ここから本文です

投稿コメント一覧 (865コメント)

  • 6/7「世界のベスト」組入銘柄騰落率(6/6比)
    ・TOP10(39.3%): ▼0.66%(11位以下 ▼0.63%)
    ・総銘柄(44)  :▼0.64%(米国株 ▼0.75% 米国株以外 ▼0.52%)

    ・6/10 為替仲値:157.01円/ドル(+1.20)
              169.23円/ユーロ(-0.46)
              199.72円/ポンド(+0.42) 他略

    ☆今日(6/10)の基準価額 9,816円(-24円)前後か?  
     (株価騰落分 -63円、為替変動分 +39円)
     6/7は、11円差でした・・・

    ※4/30付月報、12/25付マザーファンド運用報告書に基づき計算しています。
    ※総銘柄数44、内訳は米国株23銘柄、米国株以外21銘柄、不明0銘柄です。
     11位以下の投資比率が推定値であるため、誤差が大きい場合があります。

  • >>No. 440

    低調な組入れ銘柄についての意見交換がされていましたが、
    あくまで、私見ですが、
    1、AIAグループ(9位)~4月に底値を付けたので今後の反騰を期待。
    2、アゼリス(7位)~わからない?コメントできません・・・

    それより、現在、心配なのは、この春新規に組入れられた米国株3銘柄です。
    この僅か1か月のパフォーマンスが、
    1、KENVUE(NYSE)~ー11.7%
    2、CME GROUP(NASDAQ)~ー7.3%
    3、OLD DOMINION FREIGHT(NASDAQ)~ー9.5%
    というさんざんな結果です。米国株式市場でNASDAQ、S&Pが最高値付近まで上昇しているなかでのこのパフォーマンスです。まさに”足をひっぱています”
    よりによって、絶好調の米国株式市場から、なぜこのような銘柄選択をして組入れたのでしょうか?
    もっと、成長期待、割安、高配当の銘柄はいくらでもありそうな気がするのは
    私だけでしょうか?・・・
    何分、優秀なインベスコのFMたちが決めたことですから、今後の巻返しにおおいに期待しています。

  • 6/7「世界のベスト」組入銘柄騰落率(6/6比)
    ・TOP10(39.3%): ▼0.66%(11位以下 ▼0.63%)
    ・総銘柄(44)  :▼0.64%(米国株 ▼0.75% 米国株以外 ▼0.52%)

    ☆6/10の基準価額は、為替が現在水準の場合、おおよそ 9,804円前後か? 
     (株価騰落分 -63円、為替変動分 +27円)
     月曜日、為替仲値発表後に修正します。
     6/7は、11円差でした・・・

    ※4/30付月報、12/25付マザーファンド運用報告書に基づき計算しています。
    ※総銘柄数44、内訳は米国株23銘柄、米国株以外21銘柄、不明0銘柄です。
     11位以下の投資比率が推定値であるため、誤差が大きい場合があります。

  • 6/6「世界のベスト」組入銘柄騰落率(6/5比)
    ・TOP10(39.3%): △0.06%(11位以下 ▼0.11%)
    ・総銘柄(44)  :▼0.04%(米国株 ▼0.40% 米国株以外 △0.46%)

    ・6/7 為替仲値:155.81円/ドル(+0.03)
             169.69円/ユーロ(+0.19)
             199.30円/ポンド(-0.15) 他略

    ☆今日(6/7)の基準価額 9,829円前後か?  
     (株価騰落分 -4円、為替変動分 +3円)
     6/6は、6円差でした・・・

    ※4/30付月報、12/25付マザーファンド運用報告書に基づき計算しています。
    ※総銘柄数44、内訳は米国株23銘柄、米国株以外21銘柄、不明0銘柄です。
     11位以下の投資比率が推定値であるため、誤差が大きい場合があります。

  • 6/5「世界のベスト」組入銘柄騰落率(6/4比)
    ・TOP10(39.3%): △1.34%(11位以下 △0.61%)
    ・総銘柄(44)  :△0.90%(米国株 △1.13% 米国株以外 △0.66%)
     ブロードコム AVGO(米)△6.18% 大幅高

    ・6/6 為替仲値:155.78円/ドル(+0.48)
             169.50円/ユーロ(+0.49)
             199.45円/ポンド(+1.09) 他略

