ここから本文です

投稿コメント一覧 (1コメント)

  • 私はMUJIさんを推します。景気に左右され、日中の貿易摩擦にも左右される部分があるが、ここの経営方針はしっかりしている。

    店舗を拡大化して今まで参入していなかった食に力を入れて、店舗内でもイートインコーナーを作り購入したのをその場で食べれたり、レストランやカフェを店舗内に構える店舗も出来ている。こないだ泊まったが、銀座店はホテルもあり部屋の中のアメニティーは全て無印製品なので、ホテル直結の下の階で気に入ったものを購入できる仕組みになっていた。まさにホテル自体をショールームとして実際に自社製品を宿泊客に使ってもらうようにしているわけだ。

    世界最大店舗の堺北花田店や銀座本店を自分の目で見ればすぐに最先端である事がわかる。今までの無印のイメージがガラリと変わるから。

    あの天下のアマゾンが買収したホールフーズマーケットも同様に店舗内にイートインコーナーを設けていて、そこでオーガニック食品をバイキング形式で食事出来るようにしている。つまりEC売上世界最大のアマゾンもリアル店舗の食に目をつけているんですよ。

    無印のそれはアマゾンのそれの考え方に近いと思ったね。彼らはアメリカの最先端企業のことをしっかり研究してさらに飛躍しようとしているんだ。消費者を飽きさせないように。

    全て持論です。

本文はここまでです このページの先頭へ