ここから本文です

投稿コメント一覧 (230コメント)

  • 2013/11/28 12:27

    ここは他の不動産と違って業績向上に期待が持てます。

    ≫来年は消費増税、いずれくる少子化、オリンピック、円安での建築費増加
    どうなることやら

    ①消費税増税について
    住宅ローン減税があるので急激な需給の変化はありません。
    ②少子化
    地方不動産は危険ですが、都心の高級マンション業者は一番影響が少ない部類です。
    ③円安による建築費増加
    人件費の方が割合としては多いですし、高所得者の懐の方が大切かと思います。

    サンウッドさん曰く、
    もともと私共はリーマンショック以降非常に控えめにやってきたので、業界としては増税前、住宅ローン減税特需なのですが、我々としては業務拡大期にあるのです。

    とのことで、これからも堅実な成長と、ホクホクな配当を期待されます。
    小型ゆえの良さがあり、タカラレーベンさんとの提携で販売力も向上するのでより万全の構えですね。

  • 2013/11/28 18:13

    IRの方がおっしゃるにはタカラレーベンとサンウッドは価格帯が違うので互い競合しにくいようです。

    サンウッドにとってネックとなっていた知名度や営業力が資本提携によって今を時めくタカラレーベンさんによって補完されるのでかなり良い取り合わせではないかと思います。

    大株主となったタカラレーベンにとってサンウッドは大切な身内のようなものになったかと思います。

    また、タカラレーベンに対しても、サンウッドは技術、デザインで協力してゆくようです。
    これはタカラレーベンにとっても思わぬ相乗効果が出るかもしれません。

  • 2013/12/01 21:13

    何気にモバゲーの急上昇ランキング男性女性とも一位キティ、二位ドンパッチンになってます、App Store、Googleプレイだけでもストップ高何連するかわからないのにど偉い事になる予感月曜日はまずかえないでしょう。

  • http://www.mediado.jp/service/981/

    「ekubostore」へ電子書籍コンテンツ配信エンジン「md-dc」の提供を開始
    国内電子コミックのマーケットリーダー、アムタス社の電子書店「ekubostore」

    株式会社メディアドゥ(東証マザーズ 3678、代表取締役社長:藤田恭嗣、本社:名古屋市、以下メディアドゥ)は、国内電子コミック市場におけるマーケットリーダーである株式会社アムタス(代表取締役社長:黒田淳、本社:東京都渋谷区、以下アムタス)が運営する電子書籍配信サービス「ekubostore」(2013年11月18日オープン)に、電子書籍コンテンツ配信エンジン「md-dc」※の提供を開始いたします。

    「ekubostore」は、電子書籍を体験されたことがないお客様にも身近に感じていただくため、紙の書籍のように閲覧可能な1ページ毎の表示形式を採用しており、マルチデバイス対応、シンプルで作品が探しやすい画面など、閲覧者に優しい電子書籍配信サイトとなっております。メディアドゥは、「ekubostore」に対し、当社の中核システムである「md-dc」、及び電子書籍コンテンツをセットで提供していくことで、新規の電子書店だけでなく、既存の大手電子書店への流通網の拡大を加速させていきます。
    アムタスについて

    アムタスは、2013年10月にインフォコム株式会社ネットビジネス事業が分社化して設立された会社です。アムタスが運営する姉妹書店「めちゃコミック」は、直近の月間ユニークユーザー数が500万人を超え、今年8月から4ヶ月連続で各携帯キャリアの公式メニューで1位を独占しており、国内トップクラスの会員規模を有しております。

  • 電子書籍業界最大手の4348 インフォコム

    電子書籍の売上100億
    総売上400億で営業利益38億
    PER11

    まだ相場作ってないからいずれ来る。割安。

  • 2014/01/10 09:48

    今年テーマの求人関連銘柄
    四季報の好調な来期予想と増配観測 決算は1月17日

    2408 KG情報 

    PER9 PBR0.55
    時価総額約36億、 過去10年間赤字なし。
    浮動株はたったの11%でかなり希少です。
    純資産65億(すぐに70億に)
    流動資産51億 (内現金45億)、土地16億、 負債総額13億(現金の3分の1)

