ここから本文です

投稿コメント一覧 (3566コメント)

  • >>No. 12517

    >2019年1月28日(月)のマトモな投稿は
    >No.12485,12486,12490,12494,12501,12502,12506,12510である
    >それ以外の投稿はバカストーカー=クルクルパー信者の妄言綺語だ

    >20世紀のパ・リーグファンは知的で野球の本質をよーく知っていたから、前後期制のプレーオフを熱く支持していた
    >2004年からカネ儲けしか見えないバ幹部が戯けた変則プレーオフを始めて、それを狂ったように擁護した馬鹿共がパ・リーグファンの知性を貶めた

    >このスレッドは14年間続いた
    >野球に愛想尽かして掲示板を去った元ファンも多いが、
    >かつて「戯けたプレーオフは止めろ!」と声をあげていた人々を代表してまとめておく
    >俺にまとわりついていたバカストーカー共=クルクルパー信者がNPBを腐らせてきた元凶なのである

    …まもなく掲示板の投稿機能が終了する。投稿はせずとも、このスレッドを読んで頷いていたマトモな野球通の閲覧者に感謝申し上げる。またどこかでこれらの持論を主張する場を探しているので、縁があったらよろしく(^^)/。

  • >>No. 1202

    >イチ信者スレッドの蛾達は今年も現実を見ないでうわいうわいを繰り返す
    >連中は本当にメジャーリーグ掲示板の面汚しだった

    …日本プロ野球カテのクルクルパー信者共よりは、マシだったんじゃねぇの? これでサヨナラだね。

  • …最後までバカストーカー共が悪足掻きしているが(  ̄▽ ̄)、2019年1月28日(月)のマトモな投稿はNo.12485,12486,12490,12494,12501,12502,12506,12510である。それ以外の投稿はバカストーカー=クルクルパー信者の妄言綺語だ。

     少なくとも20世紀のパ・リーグファンは知的で野球の本質をよーく知っていたから、前後期制のプレーオフを熱く支持していた。2004年からカネ儲けしか見えないバ幹部が戯けた変則プレーオフを始めて、それを狂ったように擁護した馬鹿共がパ・リーグファンの知性を貶めたのである┐( ̄ヘ ̄)┌。

     このスレッドは14年間続いた。野球に愛想尽かして掲示板を去った元ファンも多いが、かつて「戯けたプレーオフは止めろ!」と声をあげていた人々を代表して、まとめておく。

     俺にまとわりついていたバカストーカー共=クルクルパー信者がNPBを腐らせてきた元凶なのである。

  • >>No. 12476

    >【アホCS14年間は単なるパのセへの「抱きつき詐欺」だった】
    >「2リーグが興行的に破綻したため1リーグにせざるをえず、秋のイベントに困った韓国球界が苦肉の策で導入した長期戦の首位と下位で短期戦をやらせるという仕組み」を不人気のパがパクってセに押しつけた結果、
    >実数発表となった2005年~2018年12,036試合の観客動員データが語る真実はシビア
    >コア観客数(球団が本拠地で集めた観客数の平均)順に12球団を並べると、
    >1巨人36,948人
    >2阪神28,543人
    >3ソフトバンク26,011人
    >4中日21,350人
    >5広島15,035人
    >6日本ハム14,709人
    >7楽天11,327人
    >8オリックス11,165人
    >9ヤクルト9,606人
    >10西武9,400人
    >11DeNA8,686人
    >12ロッテ8,380人

    >CS14年間で儲けたといえるのは8位オリックスと10位西武と最下位ロッテだけ
    >邪道のアホCSごときで騙されるバ観客は「大した数じゃなかった」
    >6位日本ハムと9位ヤクルトも一応「1割以上増えた」形にはなっているが、日本ハムは札幌に定着した効果の方が大
    >むしろ「完全消化試合の方がCS効果期間より客が増える」ケースが3分の2

