ここから本文です

投稿コメント一覧 (1741コメント)

  • ほんとにクチが悪くてやっかいな人物でしたが、
    掲示板から今までみなさんに大変お世話になりました。

    クチの悪さでご迷惑をお掛けいたしました事、
    お詫び申し上げます。

    申し訳ございませんでした。
    それでものぞいていただきましたみなさんへ

    ありがとう、ありがとう

    心よりお礼申し上げます。

    ありがとう、ありがとう


    「今日あったいいこと」
    最後のさようなら。

  • 今日でここも閉まってしまうのかな。


    たくさんの犬猫の介護生活をなさった、
    そんな思いを綴った介護生活。

    ここでお顔を拝見させていただき、
    泣いたり笑ったり励ましあったり果てしなく思い出は尽きません。

    トピ主さん、
    ちょっとお名前忘れてしまいましたが浜松にお骨を納められた?
    わんちゃんのお母さん。
    そしてなによりなにより私を支えてくださった、

    シェパちゃんのお母さん、
    心よりお礼申し上げます。

    最後になりました。

    adelschaftさん
    少しでもお体が良い方向へと導かれますよう
    祈っております。

    adelschaftさん
    またお会いしましょう。
    ありがとう。

    さようなら。

  • >>No. 4895

    40円どうしても誤差がでる。
    画像でひっぱてきた申請用紙なので計算式入れられない。

    致し方ない、
    同じように様式作ったほうが、今後役にたつ。

    ああ 久しぶりに頭つかったので
    今日はもうここまでにしておこう。

    疲れた。

  • 今日も風がとにかく強い1日となりそう。

    では早速、

    ヘナ染め最中でございます。
    顔中ヘナだらけになってしまいました。

    おやぢくんはバイク乗りに行ったし、
    ドンキーでも行こうかと思ったけど。

    もうすぐ確定申告なので、
    ヘナ終える1時間で、
    全て打って完成させよう。

    時間書いておこ
    11:55分まで。

  • >>No. 4893

    あ 
    ごめんなさい。

    よくよく読み返しますと、
    これも隠れてこそこそに入りますね。

    申し訳ございませんでした。

  • いえ、まだ他にも誤字重複しておりましたので
    あえてこのままの再投稿にしときます。
    恥さらし うふ

    いろいろ考えさせていただく機会がありました。

    人はそれぞれお顔が違うように、
    受け止め方も違うということは理解できました、再確認。

    なんだろね。

    30代、40代の方の受け止め方と、
    50代、60代の受け止めかたにこれほど差があるとは思いませんでした。

    ろくでなし
    ってなんなの?

    「わたりません」 ここだよ。
    そうゆう事を影でおっしゃる年代の方。
    またひとり言になってしまいました。

    おっしゃるのであれば公におっしゃったほうがよろしいかと。
    わたくしなら公に申しますが。
    人生長い事生きていますと、恥も外聞もなくなり、
    隠れてこそこそ申しません。あはは。

    そこが年代の違いなのでしょうか。
    いえ受け取り方の違いなんですね。

    はなちゃんときょんちゃんと私は年齢もお近いさんババですね。

    ここに表示してお読みいただき感想をお聞きしてくらいですが、
    「お聞きしていくらいですが」
    ここだよ うふ

    やめときます。

    私もわがままですし、クチの悪さは天下一品ですが、
    とり得にならんかもしれませんが、
    バカ真面目で、人の道外れることが苦手なまっすぐな人間かと自分では思っております。
    早く言うと頑固者

    以上
    ありがとうございました。

  • >>No. 4889

    そうなんだけど水曜から歯が痛むってゆうか、
    圧迫感ってゆうか
    なんだろ?

    いちおう明日、歯医者さんに予約いれたので、
    伺う予定です。

    起床時と就寝時に後頭部が痛みます。
    それでもおかしなことに起きて15分ほどすると痛みがなくなるって、
    特に中腰でふくらはぎを圧迫するとずきずき。

    低血圧もしくは貧血なのかしら。

    血圧は普通なんだけど。

  • >>No. 4887

    今日は休日出勤で今帰宅しみたいだけど、
    犬っころを病院に連れていきました、おやぢくん。

    なんでこんな早いの?
    あんたどこに行ってらしたの?
    ってQしたら、

    バイク屋のさーくんちに行ってた帰りに床やによってきた

    ってどっこも変わってないわ。
    うっすい毛を、
    ちょろちょろ頭にのっけて、おーじょぎわ ワル

    もう全てハケてしまったらいいのになあ~ ふっふ

    ” も、つけてよ。

  • 今日は何か月ぶりっこに朝10時からおこた生活したっち。
    お布団が強風でベランダから落ちそうになるわ。

    そしたら少しはお庭で草取りせなあかんよ
    と思ってお外に行ったら、


    おーさび、さび
    強風で飛ばされそうだし、
    ユニクロジュニア用暖パンはゴムがのびのびだし。
    腰まで下がってどうにもならない。
    ワンコインでゴム買って入れ直したんだけど、
    そのゴムが勢いなくなってしまい、
    腰まで下がってどうにもならない。
    買えばいいんだけど、100均に行く時間がもったいない。

