ここから本文です

投稿コメント一覧 (223コメント)

  • 押しました^_^
    JV Cとは出資以降から経営、運営方針の折り合いが悪くなっていた(記録はないがその情報はネット上の記事で見ました)。上場前にうっとおしい株主だから買い取ったんだろ。てな私見。
    100個になればまたご教示下さい

  • 最近多少乱高下してますが、私はもっと大きな数字を読んでます。先日のストップ高も有難いがやっぱり売れない。
    スパンの長短も人それぞれあるでしょうが。
    私、最近仕事金でも運気いいからその内来そうだなと思って仕方ない !

  • 私はここの株はしてません。新築分譲マンションを買ったらとんでもない壁紙がありクロスの粉が剥がれて落ち、毎日の掃除機、みすぼらしい壁、健康被害懸念。
    今回その張り替えで大日本印刷とやり取りしましたが納得行きませんでした。
    で、この会社はどうなってるんだとこの掲示板見たら相当多数の壁紙問題が出てるみたいで驚きました。
    知り合いの弁護士にリコールの依頼相談も考えでます

  • 今回の超材料に加えて他のIPO期待も盛り沢山。売る理由がわからん。
    来週寄り付いてからでもまだまだ上げて行くんじゃないですか。
    まだ、たかが700円台じゃない、初動!

  • 次はZも重ねて来たり。。
    株も人生も流れや波動ってありますよね。他のIPO期待もありますし。
    その内揺さぶりがあるかもしれないが、バカな私は相変わらずガチホあるのみ♪

  • 会社法445条です。会社法はネット等でご覧いただけるかと思います。
    もし私が間違えていればご指摘頂くとともにご容赦下さい。ジジイには貼り付け技術はないので出来ませんので合わせて
    ご了承下さい

  • 会社法では、発行価額の2分の1までは資本金に計上せず剰余金として組入れできます。この会社の状況なら、断定はできませんが、半分は剰余金に入れたいんじゃないかと私は思います。

    なので一株の発行価額は800円だろうと考えてますが、下は400円の可能性も理屈上はあります

  • いつもこまめに拾って頂き有難うございます。自分でも確認しながら参考にさせて頂き助かってます。私には推理小説読み解くみたいにこの株は益々面白いです。
    有難うございました ♪

  • ありがとうございます。私こそ立田さんのご投稿には私にはないスタイルで、励まされたりしまてます。
    株も仕事も家庭も人生も陰気人間じゃダメですな!爆笑
    売り方でも買い方でも、とにかく「陽気は運気」でタイミング次第で皆が儲けて野村だけが損してくれたらが本音。笑、
    お互い頑張りましょう。
    ありがとうございます ♪

  • そのコンサルのページを見ました。こんなページが貴方の発信源なんですか?
    上場するには主要銀行、株主の承認とかおっしゃっるからびっくりしてたけど、東証の承認審査基準での株主総会議事録とか株主や銀行の承認書とか法定的な書類かなと心配してましたが、これ〜、実務処理の話の取り付けじゃないですか、笑。その程度の実務協議なら万一相手がノーでも対処法はいくつもありますし安心しました。
    発言方、受取方の解釈の相違はありますが私としてはホっとしました。
    例えばZが上場したいのに仮にケンウッドが難癖つければ買取請求させて今回のように自己株として買取ってやればいいのも一法。
    とりあえずご返信ありがとうございました笑

  • 申請前に主要株主、主要銀行の承認がないと上場できないと、どこにそんな規定がありますか?さらにあなたは以前は「説明」しなければならないと言っていた用語から「承認」に変わっていますね。
    説明と承認とは意味が全く違います。
    さらに上場前に例えば株式譲渡制限を外したり発行数授権枠を広げたりの定款変更は株主総会が必要だったりすることはありますが、意味合いは全く違いますし3分の2以上多数で可決できます。
    大事なことなので不勉強な私に教えて下さい。どこを見れば承認が必要だと言われているのかを。
    以前にも取締役決議で済むことを株主総会決議が必要だと私に指摘して、結局貴方が間違えていました。それは誤認を認めて頂いたので納得してます。
    よろしくご教示下さい

  • 伝聞の範疇でさが、Zとケンウッドは数年前から運営方針、経営方針をめぐり折り合いが相当悪くなっていたと聞きます。Zとしても面倒でウザイ株主だったのでしょう。今回仕掛けたのは格上のケンウッドだったかもしれませんが、上場前に安定株主、友好株主を確保しておきたかったZとしてもこの際は渡りに船の事案だったかもしれません。
    単純に上場が早い遅いのでやめる!の話ではなく、一旦結んだこの二社間の提携契約書には事細かに違約、解消、時期、後処理、清算、遵守事項等々の一方的要求では通らないひとすじならない厄介な条項が盛り込まれているはずです。
    そういう中で、今回の上場前の想定価格やケンウッドの出資、投資額やら諸般を勘案して譲渡額でも折り合いがつけられ離婚、Zとしては上場前にスッキリしたことでしょう。また、ケンウッドも上場の前提価格を引き合いに吊り上げ材料にできたこともあるでしょう。
    以上が私の見立て、あるいは空想です
    ただケンウッドについては「上場遅いから、や〜めた!」ではないとの私見です

