IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (962コメント)

  • 今後の、【TOYOTA自動車】の躍進を
    考えますと(全個体電池)において
    重点的に(研究開発)へ積極的な
    投資を押し進めて(全個体電池)の
    「プラットフォーム」を築けて行けば
    大いに企業としての(成長性)が
    伺えると思いますね。🌠

    【TOYOTA】を(中期⇔長期)に渡り
    応援して行きますね。🌠

  • いよいよ、「TOYOTA自動車」の
    (7月~9月期決算発表)
    来るべき11月4日ですね。🌠

    為替相場の(円安影響)は
    輸出企業の(収益押し上げ⤴️)の
    材料となるようです。

    見通しと致しまして、製造業を
    中心に企業業績が回復傾向に
    ある中、「期初予想」の上方修正など
    業績においての(上振れ余地)が
    注目されて行くそうです。🌠
    【TOYOTA】も、本当に期待の
    出来ます(良好決算)だと思いますね。🌠

  • 「年初来高値⇧⇧⇧宜しく😉👍️🎶
    お願い申し上げます。⇧」
    良い調整でした。🐸

  • 「1800円台」の買い付けをして
    います。(枚数)も揃えて有ります。
    今後は、(大変に有望な)企業ですから
    非常に楽しみで、期待しております。👑

  • 「産業技術総合研究所」「豊田中央研究所」
    「TOYOTA自動車」の3者は、
    カーボンニュートラルに向けて
    共同研究の検討を開始します。

    「車載用高効率太陽光発電システム」の
    開発では、光エネルギーを電気エネルギー
    に変換する太陽光発電システムを搭載
    した「電動車両の普及」を目指し
    太陽電池や太陽光発電システムの
    変動率の向上と低コスト化を
    追求して行きます。🌠

    【TOYOTA】の堅実な技術は
    大きな成長過程に向かって
    確実に前進して行きますね。🌠

  • 年末当たりには、
    「3000円前後は」あると、思いますね。🌠
    【TOYOTA】はテーマが豊富ですから
    全個体電池水素エンジンなど
    研究開発は着実に押し進めています。🌠

  • 「世界のEV市場」⇒2030年に(2891万台)と
    (2020)の13倍にまで拡大します。🐸

    ドル為替⇒114台後半
    輸出産業関連(自動車や電機)
    には、追い風ですね。🌠

  • 「J・Dジャパン」10月13日、2021年
    日本自動車商品魅力度(APEAL)調査の
    結果を発表した。
    総合ブランドランキングでは
    「レクサス」がトップになりました。

    自動車の性能やデザインなどの
    魅力度に関して評価致します。
    「外装」「車両設定/始動」「乗降性」
    「内装」「パワートレイン」「安全性」
    「インフォテイメント」「快適性」
    「燃費/航続距離」の10カテゴリーに
    分類しました。
    合計37項目について、所有している
    モデルを評価します。

    商品魅力度を示す総合APEALスコア
    (1000p)満点で表します。

    「レクサス」は1位の評価となる745p
    を得ました。
    初期品質調査でも1位となり
    「高い評価」を得ました。👨

    (個人的には、グレーのレクサスに
    乗ってみたく、所有して見たいです。✴️)
    デザイン性、安全性、安定性を
    個人的に評価しています。🐸
    (個人の感想にて、ご意見させて
    頂きました。🐸)

  • 【TOYOTA自動車と日野自動車】は
    2020年3月に燃料電池大型トラックの
    共同開発を発表していますが、
    2022年春頃より、一般道での
    走行実験開始致します。
    走行実験には「トヨタ、日野自動車
    アサヒグループホールディングス
    NEX(Logistics―Japan)
    ヤマト運輸の7社が参加致します。
    「燃料電池電気自動車(FCEV)は
    大型トラック電動化の大本命と
    言われるだけに、トヨタと日野自動車の
    「共同開発プロジェクト」は
    大きな注目を集めて行くそうです。👨

    「ロサンゼルスモーターショウ」の
    主催団体によるゼロエミッション
    アワード「THA―ZEVAS」
    ゼロエミッション賞にはトヨタの
    「トヨタ⇒ミライ、RAV4・PHV
    プリウス・PHV、レクサスNX・PHV
    の車種が「ノミネート」され
    受賞者は、11月16日に発表されます。👨

