ここから本文です

投稿コメント一覧 (282コメント)

  • 2019年7月1日 企業情報
    <ソフトバンク株式会社>
    2020年3月期 第1四半期 決算説明会の模様をインターネットでライブ中継 *h ttps://www.softbank.jp/corp/news/info/2019/20190701_01/

  • ソフトバンク株式会社は、2019年6月27日付で、株式会社日本格付研究所(JCR)から、発行体格付け「AA-」、見通し「安定的」を取得しましたのでお知らせします。

    このたびの格付けの取得は、上場に伴い親会社から独立した格付けを取得することで、当社の事業内容および財務状況について第三者機関から客観的な評価を得て、経営の透明性を図り、対外的な信用力を高めることを目的としています。また、「AA-」という評価により、今後の資金調達手段の多様化による財務の安定性向上と、資金調達コストの改善が期待できると考えます。当社は、これからも収益力の向上と財務基盤の改善に取り組んでいきます。

    株式会社日本格付研究所(JCR)のウェブサイト ❖h ttps://www.jcr.co.jp/

  • >>No. 185

    SBは売る必要なく放置で
    今日は3358ワイエスフード遊んでるけどS高の勢いだし、、、

  • 共同主幹事、のむ証、だい証が捌いてるのかな⁉

  • ロックアップ解除で機関の売り崩しなら
    もっと売り込まれそう⁉、、、

  • SBGはSBの上場後、持ち株会社とし増配にYahoo!を子会社化等、材料豊富、来期増収増益予想で好決算も決算動画を見れば明らか...

  • <モネテクノロジーズ>自動運転やタクシーの配車サービスなどの移動サービスの開発の日本連合の誕生⁉~
    ❖ソフトバンクとトヨタ自動車の共同出資会社「MONET」モネテクノロジーズに
    マツダ、スズキ、スバル、ダイハツ工業、いすゞ自の5社が新たに出資の参加
    さらにホンダや日野自動車も出資を発表、、、

  • *米アップル、自動運転スタートアップを買収~
    米アップル<AAPL.O>は25日、自動運転シャトルのスタートアップ、
    Drive.aiを買収したことを明らかにした。
    テクノロジー系ニュースサイト「ザ・インフォメーション」は今月、
    アップルが自動運転技術へ ...

  • ♤トランプ大統領、為替問題を大阪G20の中心議題の1つとする可能性~
    *今月福岡で開かれたG20財務相・中央銀行総裁会議では、通貨戦争は誰の利益にもならないとの見解で一致した。しかし、米ゴールドマン・サックス・グループのザック・パンドル氏は、為替相場が下落すれば輸出への関税の影響を相殺することになるため、通貨は通商協議の不可欠な要素だと指摘する。このため、大阪G20でも通貨は中心議題になる可能性が高い。

  • SB経営トップは、経営上の責任を持って
    次期決算も増収増益とし+10円の増配に加えて
    自社株購入を実施してくれることでしょう...‼

  • 6月末までに一心グループが持つメディアテック一心の株式の10%強をソフトバンクに譲渡する。連携して災害時の通信インフラの即時復旧体制を強化するほか、次世代通信規格「5G」時代を見据えた業容拡大を急ぐ。

    一心はソフトバンクの基地局工事などを手がける。今回の提携で、従来は別々だったネットワーク構築と保守の発注を一気通貫でできるようにする。相互の人事交流を進め、災害対応能力も高める。広島・山口県が主体の一心の中国地方での営業エリアを岡山・鳥取・島根県にも広げ、関東、関西のエリアも広げる。2020年に九州、21年には東海にも進出する。

  • 投資の負け組と人間として無責任な奴にしか出来ない
    一辺倒の売り煽り、ダニの中のダニ‼


  • <ソフトバンク.サポート>
    新潟県下越地方を中心とした地震にともない「災害用伝言板/災害用音声お届けサービス」提供開始~

    ソフトバンクは、2019年6月18日(火)より、新潟県下越地方を中心とした地震にともなう安否確認の手段として、「災害用伝言板」と「災害用音声お届けサービス」の提供を開始しました。

