IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (826コメント)

  • 早期、承認しても、国内製造間に合わなかったよね。
    ちゃんと行き渡るようにしてくださいね。

    エボラ出血熱では、血中ウイルス量が少ない感染初期の患者の死亡率が30%から15%へと半減し有効であったが、ウイルス量の多い患者や小児では効果が得られなかったと発表もあったらしいから、初期投与の重要性再認識すべき。

    自然治癒力を応援する薬と考えた方がいいのかもしれないなー。。

  • ワクチン接種後、抗体できるまで、倦怠感やだなー。継続摂取もやだなー。
    軽症で治せる薬早く開発して欲しい。本当は、良い食品とかあるんじゃないのかなー。

  • エビ養殖の世界で「DIV1」(十脚目虹色ウイルス)と呼ばれる毒性の強い新種のウイルスが広がっているらしいけど、変な病気流行ってやだね。アフリカ豚コレラ、コロナ、ウイルス、進化し続けるから撲滅無理だね。

  • コロナは、空気感染。WHO(世界保健機関)は、新型コロナウイルスが主に屋内で空気感染する可能性があると指摘する新たなガイドラインを発表したね。
    飛沫&空気感染、マスクとメガネ必需品だね

  • 日本の財源出尽くし感あるよねー。第2波、第3波に対して、余力財源あるのかなー。オリンピック経費も火がつきそう。一気に、インフレ進むのかなー。もし、本当に承認されれば、火が着くでしょ。信用買いの売り、慌てず、仕込みましょう。家宝は寝て待て作戦ですね。

  • 富士通の富岳が、世界一だって。富士Fの富山もNO.1ゲットしてね。
    世界標準の薬、ここが発明したんですよね。
    応用進んで行くの、楽しみにしています。

  • 早く、承認して、対策とっていれば、こんなに感染拡大しなかったのでは??
    だい2波も怖い。アラート出なくなって、気が緩んで、2次感染、3次感染拡大怖い。初期拡大早く抑えてほしい。

  • FF 富士フイルム、ゲイツ財団などからコロナ治療薬の製造受託ニュースあったね。
    マイクロソフト、特許2020-060606 、 ID2020 世界は変わって行くのかなー。

  • http://ultimasnoticias.com.ve/noticias/mundo/farmaco-ruso-contra-el-covid-19-despierta-interes-de-la-oms/
    covid-19に対するロシアの薬物はWHOの関心を引き起こします

    2020年6月5日
    スプートニク氏によると、世界保健機関はコロナウイルスの治療のための最初のロシアの治療法の登録を認識しており、検査を厳密に遵守している
    この治療法は、covid-19に対して登録されている世界中の2つの薬の1つであり、90%の回復率を示しています。
    これは、インフルエンザ、黄熱病、西ナイルなどの他のウイルスに対する効果をすでに示している実験的抗ウイルス物質ファビピラビルに基づいて製造された、アビファビルとして知られている治療法です。アビファビルは、いくつかの臨床試験でコロナウイルスの複製メカニズムを阻害することが示されています。
    「それはロシアで作成され、テストされ、臨床試験に合格しました。これらの結果を見て、ウイルスを持つ人々に安全な薬があることを私達は喜んでいます」と主題の世界組織の主席科学者およびエグゼクティブディレクターは言った。乾杯、Soumya Swaminathan。
    約330人の患者がテストに参加しました。治療の最初の4日間の結果に基づくと、アビファビルを服用している40人の患者の65%がコロナウイルスの陰性検査を示し、これは標準治療群の2倍の高さです。10日目までに、治癒した患者の数は90%に達したとその作成者は言います。
    合計で、成人のcovid-19感染を治療する可能性のある薬のリストは合計14薬であり、ロシア保健省から追加されました。その中でも、例えば、WHOが臨床試験を再開した抗マラリア薬ヒドロキシクロロキン。

