ここから本文です

投稿コメント一覧 (176コメント)

  • 間違えてはならないのは、神鋼は隠し立てなんかしていない。
    ちゃんと認めて、立て直すと言って、すでにアクションを取ってる。
    本質的に開示遅延のノーアクションのタカタみたいな企業とは違うのです。
    それに品質ですらユーザー大御所から問題ないと回答を得ている。
    もし、このまま特に問題がなければ、今の株価はたんなる戯れ事でしかない。

  • リックスさんは777がお好きなようで、
    はよう、目を覚まして堅気になりなさい。

  • 日立製作所によると、英国で納入された新規列車に神戸製鋼の製品が使われていたが、厳格な検査で合格しているという。一方、米航空機メーカーのボーイングは、安全性に問題は見つかっていないと述べた。
    英語記事 Kobe Steel scandal sparks car and train checks)
    大御所、トヨタもとっくに問題なしと言っている。

  • じわじわ上げている。大して下がりもしない。
    時間ばかりが過ぎていく。
    決断の時、近し。

  • マザーズの好決算銘柄だけど、他も下げているものが多い。
    これまでの東証上げの調整売りの犠牲になっている。
    ちっとも良いことはなかったのに残念。
    調整終わるまで待ちとします。

  • 安値1000円ピッタシというのが、いかにも意図的。
    なんで1000円なんだろう?と思いたくなる。
    1000円根拠なし。
    明日、社長の話を聞いてみよう。
    材料の進捗状況が楽しみだ。

  • 株たん運営者も、
    とにかく儲けなければならないのですよ。
    でないと、こんなサイト運営している理由がない。
    もっとも最近は有料ページもあるとか。
    なかなかの商売人ですなあ。

  • おしなべて日本の上場企業は慎重になっています。
    自社株買いはその典型。
    現状、業績相場だといっても、
    慎重だと例の海外AIロボさんは悲観的にとらえるようです。
    おまけに新興市場だから余計に加重される。
    悩ましい日本新興市場です。
    ここんところは、黙って、次なるEVブーム待ちということですか。
    それまで待つか、こつこつ下がれば貯めていこうかな。
    一旦、火が付けば大花火になることは、
    この銘柄の特徴ですよね。

  • 3ヶ月~6ヶ月まで保持続ける方にとっては
    何でもないのでは。
    その間、いろんなニュース、IRも出るでしょうし、
    常に株価は変動している。
    そんなに慌てていたら、どこに行っても
    儲けは微々たるものではないですか?
    でも、毎日利益を出さねばならない人は
    そんな余裕はありません。
    そこも想定済み。

  • また買場が到来してきたようです。
    ありがたや、ありがたや、
    安ければ安いほど
    次の期待が始まる。

  • 株価2000円もさることながら、
    そうなると東証一部鞍替えとかも想定範囲になってくる。
    なにかマザーズ時代のイーガーディアンのような雰囲気もするが
    上下動は覚悟で、もっと先を期待したい銘柄ではある。

  • 米国司法省側から見れば、試験データをねつ造したという点に提訴の余地ありということでしょうが、提訴するにしても、神鋼製品に品質上問題はなかったことになれば、話は変わってきます。まるで、すべての神鋼製品の品質に問題があるように騒がれていますが、そうではないでしょう。
    そもそも米国で使用されている神鋼製品はいかほどのものでしょうか?
    騒がなければならないのは、グローバル企業に相応しくない会社の閉鎖的、縦割り組織であって、一刻もはやく、世界に納得させる会社組織へ変革することではないのですか?このためには多少の米国司法省なんかのお叱りも仕方ありますまい。しかし、このことと株価との連動性は別ですよ。あく抜けということもありますからね。

  • 折しも、一部市場も頭打ち感が出始め、そろそろ資金は新興市場へと
    循環が始まりつつある。こういう時にインフォの決算発表がある。
    中身が好決算内容であれば、株価は通常時期にも増してより強い
    追い風を得ることとなる。
    決算発表時期にも運、不運というものがあるのですね。
    インフォが強運の企業でありますように。

