ここから本文です

投稿コメント一覧 (410コメント)

  • >>No. 755

    3ヶ月毎の期間損益なので、一概に伸び悩みとは言えないのでは。確かに過去の様に大きな成長率は難しい状況ですが、有力IT会社と思って期待しています。

  • >>No. 423

    もしかするとコロナ肺炎は意外と影響小かも。エボラ、サーズ、マーズと比べて重篤率が低い。(中国武漢は例外。手遅れ、人災) インフルエンザや風邪とそんなに変わらない。感染しやすい。ワクチンが無い、特効薬が無い。だけで2次以降の感染を最小にすれば封じ込めができるのでは。昨年末から多くの中国人の来日があり、最早、静かに感染が先行している可能性が大ですが、自己防衛と医療機関の的確対応で最小化できる筈。ただし、インフルエンザの様に夏になればウィルス活動が治まらないとエンドレスですかね。特効薬は少し時間がかかるのでは。

  • 今日は高値近辺5770引け。出来高も少ない。なんと無く6600から5600のボックス模様。機関の「管理株」で何が起きるか分からない。信用倍率は0.83と拮抗。50万株程度なので、出来高次第。IR次第。機関次第。の囲われ銘柄ですね。兎に角、会社の経営を信じて、6300×2倍待。長期戦。です。今日も1日、他の銘柄とともに楽しみながら暮れました。

  • >>No. 724

    大筋では同感です。昨年末来の機関投資家の「管理株」は決算が良くても売り叩いて信用買の個人をふるい落として儲ける手法が横行しています。

  • 今日も下落。しかも、お決まりの安値近辺5660引け。証券会社からの度重なる誘いを受けて貸株開始。当面は逆日歩収入。下がれ。下がれ。徹底的に下がって5000割れにならないと疑心暗鬼の個人は動きませんよ。又はIRですかね。

  • 再建待で未だホルダーではありません。先期2000億円超の赤字計上。その前にも400億円の赤字の株が3Q決算でこんなに上がるとは驚きです。プラントビジネスにおける海外プロジェクトの損益は契約後2年から3年。各年度決算は進行基準ベースなので、3Qの増益も先の2000億円超赤字で計上の際に、引き当て済みの筈です。
    従って、真の会社の評価である再建、再生の結果では無いと思われます。

  • >>No. 665

    昨年9/26に「投資単位」引き下げのIRがでています。内容は検討中。時期は未定。です。役員、社員への譲渡制限付き新株発行しているので、何れは株式分割か無償交付をするのでは無いかと期待しています。一株利益も130円超なので、配当を含めて選択肢は多い筈です。ただし、経営陣は企業成長・強化の為の投資(人材確保等)を優先している筈です。じっくりとその成果を待ってます。

  • >>No. 663

    追伸。さすがに5000になれば買いますよ。

  • >>No. 662

    全く同感です。長期ホルダーです。個人は完全に疑心暗鬼でもう動かないでしょうね。我慢比べの長期戦。機関のシナリオは5000に下げて個人をふるい落として買い上げが有力では。
    兎に角、長期戦。長期戦。会社のIR待ち。自社株買では弱い。配当実施、株式分与、無償増資が必要でしょう。そのためには一株利益を上げる必要があり、そのためには人材確保ですよね。だから長期戦なのです。日々の売買の楽しみは封印して株価の動きと掲示板での意見交換を楽しみましょう。

  • 長期ホルダー。6300×2倍待ち。当面2年ホールド。借貸株の逆日歩の情報は参考になりますが、気にしているようでは機関の思う壺。機関の売り浴びせなどの管理銘柄は2年単位の期間で機関に対抗するしか無いのでは。間違っていれば教えてください。経営方針も優秀な人材確保・定着に向けての対応の一環として従業員へ6300で株式分与しているので、今後の分割を含めて長期ホルダーを勧めています。余計なお世話かな。

  • 今日の暴落で再チャレンジに逆戻り。長期ホルダーなので一喜一憂しませんが、勉強になります。増益修正発表直後に暴落。コロナ地合いはあまり関係無い。他の持ち株は暴騰。この銘柄ほど楽しめるものは少ない。ますます長期的な6300×2倍の
    可能性を感じる。待ってますよ2年後!

