ここから本文です

投稿コメント一覧 (38160コメント)

  • おはようございます🥰✌️💘
    一歩一歩頑張れ🎉🎉🎉

    「ムーミンバレーパーク」がはじめる新しい3つのことを、発表!入園チケットと1デーパスの楽しみボリュームアップ🎶
    〜あれもこれも体験できる1デーパスは、最大3,700円1お得〜🎀
    2020年3月に1周年を迎える「ムーミンバレーパーク」では、ムーミン一家や仲間たちとより楽しく過ごしていただけるよう、新しい様々な取り組みをスタートいたします。🎉
    発売以来好評をいただいている1デーパスでは、体験できる施設を追加。「エンマの劇場」の新しいショーやムーミンの物語に触れられる「ストーリーの扉」など、新コンテンツも充実しました。また、割引価格となる前売りチケットの販売をスタート💞

  • お疲れちゃんこ🤣✌️

    この時合でよく頑張った💤

  • おはようございます🥰✌️💘
    一歩一歩頑張れ🎉🎉🎉

    株式会社学研ホールディングスのグループ会社で、文具や知育玩具のメーカーである株式会社学研ステイフルは、ギフトや梱包をムーミンの仲間たちがかわいく彩る「ムーミンデコレーションシリーズ」を2月13日に発売しました🎶
    大事な宅配物を送るとき、一般的なガムテープや注意シールを使うのも良いけれど、ムーミンたちのかわいいイラストが描かれたアイテムを使えば人とは違った個性あふれる贈り物に💞

  • お疲れちゃんこ🤣✌️

    出来高だけ頑張ったあ〜💤

  • MERSコロナウイルスのRT-LAMP法による検出方法を開発

    LAMP法
    本法の利点は、単一の温度による培養で核酸増幅を行えるため複雑な温度管理を必要としないこと、30分ほどの短時間で十分な増幅が得られること、リアルタイムモニタリングを行うことも可能であるが、エンドポイントによる判定も可能であり、特別な機器がなくとも利用可能である、という点があげられる。
    ウイルス、細菌を問わず、これまで数多くの病原体についてLAMP法による検出方法の論文が報告されている。
    我々は本法の簡便性に注目し、栄研化学らと共同で、MERSコロナウイルスのRT-LAMP法による検出方法を開発した。プライマーはMERS-CoVのN蛋白質遺伝子領域を標的としており、配列は図2に示すとおりである。反応温度65℃で反応時間は30分で済む。ウイルスの検出感度はWHOスタンダードのupE、ORF1aプローブを用いたリアルタイムRT-PCRとほぼ同等の性能を示した。しかし、RT-LAMPは30分の反応時間で結果が出るため、同時に試験を開始すると、リアルタイムRT-PCRに先駆けて結果が判明する。したがってRT-LAMP法を1次スクリーニングに用いることが可能であれば、検査時間の短縮を行うことができ、MERS検査に係わる全国の担当者の負担を軽減できる可能性が示されている。

  • おはようございます🥰✌️💘
    一歩一歩頑張れ🎉🎉🎉

    ムーミンバレーパークは、3月に開園1周年を迎えることを記念し、前売チケットの値引き販売、年間パスポートの販売を行います🎀
    また「エンマの劇場」での新ライブキャラクターが登場する新しいショーや1ST ANNIVERSARYにちなんだフードメニューやグッズの販売、ワークショップなどを、3月14日から実施する🎁
    開業 1 周年を記念した駐車場キャンペーンを も継続してまいります🎶

  • 国策銘柄は、株価と別に日本を救って欲しい

    診断法開発
    これまで我が国の研究者が行ってきたSARS及びMERS等に関する知見等を踏まえ、次のテーマで研究開発を速やかに開始する。
    令和2年2月13日
    健康・医療戦略室
    文部科学省 厚生労働省
    ①迅速診断キットの基盤的
    研究開発
    (80百万)感染研
    LAMP及びイムノクロマト等に
    よる迅速診断キット開発に必
    要となるゲノム解析及び関連
    技術開発を実施

    SARS及びMERS等に関する知見で、国内実績があるのは栄研🔥LAMPの特許は栄研🔥

  • おはようございます🥰✌️
    一歩一歩頑張れ🎉🎶🎉
    〜あれもこれも体験できる1デーパスは、最大3,700円1お得!〜💞

    2020年3月に1周年を迎える「ムーミンバレーパーク」では、ムーミン一家や仲間たちとより楽しく過ごしていただけるよう、新しい様々な取り組みをスタートいたします。発売以来好評をいただいている1デーパスでは、体験できる施設を追加。「エンマの劇場」の新しいショーやムーミンの物語に触れられる「ストーリーの扉」など、新コンテンツも充実しました🌄

  • >>No. 513

    LAMP法は栄研化学が商標権及び基本特許を受理している

    現在使われている検査手法のPCR検査は遺伝子増幅などに時間を要し、感染の有無の診断に6時間以上かかるのが課題

    PCR法と比較して、1本鎖から2本鎖への変性反応が必要なく、60〜65℃の定温で反応が進行するという特徴があり、サーマルサイクラーのような機器を必要としない。また、増幅速度が速く、
    増幅速度が速く、短時間30分〜45分で検査可能
    特異性も高い(標的以外のものが増えにくい)ことから、反応液の白濁を見るだけでテンプレート(標的)が増えたかどうかを確認できる。