  • GM、ボーイング社へ供給した神鋼素材の品質に関して
    トヨタが神鋼素材に問題がなかったという点に注視したい。
    トヨタは米国での競争に勝ち抜くために米国企業以上の
    製品品質を追求してきたはずです。そのトヨタが
    神鋼製品の品質には問題はなかったとは言ったのです。
    まさか嘘をついた?ちゃんとした裏付けがあるはずです。
    そうでなくては米国ほか海外に輸出は出来ませんよね。
    米国製の自動車を日本で多く売られるようにするには
    トヨタを品質面で同等以上である必要がありますよね。
    ボーイング社は飛行機製造ですよね。
    仮に品質に不適合があったとしても生産台数は
    自動車よりも格段に少ないのではないですか?
    さて、どうでしょうか?米国での神鋼のダメージ程度は?

  • 不正だから許せん、というのは感情論ですよね。
    政治、経済に限っては、そんな感情論は他人を煽って利用する
    ためにあるんですよ。
    今回の衆議院選挙、安倍は不正だから許せん、でも自民党は別。
    そんな安倍でもまだ利用価値がある。これが本音でしょう。
    立憲民主党の党首の方、あの方は、お涙頂戴の同情票で当選した
    のでしょう。こんな弱い党首に本音では誰が期待していますか。
    神鋼が不正やって許せないからという理由で株を売っているですか?
    冗談でしょう。
    みんなが売るだろうから不安になり自分も売るというのが本当の
    ところでしょう。神鋼がこの程度のダメージで本当に貧弱企業に
    なると本当に思っているですか?
    強みのある技術は他にたくさんあるのですよ。

  • 記者会見で見た社長の印象は朴訥で頑固肌のように見えた。
    今後の改革で風通しのよい組織風土をどこまで創れるか、みものだ。
    まあ、「今回の改革で新生神戸製鋼となる」というぐらいのことを
    言えばよかったと思うが、言えないか。社長も発展途上に見えたし。
    そうそう、安全に買える株なんて、この世にひとつもありませんから。
    より安全に買うという意味では、さして上がりもせず、下がりもしない
    安定大型株ということになるでしょうか。とりあえず、配当金がある
    だけ定期預金よりも増しでしょうから。
    この神戸製鋼の場合、状況から判断して、チャンスが見えるのです。
    それが見えない人は立ちいらないがよろしいのでは。

  • 訴訟が提起されるためには実際の損害が明確にならなくてはなりません。
    果たして実際の損害が明確になるでしょうか。
    今は不明なのです。現状は調査段階なのです。
    当然、神鋼素材を使用した調達企業の信用失墜という損害があるでしょう。
    でも、それらの調達企業が社名の公表を拒んでいるのなら仕方がありません。
    ここは文芸春秋なんかの出番になるのでないですか?
    別に神鋼の見方をしているわけではありませんよ。
    なんか典型的な浪花節的な臭いのする日本企業の有様というか、
    なんとかなりますよ。

  • 米国から懲罰的罰金?
    ちゃんと被害状況、影響度合いを調査すればよいではないですか。
    その調査は当然、神鋼がやるのでしょうね。
    問題は損害額の算定根拠です。
    もし、日本国内と同様に、安全性に問題はありません、となった場合でも
    米国の懲罰的損害罰金の場合は、心的、精神的な影響度合いも損害賠償に
    カウントするので、さて、どうなるかはわかりませんね。
    でも、既に、おおよその金額は準備しているのではないですか?
    米国の品質基準が日本より厳しいとも思えませんし。

  • 神鋼製品を調達された企業が、その製品について安全性には問題がないと
    神鋼に告げた場合、それ以後は、その神鋼製品の安全性の責任は、
    その調達された企業が負うことになります。見方を変えれば、神鋼はすごい
    ということです。これまで安全性に問題ありと発表した調達先企業がいない
    のです。なんか神技か?こうも上手くいくなんて。信じられません。
    海外の調達企業も同様で、国内調達企業と同様に実施していくのでしょう。
    まあ、株価は素直なものですから、いくら騒いでいても、なるようになる。

  • ここが加速上昇するには、やはり、EV関連が再沸騰するか、
    もうひとつは、ビッグニュースが出るときでしょう。
    大丈夫です。そのどちらも、あると思います。

本文はここまでです このページの先頭へ