IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (1219コメント)

  • 二週間かけてコツコツ上昇した分をたった一日で棒に振ってしまった。このような機関の動きを止め歪に安値放置されている株価を適正な水準に導くのも経営陣の大切な使命ではないのでしょうか。買収防衛策だけでは企業価値は高まりません。

  • EVの流れに乗れるのかな? ノースボルトとの進捗などもオープンできる範囲でIRしてもらいたい。(もっと夢を語って欲しい)現場は必死で働いているのはわかるが今期も業績未達なら経営陣は少なくとも報酬減額を自主申告すべきぐらいの状況にある思う。

  • >>No. 755

    東証一部に行けば少しは買ってくれるでしょう。マザーズ滞留では無理。

  • >>No. 715

    サンバイオの株価も抜いて欲しいし、アンジェスの時価総額も超えて当然と思うが。

  • おっしゃる通りです。今日は市場環境も良く後場は挽回して公募価格ぐらいにはなると期待していた。サンバイオより夢のあるコロナの好IRでもこんなに売られるとは残念な限り。しかし冷静に考えるとやはりここは東証一部へ行く道筋が見えないとだめだと思う。そのためには100億売上と黒字確保が絶対条件。残すところあと一か月、大きなマイルの入る進捗、提携が本当に出てくるのか日に日に疑心が湧き出てくるが田村さん、野村さんを信じてもう少し我慢して様子を見守ることにする。

  • 2020/11/23 10:32

    本日日経朝刊7面
    2021年1月までに国内で承認申請する計画。開発の最終局面に入る。
    まだまだ2年前の悪夢、不信感は拭えないが頑張って欲しい。

  • 2020/11/23 10:25

    23日の日経朝刊30面)

    学校現場に自動翻訳機!
    園児とのコミュニケーションに自動翻訳機が役立っている。
    幼稚園や小学校で小型自動翻訳機を目にすることが多くなった。様々な国の文化的背景を持つ子供を受け入れた多言語対応を迫られている公教育の現場には頼もしい助っ人となっている。オリンピックがなくても新たな需要が続々出てきますね。

  • >>No. 810

    この危機的な状況でもまだ官僚や米国との軋轢でアビガン承認できないのか?
    何か政治的な圧力で承認が遅れている気がする。これでは菅さんの評価も下がって
    しまう。

  • >>No. 570

    EV関連に再び大きなフォローウインドが次々と吹き始めている。しかしここはほとんど反応がないのはどうしてか??業績回復が遅れているのは事実だが。ノースボルトの次のマイルがあれば大きく跳ぶと思うが業績回復までは経営陣も報酬減額するなどできる範囲で何かしらIRして欲しいものだ。

  • >>No. 126

    その心配は当面ないどころかむしろ3月はさらに上昇していると推測します。ここで暴落を招いたら経済が完全に死んでしまい取り返しがつかないことになります。国家も中央銀行もそれを最も恐れています。経済は後からついてくれば良いのです。今はあらゆるモルヒネ注射をしてでも株式市場にお金が流入してくる環境を作り株価を保つ必要があるのです。また不況とは言え世界中で金余り、超低金利、資源安でお金の行き場がありません(唯一ゴールドだけは買われましたがほぼ天井値と思います)
    不況の株高という名言は生きています。暴落リスクは経済回復の芽が出始め金利が上昇し始めたころには確実に高くなると思いますが。

  • >>No. 113

    確かに。武田は絶対的なブランドですが借金の大きさが半端ではない。何か一つ歯車が狂えば赤字転落、減配もあり。その際は3000円は切ると思われます。早めにアステラスに切り替えようかとも考えています。

  • ぺプチドリームは富士通等との共同でコロナ対策会社ぺプチエイドを立ち上げ!
    さすが一部上場企業ですね。一時はぺプチといい勝負をしていました。しかし残念ですが時価総額ではもう大きな大きな格差がついてしまいました。ここは残り1か月あまりで100億売上、黒字化できるのでしょうか?まずは明日ぺプチのおすそ分けを頂いて少しでも上昇を期待したいものです。