    近所の方が見たら、
    なに?あれ みたいな。

    なんにもしないってこんなにつまらない事って、
    大変よく理解できました1/26

    腹もすかないけど昨日残した芋煮会女子で、
    玉湖サービスしておぢや食べます。

    うま
    たまご

  • >>No. 4885

    なんだかそう表示してあったから、
    きっとこれがほんとうの本当に最後なのね。

    今日あったいいことの場所だったけど、
    私は、
    気持ちのはけ口の場所にしてしまったように思います。
    ごめんね、トピ主さん。

    最後にお声を聞かせてほしいな。
    うまく付き合って暮らしてみえるのかしら。
    そう思いたい。

    はなちゃんのようにコメント欄を開けばいいんだけど、
    いろいろあったから、全て受け入れ拒否したの。

    メッセージは送れるよ。
    人様に読まれず自由にやりとりふたりっきりでできるよ。
    記事はかかなくっても、新規登録したらね。

    でもね、
    ここでお初してから現在のままのきょんちゃんの事が、
    好きかもしれない。

    きょんちゃんも同じ事思ってるような気がするの。

    私のあちらは正直、肩が凝るの。

    ここは肩もこらないし自然体だしね。

    しかしまさかまさか、
    こんなに長い年数きょんちゃんとおしゃべりできたなんて、
    思いもしなかった。

    こんなに長い年数ここに書いてきたけど、
    まさかなくなるなんて、

    思いもしなかった。

    私は、きょんちゃんとお別れするのはとっても辛い、切ない。
    きょんちゃんと出会えましたここにありがとう。

    トピ主さん、ありがとう。

  • >>No. 4883

    おはようございます。

    きょんちゃん、
    なんか心に絡むものがあるのね。
    なんとなく近日はそう思っていましたが、違ってたらごめんね。

    お母さん見えていらっしゃるのかな、
    それとも修業先のおぼっちゃまくんが恋しくなっちゃったのかな。

    心に思うことがたくさん絡み合って、
    なかなかほどけないものもあるよね。

    やっと解けたかな
    って思ったら、
    やっぱり解かなかったらよかったとこ思うときもあるよね。

    ビールでほろ酔い気分したかな。

    上部に「1/28 10時予定」ってなに?
    その期日でここも閉まってしまうんでしょうか。
    ブログでは一方通行になってしまいます。
    はなちゃんちならコメントで会話できるかな。


    書いたり見たりした掲示板はやはり魅力的ですてきでした。
    淋しいね。

  • >>No. 4881

    そうだったの?
    ご主人、インフルエンザにかかってしまわれてたのね。
    峠が超えたようで少し安心しました。

    ほんと、
    いろいろありますが、
    受けとり方も人それぞれですものね。

    今日、JA手続き終えました。

    またあそこの踏み切りで信号にひっかかってしまいました。

    乳母車を引いた母がいました。

    おかぁちゃん、どこ行くの?
    右手を高くあげて、
    ああ ぶぶちゃん。

    それっきり。

    娘を出産した時に高架を一生懸命に、
    北風をきり病院まで急いで自転車で来た。

    ああ 

    女のコだね、かわいい、とってもかわいい
    母は言う。

    ももちゃんってゆうのね、
    かわいらしい名前でぴったりだね。
    よかった、ひとりでもいてくれて。

    やめやめ。

  • >>No. 4879

    それに同感していいねする数人の人間も疑うわ~

    女はどう逆立ちしても男にはかなわないのよ。

    たててあげろよ、ご主人を。
    あそこ(笑)



    あんたの方がおかしいよ。

  • まあ、
    いろいろあるかと思いますが。

    なんでも人のせいにする。
    自分が疾患になったのも人のせいにする。

    では、
    その原因がなくなれば治るハズよね。
    治らないでしょう?

