IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (198コメント)

  • 昨日28日に発表された
    2020年1月~3月期の連結決算で純利益が前年同期比97%増って?
    本当?

  • いきなりストップ高になった後こそ、いきなり?の前兆かもね。
    自己責任。

  • いきなりステーキの名前と店舗スタイルは替わるかもしれないが、黒字の店は従業員共々残るだろう。

    只、経営母体と名前が替わった場合よもや肉マネーの引き継ぎか換金が出来ません、とかなると新経営会社に火をつける奴とか出かねないだろうね。

    ペッパーランチに肉マネーの引き継ぎをさせて、黒字店舗は全て新会社ペッパーランチが受ける。

    まあ結局エスフーズが経営していくと思うけどね。

  • エスフーズも親会社の伊藤忠がインチキアベノマスク株価が下がったからね。
    実際債務超過に達した場合には店舗にある厨房設備もテーブルも椅子も醤油もからしもビールもナイフもユニフォームもマスクも全てがペッパーフードの資産ではなく負債によるものだ。
    そして店舗のレジや金庫にあるお金も又負債である。

    世の中進化した訳だけど、もし債務超過の会社に金庫破りが中の現金を盗んだとしよう、そうすると犯人がその会社の負債の一部を自動的に背負わされるとか?
    そこまでは流石に進んでないか?

  • 連日連夜アビガンの事ぱかり議論している皆さん、該社は勿論アビガンで株価急伸はしますが、富士ゼロックスの社長のインタビューも読んで下さいね。
    これを読めば該社の株価は6月以降はパンデミックもびっくりするくらい爆謄しますよ、

  • アビガンにオルベスコととうとう日本製の薬しかなくなってきたね。
    ジョンソン&ジョンソンのはワクチンで中長期の患者向けで、早くても来年以降までかかる。
    その点上記2社は約8割である初期患者に有効だよ。
    処方箋で薬局で適正価格にて購入可能な薬であれば、ほぼインフルエンザと似たような流れを踏襲すればいいんだよ。

    そのインフラが大筋浸透できれば再び世界平和となるだろう。

  • JPモルガンのレポートが随分効いているみたいだけど、今回新型コロナの騒動が始まる前の年明け早々の地合いであれば、
    5,700~5,800円だった訳でしょう。
    アビガン云々が全くなくたって地合いの回復で最悪そこまでは戻る訳ですよ。
    で恐らく地合いが戻る頃にはアビガンも世界需要を担った生産数になっているし、他の製品も軌道に乗っている。

    どなたかアビガン以外の該社製品の投稿をお願いします。

  • こういうスレでは下ネタよりはもう少し該社の経営状況を語って欲しいな。

    現社長に関してそうしたネタが出るっていう事は女性としての魅力を感じているファンがいるんだろうね。
    私は全く何も感じないが。
    経営状態が順調でない事も尚更そういう所を助長しているんだろうね。

    皆さんは金に困っている女性が好きなのかもな。

  • ともかく債務超過になると総資産〈 借金 だからね。
    これこそ真の意味の倒産となる。
    そういう事を考えると東京チカラめしなんかは実に上手く早く変わり身をしたな。
    まあ今は他の外食と同様苦しいが。

    ペッパーフードは傘下の業態が狭すぎたのかもしれないね。

  • 再度のワラントはやらないだろう?
    エスフーズが邦夫株を押さえている以上、担保価値が下がる事をするんじゃねー‼️って事になる。
    もっと店舗数を大幅に減らしたら?と思うが1店舗減らすのに5,000万円掛かっている。
    その縮小展開もエスフーズ(及び伊藤忠)や銀行はどう考えているのか?

    まあ適当な数までの店舗閉鎖までは資金をどうにかしてやってそういう汚れ役までは邦夫にやらせる。
    株価が底値を見極めて、一株の買い取り価格を決めて上場廃止をさせてエスフーズか伊藤忠が買い取るか?
    倒産という概念は広い意味があるが、ペッパーフードという会社と一瀬邦夫という経営者はいなくなるかもね。
    いきなりステーキのブランドは残すかもな。
    やり直しの意味でやっぱりステーキの名前でメニューやインテリアなんかも一新して欲しいが、そこまで金かけねーか?