    ☆今日(6/6)の基準価額 9,836円前後か?  
     (株価騰落分 +88円、為替変動分 +32円)
     6/5は、3円差でした・・・

    ※4/30付月報、12/25付マザーファンド運用報告書に基づき計算しています。
    ※総銘柄数44、内訳は米国株23銘柄、米国株以外21銘柄、不明0銘柄です。
     11位以下の投資比率が推定値であるため、誤差が大きい場合があります。

  • 6/4「世界のベスト」組入銘柄騰落率(6/3比)
    ・TOP10(39.3%): ▼0.12%(11位以下 ▼0.09%)
    ・総銘柄(44)  :▼0.10%(米国株 △0.40% 米国株以外 ▼0.66%)

    ・6/5 為替仲値:155.30円/ドル(-1.17)
             169.01円/ユーロ(-1.79)
             198.36円/ポンド(-2.11) 他略

    ☆今日(6/5)の基準価額 9,719円前後か?  
     (株価騰落分 -10円、為替変動分 -83円)
     6/4は、11円差でした・・・

    ※4/30付月報、12/25付マザーファンド運用報告書に基づき計算しています。
    ※総銘柄数44、内訳は米国株23銘柄、米国株以外21銘柄、不明0銘柄です。
     11位以下の投資比率が推定値であるため、誤差が大きい場合があります。

  • >>No. 133

    こうむらさん
    了解致しました。現時点の時価(ドル)ベースということですね。
    NVDA⇔MSFTが逆転したんですね・・・

  • >>No. 97

    こうむらさん
    NVDAが構成比1位とのことですが、どちらが公表したものでしょうか?
    私が把握しているのは以下ですが、依然MSFTが1位ですが?

  • 6/3「世界のベスト」組入銘柄騰落率(5/31比)
    ・TOP10(39.3%): △0.05%(11位以下 ▼0.68%)
    ・総銘柄(44)  :▼0.38%(米国株 ▼1.13% 米国株以外 △0.44%)
     トラクターサプライ(米)▼6.21%、ハークHI(米)▼5.40% 大幅安

    ・6/4 為替仲値:156.47円/ドル(-0.71)
             170.80円/ユーロ(+0.18)
             200.47円/ポンド(+0.03) 他略

    ☆今日(6/4)の基準価額 9,801円前後か?  
     (株価騰落分 -38円、為替変動分 -23円)
     6/3は、11円差でした・・・

    ※4/30付月報、12/25付マザーファンド運用報告書に基づき計算しています。
    ※総銘柄数44、内訳は米国株23銘柄、米国株以外21銘柄、不明0銘柄です。
     11位以下の投資比率が推定値であるため、誤差が大きい場合があります。

  • >>No. 82

    どこの投信会社も、基準価額、18:15~19:00にはHPにUPされますが、
    なぜ、ABはこんなに遅いんでしょうか?何か事情があるんですかね・・・
    知ってる方いらっしゃいます?
    金物屋さん、どのサイト見てるんでしょう?教えてくれませんかね・・・

  • 5/31「世界のベスト」組入銘柄騰落率(5/30比)
    ・TOP10(39.3%): △0.54%(11位以下 △1.04%)
    ・総銘柄(44)  :△0.84%(米国株 △0.98% 米国株以外 △0.69%)

    ・6/3 為替仲値:157.18円/ドル(+0.44)
             170.62円/ユーロ(+0.84)
             200.44円/ポンド(+0.83) 他略

    ☆今日(6/3)の基準価額 9,873円前後か?  
     (株価騰落分 +82円、為替変動分 +35円)
     5/31は、2円差でした・・・

    ※4/30付月報、12/25付マザーファンド運用報告書に基づき計算しています。
    ※総銘柄数44、内訳は米国株23銘柄、米国株以外21銘柄、不明0銘柄です。
     11位以下の投資比率が推定値であるため、誤差が大きい場合があります。

  • 5/31「世界のベスト」組入銘柄騰落率(5/30比)
    ・TOP10(39.3%): △0.54%(11位以下 △1.04%)
    ・総銘柄(44)  :△0.84%(米国株 △0.98% 米国株以外 △0.69%)

    ☆6/3の基準価額は、為替が現在水準の場合、おおよそ 9,876円前後か? 
     (株価騰落分 +82円、為替変動分 +38円)
     月曜日、為替仲値発表後に修正します。
     5/31は、2円差でした・・・

