IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (11312コメント)

  • >>No. 840

    ダチョウ抗体の研究は、今回のコロナウイルスウイルスのみにとどまらず、これからも人類の生命に影響を及ぼす、あらゆる新型ウイルスに対して何年何十年をもの課題だ、問題は、あらゆるウイルスの分子、原子を解析し、ダチョウ抗体の何の成分が、次から次へと現れる新型ウイルスに対して、          どのように死滅又は
    抑制させること出来るかを、医学、化学的に証明すること。

    医学、化学的に根拠がない、うがい薬でさえ、ある人の一言で売切れになる、わらをもすがる現状。
    将来のウイルスのことは、将来のこととして、クレアには、今のコロナウイルスに対して、いち早く医学、化学的に証明して頂きたいし、近々出来ますよね。
    それが出来たなら、株価はいくらになるか検討がつかない。
    純空売りは売れば売るほど、上げ相場の肥やしになり、上げを加速させます。
    今回の相場は、直近の高値の200円にあらず、最低3年越の大相場になりますよ。

  • 我々が独自に持ってるテクニカル転換点をクリアし、パラボリックの好転が顕著になり、目先11日か12日のどちらかで、110円をいったん越した日の出来高が2000万株以上であれば、そのまま140円前後まで行くか行かないかで、又、日柄調整になるかどうかが決まります。
    いずれにしても、11日か12日のどちらかで、110円を超す確率は、かなり高いと判断しています。
    先日、90円前後から、かなりの空売りしている方いるようですが、空売りの方々は、140円を超して来るようであれば、あくまでも目先ですが、そこからの売り上がりで、多少は利食えると思いますが、8月7日の終値の97円から110円の間で純空売りしても、リスクが大きく不安なだけで、もし利食えても大したことはないでしょう。
    買い方本尊は、かなりの半端ない資金を用意していて、長期戦を想定している買い方です、その根拠は次回投稿します。

  • 8月7日の高値を上回れば、11日から売り上がりします。

  • 個別銘柄は、別としても、ダウ、日経平均はいったん近々大暴落、根拠は相場の閉塞感と今から上昇させるような材料が目先無し、もし効果があるワクチンが出来ても一時的に上昇するが、現状のコロナウイルスによる実態経済との乖離、GAFAを中心に少数に偏った相場形成、アメリカ政府による中国成長企業に対しての制裁、南シナ海でのアメリカと中国の偶発的な軍事衝突等、目先は日経平均の売り上がり

  • 長期戦である根拠は、95円から37円61%下げ200円から80円60%下げ、通常、大口の仕手が入ったら、ここまでの下落はまず有り得ない。
    提灯の買いコストは、それぞれの高値のいくらかしたである為、信用で買った人は、それぞれの高値の25から30%の下げで、追証か投げか損切りでしょう、現引は若干で、少数派の現物で買った人も50%の下げで、この相場は終わったと、だいたいが判断するでしょう、つまり、50,60%下げて、相場が終わったと見せかけて、枯れ切った形での下値の切り上げです、次回の高値は時間をかけて350から400円をいったん付けて下値は140から160円、この上昇から下落の間に、医学、化学的な証明のIRを出す予定でしょう、だから8月9日の日曜日のテレビでもこれからもしばらくは、いいIRは出ないでしょう、8月14日の決算が赤字かどうかは全く大した問題ではありません。213361956株の多めの発行株数が買い方の人にとっていい結果をもたらします。

  • 8月11日上昇しても、しなくてもいったん終わりです。上昇すればするほど、純売り上がりです。

  • 追伸、大きなお世話かも知れませんが、先日よりの90円前後から98円迄の純売り方の人は、出来るだけ早く買い戻して下さい、そして買い方になって一緒に下値をじっくりと拾って行きましょう、そうすれば今の売りの損は軽く取り戻すし、儲かりますよ。
    どうしても売りが好きで売りたいなら、証券ナンバー3656の純売り、純売り上がりをお勧めします、私も火曜から849円より高い所は売り上がりします、状況によりますが安い所を追いかけて迄はやらないか株数を少なめにか?

  • ほとんどの場合、短期急騰銘柄の買い方本尊が最後には大損する事になるのは何故か?この事については、次回でなくていずれにさせて頂き、本日はクレアに付いて長々長々と投稿させて頂きます。
    先ずは、今迄の相場の経緯に付いて、買い方本尊は初っぱなからやる気満々の計画相場である事が伺えます、何故なら、手を入れ始めた5月22日から少しずつかい始めて6月5日の先ず一回目のストップ高、6月8日寄り付きのストップ高から61円安値の終値65円変わらずで意図的に大引け、出来高が1億株を超す過熱感を意図的に今日迄も避け続け、その後3,4日はダウ、日経平均の大幅な下げの影響あるにしろ、6月12日は38円寄り付きのピッタリ60%下げから上げの予定が、投げ売りがたまたま出て37円の安値を付けられました。
    その後、数日もみ合いながら6月8日の高値の95円抜かせた6月22日と前日立会い日の6月19日に利食い売りと95円を抜いたので相場がいったん終わったと判断した