  • すみませんちょっとお訊ねします。

    おそらくは邦夫さんの持株はそのままエスフーズに差押えられるかと予想してます。

    その場合、

    【ペッパーランチ】解散→【エスフーズ】又は【伊藤忠】
    【いきなりステーキ】→【ふたたびステーキ】又は【ファミマでステーキ】
    なんて事になりますか?

  • 何だ❗
    今サンデーモーニングで岡田さんが一生懸命アビガンを使うべきだと力説しているね。
    こりゃあ月曜日はストップ高間違いないね。

  • 読売新聞の記事では軽症者9割、重症者6割の治癒実績だね。
    なんでやっぱり月曜日は爆謄だろう。

    でもまあ誰かさんのコメントじゃないが、コビット19がこの世の中から全て消えてなくなってくれれば、今回富士フィルムに投資したお金がゼロ円になっても構わないよ。

  • まあ当面は麻生さんや二階さんがアビガンって言葉を口にしなきゃいいか?

  • 今日の地合でありながら下がっているのは日経の記事による所が多いかと思うが、あれって原材料の切り替えに時間がかかるっていう事だろう?
    あと米国の薬が認可された場合にお払い箱になるっていう警戒感。

    だけど、そんなに難しく考えなくとも、原材料なんて比較的容易に増産できるかと思うし時がたつのは早い、又米国産とは同じ新型コロナ薬でも投与段階が異なるだろう。

    インフルエンザみたいに町のクリニックに行って処方箋もらって、近隣の薬局で待たされてお姉ちゃんから「お薬手帳はお持ちになっています?」なんていうのは新型コロナ絡みではアビガンが一番似合っていて普及度が高いような気がするけど、これって妄想?

  •  新型コロナウイルスへの治療効果が期待される新型インフルエンザ治療薬「アビガン」について、岡山県内の全4指定医療機関が研究目的で新型コロナの患者に使用できる態勢を整えたことが14日、医療関係者への取材で分かった。既に県内の患者に投与されており、その後の症状改善が確認されている。

     アビガンは、富士フイルム傘下の製薬会社「富士フイルム富山化学」(東京)が開発し、新型コロナのようなRNAウイルスの増殖を抑えるとされる。中国の臨床研究で患者の症状が改善したとの報告があり、国内でも3月末から承認に向けた臨床試験が始まっている。
     県内の指定医療機関は岡山大病院(岡山市)、岡山市立市民病院(同市)、倉敷中央病院(倉敷市)、津山中央病院(津山市)。

  • 現場では末期症状とも感じられる現象がここに来てあるな。
    【1】持ち帰りにして、プラチナカードの肉マネーで支払ったが言っておいたサントリーの黒烏龍茶を入れ忘れていた。
    【2】次の持ち帰り、ワイルドハンバーグと言ってレシートにも記載されていたのだが、入っていたのはワイルドステーキ。

    皆さん知っているかと思いますが、該社で一番旨いのはステーキではなく、ハンバーグ。
    ちなみに一番不味いのはあの固いワイルドステーキ。

    このミスはあのガラガラ状態でだよ。
    面倒だったんでクレーム言わなかったけど、「おいいい加減にしろ、本部に電話するぞ」とやっても、もはや本部には統率力がなく、
    「どうぞお電話ください」なんだろうね。

  • もし今回のコロナ騒動がなかったらまず倒産はなかっただろう。
    店舗の数を超大幅に減らす事とメニューに画期的なバリエーションを加えれば再生できるからだ。
    そうすれば資産価格も底値圏で買おうという大手資本も出てくるからね。

    今一番の注目は
    【1】上記のメニューサービス体系をどう改善させるか?
    【2】コロナ騒動の間を耐えるだけの資金算段のアテはついているのか?
    【3】密かに身売り交渉を行っているのか?だろう。

    【2】が実現できれば【3】はかなりスムーズに行くかと思うが、いずれの場合でも傷(借金)は浅くしておくべきだ。
    外から見ている限りまだまだメニューの工夫も店舗の閉鎖数も甘いような気がするね。
    社長はまあ広告塔だから、いろいろ言われるのは当然だが、幹部たちもいまひとつ無能無責任なんじゃないの?
    カルロスゴーンはとうでもない奴だが、ああいうタイプの経営者が来た方が確実に建て直しができるかもね。

本文はここまでです このページの先頭へ