    >交流戦と同じ原理で「セの客を分けて貰おう」と「抱きつき詐欺」をやったパだったが、
    >交流戦であれだけセを叩きのめしても(通算1040勝920敗56分で勝率.531)、両リーグの観客格差はほとんど変わらなかった
    >「交流戦を除くセパの純リーグ戦平均観客数」でセとパの差を並べると「( )内は対2005年比率]、
    >2005年7,061人(100%)
    >2006年6,484人(92%)
    >2007年8,011人(113%)
    >2008年6,555人(93%)
    >2009年7,522人(107%)
    >2010年6,574人(93%)
    >2011年4,791人(68%)
    >2012年5,510人(78%)
    >2013年5,788人(82%)
    >2014年5,994人(85%)
    >2015年7,170人(102%)
    >2016年6,183人(88%)
    >2017年6,755人(96%)
    >2018年7,242人(103%)

    …バカストーカーはクルクルパー信者。数字は嘘をつかない。

  • >>No. 12475

    > 【ショウカジアイガヘルの正体2】
    >2005年~2018年の公式戦12,036試合の観客データが物語る真実
    >「CS効果期間よりも消化試合の方が平均観客数が多くなる」逆転現象は、
    >75回中44回で59%
    >相手チームにリーグ優勝の可能性が残っている試合を除外して平均すると、
    >60回中41回で68%もあった
    >「3位チームを除外して再計算してみたが、
    >「CS効果期間よりも消化試合の方が平均観客数が多くなる」逆転現象は、
    >59回中34回で58%
    >相手チームにリーグ優勝の可能性が残っている試合を除外して平均すると、
    >48回中32回で67%。やっぱり傾向は一緒だった

    >リーグ優勝もCS出場チームも決まった後の完全消化試合に、なぜそんなに客が集まるのか
    >消化試合の数は14年間で239試合もあったのだぞ
    >優勝もCSも関係のない試合を観に来るのが、本当に野球が好きな人間なのだ

    >パで15年間、セでも12年間続いた「長期戦の価値も日本シリーズの価値も台無しにする」変則PO=アホCS
    >そんなくだらないものとは無縁の、ただのプロの野球を観に来た観客が結構いた、という事だ

    >NPB信者は馬鹿しかいない、と俺は10年近く掲示板で喚き続けたが
    >アホCSに傾倒するような馬鹿はアホCSが決まった後はいなくなる
    >馬鹿ではない真の野球好きは消化試合を観に球場に行くのである

    …明日からはこの真実を広める媒体を気長に考えている。バカストーカーの死滅はせいせいするがな(  ̄▽ ̄)。

  • >>No. 12474

    > 【ショウカジアイガヘルの正体1】
    >2005年~2018年の公式戦12,036試合の観客データが物語る真実
    >CS信者が絶対正義のように唱えてきた「ショウカジアイガヘル」お経とは、
    >「首都圏や大都市界隈の衛星球団が、ちょっと客を増やしていただけ」の話だった
    > パで4球団、セで1球団が1割以上増やしたが、
    > パで1球団、セで3球団は数%増えただけ
    > パで1球団、セで2球団はむしろ減らしていた
    >この14年間続けてきたセパ交流戦は「パがセに寄生して客をお裾分けして貰う」仕組みだが、
    >アホCSもまたそれと同じ構図だったのさ

    …明日からは別の媒体でこの真実を広める事を気長に考えている。バカストーカーの死滅はせいせいするがな(  ̄▽ ̄)。

  • >>No. 12471

    > 第8条「経営補填金制度創設でドラフトは完全ウェーバー制、FA資格は緩和」
    > 戦力を均一化するには、球団間の資金格差を是正しなければならない
    > コミッショナーは強力な権限を持ち、余りまくっている日本企業の内部留保からスポーツ振興基金を作り、
    > 12球団の赤字経営補填に配分すべし
    > その結果、ドラフトは下位球団から順に指名し、FA資格所得年数も短縮できる

    > 第9条「ポスティングシステムは廃止を目指せ」
    > 実質、MLBのマイナーリーグになっているNPBのメンツのためにあるようなポスティングシステムだが、
    > 暫定的に入札金をNPBのコミッショナーがプールして第8条の資金にするのが合理的だろう
    > しかしリーグのレベルを底上げしてMLBに接近させ、将来的に対等になる道を目指すのが王道だ
    > 従って廃止を目指すのが正しい

