ここから本文です

投稿コメント一覧 (3374コメント)

  • >>No. 709

    > 🌟夢真よ、君死にたもうことなかれ!!
    >
    >
    > 一戦国中に生まれ いまだ知らず 風月の情 朝に師をだして 魁を望み
    >
    > 夕べに策を地にして 営に連らり 凡による臥竜の術 鉾を横たえて
    >
    > 千里行く  幾英名夢の如し  終節 清明に帰す
    >
    >                          光春

    父上、母上、先立つ不幸をお許しください。
      もう一度、同じ夢を、あの世でみましょう。

  • 本日の日経12面で投資家が注目した企業として、写真付で取り上げ
    られていましたね。
    「旺盛な半導体の品質検査需要が追い風」だそうです。
    また、画像処理システムやレーザー加工機の開発を加速するともあり
    ました。

  • ここは、ほぼ1ケ月周期の銘柄ですよね。上げも下げも続かないです。
    高値 5月7日 1981円 → 安値 6月3日 1272円 → 高値7月1日1547円
    → 安値 7月9日 1345円 → 高値 8月9日 2145円 → 安値 8月26日1713円
    高値 9月26日 2240円 → 安値 10月17日 1846円
    勿論、例外もありますが、色々の計算式に当てはめると、
    11月15日に高値 2350円位を期待したいですね。
    ※ さすがに、9月10月IRなしでも、11月上旬にはあるでしょ。

  • 本日の空売り増加率 1.920%で、ETF含め2位、個別銘柄断トツの1位。
    ちょっと違和感が、出てきましたね。あの決算で、逆お花畑です。
    よって、今週末から、買いで行こうかと思います。年末頃が楽しみに
    なりました。空売り増加 750000株です。絶対買いで行きます。

  • 株って本当に面白いですね。
    売り方さんは、頑張ってますが、ここの中長期の業績やテーマ性等に
    疑いを持っている人は少ないでしょうね。でも、必死になって売っています。
    また、1ケ月もすれば、アンワインドになるのでしょう。循環ですよね。
    悪魔のワラントやっても、半年後には戻りましたからね。(笑)

  • 本日の空売り増加率ランキング 堂々の3位で、個別銘柄では、全市場1位
    です。外資の空売り機関は、本当に節操ないな。笑っちゃうよね。
    本日も最終は、踏み上げだけど、来週以降も続くかもね。
    今日みたいな日に、プラス情報があったら、本当に面白いのにね。

    1.1552 国際のETF VIX短期先物… 4.400%
    2.7725 インターアクション 1.920%
    3.1458 楽天 ETF-日経レバレッ… 1.360%

  • >>No. 927

    > ひとりで勝手に言っとれ。俺は相手してやってるけど、誰も相手してくれんぞ。そんなんなったらオリックスつぶれとるわ。まぁ寝言も休み休み言っとれ。

     こんちょきしょう。まだわからのか。もう頭にきた。俺は、決めた。
     300円以下になったら、いやってほど買ってやる。分かったか。

  • >>No. 921

    > すごいすごい。永久に買えんわ。

      ちょくしょう。俺は、凄いんだぞ。500円まで待ってやる。どうだ。

  • >>No. 913

    > 同じく1500円になるまでは買わないぞ!

     くそ、俺は負けんぞ。1000円を割るまで、絶対に買わないぞ。
      どうだ。凄いだろう。

  • >>No. 285

    > 【質問】日経平均株価も、台風19号直後に買いが入って爆上げしてるけど、《復興を応援する》考え方はヘンでしょうか? 株価があがると、ホントに生活が助かる、とおもうけどな

      回答  1日も早い復興を願っています。しかし、考え方はヘンです。以上

  • >>No. 258

    > 【質問】今日はセリクラで、今後株価は上昇しますか?

