスに対しては免疫が成立しないで、再感染が起こるのではないか」といった人々の心配を吹き飛ばす結果でもあった。

    ●回復患者で見られるスパイク(S)蛋白質に対するCD4陽性T細胞の応答が強力であり、それと、SARS-CoV-2に対するIgG抗体とIgA抗体の抗体価が相関していることも観察された。現在開発が進んでいるワクチンには、様々なモダリティが用いられているが、大部分は表面のスパイク(S)蛋白質を抗原として、同蛋白質に対する中和抗体の誘導を目指しているので、世界中のワクチン開発者が胸をなで下ろす結果であった。

  • 本日、アンジェスのブログで 紹介された「FACTA Online」の記事で森下教授は「世界で70ものワクチン開発が立ち上がり、鮮明になったことは「国産ワクチン」を持たない限り、パンデミックを防げないということです。国内備蓄だけでなく、未知のウイルスに備える自前のワクチン開発体制を整備する必要がある。私は新型コロナの国内蔓延を阻止する緊急対策としてDNAワクチンの開発と、これを用いた抗血清製剤の製造を提案しています。」と述べているが、ここで"抗血清製剤の製造"に言及している事は重要である。6月中に決定的な治療薬である抗血清製剤の進捗が公表されることに期待したい。

  • 武田薬品とアンジェスはエメンド社の株主として既に関係が深い。コロナワクチンについても提携があっても不自然ではない。提携する場合には、治療薬薬まで広がる可能性はある。
    --------------------------
    5月16日の投稿を再掲
    「僕の勝手な予想だとアンジェスのコロナウィルス戦略は、第1段階 プラスミドDNAワクチン開発、馬🐴血清治療薬開発、第2段階 提携先のカナダのバソミューン社が開発するペプチド治療薬AV001の米国治験開始と早期承認(この薬はコロナウイルスによる重度の肺炎の特効薬になる)、第3段階 アンジェスと武田薬品が大株主の米国エメンド社が開発したクリスパーオムニによるコロナウィルスに対する決定的な遺伝子治療薬開発 だと思う。この間に、高血圧ワクチン、デコイオリゴ腰痛症治療薬の治験の進展、エメンド社の米国上場等の盛り沢山のイベントがある。中長期分のアンジェス株はガッチリにぎり、10バガー以上を目指しながら、ボラティリティの高さを利用して短期でも遊びながらキャッシュを稼ぐことで、1年以上は楽しめそうw」

  • 6月下旬に開催されるG7で安倍総理は、国際的にコロナウイルスワクチンの特許権をプールする構想をG7各国に改めて提案するようだ。特許を保有する民間企業には相当の対価が支払われるようだが、対象はアンジェスのDNAワクチンしかないと思う。理由は、ワクチン製造は特許だけでは不可能で、まず第一に製法が途上国でも可能であるくらいに簡便なことが必要であるためだ。それにはDNAワクチンしかないからだ。第二に特許だけでなく生産ノウハウが必要で、これはアンジェス連合でないと指導できない。第三に最も重要なことは安価であることだ。これもDNAワクチンしかない。世界でDNAワクチンを開発中のトップランナーは、イノビオとアンジェスの2社で、イノビオは米国に囲い込まれ、パテントプールには参加しないだろうから、アンジェスしかないことになる。オリンピック開催の条件としては、世界中から日本に集まるアスリートと観光客は既に抗体を持つか、ワクチンを接種することが義務になると思う。構図としては、米国は米国開発のワクチン、中国とアフリカ諸国は中国開発のワクチン、EUは英国またはドイツ開発のワクチン、日本と東南アジア諸国はアンジェスのワクチンを接種することになると思う。オーストラリア、南米、中東もアンジェスのワクチンになりそう。ロシアは不明。

  • 今日の午後に閣議決定予定の第二次補正予算の報道が待たれるが、厚生労働省の案は昨日の報道で「2次補正では、1次補正で構築した日本医療研究開発機構(AMED)を通じた開発支援などに600億円を追加で計上。AMEDを通じた支援は臨床研究の初期段階までしかカバーしていないため、今回は実用化をにらんで、生産ライン整備のための補助制度創設▽ワクチン接種に必要な注射針などの買い上げ・備蓄▽ワクチンの配布や接種実施機関の調整を行うシステムの開発・運用――などで1455億円を新たに盛り込む。」とされている。普通に考えると実用化に向けて最も進んでいるのは、アンジェスとタカラバイオの連合なので、生産ライン以下の1455億円は全てこちらの連合に振り向けられて良いような気がする。

