ここから本文です

投稿コメント一覧 (712コメント)

  • <モーニングスター記事抜粋>
    ー勃興する中国の新エネ車メーカーも淘汰の気配、1-9月の販売実績に好不調の差がクッキリー
     中国の新エネルギー車(NEV)メーカーの業績に2極化の傾向が明らかになっている。中国全国乗用車市場情報連合会(乗連会)の統計データを基に、自動車情報紙・盖世汽車が新エネ車を製造・販売する国内主要メーカー10社の販売計画進ちょく率を割り出した。
     自動車情報紙が試算した各社の計画進ちょく率(1~9月時点)は、江淮汽車(JAC)が75.5%、上汽乗用車が75.3%、広汽新能源汽車が73.8%、比亜迪(BYD)が68.6%、江鈴汽車が64.6%、北京新能源汽車が48.9%、奇瑞汽車が44.8%、蔚来汽車(NIO)が33.7%、衆泰汽車(Zotye)が24.7%、長安汽車が22.1%、知豆電動汽車が16.9%。
     NIOの1~9月販売実績は3268台どまり。目標は通年で1万台だが、6月が100台、7月が381台、8月が1121台、9月が1766台で推移し、実績は上向いているものの、目標に届くのは厳しい状況だ。



     NIO、進捗率が思わしくない模様・・  残る3ヶ月で目標の1万台に到達させるには、月平均2200~2300台以上の出荷が必要ですね。

  • <朝日新聞記事抜粋>
    ー米テスラの新型「モデル3」、来年半ばに英豪で販売へ=CEOー
     テスラのイーロン・マスクCEOは25日、「モデル3」について、来年半ばごろにオーストラリアと英国で販売できるようになるとの見通しを示した。


     ずいぶんとモデル3の海外展開を急ぎますね。  来年になればVWやベンツ等の欧州勢からのEVの市場投入が本格化してくるので当然の対応とは思いますが、まずは大量の予約残(45万台くらい)を消化するのが先決のような気がします。  あと、なぜオーストラリアと英国なのかが疑問・・中国は関税戦争真っただ中なので論外として、ジャーマン3の本拠地のドイツを真っ先に狙うべきと思いますが・・「攻撃は最大の防御なり」とも言うので・・

  • ダウ、ナスダックともに爆騰戻しなのに日経の反応鈍い・・と言うか更に下げてるのは、どうやらNYダウ先物が下げたことに投資家たちが警戒感を持ったからでしょうね。  おそらく今夜のダウはこのNYダウ先物に順ずる動きをするように思います。⇒ 今夜確認・・と言いたいところですが眠気に勝てないので明日確認予定。

  • ダウ、ナスダックともに爆騰の戻し。  またSOX指数も+2.34%のけっこうな上げ。  これだけの好条件でもまだ下げが続いてるのは如何に日経の動揺がおさまってないかってことを示してますね。  「アメリカのクシャミで日本は風邪ひき」と言いますが、単なる風邪ひきではなく肺炎を患ってるみたい・・  ま、週末の金曜日だし今夜の米国株やSOX指数の動きを見てから動いても遅くないと慎重になってる輩も多いと思います。(私もその一人)

  • 2018/10/26 11:18

    >>No. 266

    NIOのCTOであるWarrior氏によると「NIOは設計だけを行い、製造は契約工場に委託する予定だが、将来的には自前の組み立て工場を建設する」とのこと、「何でも自分で・・」と言うテスラと異なりファブレスも辞さずの姿勢。  その気になれば、米国にはアンドロイド・インダストリーズと言う自動車専門の受託製造会社もあるので、上手く利用すれば米国での事業も可能と思います。

  • <時事通信記事抜粋>
    ー東芝、英原発子会社の清算検討=売却交渉難航でー
      東芝が英原発事業子会社ニュージェネレーション(ニュージェン)の売却交渉が不調に終わった場合、清算を検討していることが、25日分かった。ニュージェンの売却をめぐり、韓国電力公社を含めて交渉を進めてきたが、協議は難航している。東芝は「ニュージェンを抱え続ける選択肢はない」(関係者)としており、現状のままなら、清算される可能性が高い。



     原発はやっぱり疫病神ですね。  これに手を染めたものの末路・・誰も引き取り手が無いのも当然・・  日本政府へのお付き合いもほどほどにして、さっさと綺麗さっぱりと国内原発事業からも手を引いてください。  まさかと思うけど、来月発表の中期計画で原発を成長事業の一つに絶対に挙げたりしないでね!

  • 今朝確認。  テスラ、+9.13%の爆騰ー♪  勢いが続いてますね。  パナも続けー!

  • 5ドル台に突入したら買い増し考えます。  EVの時代が来ることは間違いないし、ここがテスラ並みの株価になることは十分期待できます。  時間はかかるが、この銘柄は腰を据えて取り組みたい。

  • <ブルームバーグ記事抜粋>
    ーテスラ、空売り投資家が強気に転換-業界他社を「吸引」しつつあるー
     米テスラ株の下落に賭けてきた空売り投資家が姿勢を転換し、同社が自動車業界で他社を「吸引」しつつあると述べて同社の株価を押し上げた。シトロン・リサーチのアンドルー・レフト氏は長きにわたりテスラ株のショート(売り持ち)を公言してきたが、23日のリポートでは同社がBMWとメルセデス、トヨタ、ホンダから顧客を奪う動きだと指摘した。レフト氏はリポートで「誰もがマスク氏の大麻吸引に目がくぎ付けになる一方で、同氏はひそかに自動車業界全体を『吸引』しつつある」と指摘した。