    回答  本日は、セリクラではありません。以上

  • ここは、業績と関係ないから困るね。
    業績が良くても下がる、普通の業績なら普通に下がる、悪いと酷く下がる。
    なんか自律的に上がる銘柄になって欲しいものです。

  • 本当に情けない。完全に油断していました。避けられたミスでした。
    自分の投資日記にも、ここの決算跨ぎは、要注意と書いてある。
    いつもは、全部売るか、両建てにしているのに、今回は、私用もあり
    多忙で全てホールドにしていました。11日(金)に外資が360000株空売り
    することを油断していました。結果論ですが、自分のミスでした。
    何のために、長年投資してきたのだろうかと反省しております。
    当分だめでしょうが、辛抱強く頑張るしかありませんね。(猛省しろ)


  • 計算日

    空売り者

    残高割合

    増減率

    残高数量

    皆様
    ここの決算翌日は、充分に注意しましょうね。
    下記の11日決算日以降の機関の空売りの仕掛けです。
    全部で、354000株です。
    決算が良いとか悪いとか関係ないのです。初めから落とす気ですからね。
    ホルダーは、悩んだり、狼狽売りするのは止めましょう。
    嵐が、すぎるまで待つのみです。しかし、どうやって漏れるのでしょうか?
    2019/10/15 モルガン・スタンレーMUFG +70,200
    2019/10/11 JPモルガン証券 63,180株
    2019/10/11 Nomura International 110,800株
    2019/10/11 モルガン・スタンレーMUFG +22,400
    2019/10/11 Merrill Lynch international 89,411株

  • > 大口受注って2億以上じゃなかったでしたっけ??
    >
    > 皆さん、インターアクションを信じなくていいです
    > 私も信じていません。
    > 所詮はSONY様の下請け会社です
    > 世界のSONY様を信じているから大丈夫なんです

     私が、聞くところによると大口は、1億円以上ですね。
     ただ、その詳細(受注内容、受注先等)がハッキリしないので、
     自由自在でしょうね。だから、2Q以降、売上があるのは、確かなので
     まとめて、臨機応変にIR出せばいいのにね。証拠見せろなんてこと
     ないんだから・・・

  • > 1900を安いと思うか、高いと思うか?
    >
    > とても とても大事な感覚♪

     私の感覚だと普通は1900円は安いとみる。(みたい)
     でも、空売り機関が、くっつくと、バリエーション、ファンダ等も
     なくなっちゃうんだよね。だから、底値が分からないですね。
     1500円言えば1500円だし、1300円と言えば1300円だしね。
     兎に角、プラスの材料がないとずるずるといっちゃうよ。

  • 私の感覚だと決算後は、絶対下げるような気がする。
    もし、上げるとすれば、今回、自社株買いをつけるかどうかかな。
    なんか、いい銘柄なんだけど、株価が大きく上がるのを諦めている
    自分がいます。

  • 2日で日経800円高い、インター300円安。
    また、機関に狙われましたね。

  • > 長期的な目線で保有している人が多いんだよ
    > 実際、いつもコメントしてるメンバーさんは
    > 笑っちゃうほどノー天気だよ
    > それは、投機ではなく投資をしているから
    > 短期組は好きなように書いたらいい
    >
    > hrbちゃん、ロールちゃん、メレちゃん、ボリちゃん♥️
    >
    > IRに電話しました
    > 受注数は問題ない範囲である
    > そもそも当社は4Qに向けて受注数を取っている
    > 逆に言うと昨季1Qが特に多かっただけ。
    > BSに注目して。仕掛品しっかり取れている。
    > 貿易摩擦の影響は特に韓国サムスンに向けて懸念されたが、当社としての悪材料は特に無い。
    > SONYがどこに向けて出荷しているのか???
    > そこまでは把握しかねるが、特に当社としての悪材料は出ていない。
    >
    > ガチホで良いでしょう


     電話ありがとうございます。
     何回かここの説明会に行っていますが、会社側の説明では、1Qの売上
     が低い体質になっているって言ってましたね。
     そして、客先の受注タイミングが4Qに集中するとのことでした。
     だから、万年、1Q進捗率12%前後だったはずです。それが、今回は、
     20%台に乗りました。問題ないと思いますよね。
     まあ、ここの下げが異常値に達するのは、病気みたいなものですからね。

  • ① 絶対に無理なコンセンサスを設定
    ② 決算当日に株価を吊り上げ
    ③ 決算翌日に350円程度落とす
    ④ 継続的に落とす
    以上が、機関がいつもやることですので、注意が必要ですね。
    ファンダ、テーマ性は無視が続くので、我慢が必要。

本文はここまでです このページの先頭へ