ここから本文です

投稿コメント一覧 (291コメント)

  • 前記、M氏の相場戦略の(2)の取得金額回収のための売却計画で2万株売却とあるのは1万株売却の誤りです。

  • M氏の相場戦略

    (1)アンジェス保有株数

      平均取得金額330円×3万株=990万円(取得金額)
      平均取得金額550円×2万株=1100万円(取得金額)
      …………………………………………………………………
         合計保有数5万株=2090万円(合計取得金額)

    (2)取得金額回収のための売却計画

      アンジェス株価が2000円から2200円になった段階で
      2万株を売却。売却平均価格を2100円とした場合
        2100円×1万株=2100万円

    (3)恩株として保有し、必要に応じて売却

      2100円で1万株を売却すると取得金額相当分になる。
      ただし、売却手数料及び税金分に不足は生ずるが、残る
    4万株は恩株として必要に応じて売却する。
      仮に3000円で売却したとしても
        3000円×4万株=1億2000万円
      なので売却手数料及び税金を引いても約1億円近い利益   となります。

    (4)M氏の相場モデルは購入株数は別としても、これから  アンジェス株を購入する場合でも参考になり得ます。

  • >>No. 26

    「もうリミポなんて買うことは無いけど」

    と言うコメントする時間、、もったいなくない。

  • 国重氏FacebooKの現状


    このページはご利用いただけません
    リンクに問題があるか、ページが削除された可能性があます


    天国に行きたいとする人は、自らの意思で削除することは考えられない。
    とすると、これを利用したした人が、自分に類がおよぶことを避けて削除した可能性が高いと思われる。
    金をもらって削除したとするには、あまりにも哀れで国重氏の名誉のためにも、それはないと信ずる。

  • ここは小田、小田、小田とか言って
    おだを上げるのが多いな。
    ノンホルならば勝手な気炎を上げてからかうのはいいが
    ホルダーだったら小田依存症は卒業しなきゃ。
    つまり、この手の話をいくら繰り返しても
    株は上がらんよ。

  • あれー
    トランプ父ちゃん、戻ってんじゃ。
    そう言えば以前、掲示板で言う事を真にする奴は
    アホやと言われたこと
    あったんけ。

  • 「座して死を待つだけの銘柄」なら、あえて後ろから突き落さなくとも成仏するのでは、、、。
    それとも、往生際が悪いので手を出したくなるのですか。あ

  • 「トランプ父ちゃん」へ

    (1)「来月には
       この板も無くなるでしょう」

    (2)「それでは ごきげんよう
      また他の銘柄でお会いしましょう」

    「トランプ父ちゃん」の愛称で7864件のコメントを投稿戴き、ご苦労様でした。勿論この投稿数はリミックスだけでない事は知っていますが、相当の力量をヤフー板のリミックスに投稿して来たと思います。

    (1)については貴方のこれまでの活動の集大成として、
    確信的予言として受け止めさせて戴きます。
    (2)については、リミポ板からの実質的な「さようなら
    宣言」として受け止めることとします。

    これからの貴方の活躍を見たくなったら、日経平均株価の欄やインタートレード等の板を見させて戴きます。

  • 空売機関の買戻し状況

    8月13日から空売り機関の売買状況が開示されている9月2日までは空売りが一切行われず、買戻しのみが行われています。状況は以下の通りです。

    (1)メリルリンチ
      8月13日・・・買戻し(2万1600株)
      8月19日・・・買戻し(6万0300株)
      8月20日・・・買戻し(1万1900株)
      8月21日・・・買戻し(1万0300株)
    (2)ゴールドマンサックス
      8月19日・・・買戻し(7万8400株)
      8月20日・・・買戻し(1万0600株)
      8月27日・・・買戻し(1万4400株)
      8月29日・・・買戻し(6万0200株)
      9月2日 ・・・買戻し(8万4700株)
      9月3日 ・・・買戻し(4万1800株)
    (3)クレディスイス
      8月28日・・・買戻し(5200株)
      8月29日・・・買戻し(8万3100株)
      9月2日 ・・・買戻し(4万8600株)
    (4)JPモルガン
      8月29日・・・買戻し(15万5500株)
      9月2日 ・・・買戻し(3万4500株)   
    ………………………………………………………
        買戻し総数・・・・72万1100株

    この事から言えること
    ・8月13日の終値は248円で9月5日の終値は207円です。
     この間小幅ながらも株価の上下はありましたが、18営業日 を通して株価は41円下落しています。その間、空売り機関 は空売りをせず、買戻しを72万1100株も買戻しをしている ので、株価を上げない様にしながら買戻しをしていること が分ります。
    ・国重懺悔録が起きた当夜のPTSは一時大きく株価が下落し たが翌日のザラ場では、それを利用し更に株価を下げる
     空売りは行われず、むしろチャンスを捉えて買戻しをして いることが分ります。