    > 第10条「日本一チームのMLBプレーオフ参戦を目指せ」
    > 開幕を早めて迅速に日本一チームを決め、MLBのワイルドカードチームに挑戦する資格を狙うべきだ
    > 現段階では「3.5A」とされているNPBの平均レベルだが、
    > ワイルドカードチームを破るくらいになれば真の発展に繋がるだろう
    > 何十年かかるか分からないが、第8条までを断行すれば夢物語ではなくなる
    > 「日米ワールドシリーズをやれ」などは思い上がりというもんだ

    > なお故・豊田泰光氏ならこれら10箇条にきっと賛同するだろう
    > 氏の生前の手記も大いに参考になった。ここに記して冥福を祈る

    …野球掲示板には馬鹿しかいない、と思うなよ。掲示板投稿機能消失まであと2時間弱。

    > ナベツネが死ねば大改革へようやく踏み出せるかと思ったが、まだ死なんのかあの爺は

    …バカストーカーは残り2時間弱で死滅するがな(  ̄▽ ̄)。

  • >>No. 12470

    > 第4条「ドームは壊せ。屋根は移動式にして天然芝に張り替えよ」
    > 人工芝とドームが日本のプロ野球をダメにした。
    > 屋外・天然芝球場こそが野球を健全なものに戻し、内野手の技術も向上する
    > しかし日本は高温多湿の国で雨も多いから、移動式の屋根をつけて雨天でも試合可能にする
    > 春先と秋口の土日祝祭日はデーゲームにし、当然プレーオフ以降も全てデーゲームにすればよい
    > これで電気代も大幅に節約できる
    > 芝を管理するための維持管理費をケチるから環境が壊れるのだ
    > さらにバカ高いフェンスを取り外し、ラッキ-ゾーンを設けて「本塁打の掴み取り」も可能にせよ
    > これで外野手の技術が飛躍的に向上する

    > 第5条「応援騒音団を追い出せ」
    > 選手毎に応援歌を作り、金物鳴らしてメガホン叩き歌いまくる応援団は害毒だ
    > 団長と称する奴等は試合を見ていない、客の方に向いて煽ってるだけではないか
    > 勘違いして騒音を撒き散らす奴等を球場から追い出せば、真の野球通が観客席に戻ってくる
    > 観客は静かに観戦すれば、野球の技術が解るようになる
    > 生声援もヤジも拍手も、観客の知性を磨くのだ
    > 全球場から応援騒音団を排除せよ。あんなものは社会人野球と甲子園の高校野球で十分だ

    > 第6条「テレビ中継権利料はコミッショナーが一括管理せよ」
    > 「地元のチームの試合を地元民がタダで視れる」ようにするのが最良のメディア戦略だ
    > 企業は視聴率が低いとカネ(CM料金)を出さないからいつまで経っても巨人中心のままなのだ
    > コミッショナーが全試合の中継権を一括管理して、全企業からの広告料もプールし、均等に配分すればよい
    > 第3~5条で野球の質、試合の質を改善すれば、視聴率は上がってくる

    > 第7条「代表チームの監督は公式戦中解説席で観戦せよ」
    > 4年に1回のWBCもその狭間のプレミア12も、日本代表チームの監督は専任として解説を兼ねるべし
    > 12球団の試合をくまなく見て回る事で実力派選手も見いだせる
    > 当然、WBCとプレミア12の勝率が悪けりゃクビである
    > 12球団の監督も代表チームの監督も、競争と結果責任あればこそ人材が育つのだ
    > 第3~4条の徹底で国際大会の会場を日本の球場にする事も確実に増える