    四季報にて配当方針の変更 配当性向25パー セントとのこと。増配予想。
    決算はライバル不在の1月17日、好調な来期予想と増配でひと相場出来そうです。

    去年に比べての営業利益率の低下は営業所の立ち上げと人員増のためで一時的なもの。
    営業原価の増大が採用コストと営業所開設コストとのこと。
    なので、減益は利益率低下故のものではないようなので安心してホールドできます。

    採用増で採用関連は今年のテーマです。
    去年は人材派遣関連が上げましたが、今年は求人情報関連が上げ ています。
    今、4318ク イックや2379ディップが倍以上になっています。

    圧倒的に割安で業績の良いここも水準訂正されると思われます。
    2341アルバイトタイムズとの比較されますが、あちらは税効果のせいで 純利益が大きく見えますが実質的にPER15ですし、資産もKGほ どありません。

  • ナノメートルの世界の超薄型電池(特許を見るにリチウム)
    マイクロニクスの10分の1の厚さ

    6907 ジオマテック

    超薄型・全固体の二次電池
    比類のない薄さを実現しました
    薄膜二次電池そのものの厚さは数μm。集電体や電極のすべてが薄膜のため保持する基板が必要ですが、現状最も薄いとされているポリマー電池(厚さ数百μm)と比べても、より薄型、軽量化を実現しました。
    http://www.geomatec.co.jp/tech/development/battery.html
    パンフレット
    http://www.geomatec.co.jp/catalogue/pdf/film-battery-01.pdf
    特許
    http://www.geomatec.co.jp/catalogue/pdf/film-battery-01.pdf

    ジャパンディスプレイ関連として持っておくだけでいずれ2倍に
    ジオマテックの主要販売先 ジャパンディスプレイ
    http://plaza.rakuten.co.jp/lucky7lucky/diary/201304230004/

    ジャパンディスプレイ、東証に上場申請=関係筋
    http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE9A801420131109

    PER12 PBR0.76 時価総額はたったの120億
    四季報予想だとPER11で上方修正必至です。
    次の短信は2月8日なのでちょうど決算を巡っての思惑も働き始めました。
    只今1480円ストップ高で、元々1200円の株です。初動も初動。

  • 2014/01/11 02:13

    今年テーマの求人関連銘柄 PBR0.5で実質無借金
    四季報の好調な来期予想と増配観測 決算は1月17日

    2408 KG情報 

    PER9 PBR0.55
    時価総額約36億、 過去10年間赤字なし。
    浮動株はたったの11%でかなり希少です。
    純資産65億(すぐに70億に)
    流動資産51億 (内現金45億)、土地16億、 負債総額13億(現金の3分の1)

    四季報にて配当方針の変更 配当性向25パー セントとのこと。増配予想。
    決算はライバル不在の1月17日、好調な来期予想と増配でひと相場出来そうです。

    採用増で採用関連は今年のテーマです。
    去年は人材派遣関連が上げましたが、今年は求人情報関連が上げ ています。
    今、4318ク イックや2379ディップが倍以上になっています。

    圧倒的に割安で業績の良い資産株のここも水準訂正されると思われます。

  • 2014/01/13 23:45

    優良財務、上方修正期待の不動産担保ローン割安株
    8772 アサックス
    中間利益予想1500のところ1800を既に稼いでいて、決算は1月30日。

    不動産担保ローンなので貸し倒れリスクもなく、四季報も来期増益予想。
    PER8.7  PBR0.66とかなりの優良財務。

    純資産240億で時価総額はたったの150億なので決算で吹きそう。

  • 2014/01/22 09:02

    数少ない実際性のある関連銘柄
    3877 中越パルプ
    時価総額200億 PBR0.4
    営業利益2倍に増益の上方修正

    ここはオーソドックスに現行で開発しているメーカーさんのようです。
    オーソドックスにセルロースナノファイバー+樹脂銘柄

    nano tech2014 第13回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議
    http://www.nanotechexpo.jp/main/