  • 今日IRに電話しました。安定配当方針ということを再確認できたので今期の減配はないと確信した。来期の配当はわからないが自動車が復調してきており負極材は急回復途上のもようで安定配当方針に期待したい。コロナ禍でもよく頑張っているのではないのでしょうか。

  • >>No. 827

    その通りです。確かに明るいニュースで今回の増資には多少プラスでしょうが需要回復は当面先。実態を考えれば増資価格は1700~1800円ぐらいだと思います。

  • 決算には期待できないでしょう。新規マイルがないのですから。但し本決算では黒字化して東証一部の権利獲得して欲しい。そのための目途を3四半期の決算発表と同時に示して欲しい。これほど市場が活気づいてもマザーズに滞留する限りは蚊帳の外扱いは情けない限り。

  • ●電池、モーター関連に商機(株探)11.5

    菅氏 カーボンニュートラル加速、バイデン氏 環境対策強化!

    EVの更なる普及が追い風となるのが、航続距離や安全性を左右する基幹部品であるリチウムイオン電池 及び駆動モーターを手掛ける企業だ。パナソニック <6752> は、ひとつの電池の中にどれだけの電気を詰められるかを表す「エネルギー密度」を飛躍的に向上させる新技術を導入することで、5年以内に従来比20%まで高める計画。デンソー <6902> はこのほど、EVの燃費向上につながる次期型「リチウムイオン電池監視IC」を開発した。

     これ以外では、リチウムイオン電池向け正極材を扱う田中化学研究所 <4080> [JQ]や戸田工業 <4100> 、リチウムイオン電池向けセパレーター(絶縁体)を手掛けるニッポン高度紙工業 <3891> [JQ]やダブル・スコープ <6619> などのビジネス機会が拡大しそうだ。

  • 東海下方修正でもカーボンは問題なしのはず。(第二Q決算でも通期修正なし、
    むしろ黒鉛市況回復で今回は上方修正の可能性すらある)
    それでも明日は恒例によって連れ安?は覚悟。もういい加減自立して欲しい。
    機関に遊ばれるのを放置しているようでは経営責任を果たしているとは言えない。
    買収防止策ばかりでなく株価対策もしっかりやって欲しい。

  • 好IRそして米国、日本とも市場環境が良好であってもこのざまは一体何でしょう?
    今回のIRはほとんど市場評価されていない。また7月の増資価格の1600円が目標価格になっているのも情けない。やはり東証1部は厳しいのか。さらなる突っ込んだ好IRが望まれる。1200円、1300円の価格帯では困る。

  • 2020/11/02 17:11

    >>No. 963

    PTSは
    1800円 売り気配
    1715円 買い気配
    4日は思いっきり下げそうな気配ですね。買いチャンスだと思いますが。

  • 本気で東証一部狙っているとはとても思えなくなってきました。今となってはあくまでポーズだったのかと。第三四半期も赤字拡大、残り2か月で何が出てくるのでしょうか??
    今回の増資を簡単に振り返ると
    得たもの)
    ①200億円の資金を得て財務体質向上
    ②いざ買収チャンスの時に備えられる。(但しこの程度の資金では不足?)
    失ったもの等)
    ①時価総額480億円の消滅
    ②主幹事証券の顔を踏み潰した
    ③海外投資家に大きな損失を与えてしまい信用失墜
    ④既存株主へも大きな含み損を発生させ信頼感の失墜
    ⑤5か月経っても増資金の使途説明不可による不信感の増大
     (2~3年資金を財テク運用なんてありえないと思うが?)
    ⑥エナジア承認・販売のサプライズも台無しにしてしまい企業価値向上に
     何も生かせず(もったいない話だと思う)
    ⑦経営陣の発言・実行がチグハグ:社内ガバナンスの問題露呈
    (クリスのパイプライン全て順調・資金豊富発言直後の突然のスピード増資)
    今回の増資は市場の信用を失っただけなのか?
    株主は企業価値向上を期待し無配は当然の覚悟で応援しているにも関わらず
    これほどまでに日々企業価値を下げられると気持ちは暗く沈んでしまう。
    田村社長の意図したこととは真逆に事態が進行悪化している今こそTOPのメッセージが必要である。決算発表時には必ず田村社長のコメントメッセージが望まれる。

本文はここまでです このページの先頭へ