    …掲示板消失まで残り2時間弱。

  • >>No. 12469

    > 第2条「12球団は2リーグ制を廃止し、3地区制に再編せよ」
    > 2リーグの会長はカネ喰い虫。報酬を払うだけムダだ
    > コミッショナーに強力な権限を与え、セパ両リーグを廃止して12球団を3地区制にすればよい
    > 東地区は日本ハム,楽天,巨人,ヤクルト
    > 中地区は西武,ロッテ,DeNA,中日
    > 西地区はオリックス,ソフトバンク,阪神,広島
    > シーズン公式戦は142試合とし、同一地区の3チームとは26試合ずつ、他地区の8チームとは8試合ずつとする
    > DH制は現在パの6チームの本拠地での試合で適用し、現在セの6チームの本拠地では投手も打席に入る
    > 近所とは多く、遠くとは少なくなるから遠征費も節約できる
    > 個人タイトルはリーグが減るから受賞者が半分になるが、その方が少数精鋭で適切だ
    > (MLBなど1リーグだけで15チームではないか)
    > で、142試合が終わった時点で、3地区の各最高勝率の優勝チームと、
    > 3地区の各勝率2位チームの中で最高勝率のワイルドカードチームの計4チームでプレーオフを行う
    > 対戦カードは「地区優勝3チーム中最高勝率チームvsワイルドカードチーム」と「他地区優勝2チーム同士」で7回戦
    > 4勝したチーム同士で日本シリーズ7回戦にすればよいのである
    > なお開幕は「公式戦勝率の高い方の本拠地」。これが一番平等で合理的なのだ

    > 第3条「ボールはMLB仕様に合わせ、違反球団には厳罰を課せ」
    > 世界で通用しないラビッターなど駆逐しなければならない
    > ミズノの技術者をローリングス社に派遣して、同じボールを製作する技術を確立させよ
    > 12球団には「正しいボールの断面図」資料を配布し、公式戦には全球場にボールの開削器を置け
    > 「飛び方がおかしい」と思ったら、監督が使用ボールをその場で開削し、
    > 違反が発覚したら使用した球団の責任者を永久追放にせよ
    > これでボールはマトモになり、真の大打者が生まれる可能性がぐんと上がる
    > 投手も表面が滑る滑るといわれるが、同じものを使えばプロは皆慣れるのだ

    …掲示板投稿機能消失でバカストーカー共は死滅するが、ナベツネがまだ死なないので理想への改革が進まないのがイラっとくる。

  • >>No. 12468

    > 【日本プロ野球の処方箋】
    > まともな野球通ならこの11年間ずっと思い描いていて、
    > 馬鹿まみれになったNPB信者には絶対に理解できないNPBの処方箋

    > 初めてYahoo掲示板の野球全般カテゴリを見た閲覧者が
    > 「何だコリャ馬鹿しかいないじゃねぇか」と幻滅しないように、
    > そして掲示板にもマトモな者はいると示すために、俺が書き記してやる

    > 第1条「カネ儲けしか考えていないアホクライマックスシリーズも交流戦も廃止せよ」
    > アホCSは「リーグ優勝チームと2位チームを儲けさせるためだけの馬鹿騙しやらせイベント」
    > 速やかに廃止するのがマトモな判断である。代替案など存在しない。廃止するのが最善最良の選択だ
    > パ6球団が読売巨人軍様に媚びるセパ交流戦も不要。まとめて廃止せよ
    > どうせ第2条の実行により、そんなものは不要になる
    > ついでにオールスターゲームも1試合だけでいい。選ぶ選手を減らせば十分なのだ
    > 近年の地上波方向視聴率が全てを物語っている。アホCS信者には数字が解らないだけだ

    …本日10時に掲示板投稿機能消失。

  • >>No. 2839

    >イチローは日本人バッターだったという結論
    >彼より高い外野安打率を残した松井秀喜、城島、田口は讃えられるべき
    >大谷はまだ若いので、何年メジャーでやれるか

    …どんな選手でもMLBでプレーする年数が延びるにつれて外野安打率は下がって行く。オフにはどの球団も徹底的に敵チームの主力打者を研究して対策を練ってくるからだ。

     大谷の2年目は打者専念とされているので、相手投手達はえぐい内角攻めを連発してくるだろう。青木のように散々ぶつけられて調子を崩した事例もあるので、避け方を身に付けられるかどうかだろうな。

