IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (256コメント)

  • >雇用は良いんなら経済対策はもうしなくて良いから1.9兆は。。。

    私はこれを考えています。

    この週末に民主党は上院で1.9兆ドル法案を通そうとしていますが、
    民主党内にも過大という批判があるようです。

    イエレンさんは雇用が一番重要で、金利や為替よりも優先しそうです。

    1.9兆ドルが値切られたら、相場はどう反応するのでしょうか?

  • NK空売り比率、5営業日連続40超えです。
    誰かが火を点けたら、めらめら燃え上がりそうです。
    売り方の皆さまはご注意ください。

  • 教頭先生頑張ってください。

    NK先物はじわじわと29000奪還しています。
    来週の頭には、30000目前まで上昇すると思います。
    その時は、ユニクロも先生の買値に戻るはずです。
    そこで撤退するか、さらに高値を目指すか、
    検討されれば良いと思います。

    私ならそうします。

  • NKの話ですみません。
    本日ここまでは、オーメンの助けもあり、金男君の大暴れが成功しているようです。
    29,000のPut売り壁を崩された奈美恵ちゃんはリベンジするでしょうか。
    それとも下目線に変更するのでしょうか?
    私は、MSQまでにどこかで反転して、一度は29,500を奪還すると思っています。

    参考にしないでください。

  • 本日のNKは、ダウの上げと2日連続40超えの空売りの踏み上げを期待して上昇してオープンしたものの、
    結局30000超えられず、売り方生焼けで逆襲に転じ、SQ29000希望の金男に対して、30000希望の奈美恵の戦い。

    SQまで黒鳥来なければ、このまま29000から30000のボックスで推移すると勝手に思っています。
    参考にしないでください。

  • NK金曜日の空売り比率42.9
    一気に燃え上がりそうです。
    誰が冷やし玉投げるでしょうか。

  • あまり話題に上りませんが、米国のオプションSQは第3金曜日ですよね。
    2月は19日ですが、日本ほど気にする必要はないのでしょうか?

  • 皆さん、いろいろアドバイスありがとうございました。
    学のない、(お金の額もないです)初心者なので、ご教示の内容を
    以下の通りまとめてみました。

    ①株式の売買や先物・CFDなどの所得税は分離課税なので、
    個人所得税で申告するほうが有利である。

    ②仮想通貨は、①の範疇に入らず、利益が総合課税に合算され
    累進税率適用となり、損が出ても、雑所得以外の所得との通算、
    および損の繰越しができないので、法人で取引した方が
    有利になることが考えられる。

    ③ただし、仮想通貨で益が出てしまってからでは遅いので、
    法人名義にするのかどうかは、仮想通貨投資を始める前に
    決定しておくことが必要である。

    以上

  • わっしょい!さん、香港も台湾も来てますね。
    春節明けたら買おうと思ってましたが、乗り遅れました。

  • >個人事業主は、仮想通貨でも損益通算できるよ。

    ししゃさん、ご指摘ありがとうございます。
    以下のように、一部修正します。

    個人の仮想通貨売買で生じた損は、雑所得の範囲内で、
    損益通算が可能です。

    事業所得や給与所得など、雑所得以外の所得とは
    損益通算(損失分を差し引くこと)はできません。

  • >法人だろうが個人(青色)だろうが、雑所得は雑所得だし
    事業収入は事業収入なのがまず一点

    個人の所得には、所得の種別により総合課税、申告分離課税、
    他の所得種別との損益通算、翌年以降の繰越しなど、
    所得の種類ごとに、いろいろ異なるルールが適用されますが、
    法人税では、このような所得の種別という概念がなく、
    すべて合算して法人税として課税されると理解しています。

    仮想通貨利益と合算して(仮想通貨の損失は合算不可)、
    個人の総合課税所得4500万円以上になれば最高の45%の
    累進税率が適用され(プラス住民税)ますが、
    法人では、最終利益額に一律の法人所得税や法人住民税が
    課せられることになるので、利益額によっては、
    法人で申告するほうが節税になるのではないでしょうか。