  • NHKもアンジェスの名前を出すことで、株価暴騰の要因にならないように自粛しているんだろうけれど、上がるものは上がるから関係ないと思う。むしろアンジェスと株主(昔からのね)の苦労と功績を讃えて欲しい(未だ早いかw。でも近い将来には賞賛されると信じている)。

  • 面白いなNHK。またアンジェスの名前を出さないようにしている。政府筋からの要請なのか、自主規制なのか分からないが、とても基準が曖昧w 国民に真実を知らせるという公共放送の使命を全うする前に、忖度する筋が沢山ありそう。ワクチン以外のレポートもありきたりでつまらない。もっとエッジが効いた意見がたくさんあるのにね。

  • 今日の上げ下げも、長期の上昇トレンドの中での、ちょっとした揺らぎにすぎないと思う。数十億円単位で資金を動かせる機関投資家も、大きな流れの中では、僅かな波紋を描くことが出来ず、流れに飲み込まれていく。

    昨日の投稿を抜粋して再掲
    ----------------------------------
    そして、これからも強烈な上げ下げはあると思いますが、上昇トレンドは続くと思います。なぜなら、これはアンジェスにとってまだ第1段階だからです。

    5月16日の投稿を再掲
    「僕の勝手な予想だとアンジェスのコロナウィルス戦略は、第1段階 プラスミドDNAワクチン開発、馬🐴血清治療薬開発、第2段階 提携先のカナダのバソミューン社が開発するペプチド治療薬AV001の米国治験開始と早期承認(この薬はコロナウイルスによる重度の肺炎の特効薬になる)、第3段階 アンジェスと武田薬品が大株主の米国エメンド社が開発したクリスパーオムニによるコロナウィルスに対する決定的な遺伝子治療薬開発 だと思う。この間に、高血圧ワクチン、デコイオリゴ腰痛症治療薬の治験の進展、エメンド社の米国上場等の盛り沢山のイベントがある。中長期分のアンジェス株はガッチリにぎり、10バガー以上を目指しながら、ボラティリティの高さを利用して短期でも遊びながらキャッシュを稼ぐことで、1年以上は楽しめそうw」

  • 4月9日の投稿を再掲
    「大手機関投資家も、ワクチン銘柄の買いに動き出す頃合いだと思います。600円台は仕込み時と言ってきましたが、700円台になりつつあります。」

    4月14日の投稿を再掲
    「700-800円台は良い仕込時と書いたけれど、あっと言う間に900円台になってしまいましたね。これから暫くは高値から押し目があれば、そこが仕込時という状態が新株予約権が全て消化されるまで続くと思います。そして新株予約権が全て消化されると多分、青天井になると思いますw」

    5月12日の投稿を再掲
    「400,500,600円台の時は何処で買っても同じと言っていたが、今は1000-2000円台なら何処で買っても同じと言いたいw」

    そして、これからも強烈な上げ下げはあると思いますが、上昇トレンドは続くと思います。なぜなら、これはアンジェスにとってまだ第1段階だからです。

    5月16日の投稿を再掲
    「僕の勝手な予想だとアンジェスのコロナウィルス戦略は、第1段階 プラスミドDNAワクチン開発、馬🐴血清治療薬開発、第2段階 提携先のカナダのバソミューン社が開発するペプチド治療薬AV001の米国治験開始と早期承認(この薬はコロナウイルスによる重度の肺炎の特効薬になる)、第3段階 アンジェスと武田薬品が大株主の米国エメンド社が開発したクリスパーオムニによるコロナウィルスに対する決定的な遺伝子治療薬開発 だと思う。この間に、高血圧ワクチン、デコイオリゴ腰痛症治療薬の治験の進展、エメンド社の米国上場等の盛り沢山のイベントがある。中長期分のアンジェス株はガッチリにぎり、10バガー以上を目指しながら、ボラティリティの高さを利用して短期でも遊びながらキャッシュを稼ぐことで、1年以上は楽しめそうw」

  • 4月9日の投稿を再掲。日本政府も、マスコミも、今回の災厄の本質が分かっていなかったので、無駄な議論や支援策で約2ヶ月遅れたと思う。アンジェスのワクチンにもっと早く資金を投入していれば、オリンピックも十分に間に合ったと思うが、たぶん、今はギリギリだと思う。