    出展内容も明示
    http://www.tonio.or.jp/monozukuri/new/nanotech20140129booth/
    ◆中越パルプ工業株式会社
         -セルロースナノファイバー
         -混練樹脂
         -パネル展示
    (p)http://www.smrj.go.jp/incubation/dbps_data/_material_/incubation/i_bird/pdf/s08-chuetsu-pulp.pdf

  • No.3148

    強く買いたい

    Re: さよなら

    2014/01/22 09:19

    >>No. 3146

    売りが結構あると思ったら、空売り勢の見せ板か、、。
    オカシイと思ったよ。
    PTSで誰もウランのに何だこれはと思った。

  • 2176 イナリサーチ 時価総額20億
    臨床用のサルを提供

    ① STAP研究はサルが最先端
    新万能細胞、サルの治療で実験中…ハーバード大
    読売新聞 1月30日(木)14時37分配信

    【ワシントン=中島達雄】細胞に強い刺激を与えただけで作製できる新たな万能細胞「STAP(スタップ)細胞」の開発に理化学研究所と共にかかわった
    米ハーバード大の研究チームが、脊髄損傷で下半身が不自由になったサルを治療する実験を進めていることを30日明らかにした。
    研究チームの同大医学部・小島宏司医師によると、脊髄損傷で足や尾が動かなくなったサルの細胞を採取し、
    STAP細胞を作製、これをサルの背中に移植したところ、サルが足や尾を動かせるようになったという。
    現在、データを整理して学術論文にまとめている段階だという。研究チームは、人間の赤ちゃんの皮膚からSTAP細胞を作る実験にも着手。
    得られた細胞の能力はまだ確認中だが、形や色はマウスから得たSTAP細胞によく似ているという。

    日経新聞
    STAP細胞、サルで実験 米大「驚くべき結果」
    脊髄損傷治療で
    保存印刷リプリントこの記事をtwitterでつぶやくこの記事をフェイスブックに追加共有
     細胞に刺激を与えることで、さまざまな種類の細胞に変化できる能力を持たせた新しい万能細胞「STAP細胞」を使い、
    米ハーバード大のチームが脊髄損傷のサルを治療する研究を始めていることが30日、分かった。
    人間の細胞を使った作製も研究しているという。

     世界で初めてマウスの細胞で作った理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の小保方晴子研究ユニットリーダーらの共同研究者で
    ハーバード大のチャールズ・バカンティ教授が、共同通信の取材に答えた。

     人工的に脊髄を損傷してまひを起こさせた複数のサルからSTAP細胞を作製し、移植に利用する実験を2011年から始めているという。
    現在は論文発表の準備をしているため詳細は明らかにできないものの「驚くべき結果が出ている」と話し、
    回復効果があったと示唆している。

     さらに「最近になって、人間の皮膚にある線維芽細胞からもSTAP細胞を作製してみたが、まだ十分に細胞の性質を明らかにできていない」と述べた。
    理研も、人間を含む複数種の動物の細胞を使ってSTAP細胞を作ろうと研究を進めている。

     脊髄損傷の治療では、同様の能力を持つiPS細胞を使い、慶応大チームがサルの機能回復に成功している。理研チームは昨年、
    東京女子医大や米チームと共にSTAP細胞の作製方法に関する国際特許を出願していた。小保方さんら7人が発明者だとしている。〔共同〕
    .
    ② IPSの研究受託事業あり
    <2176> イナリサーチ 861 +104
    買い気配スタートで大幅続伸。体の様々な細胞や組織に成長させられるiPS細胞を
    使う再生医療の研究受託事業を、月内に始めると報じられたことが材料視されてい
    る。他人の細胞を使った際の安全性などを確認するため、まず違うサルのiPS細胞
    から作った細胞や組織を移植する試験の受託を始めると。既に複数の研究機関と交渉
    を進めているとも伝わっており、関心が高まる格好に。
    (フィスコ)

