ここから本文です

投稿コメント一覧 (16コメント)

  • 海外出張中で、ちゃんと調べなかった事を反省。S高で並べてて、昼間に殆ど売れちゃったよ。もうカス程度にしか残ってない。握力弱過ぎ、やっぱ凡人だわ。

    これってさ、電圧低いから使い道あるのかなぁ?って思ったんだけど、自動で回復するセルだから、スイッチなど、パルス用途には向いてるね。キャパシタとか、ボタン電池などの市場がまず先に喰われるかもね。

  • これって、2次電池と組合せたら無限エネルギー♾になるね。流行りの掃除機みたいにダブルバッテリーシステム導入すれば、片方の放電抵抗に寄る発熱で未使用側が勝手に回生充電してくれる。

  • 将来って、、、時間軸広すぎですね。記事に書いてる通り鉛電池を交換して遊んで下さい。全世界でEV販売比率はたった1パーセント以下の現在です。これから5年後頃には10〜20パーセントに押し上げたいと考えている自動車各社はかなり焦ってますが、まだまだ未完成の技術に自動車を割り当てはしない。記事に書かれている比較対象は自社電池です。東芝さんの電池ってどんな車に使われてましたっけ??
    まっ、東芝さんの電池が良いものであっても、ダブスコは資本規模に合わせて拡大し続ける。東レさんなど皆で供給を支えてEVバブルが長続きするんです。一社では支え切れないほどのスピードで拡大し、技術基盤も成熟した物になり、安心して車載用に使える。今のEV市場は何処かが負ける事を想定するのではなく、何処の会社が一番早くそして大きく成長するかを読んで投資するのが正しいと思います。だから、東芝の開発途中の話をしても意味が無いと思う。

  • LIBの構成材の中でも伸び代が最も高いのはセパと箔。理由は明確で、PHVやHVでは活物質を減らして塗工面積が広くなるから。EVに対してHVでは活物質量が約半分なのに箔とセパは減りません。つまり、LIB関連投資ではセパに投資するのが一番効率的ではないでしょうか。
    セパ無くすリスクを自動車は負わない。先ずは民生用途からテストするでしょ。一喜一憂する必要無いと思う。

  • >>No. 362

    そうですね。ちゃんとアナウンスしたり調べたりしないといけないですね。新参者なので、所在地知りませんでした。ありがとうございます。
    ところでネット検索してみた。詳細正しいかは分かりません。この法案の問題点は、国内外の企業や個人にネット上の個人情報の登録を義務づける(らしい)って事で、情報を持ち出せないという事では無いと、中国政府もコメントしてる様ですね。能天気に考えれば、中国に手を出し難くなるので、これ又ビジネスチャンス?
    中国ネット犯罪多いのかな?登録義務化されたら、詐欺行為やサイバー攻撃し難くなりますもんね。
    登録されてないアドレスは、ネットが使えなくなるのかな?個人的に中国出張があるので時々行きます。困るなぁ。だけど、中国に情報を残したく無い企業などは、代理企業に業務委託するのかな。規制の効力と運用次第で、ビジネスチャンスに変えられそうですね。

  • 以下からすると、トレンドExpressの役割は更に増すと考えられませんか?海外に情報持ち出せないなら、中国国内でマーケティングして、プロモして、PR完結しないとならないんですよね?規制があるから儲かるビジネスもあるとおもうのですが、ん〜新参者なので正しいか分からない。

    トレンドExpressは、中国国内向けプロモーションの支援ツールとして「トレンド PR」の販売を開始いたしました。「トレンドPR」は、中国国内での事前の市場調査の実施、訴求戦略の策定、露出 メディアの選定、プロモーション実施後の効果測定までの一連のサービスを提供し、プロモーションの支援を行う ものであります。現在は、中国市場でプロモーション活動を行う日本企業を対象にした商品になりますが、今後は 中国以外の市場でもプロモーション支援を行えるように商品開発に取り組んでます。

