ここから本文です

投稿コメント一覧 (93コメント)

  • 後ろの方に紹介されてますね!
    【杉村富生の短期相場観測】 ─ イノベーションが日本、マーケットを救う!
    https://s.kabutan.jp/news/n202002160042.amp?b=n202002160042&__twitter_impression=true

    四季報の、
    "「令和」の時代に大バケしそうな企業を探ろう
    「グロース500」年平均増収率ランキング"
    にも名前がありますし、今後の成長を楽しみにしてます!

  • チェンジの仕事を信じてました!
    ptsはすでに4000円!
    チェンジに孫ができましたし、今後も応援してます!

  • 2020/01/27 12:45

    https://r.nikkei.com/article/DGKKZO54814040U0A120C2FFR000?s=5

    社員のストレス スマホで把握
    ダムスコ、指の血流撮影し測定 働き方見直す契機に

    記事内にチェンジも紹介されてますね!
    顧客の業務改善だけでなく、社内でも働き方を
    見直す土壌があるのはいいと思います!
    いい人材の流出防止にもなりますし。
    今後へのフィードバックを含め、応援してます!

  • 2020/01/26 18:59

    https://dime.jp/genre/844377/

    本格参入を表明したトラストバンクの新社長が語る「企業版ふるさと納税」の現状と課題

    新社長が話してますね!
    期待を込めつつ応援してます!!

  • 2020/01/25 16:47

    https://www.kobe-np.co.jp/news/touban/202001/sp/0013057201.shtml
    返礼品競争の落ち着き影響 加古川市のふるさと納税が過去最高

    2020年は、自治体にとってもっと良い年になるといいですね!

  • 2020 年1月 24 日
    株式会社チェンジ
    Box ベストソリューション第二弾 転記作業の負荷・ミス・漏れを解決するお問い合わせ管理ソリューション『情報まとめくん for Box』販売開始のお知らせ

    株式会社チェンジ(以下チェンジ)は、2019 年 11 月に正式リリースした『Box ベストソリューション第一弾 マニュアル探すくん for Box』に続く第二弾として、『情報まとめくん for Box』を 2020 年 1 月 24 日より正式に販売開始することといたしましたので、お知らせいたします。

    でてますね!

  • 2020/01/24 12:13

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000501.000026811.html

    トラストバンク、LGWAN-ASPを活用した国内初の自治体専用チャット「LoGoチャット」のモバイルアプリを提供開始
    ~ ICTで働き方改革を推進、自治体のコミュニケーションをスムーズに / 計56自治体(19,295ユーザー)が無料トライアル中 ~

    いいですね!応援してます!

  • 2020/01/10 17:09

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000498.000026811.html

    トラストバンク、企業版ふるさと納税事業を本格展開
    ~ 自治体と企業のマッチングを支援、「事業提案」から「資金調達」まで一気通貫のスキームを提供~
    ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」(https://www.furusato-tax.jp/)を企画・運営する株式会社トラストバンク(本社:東京都目黒区、代表取締役:川村憲一、以下「トラストバンク」)は、2020年4月に企業版ふるさと納税事業を本格展開することをお知らせします。企業版ふるさと納税事業では、2段階のフェーズに分けて自治体と企業のマッチングを支援し、企業から自治体への地域創生に寄与する「事業提案」から、自治体の事業に必要な「資金調達」まで一気通貫のスキームを提供します。

    頑張ってますね!こちらの事業も非常に楽しみです!

  • でてますね!

    チェンジと VSN が共同開発した「AI スキル習得研修」が
    経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座に認定
    【2020 年 1 月 9 日 東京】
    デジタルテクノロジーを活用したサービスおよびデジタル人材育成の研修事業を展開する株
    式会社チェンジ(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:福留大士、以下
    「チェンジ」)は、人財サービスのグローバルリーダーであるアデコグループのグループ会社で、エン
    ジニア人財サービスを提供する株式会社 VSN(本社: 東京都港区、代表取締役社
    長: 川崎 健一郎、以下「VSN」)と、「AI スキル習得研修」を共同開発し、このたび経済
    産業省の第四次産業革命スキル習得講座に認定されました。

  • 2020/01/05 11:36

    https://s.minkabu.jp/news/2555119

    2020年【業績最強株】候補リスト 37社選出 <新春特別企画>
    個別株 配信元:株探投稿:2020/01/05 10:00

    8位のチェンジ <3962> はデジタル技術を活用してビジネスモデルの変革を行うDX(デジタルトランスフォーメーション)を支援する事業を主力とする。20年9月期は企業の旺盛なDX投資ニーズを背景に、デジタル人材の育成サービスなどが拡大し、経常利益は前期比33.6%増の12.8億円と9期連続で最高益を更新する計画だ。前期はふるさと納税サイト大手のトラストバンクを買収したことで注目を集めたが、今後はトラストバンクのネットワークを通じ、自治体のデジタル化需要を取り込む構えだ。

    出てますね!2020年も期待してます!

  • 2020/01/02 18:00

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000494.000026811.html

    株式会社トラストバンク、会長および代表取締役の就任のお知らせ
    2020年1月1日 10時00分
    株式会社トラストバンク
    ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」(https://www.furusato-tax.jp/)を企画・運営する株式会社トラストバンク(本社:東京都目黒区、代表取締役:川村憲一、以下「トラストバンク」)は2020年1月1日付で、前代表取締役の須永珠代が会長兼ファウンダー、前取締役の川村憲一が代表取締役に就任したことをお知らせします。同日に開催した臨時取締役会で決議しました。


    新年早々、トラストバンクが動き始めてますね!
    今後も地方自治体と寄付者にとって、よきパートナーであり続けるのはもちろんのこと、パブリテックのトップランナーとして活躍することを期待しています!
    本年もよろしくお願いいたします!

