IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (275コメント)

  • なんとなくだけど、もっと上がってから調整かなっと。半導体活況が前より進行してますし。もうちとホールドしてみる。

  • β型酸化ガリウム結晶の有機金属気相成長に成功!
    ~ 次世代パワーデバイスによる脱炭素社会実現を加速 ~

     国立大学法人東京農工大学

    と記事が出ています。この農工はノベル関係ですよね。

  • 熱損失が少なく、バンドギャップはシリコンより大きいから大丈夫だとかいう話も。
    それと、東大がペルチェ素子の約10倍の冷却能力が期待できる冷却素子を作製したという記事もあるんだけど、それきりどうなったのかわからないけど、それが出回ったら、さらに大丈夫w そしてその10倍冷却能力関係の株も買いたい。今どうなってんだろね。

  • イハラはこれからの時代の要となる企業。買いました。特許も水素で使われる。新製品も素晴らしい。

  • スマートシティ銘柄として注目集める前に買っておこう。今なら割安。

  • 長期金利上昇 株価 過去 でグーグル先生に聞いてみたが問題無さそうでした。これからの時代はローツェや半導体関連企業が天地創造するようなもので実態がある。買い増しチャンスかなと。他の5gや水素関連も買い。

  • 初めて買ったのは10年近く前だったかな。半導体の繁栄は自信があって、ちまちまとローツェはもちろん関連を買いましたね。あのころ目標株価ローツェは5000円だとかここで書いたことが懐かしいwシリコンサイクルや政治とかで激しかった。
    で、これからはやはり第二のローツェが気になるところ。データ容量が増えたりIOTやAIはローツェが数百円台のころから情報は一応出ていたと思う。今回は脱炭素という時代かと。そこでパワー半導体など電気消費効率が求められると思う。酸化ガリウムにシリコンから移行していくレーンが増えてくると思う。買ってはいけないのは石油関連だね。自動運転車はエアコンで電気消費が心配とか給電設置ガソスタが少ないとかなのでそこに需要かしら。まぁここホールドしつつ次のローツェも探していこう!

  • シリコンから酸化ガリウムにシフトしそうですよね。窒化やケイ素の居場所が無いくらいに。
    装置はそのままいけるようですし、シリコンより低コストな話もあるし。その時タムラへの利益はどんなものなんでしょう。ノベルが上場するなら、そっちも株買わないとよね。

  • 窒化ガリウムや炭化ケイ素と住み分けされる話もあるけど、コストや技術、スペック面で酸化ガリウムが勝るし、シリコンは限界があるし、市場予想を酸化ガリウムが遥か上回るんじゃないかと思うんだけど、どうなんだろ。

  • コロナ変異種が怖い。感染力と増加率よ。半導体には追い風とはいえ投資家心理悪化に売り仕掛けも有りそうで、実際それを何度も食らったわけで。これから世界中で帰省ラッシュやお祭りですしどうなることやら。変異種も、新しいのも出るかもしれない。
    悩ましい

  • 米選挙はどっちが勝てば上がるか下がるか前からずっとよく分からなかったが、開票始まっても分からんやないか(笑)
    昨日のニュースでは、序盤バイデン有利で買われて次はトランプ勝勢が強まり下がったが、トランプへの期待で上がって、今日の記事ではバイデン巻き返しで上がっていると。

    どっちみち上がるんなら折り込まれてないと株的に謎だけどよ。仮に法廷闘争もつれ込みでも中期的には同じですし。

  • 酸化ガリウムで日本半導体の復活がないと、国が厳しい。既に国から金でてるが追加もあるでしょう。国策事業国策銘柄。
    電力消費を抑えることで得られる物は莫大。輸出より自国で回して欲しいくらいだ。
    製造装置はシリコン用の既存のでいいらしいからシリコンからガリウムに替わるペースは早いかもしれんよ。
    教科書に載るであろう酸化ガリウム革命です。
    この選挙と決算の乱高下で買い集めたい。

  • アフターコロナやワクチン期待 感染拡大や回復遅れ というループと理由付けに疑問が多い。しかし心理で動くし仕方ない。。
    コロナは半導体は追い風であること。米中対立がポジティブに効いているという社長の話。最高益更新。これらは事実。

    感染拡大報道で株価下がる ←ここで買う
    ワクチンに進展! ←ここで売り

    こういうことかな
    以前の動きどうだったっけ。

  • 10月9日のミン株ニュースにここの記事。未達は折込済み。TSMC等半導体設備投資状況から機関投資家が買っていると。
    決算前だから紛らわしいが決算期待上げでの面は薄いということで。ステリプラス保険適用もそろそろです。

  • 説明会資料今見ました さらに遅れるんですね。今回の大口に間に合わなかったけど、これからは利益率が良くなるということで。

  • 韓国の生産Capacity増設のための新工場増築
    終了日が遅れていました。
    2020-06-30 → 2020-09-25

  • ローツェの山は雪崩が多いのかな(笑)
    さて次はNASDAQ巻沿いか。NASDAQが上昇中のとき、ここはアドバンショックやら米国gdpショックにレーザーや東京エレクに釣られ安食らっている。なので、すぐ戻るかと。
    それより
    日経記事の社長を信じましょう。中国国産化の流れはポジティブに効いていると。以前のIRにも貿易戦争が当社にはプラスかマイナスかよく分からないと有りましたよね。

  • セミコン2019に出した次世代型N2パージですよね。N2アンブレラとか複数の特許出してるから、これからも独占かと。製品基本性能の信頼性が高い上に付加価値も独自センサーでエラー検知等は好まれるでしょうね。

    後はfpdも半導体も、かなりキャパ増強されているだけに利益率はもっと上がって欲しい。

    fpdは計算出来てるか分からんね。前はキャパオーバーで倉庫借りて人雇ったからチャーター機まで使って。。今回は工場拡張されて初の大型受注!あれ薄利なだけでマイナスではなかったよな。

  • 半導体関連はコロナの影響をマイナスに受けている所と、ここみたいに影響がマイナスかプラスなのか分からないとこなど色々ですね。
    単なるシリコンサイクルもあるでしょう。
    米中覇権戦争で藤代さんが言ってる、米政府から日本政府へ禁輸を求め、は日本半導体全滅ですからあり得ないでしょう。技術者ハントされるだけです。現実策としては同盟でやるかtsmc誘致ですね。既に話は日本もあるそうだから、そのうちビッグ材料としてくるかもよ。
    何ナノになろうと、Siが次世代に変わろうとここは搬送 ストッカーだ!

  • 原文見てきました。その文の少し前、中国の国策、国産化の流れが日本半導体製造装置関連企業の漁夫の利シナリオですね。その動きがもうあるとの話ですから期待出来そう。

本文はここまでです このページの先頭へ