    ※4/30付月報、12/25付マザーファンド運用報告書に基づき計算しています。
    ※総銘柄数44、内訳は米国株23銘柄、米国株以外21銘柄、不明0銘柄です。
     11位以下の投資比率が推定値であるため、誤差が大きい場合があります。

  • 5/30「世界のベスト」組入銘柄騰落率(5/29比)
    ・TOP10(39.3%): ▼0.33%(11位以下 △0.66%)
    ・総銘柄(44)  :△0.26%(米国株 △0.24% 米国株以外 △0.29%)
     米国株、なんと+でした!3指数、結構下げましたが、べスコ強かったですね。

    ・5/31 為替仲値:156.74円/ドル(-0.88)
              169.78円/ユーロ(-0.37)
              199.61円/ポンド(-0.47) 他略

    ☆今日(5/31)の基準価額 9,758円前後か?  
     (株価騰落分 +25円、為替変動分 -39円)
     5/30は、4円差でした・・・

    ※4/30付月報、12/25付マザーファンド運用報告書に基づき計算しています。
    ※総銘柄数44、内訳は米国株23銘柄、米国株以外21銘柄、不明0銘柄です。
     11位以下の投資比率が推定値であるため、誤差が大きい場合があります。

  • >>No. 222

    今日、朝から米先物がずいぶん安く、日本、香港も大幅安で引けたので、
    ひょっとして、世界同時株安?と思ってましたが、ヨーロッパが総じて高いので
    そうではなさそうですね。ちょっとホッとしました。
    ただ、今晩、ドル円筆頭に各国通貨、かなり円高に振れています。
    何が原因でしょうか?

  • >>No. 220

    米国株、確かに3指数、けっこうな下げ幅ですが、
    今、べスコのポートフォリオ見たら、何故かプラスの銘柄の方が多いんですよ・・・
    ヨーロッパは各国指数プラスなので、それなりに上げている銘柄多いですが・・・
    昨日、思った以上に下げがきつかったので反動でしょうか?
    それより、円高がきついですね・・・

  • >>No. 209

    230さん
    私の質問の仕方が悪かったかもしれません。
    230さんの分析にはいつも敬意を表していますし、参考にさせて戴いております。
    理解もしています。否定している訳でもありません。

    199で質問したのは、上位10銘柄(39.3%)の騰落率を使うのではなく、全銘柄の騰落率で予測された方がより精度の高い結果が得られるのではないか?
    という私なりの疑問があったので質問させて戴きました。

    先日のような荒しの渦中におられたので、心お痛めなのでしょう。
    穏やかにお過ごし下さい。

  • >>No. 307

    簡単、明瞭!すばらしい分析力です。
    正にそのとおりだと思います!

  • 5/29「世界のベスト」組入銘柄騰落率(5/28比)
    ・TOP10(39.3%): ▼1.35%(11位以下 ▼1.12%)
    ・総銘柄(44)  :▼1.21%(米国株 ▼1.38% 米国株以外 ▼1.03%)

    ・5/30 為替仲値:157.62円/ドル(+0.22)
              170.15円/ユーロ(-0.64)
              200.08円/ポンド(-0.70) 他略

    ☆今日(5/30)の基準価額 9,768円前後か?  
     (株価騰落分 -120円、為替変動分 -6円)
     5/29は、3円差でした・・・

    ※4/30付月報、12/25付マザーファンド運用報告書に基づき計算しています。
    ※総銘柄数44、内訳は米国株23銘柄、米国株以外21銘柄、不明0銘柄です。
     11位以下の投資比率が推定値であるため、誤差が大きい場合があります。

  • >>No. 189

    ryoさん予想… -1.35%(予想ではなく確定値)
    とは、組入れ上位10銘柄の騰落ですが・・・たった10銘柄で予測可能なんですか?
    因みに、総銘柄(44)は -1.21%(私の試算)ですけど・・・

  • 私、これ実践中です。
    昨年末60になり、今年2月から繰上受給で年金貰っています。生活費は給料でほぼ賄えており、おこずかいは毎月の分配金で足りていますので、受給される年金の内、20万円だけを買増しに使っています。
    私は、AB-Dとベスコを常に半分ずつ持つことにしているため、10万ずつAB-Dとベスコを買っています。
    大切な年金を投資に使うのは、少々ためらいもありましたが、本来、65から受給されるものを、60から貰っている=5年間は”余剰資金”と腹を括っています。

本文はここまでです このページの先頭へ