  • 自動運転分野では単独で大手には勝てない。というご意見には同意です。だからこそ私は面白い。Z独自技術での資本提携、部門下請け等の役割分担企業としてなら販売市場も期待できます。株価はある意味伸びしろ期待値ですし。
    あとは、ロボット、A I、ドローン、関連ソフト開発、海外、あたりで独自路線を発揮してもらえれば御の字。悲観するほどの低レベル企業ではないですよ。

    一部のホルダーさんには失礼だが私は上場後のことはあまりどうでもいい 笑

  • 諸事項について解説はさらに長文になるので割愛させて頂きます。

    ①JVCの件は背景や二者間の状況を推論すればこれは好材料と判断してます。

    ②上場が遠のいたどころか逆に近いと思います。確定という言葉は控えます笑

    ③株主への事前説明を経由したのであれば、期限的余裕のない大口FVCでさえもその説明に納得したのでしょう♪

    ④いつの時点で比較するかによりますが、果たして株価は低迷しているでしょうか。7月26日前後だったか、のZMPワールド2019の一大イベントでの上場に関連するなんらかの谷口氏からのコメント期待が外れたことと日経の影響を受け暫く下落したものの、このひと月、一週間のチャートをご覧下さい。JVC情報も漏れていたかもしれません。

    ⑤JVCの譲渡額コメントの「軽微」な額の発言は、当事者間で非公表と約束したものを軽々しく発言できるものではありません。適当ないい加減発言と私は解してますが、仮に軽微と言えども前に投稿なされた方からしても相当な額なのでしょう。まして高額で譲渡!なんて発言すれば月曜からストップでしょ笑、市場を混乱させない曖昧適当発言に真に受けることはないでしょう

    いずれにせよ、来週から高騰と予想。
    注意点は月曜朝の騙し特売り、騙し下げが来るかもに私は注意?期待?してます♪

  • ニュースの中には譲渡額は非公表だが、譲渡先は二社ともZへと読めるものがありますね。
    またZじゃなければ既存株主か新規に欲しかった意欲的な企業でしょ。

    どちらにせよ増資じゃないから構わないし、それよりいよいよ動きが出てきた感じで楽しみ〜♪

  • どこが買ったのでしょうね。
    事業関連性が思わしくなくなったJVCから「上場したら全株市場で売却しますよ」と脅されたZが株価への悪影響にビビって応じたんじゃない?笑

    それならそれで資金に余裕がないZが大金を叩いて買ったからには、その裏付けは短期に回収(上場時その株を放出)できる算段があったから。上場は早い!

    いづれにせよ、株式譲渡には承認決議が必要なので会社も株主も納得いく妥当な動きなんじゃないですか。
    てな、空想です

  • (^^)さんへ

    諸要件次第ですが、上場時放出対象株となる可能性はあると思います。
    間違えていたらごめんやす〜

  • ケンウッドは千載一遇のドラレコ市場でのチャンス、投資のための資金捻出で高値でZ株を換金したんじゃない?、、、ユピテル、コムテックごときには負けられでしょ。オートバックスなんてガラガラ、しかしドラレコ売場だけは人だかりで大変。まだ国民の装着率は低いからイケイケ投資したいんじゃないかな?
    、、、と勝手に解釈

  • 十分にあり得ると思います。私の予想は11月が本命、対抗12月。
    余談ですがZのホームページを隅々まで見てたらこの会社は大金持ちなのか!?と錯覚します。谷口の頭は早く金!金!金!でしょ。
    また、もはや増資もあり得んでしょう、許されないでしょう

  • 谷口の少ないコメントの腹の内の分析と資金枯渇と精力的事業展開、、、タイミングもちょうど3年、決算期との兼ね合い、、、
    谷口のノラクラ発言はあったものの上場やめるとは一言も世に言ってないその重みと責任。
    五輪前の来春では遅い。
    再申請は厳戒下で一部インサイダー野郎だけはチビチビもう仕込終わってるんじゃやねのか。投資情報マスコミも情報収集は難しくなってるだろし、ましてZ関連銘柄がこぞって出来高増やして上げてくるような状況は今回は考えにくい。

    投資は各自判断ながら、ワシにはこの秋から売るなんて到底ありえんわ。欲ジジイのワテは相変わらず適値でチビチビ買い増しに励んでまっせ♪

本文はここまでです このページの先頭へ