  • >>No. 1032

    ゴーンは司法取引により日産から追放。同時に強制逮捕、長期拘留、自白強要、がんじがらめの釈放。経営説明責任は日産の現経営者にある。ゴーンには日本では極めて行動、発言の機会の制限があった事を考慮しないと片手落ちでは。

  • >>No. 552

    少し悲観的過ぎる見方では。まるで、売りを煽っているようです。長期ホールドだから数ヶ月、1年の株価動向はそれ程気になりませんがね。コロナが昨年末には武漢からの中国全土。そして海外諸国への「既に大感染」決しては杞憂では無いかも。経済への打撃は避けられないでしょうが、これから数ヶ月後に状況が見えてくる段階で、直ぐに株価の暴落に繋がるのは言い過ぎでは。経済より、オリパラ開催危機の方が現実的なのでは?

  • 反論。①から③はノーコメント。④の発行株式膨張により希薄はその通り。⑤の国際習慣、法律軽視はプラント経験の無いは、三菱の経営者によるもの。千代田の企業文化では無い。技術、設計重視で、現地建設の軽視は否めないが。前回の2000年からの奇跡的再建は千代田の猛者が経営者の一員となった結果的。彼らが去ってからの三菱経営体制で、400億円、2000億円の赤字をでしている事をお忘れなく。
    三菱は善意の救い神では無く、自らの責任の後始末なのでは。

  • 底値は1400割れ。後は、1800以上の回復が3ヶ月か半年か1年先か楽しみに。1400割れでNISA仕込み済み。じっくり楽しみます。1300割れても買い増ししませんよ。

  • コロナ肺炎は中国では昨年末から報道。その時点で、中国武漢ではウイルスが蔓延。武漢からの移動により他の都市区域にも感染拡大。だとすれば、昨年来日した武漢を始めとして訪日中国人、在住日本人からの3次感染が発生している思うのが当然。最悪は既に、日本にも3次、4次、5次感染が静かに浸透しているのでは。最早、自己防衛しか無い。政府の対策は全て後手後手。中国政府とWHOのせいにするに躍起。経済やインバウンド優先より、水際の防疫徹底と感染防止と情報公開を最優先すべきであった。最後は自己防衛しか感染拡大は防げない。武漢からの帰国者はコロナ肺炎感染のごく一部でしか無い。マスコミも政治や役人だけではなく専門家のコメントを重視してもらいたい。

  • >>No. 549

    人材の育成と定着は結構難しい。特に人気の優秀なシステムエンジニアの確保は至難。高報酬だけではジョブポッピングされてしまう。高報酬、高待遇(株式分与)、質の高い業務経験、機密保持を同時達成しなければならないのである。兎に角、企業経営参加意識の強化がキーポイントでは。

  • さすがに、今日の増益修正で月曜日は上げ上げでしょう。但し、信用売残が不気味。機関のさらなる売り浴びせも皆無とは言えない。出来高で判断するしかないですね。

  • 地検特捜部は断末魔。又、ゴーンと3人に逮捕状。自分たちの筋の悪さを、逃亡者ゴーン一味と弘中弁護士に責任転嫁。やはり必死だね。結果次第では、桜見る会などで世論動向に神経質な官邸からの冷ややかな目が一番の心配事。(世論的には西川を逮捕しないと、官邸も絡んだ「密約事案/司法取引」と痛くもない腹?を疑われますよ)

  • 引けで多めの売りが出ました。少し嫌な感じがしますね。おお下げの引けでの売りは、常識的には、明日以降の下げを意味するのでは?
    安値引け、翌日は寄値からマイナスの連日で、売り機会がなくなるのは、いつか来た道。懸念が杞憂に終わればと願います。

本文はここまでです このページの先頭へ