IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (313コメント)

  • 大変、久しぶりの投稿です。
    掲示板自体をほとんど見ていない今日この頃。
    ステムリムは順調で何よりです。

    昨年末前あたりで多くの株を利確した中、今年、ステムリムが600割れした際には、下支える気持ちもありの1年は放置するつもりで、かなり投資してます。

    塩野義が出していた表皮水疱症患部が改善されていく画像を見たら、もう他、様々に活用されていくであろう未来に、個人的にかなり自信を持って投資できたりです。
    あれを見たら、資生堂との話も既定路線と思っていたりです。

    どうなるかはわかりませんが、いずれにしても、早く多くの患者さんが救われることを祈っております。
    ホルダーにも幸あれ。

  • 今年は応援したいところであれ、買い煽りと間違えられそうなことを書く気がなく、見守るのみ。
    もはや一部を除き、ほぼ利確を終わらせており、当分は様子見。
    全般的に逆張りも今ではないと思いますね。

  • おめでとうございます。
    新年早々、幸先良い年高へ行きましたね。年末に最終価格より低く仕込んでおいて、正解でした。
    自分の今年のカンを占いつもりの買いでしたが、ここを皮切りに良い運気が続くよう願いますね。

  • ここに関しては、難病治療を支えてきた方々が、ついこの間までの下げの中でも下支えてきたこともわかっていたから、わずかながらでも買い支えるようしてきました。

    投資家といっても様々で、本当にそれなりの金額で企業の本質に対して投資する投資家もいれば、今回のようなバイオIRに反応しては出たり入ったりする人もいます。
    ヤフー掲示板では圧倒的に後者が多く、また投資家というよりは投機家がほとんど。投資家は今のバイオだけに投資をしていては、有望バイオに投資するための資金もままならなくなるので、それのみに投資なんてこともまず有り得ないのです。

    先日のIR内容は2相です。そのことを踏まえ、本当に買い支える投資家が静かに増え、静かに待つことを願いますね。

  • 正直…、ずっと下がれば買い支える気持ちできた、かなりな長期ホルダーとしては、今の段階では、にわかな買い煽りを心からは歓迎できない気持ちありですね。
    この状況だと、しばらくすると一気に荒らしも信用も増えてしまうような…。
    大きく期待もしての長期ホルダーですが、長期目線の現物買いで売らない意識の方が、まだまだ大事な時期だと思っています。

  • それくらいの長期目線で、余裕もってホールドできる人が増える方がいいでしょうね。おそらく。

  • 中身をよく吟味して、余裕資金で逆張り時に買い向かう。ここもそうやっておいた1つです。
    時間の問題かなとは思っていましたが、案外早かったですね、ギリアド砲。

  • 掲示板に久しぶりの投稿ですが、最近は買い増しチャンスをフルに発揮していました。
    やはりここは結果報告が早かったですね、他バイオと比較して。
    表皮水疱症で承認待ったはかかったとはいえ、効能結果は出してますからね。諸々、塩野義も力は緩めていないはずです。
    期待したいですね。

  • 強くなりましたね。
    昨年秋は、4000円台で買い増しできたのが、嘘のようです。
    超絶IRで盛り上がらなくても、そもそもの企業力が安定しているため、安心してホールドしていられます。ワクチン騒ぎ以降、塩野義が他製薬に比べてROE(株主資本利益率)が高いだとかを知っててホールドしている人は、少ないのかもしれませんね。
    引き続き、まだまだホールド放置です。

  • ここは、すさまじいことになってますね。
    最初に投資の恩株数を残して、かなり大幅に利確してましたが、まだ粘れば良かったですね。
    それにしても今年の目標利益は、ここだけでも達成している、かなり驚きの当たり銘柄です。

  • バイオをいくつか選んで投資している個人投資家なら、ここは基本、ホールドしている方々も多いと思います。
    1300円台前後で買えていたのを、ずっと放置でした。
    さて、どこまでいってくれますかね。楽しみです。

  • こちらも300円台になるたびに、せっせと買い増していましたが、良い結果になりましたね。
    まだまだ放置しておきます。

  • >>No. 15

    自分も、株価に具体的に繋げられるネタは、
    588410(食道がん)ではと思っています。
    そして、それを具体化するためのゲノム解析ではないかと考えています。
    いずれにしても近視眼にはならずに、ホールド放置です。

  • 日々の営業結果で黒字は見えていたであろう状況で、その情報は決算数字でしか出せない中、下り続ける株価に歯ぎしりの思いだったでしょうね、吉田社長。
    東証の時の悔しさを込めた表明文が、必ずやり遂げる人だと感じていました。経営経験値が違いますね。だから信じてホールド放置でした。

    エーザイが利益出していたものを利益プラスで自社で売っているわけで、そうすることで今年に黒字達成と2018年に掲げた中期経営計画を見事にやってのけている手腕。
    その計画が本格化した昨年末にインし、見届けようと思っていました。
    バイオ関連は実際、時間がかかる中、長いようで短いこの計画性お見事です。

  • ホルダーの皆様、おめでとうございます。
    もはや掲示板を見ることなく、ずっとホールド放置でいました。
    他と比較した時にしっかりした売り物がありますので、再浮上するだろうと思っていました。
    決算から見ても楽しみですね。
    まだホールド続行です。

  • >>No. 977

    大いに賛同です。
    株は当たり前に自己責任。
    損に耐えられないなら静かに損切して去るか、耐えれるなら待つか。
    バイオ株は芽が出るまでに時間がかかるので、現物で待てるかですね。

    会社に言いたいことがあれば、株主としてきちんと筋を通して意見を伝えれば良いですし、株で本当に稼げる人々は礼儀正しいものです。

    決算の話でまた荒れそうですが、来年あたりを楽しみにしています。
    そろそろ追加もしておこうかな。

  • 半導体不足での注目で買っておいて、正解でした。
    年高に至りましたね。
    たしかに綺麗なチャートですね。

  • mobさん、こんばんは。
    今の株価はさておき、私見ですが、全ゲノム解析が厚労省含めて力を入れ促進していくことに対する一番の期待は、がんに対するオーダーメイド治療でのペプチド組合せ活用が早まるであろうことです。
    ひとつの方法に何年もの治験で時間を費やすことなく、難病を治療できるようにしていくことの土台となれば、その時こそ、ここの大量の特許が生きてくると思います。
    食道がんが厚生省の研究課題の解析対象にあるのを見ても、そのあたりを踏まえた動きと見えます。

    また、CPMでのゲノム解析により、今叩かれている某バイオベンチャーが10年ほど前、塩野義から第三者割当で調達した金額の4倍近い資金を自力で稼ぐわけですから、増資のタイミングを考慮できるようになるなど、次の展開までに大きな役割となります。

    おっしゃるように解析だけに目をやると、小規模人員の企業母体で、それが飛躍的株価上昇に直結評価する外資などはなかなかいないでしょうし、だから直ぐに株価が動き出すなどの甘い考えはありませんが、その先の展開はかなり期待したい世の中の動きだと感じています。

    まあ、いずれにしても余裕資金での現物長期にかぎりますね。

  • ここは本当に凄いですね。
    昨年のレノバで得た利益を、すっかり上回りました。
    こちらも、最初の恩株は持っておきます。

  • >>No. 809

    そう思いますね。
    なかなか出ない結果に、振り回されない心の余裕あるホルダーに幸あれ。

本文はここまでです このページの先頭へ