  • 市中感染に拡大した日本

    SARS及びMERS等に関する知見等を最も持つ
    栄研さん日本を救ってください。

  • おはようございます🥰✌️
    一歩一歩頑張れ🎉🎉🎉

    ムーミンバレーパーク「1ST ANNIVERSARY」2020年3月14日よりスタート!
    ムーミンバレーパークは2020年3月に1周年を迎えるとともに、新ライブキャラクターが登場するエンマの劇場での新しいショーのスタート、また「1ST ANNIVERSARY」にちなんだフードメニューやグッズ、ワークショップなど、ムーミンの物語が心に残る、スペシャルな数々をお届けいたします。

  • 日経は、知っている

    栄研化学(については2月5日付の日本経済新聞の社説「急がれる新型肺炎の迅速検査」(2面)に、特許を持つ栄研化学の社名を出している。

    LAMP法に付いて引き続きサプライズが期待できる。

  • もはや市中感染😷

    ラボなどの整った一部の医療機関だけでなくクリニックのような一般的な医療機関でも早期に検査ができるようになれば感染拡大の防止にならない
    高額なサーマルサイクラーのような機器を必要としない。栄研LAMP法

    増幅速度が速く、短時間30分〜45分で検査可能
    特異性も高い(標的以外のものが増えにくい)ことから、反応液の白濁を見るだけでテンプレート(標的)が増えたかどうかを確認できるLAMP法がベスト
    栄研も開発を本日発表💞

  • >>No. 158


    (詳細) h
    ttp://loopamp.eiken.co.jp/
    当社では、2003 年 12 月、LAMP 法を利用した重症急性呼吸器症候群(SARS)の体外診断用医薬品『Loopamp® SARS コロナウイルス検出試薬キット』を発売し、当時、SARS が疑われる有症状者を対象とする診断の補助として、水際での防疫など感染の拡大阻止のため、全国の検疫所・衛生研究所等に導入された実績がござい
    ます。

  • >>No. 155

    【解説】
    * LAMP 法
    Loop-mediated isothermal amplification の略で、2 本鎖 DNA 、6 つの領域を認識する 4 つのプライマー、鎖置換型 DNA polymerase 、基質等を同一容器に入れ、一定温度(65 ℃付近)下で、増幅から検出までを 1 ステップで行うこと
    ができます。増幅効率が高く、DNA を 15 分~1 時間程度で 109~1010 倍に増幅することができ、極めて高い特異性をもつため、目的とする DNA 配列の有無を増幅産物の有無で判定することができます。

  • おめでとうございます🎉🎉🎉

    2020 年 2 月 14 日
    各 位
    会社名 栄 研 化 学 株 式 会 社
    代表者名 代表執行役社長 和田守史
    コード番号 4549 東証1部
    LAMP 法を利用した新型コロナウイルス検出試薬開発について


    栄研化学株式会社(本社:東京都台東区)は、独自技術である遺伝子増幅法『LAMP法*』を利用した、新型コロナウイルスの検出試薬開発を進めております。高感度、簡易、迅速という LAMP 法の特長および当社の遺伝子検査試薬開発のノウハウを活かし、検体から新型コロナウイルスの遺伝子を 1 時間以内に検出できる試薬を早期に開発・供給することを目標としております。
    当社は、『ヘルスケアを通じて人々の健康を守ります。』を経営理念とし、人々の健康・生命を守る製品・サービスを提供しております。この度の新型コロナウイルス検出試薬開発におきましても、当社の実績を活かし、関係各所の協力を仰ぎながら、新型コロナウイルス感染症の対策に貢献できるものと考えております。
    以上

  • お疲れちゃんこ🥰✌️

    出来高ましてノーサイド🎉
    良い週末を🎶

  • ラボなどの整った一部の医療機関だけでなくクリニックのような一般的な医療機関でも早期に検査ができるようになれば感染拡大の防止にならない
    サーマルサイクラーのような機器を必要としない。また、増幅速度が速く、短時間30分〜45分
    特異性も高い(標的以外のものが増えにくい)ことから、反応液の白濁を見るだけでテンプレート(標的)が増えたかどうかを確認できるLAMP法がベスト


  • 検出試薬キットの価格の例


    製品概要
    製品名:Loopamp SARS コロナウイルス検出試薬キット
    希望納入価格:120,000 円(1キット 48 回用、税別)
    包 装:1キット 48 回用
    貯 法:-20℃で凍結保存
    栄研

  • 開発は、かなり早くなると思います
    MERSの例

    栄研化学らと感染研は、共同で、MERSコロナウイルスのRT-LAMP法による検出方法を開発した。

    反応温度65℃で反応時間は30分で済む。ウイルスの検出感度はWHOスタンダードのupE、ORF1aプローブを用いたリアルタイムRT-PCRとほぼ同等の性能を示した。しかし、RT-LAMPは30分の反応時間で結果が出るため、同時に試験を開始すると、リアルタイムRT-PCRに先駆けて結果が判明する。したがってRT-LAMP法を1次スクリーニングに用いることが可能であれば、検査時間の短縮を行うことができ、MERS検査に係わる全国の担当者の負担を軽減できる可能性が示されている。

本文はここまでです このページの先頭へ