IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (697コメント)

  • >>No. 7008

    私は分からないなりに、簡単にこういうの
    まとめて、詳しいストックの皆さんのご意見
    を拝聴して少しずつ勉強させて貰ってます。
    今買い戻してるのは野村、売ってるのはJP
    モル。

    今日はアルコールで酔いが回って来たから
    寝ます。失礼つかまつりました。

  • >>No. 7001

    太田市だからもしかしてって思っていたけど
    残念です。
    30年来のスバルオーナーです。
    しかし良いですよ。四駆と水平対向エンジン。

  • 富〜士は日本一の山〜♪

    富士の標高位あっと言う間だよ。
    それから先は高度順応しながら。


    神奈川県藤沢市片瀬山の富士見坂にて。

  • 12/5毎日新聞より

    今後の各社第3段階治験について、厚労省の
    荒木審査部長は、軽井沢で開催中の日本ワク
    チン学会の学術集会で言及。

    ●塩野義、KM
     実用化された同タイプがない為、英AZ製
     を上回る事。

    ●第一三共
     ファイザーなどより劣らない事。

    横田愛記者

  • 売らせたがり回転屋さん達が必死にイキって
    きたから、そろそろ買い戻しかな?

    中々下がらないから苛立って来たのか?

  • >>No. 6989

    http://www.medrx.co.jp/business_mna.html

    初耳でした。貴重な情報有難うございます。
    皮内投与の核酸ワクチンに応用出来ると良い
    ですね。無痛らしいですし。

    何だか小学生時に受けたBCGを思い出して、
    痒くなって来ました。

  • >>No. 6987

    やはり新変異種の感染防御の為には、それに
    アジャストしたワクチンが必要という事です
    ね。
    矢張り製造、輸送、保管が低コストにおさえ
    られ、備蓄に有効で、有効性と安全性のバラ
    ンスが良く、変異種対応が速いDNAワクチンの価値が、改めて見直されて来そうです。

    特に医療体制が悪い新興国などでは尚更かと。

  • 昨晩のテレ朝のTV報道では.オミクロン変異種
    は、すでに39ヵ国に拡がったと言っていまし
    た。
    ワクチン2回接種率が25%と世界と比較して低い
    南アフリカ(アフリカ全体では11%)では、物凄いスピードでデルタ他がオミクロンに駆逐され
    て置き換わられている様です。

    現状、オミクロンに感染しても無症状か軽症
    で済んでいて死者が出ていない様ですが、
    既存の初期型ワクチンの「細胞性免疫」が上手く働いて、感染したとしても重症化は防げて
    いるのか、はたまたオミクロン変異種は感染力
    が高くても、病原性は低いのかも知れませんが
    、WHOが言っている様に2回目、3回目の接種を
    粛々と進めながら、今後の状況をしっかり注視
    していく必要が有りそうですね。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    下記添付は昨晩の毎日新聞の記事より

    オミクロン株が従来株に比べて感染力が強い
    との懸念も出ている。

    南アフリカ当局によると、同国では3日、新型
    コロナの新規感染者が1万6055人/日に達した。
    11月23日(868人)から10日で18倍に増えた。
    同国内で11月に確認された感染者のうち74%は
    オミクロン株で、急速に感染が広がっている
    模様だ。

     AFP通信によると、世界保健機関(WHO)の
    報道官は3日、「これまでにオミクロン株に
    よる死亡例は確認していない」と述べる一方、
    今後は死者が出る可能性があると指摘した。

    WHOで緊急事態対応を統括するマイク・ライア
    ン氏は同日、現行のワクチンに一定の効果が
    あるとしたうえで「高リスク者へのワクチン
    接種に注力すべきだ」と強調した。

  • >>No. 6959

    もうここまで来ると「コロナVS遺伝子ワクチン」
    モグラ叩きに勝利するのはどっちだ。

    是非後者であって欲しい。

  • 今朝のニュースでは、既に35ヵ国に拡がって
    いる様です。空路ルートなので早いですね。

    ビオンテックのCEOなどの専門家は、詳細は
    検証中と言いつつ、既存ワクチンでも細胞性
    免疫が、感染したとしても重症化を防ぐ効果
    が高い可能性があると言ってますね。

    DNAワクチン等の変異対応が速く、細胞性免疫
    を強く発現出来る出来る遺伝子ワクチンの強み
    が改めて浮き彫りに。

  • ビオンテックのCEOも言われてますが、オミク
    ロン株に対してもやはり細胞性免疫が重症化を
    防ぐ決め手になって来る様ですね。

  • オミクロン株かアフリカ南部の国から発生し
    て、空路で欧州や中東、香港などに伝播しつつ
    ありますね。

    南アの最初の検体採取は11/9で、既に3週間が
    経過していて、英国のジャビド保健相は、既に
    南ア周辺国を飛び越えて他国に拡がっていると
    警戒を呼びかけておられます。

    ●ベルギー エジプトから帰国の女性1名。
          南アへの渡航歴なし。
    ●オランダ 南アからの帰国便600人中66人が
          コロナに感染。検体調査中。
    ●その他  ボスワナ、イスラエル、香港が
          感染国からの帰国者。