  • 侍Japanの打者達は、連打で得点し試合に勝つ技術は示したが、相手がMLBの二戦級投手ばかりだった事実は割り引かないとならない。

    俺は今後も、ラビットを使ったバ観客向け花火大会を叩き続ける。ラビット使用を止めなければ2021年の第5回WBCでも、また代表はベスト4で終わるからである。

  • >>No. 2004

    >今年「パ2位ソフトバンクvsセ優勝広島」平均11.1%
    >昨年「パ優勝ソフトバンクvsセ3位DeNA」平均13.1%
    >一昨年「パ優勝日本ハムvsセ優勝広島」平均18.0%
    >「優勝できなかったチームが出場する日本シリーズの視聴率は平均5%下がるの法則」今年も証明
    >が、バカストーカーには死んでも解らない

    >アホCS15年の結果がコレである
    >バカストーカーは逆立ちしてもバカストーカーのまま

    …これにて掲示板は終了。

  • >>No. 214

    >交流戦14年間(2005~2018年)の通算成績
    >巨人 170勝157敗9分 勝率.520
    >交流戦開始までセ・リーグで巨人より上位だったチーム 266勝317敗17分 勝率.456
    >交流戦開始までセ・リーグで巨人より下位だったチーム 484勝566敗30分 勝率.461
    >だから交流戦は
    >「パ6球団が読売様に媚びるバーター」だった

    >数字が分からないバカストーカー以外は理解できる
    >バカストーカーは逆立ちしてもバカストーカーのままなのだ

    …これにて掲示板は終了。

  • >>No. 12473

    >【798日と20時間58分前】
    >侍japanは史上最弱のMLB二軍選抜に3連勝、通算5勝1敗と圧倒
    >こうまで弱い米国混成チームは幻滅対象ではあるが、結果は結果として割引でも評価する

    >NPB消滅798日と20時間58分前。

    >俺は徹底的に馬鹿NPB信者を叩く
    >バカストーカーしかいなくなる有様では、日本球界は廃れるだけだ
    >巨人には負けなかったものの、とにかく今回の来日メンバーはレベルが低い
    >21世紀のMLBは一流と二流の差が大きすぎる

    >稲葉としては「今の日本のレベルは示せた」と溜飲を下げたろうが
    >「日本国内では強化にならん」としていずれは
    >「米国へ乗り込んで5試合ほどやらせろ」と主張すべき
    >米国民は日本でのこの結果はexhibitionゲームとしか思っていないだろうからな

    >秋はまたプレミア12らしいが、あれは3A級の選手しか代表に来ない
    >とはいってもそこで優勝するのも「義務」レベルなのである

    >12年間のこのスレッドで最後の残り日数はこれだった

    >ただ、バカストーカーのCS信者がまだ妄言を吐いているらしい。ゴミだけは棄てておくべきだろう

    …ゴミを棄てて、掲示板は終了する。

  • >>No. 2833

    >大谷が今年以降成績を落としても、
    >筒香や柳田や菊池らがメジャーに行って数年で跳ね返されても、
    >「レベルの差など分からないアホな奴」が大勢いる、って事でしょう
    >掲示板って本当にアホが多かった

    …そういやアンタのマネハンしてるアホもいたな(  ̄▽ ̄)。

  • >>No. 2831

    >実は日本人選手は2割4分バッターである
    >2018年シーズン終了まで
    >MLBでの通算打率を「内野安打抜き」で並べる

    >松井秀4441打数1161外野安打で.261→10年
    >大谷326打数83外野安打で.255(投手と二刀流)→1年
    >城島1609打数403外野安打で.250→4年
    >田口1368打数332外野安打で.243→7年
    >イチロー9929打数2386外野安打で.240→18年
    >井口1841打数442外野安打で.240→4年
    >岩村1544打数354外野安打で.229→4年
    >福留1924打数437外野安打で.227→5年
    >青木2715打数607外野安打で.224→6年
    >松井稼2296打数507外野安打で.221→7年
    >新庄876打数190外野安打で.217→3年
    >川崎633打数120外野安打で.190→5年
    >田中30打数8安打5外野安打で.167→2年
    >西岡233打数36外野安打で.155→2年
    >中村39打数5外野安打で.128→1年
    >中島→2年で出場機会なし
    >日本人野手は18年間に16人がMLBでプレーしたが、
    >6年以上プレーできたのは5人だけ