    ロシアでの無料配布
    アビファビルは、疾患と診断された患者に無料で提供されます。

    ロシアの直接投資基金(RFPI、ロシア語ではその頭字語)の大統領が金曜日に発表したように、この給付は強制健康保険の一部となると、キリル・ドミトリエフ氏はRTを報告した。
    「6月11日に薬はロシアの診療所に到着し、強制健康保険プログラムの下でロシア市民に無料で利用可能になるでしょう」とDmítrievは言いました。
    彼は続けた:「私達はまた外来治療のための薬剤をテストしていて、そして最初に年間70万コースを生産するでしょう。」
    RFPIの責任者はまた、企業がコロナウイルスに対する2つのワクチンと、感染症を治療するための他の一連の薬物の製造に資金を提供していることを明記しました。

    ロシアは、来週から無料配布されるのか。効果出るといいね。

  • https://bankers-high.com/2020/05/31/post-264/
    ブラジル、BCG接種国なのに、死亡者増えてる。大家族だから1人うつる大変だー。アビガン無償提供して欲しいね。


  • https://spc.jst.go.jp/experiences/coverage/coverage_1823.html
    再さい喝、安倍さんの、中国への手土産でしたから。

    2018年10月25日から27日にかけて安倍晋三首相は北京を訪問し、中国の習近平国家主席、李克強総理とそれぞれ会談を行い、今後、日中両国首脳が日中関係を新たな段階に進めていくため、幅 広い分野における対話や交流を深めていくことで意見が一致し、また第三国民間経済協力、イノベーションおよび知的財産に関する分野における協力を進めていくことなどについて覚書を締結した。さらに2019年を「 日中青少年交流推進年」と銘打つとともに、日中両国合わせて、今後5年間で3万人の青少年交流を進めていくとの認識で一致した。

     26日には第1回「日中第三国市場協力フォーラム」が開催され、安倍首相、李総理らをはじめとする1500人が参加し活発な議論が展開された。このフォーラム開催にあわせ、日中の政府関係機関・企業・経 済団体の間で52件の協力覚書が締結された(下表を参照)

    42 富士フイルム株式会社 浙江海正薬業股份有限公司
    国家応急防控薬物工程技術研究中心
    中日友好医院 ウイルス感染症対策に関する共同研究覚書

    42の富士フイルムと浙江海正薬業股份有限公司、国家応急防控薬物工程技術研究中心(NERCED)、中日友好医院との間で交わされた「ウイルス感染症対策に関する共同研究覚書」は、富 士フイルムによると、抗インフルエンザウイルス薬の臨床開発に関するもので、既に日本国内で抗インフルエンザウイルス薬として製造販売承認を取得した「アビガン®錠」(以下 「アビガン」)の有効成分を用いて、重 症インフルエンザ患者に対する治療法の確立を目指すという。覚書の柱となるのは、次の4点となる。

    (1)富士フイルムは「アビガン」の臨床データなどを上記の中国側に提供する。

    (2)中日友好医院とNERCEDは、「アビガン」の有効成分を用いて、重症インフルエンザ患者を対象とした臨床開発を実施する。

    (3)海正薬業は、中国において、「アビガン」と同一の有効成分を有する抗インフルエンザウイルス薬の製造販売承認の取得を目指す。

    (4)富士フイルムと海正薬業は、「アビガン」の有効成分を用いて、重症インフルエンザ患者などを対象とした注射剤の開発を検討する。

    日本、終息気味だから、慌てて承認しなくても大丈夫。
    中国コロナにアビガン使われて、日本の政策ミス。同じウイルスでも、、インフルでは無くて、コロナで、中国に上手く出し抜かれた感あるよね。
    このまま、承認して、中国アビガンのこと、トランプさんに知れたら、日本の国防費引き上げ間違いなしなんじゃないの。
    アメリカに忖度して、早く大量生産して、無償提供して、治安回復トランプ人気回復させないと、日本に火の粉飛んできそうだけどなー。
    日本は秋の第2波に間に合えば、大丈夫のような気がするけどね。