     テスラは3Qの黒字化を達成し急速に復活してきており、米国市場を席捲しそうですね。  トランプのイラン制裁およびサウジの記者殺害事件によるこの急激なガソリン高は再びEVブームを呼び込むでしょう。  やはりトヨタはEV戦略をもっと真剣に考えないと近い将来に米欧中の3大市場で手痛い目に合いかねない・・  FCVを後回しにして、まずはEVの開発を最優先すべきですね。

  • SOX指数、ー6.61%!!!  
    半導体関連はダメですね・・特に材料・装置設備関連銘柄・・オサキマックラ
    本来ならとっくに撤退してるところでしたがたまたまパソコン修理に出していて手遅れ・・こうなったらヒタスラ嵐が過ぎるのを待つしかない・・でもペンペン草しか残らないかも・・アア

  • 昨夜、買い増ししました。  で、今朝起きたらダウ、ナスダックともに猛爆落!  ヤッチャッタカナ・・と思って恐る恐る確認したらテスラ、幾分下げていましたがこれくらいならOK!ホッ  

    日経も▼700円超の悲惨な爆落状態ですがパナソニックはプラス!  テスラ黒字化ニュースのお陰でしょうね!

  • <NHK NEWS WEB記事抜粋>
    ーアメリカ電気自動車メーカー テスラ 2年ぶりに黒字確保ー
     アメリカの電気自動車メーカーのテスラは、ことし9月までの3か月間の決算を発表し、ほかの車種よりも割安な新型車「モデル3」の生産拡大を受けて、最終的な損益は2年ぶりに黒字を確保しました。テスラが24日発表した、ことし7月から9月までの3か月間の決算によりますと、売り上げは電気自動車の販売台数が伸びたことから68億2400万ドル、日本円でおよそ7600億円となり、前の年の同じ時期の2倍以上に増えました。また、最終的な損益は3億1100万ドル、日本円で340億円余りの黒字となり、2016年の同じ時期以来、2年ぶりに利益を確保しました。



     テスラ車の業績が好調なお陰でしょうね。  でも日経のこんな悲劇的な猛爆落の時にプラスなんて皮肉ですね。今までは何が起きてもダラダラ下げ傾向で閉口していたのに・・

  • 今朝確認。  テスラ、+0.73%の上げでした。  ダウ、ナスダックともに下げの中、よく上げたと褒めておこう。

  • ーテスラの電動トラック『セミ』に「マッドマックス」モード…自動運転のブラインドスポットに設定へー
     テスラのイーロン・マスクCEOは今回、このセミにマッドマックスモードを採用すると発表。これは、映画『マッドマックス』シリーズに由来するもの。マスクCEOによると、マッドマックスモードは、自動運転の「オートパイロット」の「ブラインドスポット」の設定モードのひとつ。標準、アグレッシブ、そしてマッドマックスの3種類のモードから選択できる、としている。
     セミはトレーラーの牽引に用いられるトレーラーヘッドのEV。電動パワートレインには、テスラのEVセダン『モデル3』用がベースのモーターを4個、リアアクスルに独立して搭載。0~96km/h加速は5秒と、同クラスのディーゼルトラックの15秒に対して、大幅な性能向上を可能にする。1回の充電での航続は、およそ483~805km。新開発の急速チャージャーを利用すれば、およそ640km走行分のバッテリー容量を30分で充電できる。生産開始は2019年予定。


     このM/Mモード追加の目的は何?  選択したらどうなる?  怖いんですけど・・  もしかして米国のトラック野郎はこう言うクレージーなのを好む傾向にある?  としたら更に怖いんですけど・・

  • 今朝確認。  テスラ、+2.69%の上げでした。  日々刻々と近づく運命の時。  吉報タノムヨ~!

  • >>No. 652

    先月の決算報告で今期の2Qでの経常利益が前期比で約▲90%の大幅ダウンの見込みと言う説明があったからだと思います。  通期(4Q)では前期比で約+10%の見込みと言ってますが、中国同業の低価格攻勢の中、どこまで巻き返せるかは”神のみぞ知る”と言った所でしょう。  で、一旦は売却して様子見と言う人たちが大勢を占めることになりますね。  このダダ下げ状態は当然の結果です。

  • 東芝は他社にない高速充電可な電池技術を開発しているが、電池事業規模は小さい・・ここは電池事業に絞ってパナと手を組むと言うのもありでは?  どちらもトヨタに縁の深い家電メーカーでもあるので、トヨタに仲立ちしてもらうとかして・・  間違っても産業革新機構等が絡むのは鈍足になるので絶対反対だが・・

  • 今朝確認。  テスラ、-0.18%の微下げでした。  ここらで下げ止まりかな?  
    6/末近し!  そろそろモデル3の量産化目標の週5000台達成可否が明らかになるはず・・はてさて?

  • <ロイター記事抜粋>
    ー米テスラ、人員削減で太陽光発電事業を大幅縮小へー
      米EVメーカー、テスラは先週、9%の人員削減を発表、住宅用太陽光発電事業は縮小を迫られそうだ。複数の社内文書や事業に関わる新旧の従業員を通じて明らかになった。太陽光事業の不振で、テスラがパナソニックと米国で共同運営する太陽光パネルの組み立て工場にも影響が出そうだ。



     大(EV)を生かす為に小(ソーラーシティ)を殺すと言うことですかね。  いずれにしてもパナにとってまた頭の痛いことが増えたようですね。  ついこの間、パナは太陽電池事業を2年先伸ばして黒字化すると発表していたと思いますが、これで黒字化はズ~~ッと先になるかもしれないですね・・(永遠に来なかったりして・・)

  • 今朝、確認。  テスラ、-4.06%の大下げでした・・  ダウ:約$200、ナスダック:約$70とともに下げたので止むを得ませんね。

本文はここまでです このページの先頭へ