    仮想通貨売買の経験ないので不正確かもしれませんので、
    間違っていれば修正してください。

  • 日本で好きな人にチョコレートを贈る習慣のさきがけには諸説ありますが、神戸の御影出身の私としては、1936年2月12日にモロゾフが「あなたのバレンタイン(愛しい人)にチョコレートを贈りましょう」という広告を打った説を採りたいです。
    「1992年(平成4年)に聖バレンタイン殉教の地イタリアのテルニ市から神戸市に愛の像が送られており、その理由は、「神戸が日本のバレンタインデー発祥の地と、分かったから」との事である。モロゾフの本店があった最寄り駅の阪神御影駅南側の広場は2013年に「バレンタイン広場」として整備されており、聖バレンタインゆかりの地とされるテルニ市からの「お墨付き」を得ている。」
    (ウィキペディアより抜粋)

  • 豆子郎(とうしろう)は、ういろう好きの私にはたまらないお菓子です。
    確か、山口でしたね。

  • >財務省が税金を上げたいのは当然、バランスシートがみっともない状態だからね

    「平成30年度「連結財務書類」の貸借対照表における「資産合計」は、1,012.9兆円(対前年度末比+12.0兆円)、「負債合計」は1,517.4兆円(対前年度末比+24.4兆円)であり、「資産・負債差額」は▲504.5兆円(対前年度末比▲12.5兆円)となった。」確かに債務超過です。さらにコロナ禍で債務超過は拡大しているでしょう。

    しかし、債務超過は政府部門のバランスシートだけのことで、民間部門が、政府部門の資産・負債差額(債務超過)を国債引き受けという形で吸収して、国全体合算ではまだバランスしており大丈夫な領域です。政府部門の超過差額を消したいという財務省は、自分の下手を棚に上げ、みっともないから、国民に上納金を納めろと言っているのです。まだ、国全体で大丈夫なうちに、みんなで金の卵を探して頂戴、という方がましだと思います。

  • >ふにら😅か🍟煮えるとどっちか

    私は、全くの別人と思います。
    書き込みの内容、人生観、相場観、投資手法が全く異なります。
    共通するのは、言葉遣い(絵文字)と今はなきツヴァイクさんに
    好意を持っていたことくらいでしょう。
    ちなみにご両名ともおかまではないはずです。

  • >財務省が目論む「コロナ復興税」 感染収束後に「消費税15%」計画

    財務省は本当にどうしようもない。財務省は即刻解体すべきですね。
    日銀がいるのに、なぜ財政規律にこだわらないといけないのか?
    会社の存続にコスト削減しかできない無能な経営者みたいですな。

    コスト削減より売上増加の方が簡単でみんなのモチベーションも上がる。
    将来のGDPの大幅アップが想定できれば、いずれ税収は均衡化してくる。

    環境クレジット売ったり、ロケット上げたり、BTC買ったり、
    スタートアップ会社を短時間でトヨタより大きくすることができる。

    ゴーンはコストカッター、マスクは夢売りエンジニア。
    どちらを見習うべきか、自明でしょう。財務大臣。

  • わっしょい!さんが、亜鉛を買うとおっしゃっていたので、
    少し提灯を持たせていただいたところ結構なお小遣いに。
    ありがとうございます。

    友人に「亜鉛はいいよ」と勧めたら、「うん、効くね」と。

  • NKのSQはアムロの予想が当たったようですね。

  • >コロナがいつまで続くか分からないけど、あれっ何か収束に向かってない?ってなった時に、株価も急降下するのか?個別は除いてマクロ的に見た時、どう思いますか?

    ド素人の個人的見解です。
    コロナの動向ではなく、財政支援と金融緩和が株価の方向性を決めると思います。
    各国政府とも、コロナ収束後もしばらく、雇用回復まで財政支援方向でしょう。
    中銀も、金融の混乱を恐れて、急にテーパリングできないと思います。

    株価は、コロナ収束に目途がついた段階で、景気回復を好感して上りクライマックス。
    そこから、インフレの足音を伺いつつ、テーパリングが検討され出して、調整局面入り。
    へたなガイダンスがあれば大きな下落も、と勝手に予想しています。

    ただ、1.9兆ドルの米国財務支援策が上院可決段階で達成感が出て下がるかも。

  • >米・先週分新規失業保険申請件数:+79.3万件(予想:75.8万件)

    雇用いのちのイエレンさん、燃えますね。
    ダウ上昇要因に思えます。

本文はここまでです このページの先頭へ