    「今朝の日経新聞1面でフランスの経済学者ジャックアタリが「世界経済を立て直すのに必要な事は、誰も第1の優先事項とは考えていないようだが、ワクチンと治療薬に極めて多額の資金を充てることだ。いくつかの支援策が発表されているが、ばかげていると言わざる得ないほど少額だ。この問題はワクチンや治療薬があれば解決し、無ければ解決しない」と断言しています。

    アンジェス株主にとっては「何をいまさら」と言ったところですが、有名な経済学者の発言なので影響は大きいと思います。」

  • 5月12日のフジテレビの森下先生のQ&Aを見ると国がロードマップを示すことが大変に重要な事が分かる。明日以降の第二次補正予算でロードマップを示し、アンジェスに十分な予算配分をできるか注視したい。

    Q「最速でこのスケジュールということですよね?」
    A「そうですね。DNAワクチンというのは、大きなビールのたるみたいなのを作るんです。そういう意味では、ビール工場みたいなたるがたくさんあればできますので、資金的に潤沢であれば、そういう工場をDNAワクチンを作るのに割り振っていけば、2週間で10万人分くらいはできてきますので、供給的にはもっと早く可能だと思います」

    Q「森下先生が国に一番期待することはなんですか?」
    A「方針を明確にしてほしいと思いますね。ワクチンは何万人分が必要なのかとか、どういう方に打つのか。これはあくまでも、われわれの考えで、国の考えじゃないわけですね。そうすると、国がロードマップを作ってもらって、アメリカ、ヨーロッパみたいにはっきりしてもらえば、開発する側からいうと、やりやすくなってきます」

    Q「予算も時間も、手探りで進んでいるような状況なんでしょうか?」
    A「やったはいいけど、お金が出ないと大変ですから、そういう意味では、ある程度見通しがかかるというのが一番重要なポイントかと思います」

  • NHKの13時のニュースでは西村大臣が第二次補正予算でワクチン予算を盛り込むことを表明したことがトップニュースだった。ワクチンがいよいよコロナ対策の最大関心事となってきた。厚生労働省のワクチン予算案は2000億円との報道があったが閣議で3000億円に増額し、2000億円をアンジェスのDNAワクチンに充当することを希望。第二波を克服して、オリンピックを開催するためには、最低必要な額だと思う。

  • NHK日曜討論で治療薬はフリップを出したけれど、ワクチンは出さなかった。今迄ならモデルナ、イノビオ、オックスフォードなどの外国産ワクチンのフリップを出していたと思う。加藤厚生大臣、横倉医師会会長の国産ワクチンへの援助、期待のこもった発言を聞くと、アンジェスの名前こそ出なかったが、アンジェスワクチンの成功にかなり確信を持っているのではないかと思う。

  • アンジェスは治療薬でも画期的な医薬品を世に出す可能性は高いのだけれど、世間には未だ知られていない。

    5月16日の投稿を再掲

    「僕の勝手な予想だとアンジェスのコロナウィルス戦略は、第1段階 プラスミドDNAワクチン開発、馬🐴血清治療薬開発、第2段階 提携先のカナダのバソミューン社が開発するペプチド治療薬AV001の米国治験開始と早期承認(この薬はコロナウイルスによる重度の肺炎の特効薬になる)、第3段階 アンジェスと武田薬品が大株主の米国エメンド社が開発したクリスパーオムニによるコロナウィルスに対する決定的な遺伝子治療薬開発 だと思う。この間に、高血圧ワクチン、デコイオリゴ腰痛症治療薬の治験の進展、エメンド社の米国上場等の盛り沢山のイベントがある。中長期分のアンジェス株はガッチリにぎり、10バガー以上を目指しながら、ボラティリティの高さを利用して短期でも遊びながらキャッシュを稼ぐことで、1年以上は楽しめそうw」

  • 政府のお墨付きをもらって、やっと地上波NHKの7時のニュースでアンジェスの名前が登場しましたね。外国の大手製薬会社の名前はどんどん出すのに、本当に変な公共放送です。それは兎も角、これからはNHKスペシャルなんかにも取り上げられると思うので、アンジェスには開発のスピードをどんどん上げて欲しいです。

本文はここまでです このページの先頭へ