  • 【TOYOTA自動車】

    足元において高い新車需要が続いており
    12月以降は、前年を(超えるペース)での
    挽回生産を目指して行きます。⇧

    本来、休みにしている(土曜日)も
    工場の稼働も視野に入れています。⇧

    愛知県の中堅部品メーカーは
    「12月からは忙しくなりそうだ」
    今のうちから(準備を進めないと)
    間に合はないと述べています。🏭

    「熊倉調達本当部長」は
    対策を愚直に進め、1でも多く
    1日でも早く求めているお客様に 
    対し車をお届けたく思っております。👨

  • 2021年~2024年にかけて新たに稼働
    する「パワー半導体/化合物半導体」
    工場の設備及びラインについて
    2024年の「パワー半導体/化合物半導体」
    の生産ライン総数は(755)に
    増加する事が予測されています。
    「世界のパワー半導体関連化合物半導体」
    の工場の生産能力が、2024年に
    (200mmウエハー)換算で
    月産1060万規模に達して行く予測です。✴️

  • 【TOYOTA自動車】脱炭素化の流れ
    車載電池へ⇒1兆5000億円投資

    20年代前半には(EV)の走行距離を
    伸ばせる次世代型「全個体電池」の
    実用化を目指します。

    電池の生産ラインは、2025年までに、
    10本を整備し、それ以降に年10本の
    ペースで増やして行く計画です。
    2030年までには計70本を構えます。

    電動車の販売に向け、電動車の
    販売比率を
    日本⇒(95%)
    北米(70%)
    欧州⇒(100%)
    中国⇒(新エネルギー車NEV)と
    省エネ車(100%)にしと行きます。🐸

    EV化は時代の流れに沿って行きます
    ので【TOYOTA】には追い風ですね👑

  • 今晩の(NY市場)は堅調な見通し
    企業の好決算の発表や長期金利の低下
    主要3指数ともに先週末水準を上回って
    います。
    (VIX指数)は、9月3日以来の低水準と
    なる(16・86P)に低下するなど
    「センチメント」も改善しています。

  • 【TOYOTA自動車】
    10月15日、11月の世界生産が単月として
    過去最高に迫る水準を計画して
    いる事を発表。生産の足かせとなってきた
    東南アジアでの新型コロナウイルス拡大
    や世界的な半導体不足は少しずつ改善
    に向かっており、これまでの(減産分)の
    挽回を目指します。11月の生産台数は
    (85万台~90万台)の見込みですが、
    昨年同月の(83万台)は上回っています。

    「生産調達本部長」によりますと
    部品の(供給状況)の改善により
    挽回分を除いた通常生産レベルは
    確保が出来るようになってきており
    「一番悪い時期」は脱っしたのでは無いか
    と述べました。🐸

    12月以降の生産計画については
    調整中としながらも、足元の(需要)は
    強まってきており、「高いレベル」を
    計画しています。👑

  • 「日本製鉄側」ですが、
    今回の提訴とは、全く関係がない。
    (トヨタ)は、最重要顧客の1企業です
    とコメントしております。

    「TOYOTA」側も、今回は、単純に
    (知的財産)の問題です。
    説明しております。

  • 「PTSランキング」状況

    「TOYOTA」⇒1990円(+4・5円)です。
    「レーザーテック」⇒24250円(+320円)です

    (AM8:25分現在、)以上です。✴️

  • 「スマートシティー先進国日本」
    おそらく、現在、世界において
    【TOYOTA】の(ウーブンシティー構想)
    の案件はトップを走っていると
    思いますね。
    「City―OS」は、
    ソフトウェアプラットフォームであり、
    未来都市開発は凄い技術研究開発です。

    【トヨタ自動車】の将来的に企業価値
    とともに株価💹へも大きく(反映)
    されて行く思います。👑
    「ご賛同頂ければ、幸いです。🐸」

  • 先程の投稿の中で、500%超えと記入
    しましたが、50%超えです。
    本当に、失礼致しました。

  • 「レクサスブランド」は、昨年
    初の電気自動車(EV)「UX300e」を
    日本や欧州・中国などで発売した。
    今後、2025年までに、(PHV)(EV)(HV)
    などの電動車の販売比率を500%超え
    に高めて行きます。👑

  • 【TOYOTA自動車】財務諸表より

    総資産⇒(約62兆円)
    純資産⇒(約23兆円)と有ります。

    (テーパリング)の開始においては
    株式市場は、織り込み済みと
    見込まれているようですが、
    いかがでしょうかと思いますが⇒

本文はここまでです このページの先頭へ