    現在、サハラ以南に人口12億人の殆どが住む
    アフリカ大陸。その殆どが内戦や食糧不足、
    、衛生不良、人口爆発で苦しむ貧国。

    一方ワクチンに関しては、日本を含む先進国が
    お金の力に物言わせて、3回目の買い占めに必死
    に奔走している状態。

    当然アフリカには行き渡らず、2回接種率はまだ
    直近で11%程度。

    今回のオミクロン株も南ア周辺国に多いHIV感
    染者の体内で大きく変異したという仮説すら
    聞こえて来ます。

    ワクチンナショナリズムの弊害は、この様に
    ブーメランの様に世界に戻ってくる事が、今回
    改めて分かった気がしました。

    添付の写真は、インドのベンガル地方と、アフリカの衛生不良、食糧不足で暮らす子供達の
    状況です。

    特に、インドでは夏場は50℃を超える高温に
    なり、病院も未舗装の凸凹な山道、医師2人で
    住民13,000人の接種をする慢性的な医師不足、
    一般的な冷蔵庫でワクチンを管理していて、その電源は太陽電池と蓄電池頼り。

    ワクチンの価値は、確かに緊急性が逼迫しているに時は、ある程度の副反応には目をつぶって
    も高い有効率が感染を押さえる為にやむを得な
    い選択ですが、これからは世界の貧国も含めて
    あまねく供給していく為には、製造、輸送、保管コストが掛からず、副反応が少ないワクチン
    の評価が上がっていくのは当然と考えます。

  • 自民党提言を6/1に閣議決定した際に、新戦略
    の中に、ワクチン製造拠点の平時と緊急時での
    デュアルユース前提での拠点の設備転用整備資
    金を援助と有りました。(5/25読売朝刊参照)

    本件について、昨日11/25の日経朝刊で2021年
    度の補正予算案に、2,274億円を計上すると
    経産省の萩生田大臣から発表が有った様です。

    添付上は5/25(火)読売朝刊。
    添付下は11/25(木)日経朝刊。


  • 西村議員は先日も、自粛要請に応じない飲食店
    に金融機関は金貸すなとか言って、ガースーや
    カツノブの逆鱗に触れていたみたいですけど、
    上手く立ち回っている様でいて、配慮に欠ける
    発言が少し気になります。

    決して悪い人ではないんでしょうけど、あの薄
    ら笑いがどうも。

    私も政府にもう少し強く言ってほしいと思い
    ますが、そこは弱小ベンチャーの弱みか。
    だとしたら悔しい。

    まあ、それでもDNAワクチン開発は前に進んで
    いるのが分かり安心は出来ました。
    一歩ずつ、しかも確実に。

    ガリレオの地動説も、訳が分からない連中は
    色々言ってきたけど、最後は真理が勝つのが
    世の常です。

    私は森下先生と、アンジェス を信じます。

    先日、携帯ストラップを新調。
    残念ながらダーヤマは売り切れでした。

  • 機関も下げてユッサユッサしてる場合じゃ
    ないんでないかい。

  • >>No. 6784

    aotさん
    アンジェスの事でなくてすみません。

    私は海外によく飛ぶ短波帯(1.8〜28メガヘルツ)
    のトランシーバーを使って、主にモールス電信
    で海外のハムと交信するのが趣味です。

    中学の頃に、当時10代の少年の間で流行って
    いた短波ラジオ(ソニースカイセンサー等)で
    海外短波放送を聞いて受信カードを集めるBCL
    と言った趣味がありましたが、その延長線上で
    細々と今でも続けている唯一の趣味です。

    添付写真は海外のハムと交換した交信カードの
    一部をご紹介致します。

    ●左上から
    イスラエル、クロアチア、オーストリア、南極
    昭和基地
    ●中上から
    南アフリカ、米国、ベルギー、ボスニア
    ●右上から
    パラオ、トルコ、ハワイ、スイス

    内戦で壊されたボスニアヘルツェゴビナの有名
    な石橋の写真を見ると復興と平和を感じられて
    嬉しくなりました。

    新興感染症も、空路、海路の発達で、今回の
    コロナの様にあっという間に世界中へ感染が
    拡大してパンデミックになってしまう近頃、
    早くアンジェスのDNAワクチンや治療薬も普及
    してsdgsが標榜する「誰一人取り残さない
    世界」になって貰いたいと思っています。

  • >>No. 6776

    aotさん、げんちゃんさん

    アンジェスブログ読みました。
    素人なので理解は深く有りませんが、その様な
    先天性希少疾患でも父母から受け継いだ好中球
    エラスターゼ遺伝子の悪い部分をゲノム編集で
    ピンポイントでカットして取り除き、再編集する治療法ですよね。
    エメンドの編集技術の最も強みな所は、その
    精度にあると聞きます。
    素晴らしい未来です。

    げんちゃんさん
    9エリアはまだ再割り当てでは有りませんので、
    旧コールを失効してしまっても、通常の再免許
    申請(但し旧コールは明記)すれば元のが再度割り
    当てられる筈です。
    添付表の赤文字が再割り当てが進んでいる部分
    。 再割り当てが完了してしまったら無理。

本文はここまでです このページの先頭へ