  •  パナソニックからバッファロー工場への投資額は300億円超。15年度、滋賀県と島根県の2工場の生産能力を15万キロワット増強した当時の投資額は95億円だった。新工場は6・6倍の規模にもかかわらず、投資額は3倍超で済む。必要な設備費をテスラと分担して負担するからだ。

    ニューススイッチ2017.2

    パナが競業先だから、ここに入れればいいね。

  • 日本円って、他の通貨に比べて短期間での変動が最も大きい通貨なので、設定通貨を記載し、安全側に設定してるのでしょうね。リスクヘッジしても利益を出せる原価企画をしているので安心です。継続して利益を出せるので、先行投資もできる。そして大企業に成長して下さいWSC

  • EV用途の記載は、注目ですね。既存顧客は来年LOと記載されてます。車両開発日程からすると、既に材料認定の内示は頂いていて、セルと車両のチューニング待ちによる最終仕様の協議中ではないでしょうか。
    中国EVバス?LG−VWか?超薄型なら、VWのPHEVのLGですかねー。

  • ご返信ありがとうございます。勉強になりました。再考します。

  • フル稼働してるが、単に数値には反映出来なかっただけだと思ってるのですが、まちがいでしょうか?

  • ラインがガラ空きなんですかね。為替が違うし、前年同期に比べて売掛金や製品在庫が相当増えてますよね。本当に素人なのですみません。親切な方が居たら教えて下さい。売掛金って、今期の売上?入金された時の売上?どちらでしょうか?

  • ちゃんと考えれば、工場やラインがどんどん完成するんだから、採用増やして先行教育始めるのって当たり前ですよね。だから、設備完成したら、直ぐにフル生産に移行できるんですね、WSCは。読みが足りませんでした。もっと良いかと思って、安心して今日買いましました。長期組なので、のんびり構えます。

  • やっぱり凡人だ、、、昨日の朝一で半数近くポジジョン取ってしまった、、、握力弱過ぎました。下がれば、買い戻します。
    テスラは今1社購買だけど、近いうちにパナが収益厳しくて2社購買を目指すはず。イーロンマスクは、チャイを信じてないから中国メーカーは採用しないだろう。果たして、日本投資を進めるセパメーカーと割安でも教育レベルの高い韓国従業員のいるWSCは、将来性が違うと思う。日本へ販売強化するメリットは絶大。テスラは円筒電池だから、パソコンなどの民生電池に近い。WSCに勝機あると思いませんか?
    握力弱過ぎだー自分。

  • リチウムイオン電池用セパレータと燃料電池用セパレータは全く違う機能性なんですが、WSCって燃料電池やってますかー?
    なみに、燃料電池のセパレータをリチウムイオン電池に入れたら、ショートして使えませんよー。

  • LIB市場は、不景気の中でも年率10%程度の成長を20年近く継続している。(リーマンショックの年でも横這い維持で、とても底堅い市場)。そして、近年そのスピードは、車載用LIBの出現により飛躍的に加速していると思う。車載用の使用量はパッケージ当たりで民生の最低100倍近くあるのでは?Wスコも大幅な能力増強計画があるものの、従来の民生主体から車載にウェイトシフトして行くならば、既に公表している計画だけでは全然能力が足りないと思います。少な過ぎて採用取れるのか不安なくらい。特にセパレータは、機能性材料だから利益率が高く、設備投資余力もあるはず。市場拡大は時流から逃れられないと判断すれば、目先の凸凹は関係ない。不良作って大騒ぎするよりも、ちゃんと課題見つけて工期を伸ばしたWスコを私は信頼してます。次は北米にテスラ狙って工場立ててもいいかもしれないですね。安全部品のセパレータは、1度採用されたら簡単には切替られないので、投資の回収不安もないでしょう。上昇気流は沢山見えるので、ちゃんと羽を広げて準備して下さいね。充電完了、リスク回避したら爆上げ期待してます。

本文はここまでです このページの先頭へ