ここから本文です

投稿コメント一覧 (3コメント)

  • おー。また上場来安値更新ですか。役職員除く全株主が損失。このまま中途半端戻さないで、来週26日の総会まで下落して、上場来安値のまま「全株主が損失状態」の株主総会を見て見たいです。そんな総会は私の経験上は体験した事ないので逆に楽しみになってきました。ホルダーの方はごめんなさい。でも私も今だホルダーです。

  • >>No. 81

    435000株は新株予約権による潜在株式数を入れた数字で本来株数は総会通知書の保有株数のままです。目論見書125ページ及び128ページを見て下さい。つまり一株も売ってはいないという事だと思います。それよりも「常石が9月下旬に売却してるぞ!」とのあなたの投稿は、断定的判断と個別個人名を特定しており、ありもしない虚偽を不特定多数にいう事は、「風説の流布」に該当しますので、悪意はありませんが、老婆心ながらお伝えします。

  • 26日が株主総会だそうで、楽しみです。上場来安値という事は、役職員を除く全ての株主が損をしてる状態。公募株を買った人、上場後に買った人、全てマイナス状態。しかも総会に来る人は、9末までに保有した株主ですから、簿価が2500-3095円位の方々で、それが今1800円という事は、概ねだが、約半分くらいになってるという事。(ま、まだ持っていればだが・・・)でも、わざわざ総会に来るという事は、保有組も多いと思います。私もそうです。会社側は、現金68億を保有しており、会社総資産の7割近くが現金。上場して調達しておいて、これはないですねー。自社株買いでも何でも資本対策を出さないと、東証1部上場企業の初めての総会が荒れる事になるのでは?いくら株価は市場が決めると言っても何も資本政策を出さず、上場だけしておいて、減配するわ、社長は退くわ、業績は横這いだわ、いったい何やってんのかね。ということになる。

本文はここまでです このページの先頭へ