    違うんだから。
    自分のせいなんだから。


    自分はこんなに努力してるのにあなたはいったいなに?
    ちっとも私の事なんか考えてないじゃない。

    私がこんなに痛いって訴えてもあなたはわからないのね。

    子供が欲しいって私はこれほど治療受けて痛い思いをしているのに、
    あなたにはそれがまったくわからないのね。

    そうではないのよ、
    あなたが痛いと幾度も訴えても、
    彼には、かけてさしあげる言葉がないのよ。

    彼には痛みを取り去ってあげることも、
    治してあがることもできないのよ。

    どうしてあげることも出来ず、辛いのよ。
    そのくらい理解しろよ。

    仕返しに、
    彼の悪グチ公に言いたい放題っていったいなに?
    相手に対して、
    努力もせず、彼のせいばかりにして、
    そりゃ彼だって酒飲みたくなるわよ。
    自分が変われよ。

    ウチの主人は、
    私が痛いと訴え続ける時に、
    救急外来に乗せてって。
    そう言うと、

    そっか、今からいこうな

    それしかいえないのよ。精一杯の助けなのよ。
    ちーたぁ 大人になれよ。36にもなって。
    私にはあなたが哀れとしかいえない。
    みっともない。

    ご主人が気の毒すぎ。


    ひとりごと。

  • >>No. 4877

    そうよね。

    またぶり返す一時もあるかと思うけど、
    その度に修業をひとつ重ねて、

    よし、これならもういっぱい苦難を乗り越えたから、
    ここに戻ってもいいころあいだ。

    と神様が申されて、
    天に昇っていくのよね。

    ああ 
    今日はとってもいい日和です。
    カラスが集団でしゃべくってます。
    その会話が、
    妙にかわいいと思う、なんでだろ。

  • >>No. 4874

    只今帰宅しました。

    なんてこったぁない、
    スムーズに市役所でできたよ。
    しかし、
    肝心なJAで、
    はい、ぶぶさんに全て行きますのでこれでいいですよ。
    って終わったんですが、
    ばかじゃん、わたし。

    え?そんなおかしいような気がしますけど・・・
    だって養子縁組してる人が他にひとりいるのに、
    なんで事なき私ひとりに支払うっておかしいんと違いますか?
    って、
    逆に聞いてしまった事がアダとなりました。

    ほんとですね!
    すみません、もう一度確認します。

    ってなワケで、
    あかん、言わなよかった(笑)

    まあでもね、
    相続は私の名を記して、
    ここにハンコ押してくれたらいいよ。
    って、
    兄が私にやった事と同じ事して差し出しましたよ。

    うんもすんも言えないみたいで、
    無事に終えました。

    しかし、私の名が死亡となってました。
    同じ名前の私もあり、私は生存みたいな、
    書いてありました。

    同じ名前ですものね。
    生まれ変わりなのね。
    それでもいいと思うの。
    生まれ変わってあなたの分も一生懸命に生きるよ。

    とりあえず、
    私はおやぢくんと娘で一家だし、
    後は知らん。

    そうしとく。
    めんどうだしね。

  • >>No. 4873

    ああ、きょんちゃん

    きょんちゃん きょんちゃん

  • なんだかまったくそうゆう手続きってわからん。
    でも、クチがあるので市役所の方にお尋ねします。

    今からおかぁちゃんの生まれた隣の岡崎市に行ってきます。

  • >>No. 4870

    あのね、
    朝起きると今はまだ真っ暗なの。

    やめなくちゃいけないんだけどね、
    キッチン横に出て

    そこで1本 いただくの。
    あ~腰が痛いなあ・・・
    そうひとり事を言いながら、
    そこからまずは真っ暗な上空を見上げる。

    毎朝、毎朝、
    いったい何十年続いているんでしょう。

    七つあった星が日に日に、
    だんだんと西の方に移動していくのがわかるの。

    ああ、あんなとこまで移動してきたのね。
    後数ヶ月もしたら春なんだな。

    真っ暗な上を見あげて、
    さっきは、

    おとうちゃん、あれから7年にもなるのね。
    おかぁちゃん、そこにいるんだね。
    そういえば、
    おとうちゃんがいなくなってから急に悪化、悪化したっけ。
    辛抱できずに専門医に行ったよ。

    おとうちゃん、
    あれから私はなんでこんなにキツイい思いをして、
    泣かなきゃいけないの?
    親が亡くなるって、
    腹違いってこうゆうことになるんだね。

    ヘタにあるからあかんのよ。
    全部あちらに持っていったらよかったと違うの?
    生きているうちに全部使ってしまったらよかったと違うの?

    私はベツにいらんよ。
    ただお兄ちゃん(達)のやり方があまりにも、
    私は他人だったって事が悲しい。

    そう心で叫びおとうちゃんとおかぁちゃんを今日は、責めた。

  • いろいろまだまだ遠慮してるのよ、これでもね。

    でも、
    よくよく考えたら遠慮することなんてない。
    それが出来ないから悩むのよ。

    だってね、
    まったく赤の他人ぢゃないんですもの。
    兄は母が違っても父親は


    一緒なんですもの・・・
    そう思ってるのは私だけだったのかもしれないね。



    でもここらで決めなくちゃいけない。
    私腹くくるわ。

    もう遠慮しないことにする
    どなたに聞いていただいても肩もってくださるわよ。

    出来たらの話だけど・・・

    疲れる。

本文はここまでです このページの先頭へ