  • 純空売りが予定より多かったから出来高が膨らんだ、相場全体の地合いも悪かったかも知れないが、2回目95円寄り付きストップ高から38円37円迄の下げは、あり得ない、やる気満々自信満々の証でしょう。
    当初の予定は200円高値80円安値ではなく、150円高値60円安値の予定が94円前後から113円の純からを踏ませる為に200円迄買い上がった、7月6日の200円以上は出来高が1億株を超してしまう過熱感を避けたのも、当初から長期戦のシナリオ通り、6月19日より7月3日7月6日の方が出来高が少なかったのもその理由。
    200円はとりあえず上げすぎの為、当初の予定通り60%下げの80円迄下げ、又も終わったと見せかけて80円台で下値でじっくり拾う。
    これからじっくり時間をかけて350円から400円高値迄たっぷりと純空売り入れさせながら目指します、その後は、700円から1000円位迄ストップ高の連続、途中売買は一切ないでしょう、寄り付きで2000万から3000万株の買い物を

  • 入れて置けば、大引けで買うのは毎日せいぜい100万株程度、7億から10億円程度、そんなこんなののをやってる間で、IRも出、医学化学的根拠の証明もあり、今般のコロナウイルスにとどまらず新種のウイルスにも対抗出来る多様性があり迄の研究です。
    例えば2021年3月が大赤字の決算でも、その決算発表時かその数か月前かに2022年3月の一株利益は20円で2023年3月は50円です、と発表したら、株価は2000円や3000円で済まないでしょう。
    110年生きるクジラ45年生きるカバの血液からだと、自然保護団体がうるさいから、50年生きてほとんど病気しないダチョウの卵、卵と言うのがいいじゃないですか、しかもふ化するのに影響をなくせるらしいし。
    8月7日の終値97円なんて言うのは、私の仲間に言わせれば、富士山登山で言わせれば、登山道路入口の料金所のまだ手前らしいですよ、そして、200円付けたのは、富士山登山に行く前に話だけで仲間とちょっと盛り上がり過ぎただけ

  • 90円台から110円は買いのみ、ただ全力で行かないで、最高資金の30%位にして、もし万が一下がればナンピン買い増し、早ければ14日21日の週、遅くても今月末迄にはとりあえず多少の利益はあるでしょう。しばらくは、吹き売り押し目買いの、買いのスイング投資の連続連続で、クレア長者多数誕生。
    後、株で儲けて生活している、EQは低いんだけどIQが170ある、私の仲間が、近々か1、2ヶ月以内にダウ、日経平均大暴落の予兆有りとのこと、理由の一番は、コロナ禍でのコロナウイルス拡大中、実態経済との乖離、世界経済全体の成長が見込めない危機感と閉塞感に覆われている、今の株価は各国ジャブジャブの政府に支えられているように見えるが、第3第4クオーターだけでなく、来年の第2クオーターでも見込みが立たない状況、後、GAFAを中心とした一部の少数企業に偏った利益や成長、後、中国の成長企業へのアメリカ政府の締め出しと、関税を含む貿易戦争の延長線上に、

  • 南シナ海での偶発的な軍事衝突の可能性?、ただし、10月に入ればアメリカの大統領戦迄は政治的な暴落はないとの事トランプも株価は下げさせたくないし、中国もトランプが再選する事を望んでないから、中国が政治的な事を仕掛けた事に、トランプが強行に出てアメリカファーストを再選の格好の材料にされるとマズイから、ただ、投資家間の暴落は、その期間でもあり得るとの事だが、早ければ、その前の近々らしい、彼が説明してくれる数値の計算や理論は意味不明でよく理解出来ないが、日経平均が今よりも高い所は明日からしばらく売り上がっていくと言ってまして、私も同感です。

  • 追伸、明日ストップ高する可能性はあるかもしれませんが、目先110円以上は買わないようにした方がいいと思います、どうしても買いたい人は、株数少なくした方がいいですね、大きな抵抗ラインは140円台にあり、又、この140円が買い方本尊の買いコストと見ています、買い方本尊なしで、一般投資家や提灯だけでそこまでの値段は行けないと思いますが、もしも万が一行った場合は、買い方本尊が140円迄に買った一部をいったん利食い換金売りをわざと出して、冷やされて、長引かされるかもしれません。
    あまり欲張らず、じっくり行きましょう、下がれば下がるほど買いで、14日の決算発表で下がれば、又、買いです、我々は買い方本尊は、買い方の手口等を最初からずっと見て資金力相当ありと見てますし、買い方本尊はまったく急いでいませんから、買い方本尊の買いコストを上回らないように買って行かないと、利益は薄いし、チョイマイナスの不安な状態が長引きますよ

  • 買い方本尊不在、とことん売り上がり、日経平均もとことん売り上がり!!!今回は絶対に買えません!!!
    この、3656と1570、2銘柄、グループメンバー◯◯人、久しぶりの全員一致の売り銘柄、8月11日から売り上がってます!!!
    上がれば上がるほど、売りの株数を増やします!!!

