ここから本文です

投稿コメント一覧 (22コメント)

  • >>No. 919

    売上減少てw

    今のここの売上は開発費用を大日本住友と折半した分が売上として計上されたり、マイルストン就任だったりと、いわばライセンスビジネスでしょーがw
    それも将来的なオポチュニティと比較してあまりにもちいさなw
    そんなちんけなものがやれ増えただ減っただ言って判断してる時点で全くここのビジネスを理解してませんねw

    そんな輩は銀行株でも買って目先の数%利益増減に一喜一憂してればw

    ここであれこれ言いたいならもう少しお勉強してから発言しましょうねwww

    >経費がかかって赤字は許せる。
    >
    >売上減少の言い訳にはならない。
    >

  • >>No. 914

    まともなバイオなら赤字拡大は開発進捗の証拠www
    もう少しお勉強してから発言しましょうねwww
    もうね、アホ過ぎてwww

    >昨年の年間売上が5億弱しかないのに、
    >三ヶ月で20億の資金を溶かすって、、、
    >
    >ひどすぎる。

  • 2019/01/17 22:36

    何度もしつこく「たった8人で」とか「資金キツキツで」とか同じことばかり繰り返し書いてる馬鹿がいますね

    ここは、世界のバイオテクノロジーの中心地シリコンバレーで創業し、上場前に100%連結子会社となって親子逆転したシリコンバレーのラボ兼元親会社では数十人のPh.Dが日々働き、元NIH所長、元FDA長官、元スタンフォード大学長、シリコンバレー最大の弁護士事務所WSGRのネーミングパートナーといったアメリカでも超一流のエスタブリッシュメント達がアドバイザリーボードメンバーとして支えているという、今までの日本のバイオベンチャーどころかシリコンバレーのバイオベンチャーですらあり得ないスーパーチームですが何か?

    既に160億円調達済みで資金余力は充分過ぎるほどですが何か?

    もう少しお勉強してから発言しましょうねwww

    すぐ露呈する質の悪い誘導乙www

  • こんな質問、過去この掲示板で嫌というほど既に議論されてきたことなんだから楽して知ろうとせず自分で検索して確認すべき

    ガンになるリスク含め安全性は脳梗塞治験P1/2aで確認済み

    TBI治験P2の主要評価項目であるFugl-Meyer Motor Scale(FMMS)のベースラインからの改善量(24週時点)は、対照群2.4点に対し、SB623群8.7点

    "同社はこの試験結果をもとに、まずは日本で2020年1月期中に同薬の承認申請を行う予定。条件・期限付き早期承認制度を活用する方針で、早ければ19年中にも承認となる見通し"

    実用化できないなら最初からそんな承認申請スケジュール出してこないし、世界最大の公的バイオファンドCIRM(カリフォルニア州再生医療機構)が2000万ドルの補助金出したり、複数の都銀が
    数十億円の融資したりしないでしょ

    あとは自分で確認してください

  • 話にならんわ…
    全くこの会社のこと調べもせずによくもまあペラペラと
    何も見てないこと自分で証明してたら世話無いな

  • ここが増資増資になる根拠は?
    どこか一社でもアナリストレポート読んでから書いてるの?
    DCFの目標株価算出根拠に今後の増資予定なんて入れて書いてるレポート見たことないけど?

  • この人、笑っちゃうね
    書き込むならもうちょっときちんと会社の資料読み込んでからにしないと恥かきますよ

  • 2018/11/09 01:25

    サンバイオのパイプラインは、
    脳梗塞(慢性期)
    外傷性脳損傷(慢性期)
    加齢黄斑変(ドライ型)
    網膜色素変性
    パーキンソン病
    脊髄損傷
    アルツハイマー病
    抹消神経障害
    筋ジストロフィー

    時価総額3500円は高過ぎるとか、5000億円は高過ぎるとか
    サンバイオのことをよく理解している人はまだまだこんなものじゃないと思っていますよ

    今回の外傷性脳損傷の治験成功だけで証券会社は軒並み目標株価を大幅に上げ、シティグループ証券は10000円(時価総額5000億円)まで出してきました

    ここから前向きなIR、さらに脳梗塞の治験成功まで行くと目標株価はいったいいくらを出してくるでしょう

    ファーマセットがギリアドに買収された2011年は今ほど株式市場は盛り上がっていませんでした
    しかもファーマセットはサンバイオより手前のステージでした

    それが1兆2500億円という価格で買収されたのです
    サンバイオがファーマセットと同じ時価総額と見なされれば株価は26000円になります

    少なくとも26000円まで上がって不思議ではありません
    それでも11/1治験成功発表以前のせいぜい7倍です
    見識と握力が試されますね

  • No.2557

    強く買いたい

    ギリアドが2011年に110億…

    2018/11/09 01:22

    ギリアドが2011年に110億ドル(今の為替レートで1兆2500億円)で買収したC型肝炎ウイルス薬のファーマセット社は当時まだ、
    P2臨床試験中、承認にはP3が必要
    売上高ゼロ
    従業員80名