  • 金太の大冒険さんへ

    ちょっと冒険して
    190円で買い、250円で売る
    のはどうですか

  • リミポ死すとも、仮想通貨は死せず
    誰かな、板垣のまねをして! でも違うよ。
    仮想通貨死なずば、リミポも死なず
    だよ、、、。

  • 974ではなく976です。失礼しました。

  • 先に974で投稿した文面への補足説明

    先の投稿では
    「リミックスとしても「夕刊フジ」に関係記事が記載されたとすれば、フェイスブックやヤフー板への投稿とは意味合いを異にするので、一段階としてIRで社としての見解表明は必要があると思います。」としましたが

    正確には「夕刊フジ」の本紙ではなく、「夕刊フジの公式ホームページ・ZaKZaK]に掲載されたものです。

  • 国重懺悔録公表の背景と狙い

    そもそも、国重懺悔録は代筆者によって起草されています。代筆してもらった理由としては懺悔録によると、「手が麻痺して長文が書けない」ことが理由となっています。では起草された文章は国重氏の関与の下で作成されたケースと可能性としては国重氏の関与もなく作成されたケースも想定出来ます。

    では国重氏の関与があって文章が作成された場合、代筆者が国重氏の意向を忠実に文章化したものであるのか、あるいは代筆者が何らかの意図を持って、国重氏の意向を曲げて作成し、同意することを強いたケースも想定出来ます。この場合は、国重氏に何らかの弱みがあると想像できます。

    もう一つケースは国重氏の関与もなく懺悔録が作成されたケースですが、これは成済まし投稿ともいえるもので、謀略的性格を持つものです。

    今は、これだと断定できる根拠を持ち合わせていませんが、いずれにしても国重懺悔録は発表された当日の夜間PTS取引では一時30%近い株価の下落を見せただけではなく、ヤフー掲示板では上場廃止の懸念を語る投稿も増幅されたように、リミックスに一時的とは云えダメージを与えたことは事実です。
    特に、リミックスの株価が流出問題の発生や機関の空売りなどによって、200円近くまで下落しつつも、このところ株価の上昇を極力押さえた形での買戻しが進んでいたことから200円台のヨコヨコ展開が一定期間続くことが想定されていました。もし、この状況を一挙に突き崩しリミックスを窮地に陥れる目的が背景にあるとすれば、手段を選ばない悪質行為として、記憶されると思います。

    リミックスとしても「夕刊フジ」に関係記事が記載されたとすれば、フェイスブックやヤフー板への投稿とは意味合いを異にするので、一段階としてIRで社としての見解表明は必要があると思います。

  • 国重劇場から目を離して空売り状況を見ると  

    空売機関の情報開示は8月29日までなので、8月7日から29日までの16営業日の株価の推移は

      8月7日終値(260円)-8月29日終値(190円)=70円
      で、70円の下落となります。

    その16営業日に行われた空売り機関の売買状況は
      空売り総数=2万3300株
      買戻し総数=62万500株

    となっています。空売り機関の損益分岐点を350円としても
    株主は大損だけれども、空売機関は(買戻しで相当の利益をあげています。(国重劇場にもニンマリですね、、、)

  • これって、国重さんの独白?

    「この面倒臭がりが、今日僕が落ちこぼれた最大の理由だと思う。
    上昇志向が昔から全くない。
    自分でも、何故こんなにも面倒臭がりなのか、分からないのだ。
    ただし、興味を持ったことには、全てにわたって一生懸命になる。
    それでお金は随分稼いだのだが、今となっては一銭も残らず・・・」

    「面倒臭がり」が故に、金銭感覚が甘くなり、今日の事態を招いたのであろう。僕が稼いだお金で誰かが潤う・・・・・・「まぁいっか」である。」

  • 法改正による強制的な上場廃止論がこのところ、あまり聞かなくなりましたが、今度は国重懺悔録劇場の始まりですか。
    色々な手があるものですね。
    結末をしっかりと見させて戴きます。

  • 国重懺悔録の今後の波紋予測

    国重・・・・我関せずとして釈明せず。
    リミポ・・・この類のケースに、いちいち対応せずとの姿勢
    東証・・・・動かず。
    警察・・・・動かず。

    かくして、ヤフー板では論議が盛り上がるが、株価へのダメージとリミポへの悪印象は避けられず。
    本人の関与のあるなしは別として投稿目的はそれで達成。

  • 自らに課した謹慎を解き、復帰することを決断しました。

  • 決算の黒字転換予想とBTC上昇予想の双方を外しました。
    謹慎処分を自らに課します。

本文はここまでです このページの先頭へ