  • 昨日、869円からとことん売り上がりのグループです、今日、前場の出来高が少なかったので、もしも、買い方本尊が隠れていてくれれば、もっともっと純売り株数を増やせる期待していいたのに、残念です、出来れば大引けまでに、ガッツリ上げてください、待ってます。まだ、下がったところを追いかけて迄の純空売りしませんから、今の横横くらいの状態ですと、今からか、明日の大引け迄に、買い方のろうばい投げ売りが出ますよ!
    とりあえず、今から明日の大引け迄、今純空売りしているのを811円から831円で指値の買い戻を入れておきます。

  • みなさん安い所はじっくりと拾っておきましょう!14日17日も決算発表前後の安い所があればじっくりと拾って行きましょう、下がれば下がるほど買いです、まだ、純空売りしてる人がいるみたいですし、昨日の寄り付きを買った気の短い人の諦めの投げ売りも多少出てるようですね。
    買い方本尊には決まった買い方があるようですね、昨日は、買い方本尊は指値以外の目立った買い物はしてないようです、今日も前場は指値買いで、後場に指値買いと別に少し買ったと見てます。
    信用買いの人は、余裕を持ってやりましょう、吹き売り押し目買いの、買いのスイング投資で気長にじっくり行きましょう。

  • いつ、急に、ストップ高するかわからないので、現物でも信用買いでも、資金の最低でも10%は安い所を拾っていつでもお持ちください。一番早ければ、決算発表が悪くても、直後の17日が直近一回目があやしいと推察、はずれたらすいませんが、今日位の株価なら安心でしょう、上は青天井、下はしれています、抵リスク、ハイリターンではなく、抵リスク、スーパーウルトラビッグリターンですかねぇ、一番の理由は、今日の出来高396万株、上げ相場以降、上げ相場が始まる前とほぼ同水準、二番目の理由は、決算発表が良くても悪くても、一つの節目の日である事、三番目の理由は、横横、つまり海の波が静かな事を、なぎってる、と、ある地方の漁師言葉です、気長にじっくりと拾って待ちながらも期待特大!!!
    とりあえず、目先節目の140円迄は、吹き売り押し目買い、買いのスイング投資、買い方にご多幸あれ!!!

  • 13日14日のストップ高は考えにくい、インサイダーの可能性大と、だいたい引け後の16時30分に発表してる事を考えて見ると、17日にゴールデンクロス、ストップ高の可能性超特大、であれば、14日の終値は99円か?99円であれば、ストップ高129円か、それとも資金量がある買い方本尊、14日おかまいなしで100円以上で大引けさせて、+50円で節目の140円を一気にぶっち抜きで、買い方本尊の今の買いコスト140円をも合わせてぶっち抜きか、そして、直近高値の200円をも一気にぶっち抜きするのか、いずれにしてもゴールデンクロス、テクニカル、パラボリック等、なにもかも全てが重なり一致し過ぎてて、大暴騰を示唆している、12日の終値の97円は下値不安が少ない、又、明日明後日と安い所は、多めに指値で買い増増増しか?これからいよいよ第2波動の始まりか、試しに勝負にお付き合いしてみましょう、クレア長者に乾杯!!!

  • 買い本尊不在か!明日からの買い方でわかるらしい、明日は930円からスットプ高迄売り指値、もしも万が一、株価1000以上になるなら、新たに二人の純売り方参戦、売る条件は、もちろん株価は高い方がいいし、一日の出来高が1500万株以上、最低でも1000万株以上はないと自分が買戻しで逃げられない、950円位迄売りたたけば、後は、そこまでついてきた買い方の提灯投げで800円位迄下げるから、その間に買戻して逃げるとの事。

  • 我々が、何故、KLabを売りと決めたか、仲間の友人にゲーム関係の会社の中国営業担当との知り合いがいて、中国で外から物を売るのは、何物も思ったほど儲うからないとの事、特に最近はゲーム物が儲からないらしい、一番大きな理由は、中国国内のゲーム会社が、世界の最新の人気ゲームの偽物、類似品を本家のあらゆる権利無視して、直ぐに作って売るとの事、しかも外国の会社に儲けさせないような政府ぐるみらしい、その上、最初の入り口時点で、多額のお金がが先払いのケースがほとんどらしい、先進国同士とか他の国とかとは、インセブとかロイヤリティの契約のあり方が随分違うとの事、じゃ、そんなんなのに何故、中国にゲームに限らず物売るのか、直ぐにマネが出来ないいい物は、人口も多いのでその間に結構売れる宣伝をもと考えてる、上手く数多く売れれば、メーカー、販売会社も助かるからとの事、私もテレビゲームを少しやる位でゲームの事はあまり詳しくは

本文はここまでです このページの先頭へ