  • 2019/12/24 00:49

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000478.000026811.html

    トラストバンク、国内初の「LGWAN-ASP」を活用した自治体専用チャット「LoGoチャット」の試行導入が50自治体に到達
    ~ デジタル行政を推進、セキュアな環境で庁内・自治体同士の情報共有がスムーズに 〜
    2019年12月23日 17時33分

    10月31日時点の36自治体から確かに増えましたね!
    2020年も応援してます!

  • 2019/12/23 15:22

    https://www.jiji.com/sp/article?k=000000477.000026811&g=prt
    丸紅ソーラートレーディングとトラストバンク、特産品を還元する卒FIT電力買取プラン「地域応援プラン」を受付開始

    "クラシカくん"かわいいですね!

  • 報道ステーションにて、ふるさと納税のサイトによる寄付金の差が報道されていましたねー

    現時点では、ふるさとチョイスに利がありますし大納会前に注目ですね!

  • 【IRアナリストレポート】チェンジ(3962)

    個別株 コラム
    配信元:みんかぶマガジン
    著者:鈴木 行生
    投稿:2019/12/20 13:01
    ~NEW-ITでビジネスフロントの革新とパブリテックをリード~

    みんかぶに出てますね!

  • 2019/12/13 12:07

    h ttps://sp.shikiho.jp/news/0/319001

    四季報オンライン
    いま熱い「DX」市場に攻勢かけるチェンジ
    田中 理瑛
    2019-12-11 18:00:00

    いいですねー!応援してます!

  • 今後の活躍が楽しみです!

    日本経済新聞
    h ttps://r.nikkei.com/article/DGXMZO52916460T01C19A2L83000
    東京メトロ、AIチャットの実証実験開始 訪日客向け
    2019年12月3日 18:48
    東京地下鉄(東京メトロ)は訪日外国人客向けに人工知能(AI)を活用したチャットボット(自動応答システム)の実証実験を始めた。専用サイトで訪日客の利用が多い銀座線(浅草―渋谷)の乗り換えや駅周辺の観光に関する質問に英語で回答する。効果を検証したうえで、サービスの拡大を検討する。

    訪日ラボニュース
    h ttps://honichi.com/news/2019/12/02/chikatetsu-hatsu/
    地下鉄初のAIチャットボット「Bebot」東京メトロが実証実験をスタート
    訪日外国人旅行者が移動に苦戦する方法の1つが、東京の複雑な鉄道網です。特に地下鉄は駅構内が非常に複雑で、乗り換えに苦労します。
    そこで東京地下鉄株式会社(以下、東京メトロ)ならびに株式会社ビースポーク(以下、ビースポーク)は、11月29日、スマートフォン用のAI(人工知能)チャットボットサービス「Bebot(ビーボット)」の実証実験を、2019年12月1日から2020年2月29日まで、実施することを発表しました。

  • 週明けに、上がるといいですね!
    https://prtimes.jp/main/html/rd/amp/p/000000444.000026811.html

    SBI証券、「ふるさとチョイス」との連携開始のお知らせ
    ~日本最大級のふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」を活用した地方創生への取組み~

    2019年11月29日 15時01分
    株式会社トラストバンク
    株式会社SBI証券(本社:東京都港区、代表取締役社長:高村正人、以下「SBI証券」)は、2019年11月29日(金)から、株式会社トラストバンク(本社:東京都目黒区、代表取締役:須永珠代、以下「トラストバンク」)が企画・運営する日本最大級のふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」と連携し、SBI証券のお客さまを対象としたふるさと納税に関連するサービスの提供を開始することといたしましたのでお知らせいたします。

    ■連携の内容
    ふるさと納税は、 地方自治体に寄附(ふるさと納税)を行った場合に、 一定の上限までは、 原則として自己負担額の2,000円を除いた金額が所得税・住民税から控除される制度で、 近年利用が拡大しております。
    上場株式や投資信託などの譲渡益についても、 ふるさと納税の控除額の対象となるため、 譲渡益が大きいお客さまほど、 ふるさと納税でもらえる特典の選択肢が広がることとなります。 このたびの連携では、 SBI証券で資産形成を行っているお客さまにふるさと納税制度を最大限ご活用いただけるよう、 以下のサービスを順次提供する予定です。

  • 日本経済新聞で記事出てましたねー

    ふるさと納税返礼に電子ポイント
    2019年11月27日 2:00

    神奈川県逗子市はふるさと納税の返礼品として地元店舗で使える電子ポイントを導入する。ポイントは加盟店で商品・サービスの支払いに使える。飲食店など67店舗が加盟を決めており、今後も地元の商店などに加盟を呼びかける。

    他にも兵庫県尼崎市や福岡県太宰府市で電子感謝券を導入してるみたいです!
    返礼品に限らず、いろんな形で自治体と納税者が繋がりを深められるといいですね!

  • 出てますね!

    2019 年 11 月 26 日
    キューアンドエーワークスとチェンジが業務提携契約を締結
    「データサイエンティスト養成講座」を提供開始
    ~自社リソース育成によるビジネス課題解決実現を支援~
    RPA 導入支援事業や IT ソリューション事業、人材事業を展開するキューアンドエーワークス株式会社
    (代表取締役社長:池邉竜一、本社:東京都渋谷区、以下キューアンドエーワークス)と、各種アルゴリ
    ズム群のライブラリ及び基盤テクノロジーを活用したサービス及び IT 人材育成の研修事業を展開する株式
    会社チェンジ(代表取締役兼執行役員社長:福留大士、本社:東京都港区、以下チェンジ)とは、
    この度業務提携契約を締結し、「データサイエンティスト養成講座」の提供を開始することを発表いたします。

本文はここまでです このページの先頭へ