    今のサンバイオはここよりもっと価値高いでしょ
    同じ1兆2500億円でも株価26000円

    今がどれだけ格安か分かりますね

  • 2018/11/08 23:16

    世界第2位のバイオ製薬企業ギリアド・サイエンシズが2011年に買収したC型肝炎ウイルス薬の開発会社「ファーマセット」の話を前回書きました

    ここは当時、
    P2臨床試験中
    まだP3が必要だった
    売上高ゼロ
    従業員80名

    そんな会社が当時110億ドルでギリアドに買収されています
    今日現在の為替レート1ドル113.7円で換算すると1兆2500億円
    ギリアドはその後この薬の承認を取り着実に今の地位を築いていきました

    サンバイオは承認申請段階に入るためこのファーマセットより断然先を行っています

    しかもパイプラインは、
    脳梗塞(慢性期)
    外傷性脳損傷(慢性期)
    加齢黄斑変(ドライ型)
    網膜色素変性
    パーキンソン病
    脊髄損傷
    アルツハイマー病
    抹消神経障害
    筋ジストロフィー

    時価総額3500円は高過ぎるとか、5000億円は高過ぎるとか
    サンバイオのことをよく理解している人はまだまだこんなものじゃないと思っていますよ

    今回の外傷性脳損傷の治験成功だけで証券会社は軒並み目標株価を大幅に上げ、シティグループ証券は10000円(時価総額5000億円)まで出してきました

    ここから前向きなIR、さらに脳梗塞の治験成功まで行くと目標株価はいったいいくらを出してくるでしょう

    ファーマセットが買収された2011年は今ほど株式市場は盛り上がっていませんでした
    しかもファーマセットはサンバイオより手前のステージにいました

    それが1兆2500億円という価格で買収されたのです
    サンバイオがファーマセットと同じ時価総額になれば株価は26000円になります

    ですから私はまだまだ安いとしか思えません
    少なくとも26000円まで上がっても不思議ではありません
    それでも11/1治験成功発表以前のせいぜい7倍です
    見識と握力が試されますね

  • No.1972

    強く買いたい

    UMNだのガーラだの その辺に…

    2018/11/08 17:28

    UMNだのガーラだの
    その辺にある普通の会社の前例挙げてサンバイオをはかろうとしている段階で馬鹿丸出しじゃないですかw

    脳の再生が可能になったんですよ?
    何年も何年も、いくらリハビリしたって改善しなかった麻痺が治るんですよ?

    ソニアさんの動画も見てないんですか?
    半身不随だった人が、身体動くようになって、言葉もまともに喋れるようになって、妊娠して子供まで出来たんですよ?

    人類の歴史を変える薬ですよ

    そこにそんな会社持ち出されてもね
    根本的にステージが変わったというのに
    このタイミングでテクニカル的にどうこう言ってる時点で終わってますねw

  • No.1963

    強く買いたい

    2011年、ギリアドが110億…

    2018/11/08 17:13

    2011年、ギリアドが110億ドルで買収した「ファーマセット」というベンチャー企業があります
    当時本社はプリンストン州ニュージャージー
    売上はゼロ
    P2臨床試験中の薬が1つだけ(P3がこの後必要な段階)
    従業員80人

    その後、ギリアドが買収したファーマセットの「ソバルディ」とその後継薬「ハーボニー」はFDAに承認され、ギリアド中興の基となりました

    この薬にお世話になったことがある方もいると思いますが、C型肝炎ウイルスを根本的に治してしまう薬です
    C型肝炎ウイルスのRNA複製をつかさどるポリメラーゼ(NS5B)を標的にする直接作用型抗ウイルス剤で、作用機序はウイルス複製時に核酸の代わりに取り込まれることでRNA伸長反応を停止させるチェインターミネーター(鎖を断ち切るもの)として作用します

    C型肝炎ウイルス治療薬は確かに素晴らしい画期的なものでした
    では、サンバイオの再生細胞薬は?