    >大谷の2年目以降や筒香、柳田、菊池らのMLBでの成績を掲示板で検証できないのはちと残念

    >これもMLBとNPBのレベル差(ボールと試合数と選手層と環境の差)を示す客観的な数字である

    …バカストーカーを除けば、意味が解る(  ̄▽ ̄)。

  • >>No. 208

    > 交流戦14年間(2005~2018年)の通算成績

    > 巨人 170勝157敗9分 勝率.520

    > 交流戦開始までセ・リーグで巨人より上位だったチーム 266勝317敗17分 勝率.456

    > 交流戦開始までセ・リーグで巨人より下位だったチーム 484勝566敗30分 勝率.461

    > だから交流戦は「パ6球団が読売様に媚びるバーター」だったのだ

    …数字が分からないバカストーカー以外は理解できる。バカストーカーは逆立ちしてもバカストーカーのままなのだ(  ̄▽ ̄)。

  • >>No. 2001

    > 今年「パ2位ソフトバンクvsセ優勝広島」平均11.1%
    > 昨年「パ優勝ソフトバンクvsセ3位DeNA」平均13.1%
    > 一昨年「パ優勝日本ハムvsセ優勝広島」平均18.0%
    > バカストーカーでなければこの意味はすぐ理解できる

    > 「優勝できなかったチームが出場する日本シリーズの視聴率は平均5%下がるの法則」今年も証明
    >が、バカストーカーには死んでも解らない

    …アホCS15年の結果がコレである。バカストーカーは逆立ちしてもバカストーカーのままなのだ(  ̄▽ ̄)。

  • >>No. 12406

    >【アホCS14年間は単なるパのセへの「抱きつき詐欺」だった】
    >「2リーグが興行的に破綻したため1リーグにせざるをえず、秋のイベントに困った韓国球界が苦肉の策で導入した長期戦の首位と下位で短期戦をやらせるという仕組み」を不人気のパがパクってセに押しつけた結果、
    >実数発表となった2005年~2018年12,036試合の観客動員データが語る真実はシビア
    >コア観客数(球団が本拠地で集めた観客数の平均)順に12球団を並べると、
    >1巨人36,948人
    >2阪神28,543人
    >3ソフトバンク26,011人
    >4中日21,350人
    >5広島15,035人
    >6日本ハム14,709人
    >7楽天11,327人
    >8オリックス11,165人
    >9ヤクルト9,606人
    >10西武9,400人
    >11DeNA8,686人
    >12ロッテ8,380人

    >CS14年間で儲けたといえるのは8位オリックスと10位西武と最下位ロッテだけ
    >邪道のアホCSごときで騙されるバ観客は「大した数じゃなかった」
    >6位日本ハムと9位ヤクルトも一応「1割以上増えた」形にはなっているが、日本ハムは札幌に定着した効果の方が大きい
    >むしろ「完全消化試合の方がCS効果期間より客が増える」ケースが3分の2という実態

    >交流戦と同じ原理で「セの客を分けて貰おう」と「抱きつき詐欺」をやったパだったが、
    >交流戦であれだけセを叩きのめしても(通算1040勝920敗56分で勝率.531)、両リーグの観客格差はほとんど変わらなかった
    >「交流戦を除くセパの純リーグ戦平均観客数」でセとパの差を並べると「( )内は対2005年比率]、
    >2005年7,061人(100%)
    >2006年6,484人(92%)
    >2007年8,011人(113%)
    >2008年6,555人(93%)
    >2009年7,522人(107%)
    >2010年6,574人(93%)
    >2011年4,791人(68%)
    >2012年5,510人(78%)
    >2013年5,788人(82%)
    >2014年5,994人(85%)
    >2015年7,170人(102%)
    >2016年6,183人(88%)
    >2017年6,755人(96%)
    >2018年7,242人(103%)
    > と、いう事だ

    …CS信者は馬鹿のまま。

本文はここまでです このページの先頭へ