    ③ 新日本に次ぐ2位の数量のサル、質では超えるかも
    社長インタビュー
    (p)(p)http://toyokeizai.net/articles/-/1531/
    Q: イナリサーチのサル試験の強みは何でしょうか。サルの輸入頭数(年間)だと、ライバルの新日本科学は3000頭、イナリサーチは800頭と開きがあります。
     
    A: 非臨床試験の国内最大手は新日本科学、イナリサーチは2番手です。ただ、ほかには負けない特長があります。まずは、独自試験が多いということ。「サル催不整脈モデル」
    は世界でも当社だけが行っている試験です。催不整脈、すなわち心不全の治療薬の試験ですが、
    日本では2月に特許を取得しました。動物モデルでの特許取得は、大変珍しいと言われています。現在、北米やイギリスでも特許を申請中です。ほかにも「薬物依存性試験」、
    「無麻酔眼圧測定試験」は国内では当社だけが実施している試験です。もともと粗利率の高いサル試験ですが、
    独自試験だとさらに高い粗利率になります。

  • 4833 ぱど  決算はライバルの少ない2月14日
    プラチナ
    浮動株13% 特定株も77%
    時価総額たったの20億
    ぱどは皆さんご存知ですよね。

    事業分析
    オフィスや関東圏のベッドタウンの主婦が相手なのアベノミクスの恩恵が期待でき、広告業にお金が回ってくるのは後の方なのでここからが期待できるとIR担当者は言っていました。
    まだ未開拓のエリアが関東圏にあるので伸びしろはあります。
    本社移転でコストが良くなりました。これは永久に効果あり。

    決算推移
    中間修正済みで2月12日に第3期
    中間予想0のところ既に27を稼いでいて上方修正期待。

    トピック
    写真アプリを作ってコンテストも行っていて、ママに人気です。
    https://www.facebook.com/saitama.chiba.pado.jp/posts/453016194772365
    http://www2.pado.co.jp/cms/pado/news2/index.php?itemid=355&catid=32

    マーケティングサービスにも参入 店舗向けセミナーなども
    http://www2.pado.co.jp/cms/pado/news2/index.php?itemid=354&catid=32

  • 2014/02/05 10:28

    景気ウォッチャー調査、12月は昨年5月以来の高水準
    2014年 01月 14日

    [東京 14日 ロイター] - 内閣府が14日に発表した12月の景気ウォッチャー調査では、景気の現状判断DIが55.7と前月比2.2ポイント上昇し、2カ月連続の上昇となった。

  • 3851 日本一ソフトウェア
    発行数430万 特定株78%
    明日3期決算で、中間営業実績378で通期予想314で上方修正期待。

    一株益予想65円で只今660円。
    900円から落ちてきたのでかなりお買い得。

    10月に上方修正が出る以前の8月にですら650円が底でした。

  • 75日線は鉄板だから大丈夫だよ。
    560-70円は買い。

  • 営業益がサプライズで2倍近く下期の再上方も期待できるというのは凄いね。

    小倉クラッチは4q利益が余りでないから大してサプライズではないかな。

  • ここの決算は円高の時に仕入れたものを10-12月の円安時に売ったことによる利益。
    円高になってるので売り上げの営業利益も下方修正される。

    しかも、これから円安の時に仕入れたものを円高局面で売らないといけないので、以後は下方濃厚。

    ここは為替見て売買すればそれでいい。
    決算に意味はあまりないよ。
    売上もヘッジせずドルで持ってるから、、。

  • マンション事業で偏りがない企業なんてないですよ。
    この売り上げでこれだけの利益が出るということは普通に上方y数世が期待できるペースです。

    好決算なのになぜ悲観コメントが?

  • No.9768

    強く買いたい

    上方ほぼ確定でしょう。 …

    2014/02/14 14:20

    上方ほぼ確定でしょう。

    リムの課金や、パチンコ案件だけでも営業益は―50から+1億が予想できます。
    その場合、通期の営業益は570-720になります。

    1qでも営業損失―50で収まってますしね。

本文はここまでです このページの先頭へ