    外傷性脳損傷(慢性期)
    脳梗塞(慢性期)
    パーキンソン病
    脊髄損傷
    アルツハイマー病
    加齢黄斑変性(ドライ型)
    網膜色素変性
    抹消神経障害
    筋ジストロフィー

    これがサンバイオのパイプラインです

    脳に再生細胞薬を直接入れる臨床試験で安全性と画期的な効果が証明されたのですから
    どれだけ可能性が広がっているか明らかですよね

    サンバイオより手前のステージ、そしてもっと小粒のベンチャーが110億ドル
    世界のメガファーマは実際そんな金額で買うのです

    サンバイオならもっと価値が上がって当然でしょう
    5000億円なんてまだまたファーマセットの半値以下
    よくよく見誤らないようにしたいものです

  • 2018/11/08 16:31

    ここ、脳再生の治験に成功しただけじゃないんですよね

    網膜疾患もパイプラインに入ってる
    10月1日には眼科トップの参天製薬の専務が移籍
    本社専務そしてアメリカ子会社のCEOに就任
    これは…

    脳梗塞より難しいと言われていた外傷性脳損傷の治験に成功したので
    3月末までに発表予定の脳梗塞の治験結果は見えた

    脳神経外科、眼科、あり得ないブロックバスターになりそう

  • No.3244

    強く買いたい

    UMNがー ガーラがー 乖離率…

    2018/11/07 22:16

    UMNがー
    ガーラがー
    乖離率がー
    フィボナッチがー
    急いで上げてる理由がー
    などと書いてる知ったか輩がいますが、ここ、別に誰かの思惑も何も無いでしょ

    サンバイオにそんな普通の会社引き合いに出したり会社のステージが根本的に変わったこのタイミングでテクニカル持ち出してる時点でw

    歴史的な偉業が達成されたから企業価値が正当に評価されて上がってるだけでしょ

    買収されたらされたでそれもまた良いんじゃないですかね
    ギリアドが1兆円超でC型肝炎治療薬のベンチャー買収したみたいに
    あそこなんて従業員80人で臨床試験の結果もまだだったでしょ
    その結果ギリアドは時価総額10兆円軽く超えてしまいましたから

  • 2018/11/07 20:26

    臨床試験やってるバイオベンチャーが赤字を拡大している意味を理解出来ない人はバイオ株に手を出す資格無し
    臨床試験が進めば赤字幅は拡大するのが当たり前
    赤字も出さないバイオベンチャーは事業が進んでないのだから企業価値も増やせない

    サンバイオは資金は今年4月の増資で潤沢に(100億円)ある
    積極的に赤字拡大して事業を進めて欲しい
    臨床試験で良い結果が出たのだから怖いものはない
    製品が上市するのは今回の結果で確実になった

  • 2018/11/07 18:01

    誰も指摘しないけど、

    慶應義塾大学医学部長の岡野教授(紫綬褒章)
    先端医療振興財団先端医療センター長の鍋島京大名誉教授(紫綬褒章)

    だけじゃない、

    元FDA長官
    元スタンフォード大学学長
    元Science誌編集長
    元米国NIH所長
    間葉系幹細胞の発見者で、間葉系幹細胞分野における世界の第一人者
    脳梗塞、外傷性脳損傷における細胞治療トランスレーショナル研究の第一人者
    パーキンソン病のサルモデルとして広く普及しているMPTPモデルの開発者
    パーキンソン病トランスレーショナル研究の第一人者

    こんな人達、科学顧問やシニアアドバイザーに揃えた会社、日本で見たことある?
    これだけでもうあり得ない会社

  • No.2524

    強く買いたい

    10月1日付で参天製薬の専務が…

    2018/11/07 16:16

    10月1日付で参天製薬の専務がサンバイオの専務に移籍して、アメリカ子会社の社長に就任したのも、次は網膜疾患に注力するってことでしょう

    眼科トップの参天製薬で専務までやってた人がわざわざ赤字のベンチャーに移籍したことの意味を考えれば、実現可能性がどれだけ高いかもわかりますよね

    アキュセラなんて網膜だけであそこまて伸びたんですから、今のサンバイオに網膜まで加わったら一体どこまで伸びるんでしょうか

    この専務の移籍で、近い将来私は網膜疾患にも何か動きがあるのではと期待しています

  • 2018/11/07 16:02

    いまだにまだ二相でーとか一株7000円の時価総額3500億円高過ぎーとか言ってる人、ここがどんだけ数十年に一度の銘柄か、よく調べもせずに言ってるんでしょうね

    再生医療だから今回の二相でサンバイオは承認申請出来るし、もう他社で早期承認されてる事例も出てる

    アメリカの患者だけ想定しても、たった5%取り込んだだけで売上高一兆円超

    再生細胞薬という新しい分野を切り開いた会社だから、時価総額10兆円超のギリアドやアムジェン以上になるのは明らか

    サンバイオは脳梗塞、外傷性脳損傷、パーキンソン病、網膜疾患、さらにアルツハイマーまで対象にしてるから、ギリアドのHIV患者やC型肝炎患者よりはるかに市場が大きい

    色んな意味でかつてない前代未聞の会社になるのは間違いない

    だから時価総額一兆円、一株2万円なんて通過点なのよ

本文はここまでです このページの先頭へ