    「災害用伝言板/災害用音声お届けサービス」の詳細をみる
    https://www.softbank.jp/mobile/service/dengon/

  • 短期目線であれば如何なる銘柄分析であれ何の役にも立たないでしょうが、投資と言うのであれば10年後でも放置出来る様な企業を選択すれば先ず損はしないでしょうね。
    例えばsabさんが買いたいと思うライバル会社の10年チャート「株価推移」を見たことはありますか?
    有望銘柄なら2倍、3倍、SBGならそれ以上、
    SBはまだ半年足らずですからこれからと思いますが、、、

  • 《ファーウェイ、スマホ4000万台減産》
    中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)の経営トップである任正非・最高経営責任者(CEO)が17日、米国による禁輸措置制裁の影響で今後2年間は売上高が計画比で計約300億ドル(約3兆3千億円)減るとの見通しを明らかにした。主力のスマートフォンの世界販売は2019年に2割減となり、特に海外販売が4割減と大きく落ち込むなかで、年間4000万台もの減産が見込まれている

    今後、スマホ同様に米国など多くの部品を海外からの調達に依存する次世代通信規格「5G」関連の成長事業にも影響が広がる可能性があるとの指摘もあり、これまで2019年後半に回復するとの見方が多かった半導体市況における先行き不透明感などにも繋がる恐れがある。6月末にG20が控えるなか、米中首脳会談においての進展への期待感が根強いなかで、ポジション圧縮に伴う景気敏感株の買い戻しも市場では意識されていたものの、ファーウェイの減産見通し...

  • ☆PayPayが資本増強、ソフトバンクグループから460億円調達 資金力生かして「競争勝ち抜く」~
    ソフトバンクの宮内謙CEOは「(モバイル決済の分野は)激しい競争になっているので、相当な覚悟を持って投資をしていく必要がある」と説明。PayPayを、ソフトバンクのグループ内で決済プラットフォームの中核を担う企業として育てる考えだ。「ソフトバンクグループに資本参加してもらい、競争を勝ち抜く」と意気込んでいる。

    PayPayは、還元総額100億円のキャンペーンを立て続けに展開している。2018年12月に1回目、19年2月から2回目を実施した結果、サービスの累計登録者数は700万人を突破した。資本増強の背景には、こうした施策を続けるのに必要な費用を確保する狙いがあるようだ。

  • トヨタが構築したコネクティッドカーの情報基盤「モビリティサービスプラットフォーム」(MSPF)と、スマートデバイスやセンサーデバイスなどから集めたデータを分析するソフトバンクの「IoTプラットフォーム」を組み合わせる。過疎地の配達や日用品の購入サービスなど「社会課題の解決や新たな価値創造を可能にする未来のMaaS(Mobility as a Service)事業...

    ソフトバンクの宮川潤一副社長は、「ソフトバンクとトヨタで異色の組み合わせに見えるかもしれない。
    しかし、世界に日本連合として打って出たい」と...

    MONET Technologiesの代表取締役兼CEOはソフトバンクの宮川副社長が務める。
    資本金は20億円で..⁉

  • トランプ大統領は14日、米中の首脳会談に中国の習近平国家主席が応じ、貿易協議を再開するかどうかは「重要ではない」と話した。米国には中国から巨額の関税が支払われるためだという。

    トランプ氏はFOXニュースに対し、習氏が「姿を現せば、それは良いことだ。一方、現れなかった場合は、毎月わが国に数十億ドルが入ってくる」とコメント。「中国はいずれ取引に応じる。そうするしかないからだ。何千億ドルも負担するのだから」と..?

    トランプ大統領は、28-29日に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議の際に習主席が米中首脳会談に応じない場合、新たな対中関税を発動すると繰り返し警告している。トランプ氏は習主席と会談の有無を問わずG20には出席する意向だと...

  • 何がどうであれ掲示板で誹謗中傷しても何も解決しない...

  • 抑々リスク承知の投資で下手な輩が大損して掲示板で文句ばかりを言うが、負けるのが悔しければ辞めれば良いだけ
    泣いてもぼやいても投資は自己責任。。。

本文はここまでです このページの先頭へ