ここから本文です

投稿コメント一覧 (3コメント)

  • 心配事項・・・法律に詳しい方 下記の事案にコメントして頂けませんか。

    1.偶発債務 平成30年8月20日、連結子会社である日本カーリット株式会社(以下、日本カーリット)は、ルビコン株式会 社(以下、ルビコン)より、総額1,556百万円および年5分の割合による遅延損害金の支払いを求める平成30年8 月1日付訴状を受け取りました。平成29年9月に解散した合弁会社であるルビコン・カーリット株式会社(ルビ コンの子会社)に対する貸付金債権3,336百万円の債権放棄を行ったことにより、ルビコンに同金額の損失が生 じたとして、合弁契約に民法上の組合契約規定が適用されると主張し、日本カーリットの出資割合に応じた支払 いを請求してきたものです。 日本カーリットは、ルビコンの請求には根拠がないと応訴反論し、本訴訟は現在係争中です。今後の連結業績 に与える影響は不明です。

  • アパート販売の受注残620棟(2016,12月)と好調なので、今期決算は、良いと思われる。しかし、金融機関のアパートローン査定厳格化と合わせて、金利が上昇すればダブルパンチで効いてきます。売上の大部分を占める、アパート販売・マンション販売が減速すれば、今期は期待できるが、来期以降に不透感が漂う。

  • 決算短信から気になった記事!!『アスロックタフ』の項目・・・今後大きき成長しそうです。

    企業の定性的情報(東証2部にしては、詳細で分かりやすいので、皆様ものぞいたらどうですか)

    『アスロックタフ』とは、遮音性能を有するアスロックに吸音材を組み込んだこの商品は、「遮音」と「吸音」という異なる性能の相乗効果により、ワンランク上の遮音効果を発揮します。
    又、ビルトイン機能によるフレームレス効果と工場加工により、空間が広く使え、工期短縮・現場省力化等の効果があります。*来年のゲリラ豪雨に備えて、都市のビルにくまなく営業をかければ、相当な効果がありそう・・・!

    :野澤社長には、有利子負債も減って身軽になったので、①自社株買い②増配③3月優待(クオカード)で、株主を増加させ、東証1部にGOでしょう!

本文はここまでです このページの先頭へ