  • アビガン 、打出の小槌になるのにね。コロナ、世界から撲滅できるとは思えないね。共存共栄、早めのアビガン。笑

  • ロシアは、BCG行っている国だから、アビガンの効果出やすい気がするなー。免疫反応出ることで、RNAの複製を妨げて、増殖を防ぐ効果も出やすくなるのかなー。

    BCGを接種することで、免疫が働きやすくなり、未知の病原体に対する抵抗力が高まる可能性もあるからかもしれないね。

    逆にイタリアは、bcg接種してないので、アビガンの効果出ずらいのかも。当初、中国がアビガンをイタリアで、投与したけど効果出なかったような、記事見かけたなー。
    もっと、グローバルに研究して欲しいね。WHO 笑。

  • そこ打ったね。これから、アゲアゲですかー。
    慌てなくても、1年先見据えたら、不動でしょ。笑

  • 財務余力、ありますか?
    他の製造業、けっこう苦戦しているね。

  • https://economictimes.indiatimes.com/news/international/business/russia-enters-final-stage-of-clinical-trial-of-drug-to-treat-covid-patients/articleshow/75889651.cms

    ロシア、Covid患者の治療薬の臨床試験の最終段階に入る
    ロシアのソブリンウェルスファンドであるロシアの直接投資基金(RDIF)とChemRarグループは、金曜日に、COVID-19で入院している患者を対象とした薬剤ファビピラビルの多施設無作為オープン比較臨床試験の最終段階の開始を発表しました。
    2020年5月22日

    ロシアのソブリンウェルスファンドであるロシアの直接投資基金(RDIF)とChemRarグループは、金曜日に、COVID-19で入院している患者を対象とした薬剤ファビピラビルの多施設無作為オープン比較臨床試験の最終段階の開始を発表しました。
    5月21日、ロシア連邦保健省は最終段階の立ち上げを承認しました。これには、初期段階の60人と比較して330人の患者、および追加の研究センターと医療センターが含まれます。合計で、ロシアの9つの地域にある30の医療センターが最終段階で研究を行います。
    トライアルの第一段階はすでに完了しています。それは10日間続き、コロナウイルス感染症の患者60人が関与しました中程度の病気で。40人がファビピラビル治療を受け、対照群からの他の20人の患者は標準的な治療を受けていました。第一段階の結果によると、ファビピラビルは安全性を示し、新しいまたは以前に報告されていない副作用は検出されませんでした。薬の有効性は、抗ウイルス活性の高い薬の基準である80%のしきい値を超えていました。ファビピラビルを服用している患者の68%の体温は、対照群(6日目)よりも早く(3日目)正常に戻りました。平均して、ファビピラビル治療の結果としてウイルスが体内から完全に排除されるのは4日でしたが、標準的な治療グループではこのプロセスに9日かかりました。
    治療の最初の4日後、ファビピラビルを服用した40人の患者の65%がコロナウイルス検査で陰性であり、これは標準治療群の2倍です。10日目では、検査陰性の結果を返された患者の数は40の35伸ばし
    キリル・ドミトリエフ、ロシア直接投資基金の最高経営責任者(CEO)は、私たちはファビピラビルの臨床試験中にデータを有望受信し続ける」と述べました。対照群の患者の少なくとも85%は、薬物による治療の開始後10日以内にコロナウイルスから完全に回復しました。私たちは、この試験の最終結果がポジティブであることを期待しています。これにより、ロシアでの医薬品の登録手続きを完了し、本格的な製造と全国の医療機関への提供を展開することができます。」
    「ファビピラビルを服用している患者の一般的な健康状態と臨床状態がより早く改善することに気づきました。これは、病院からの早期退院につながり、医療施設への負担を近い将来30〜40%削減する可能性があります。ChemRar Pharmaの最高経営責任者であるElena Yakubova氏は、ファビピラビルの投与により、ほとんどの患者は感染5日目以降は感染性を示さなくなりました。これは、流行を止め、迅速に通常の生活に戻すために重要です。

    古い記事だけど、ロシアの方が、治験しっかりやっているような気がするね。効果は、確認できてるね。笑。

本文はここまでです このページの先頭へ