ここから本文です

投稿コメント一覧 (215コメント)

  • 大量保有報告書は出てませんが、出来高等を見ると不自然さを感じます。

    報告書提出義務が規則で定められてますが、先日ASJで提出された大量保有報告書は報告義務発生日の2月12日から2ヶ月程経過した4月8日に提出されています。

    これには、大量保有報告制度における課徴金制度による罰則が適用されたことでしょう。
    「課徴金の額は、大量保有報告対象株券等の発行者が発行する株券等の時価総額の10万分の1となります。」
    ただ、機関投資家にとって大した金額ではないでしょう。
    ここについても、同様の事が水面下で行われているかもしれないと妄想中。


    2019年04月08日11時40分
    ASJについて、イーストベイ・アセット・マネジメント・エルエルシー(Eastbay Asset Management LLC)は保有割合が5を超えたと報告 [大量保有報告書]
     ASJ <2351> [東証M]について、イーストベイ・アセット・マネジメント・エルエルシー(Eastbay Asset Management LLC)は4月8日受付で財務省に大量保有報告書(5%ルール報告書)を提出した。報告書によれば、イーストベイ・アセット・マネジメント・エルエルシー(Eastbay Asset Management LLC)のASJ株式保有比率は5.08%となり、新たに5%を超えたことが判明した。報告義務発生日は2月12日。

    ■財務省 : 4月8日受付
    ■発行会社: ASJ <2351> [東証M]
    ■提出者 : イーストベイ・アセット・マネジメント・エルエルシー(Eastbay Asset Management LLC)

    ◆義務発生日 保有割合(前回→今回)   保有株数    提出日時
     2019/02/12  ― % → 5.08%      404,000  2019/04/08 11:38

    ■提出者および共同保有者
     (1)イーストベイ・アセット・マネジメント・エルエルシー(EastBayAssetManagementLLC)
            ― % → 5.08%

  • 「エミクススタト塩酸塩」の糖尿病網膜症を対象とした臨床第2相試験の解析結果についての発表も終了。

    2018年6月19日
    「今後大手製薬企業との提携も含め、開発方針を検討してまいります。」



    2019年4月18日
    「今後の開発方針につきましては、正式に確定次第ご報告いたします。」

    最初のお知らせから10ヶ月経過。
    文面からすると、開発方針等、詳細を詰めてるところでしょうか。
    そろそろ発表される事を期待。

  • ジョルダン<3710>のフィスコ二期業績予想
    10時12分配信 フィスコ

    ※この業績予想は2019年4月14日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。 ジョルダン<3710> 3ヶ月後 予想株価 1,800円 経路探索ソフト「乗換案内」などソフトウェアを開発。「乗換案内」の検索 [ 記事全文(VIP倶楽部でログイン) ]

    h ttps://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20190421-00930022-fisf-stocks.vip

  • 米ウーバーが上場申請、ソフトバンクGが筆頭株主
    2019/4/12 6:18 日本経済新聞

    【シリコンバレー=白石武志】米ライドシェア最大手のウーバーテクノロジーズは11日、米証券取引委員会(SEC)に新規株式公開(IPO)を正式に申請した。米メディアによると上場時の時価総額は最大1000億ドル(約11兆円)になる見込みで、米国で今年最大の上場案件となる。提出書類からはソフトバンクグループ(SBG)が現在の筆頭株主であることも判明した。

  • アスカネットは調子良さそうですけど、ここにも恩恵あると良いですね。

    h ttp://www.jmacs-j.co.jp/products/touchless-signage-system/

    空中にディスプレイが浮かびあがるJMACSの「非接触サイネージシステム」をご紹介いたします。
    2018年5月 新汎用型商品をリリース
    オーダーメイドの台に取り付け可能なアタッチメントタイプで貴社名(プレート)を取り付けることが可能です。
    ※【Nadis】は、スマート工場向けにオーダーメイドのスリムな筐体にアタッチメントタイプの非接触サイネージシステムをセットした廉価なJMACSオリジナル商品です。(基本色:Black)

    特徴
    特殊加工されたASKA3Dプレートを用い、空間に結像されたメニュー画面を空中で操作することが可能なタッチレスディスプレイシステムです。
    画面に直接触れることなく操作ができるので、感染症の防止など衛生面で効果的です。
    タッチパネルに指紋が残ることがないので、パスワード認証時のセキュリティ面でも安心してご使用いただけます。
    タッチパネルディスプレイに比べ、実際の接触がないため故障の確率が低くなります。
    ASKA3Dプレートは、株式会社アスカネット製です。

  • >>No. 104

    世界に向けて発信しといて、決算悪かったら恰好付きませんね。
    それとも、自信の表れでしょうか。
    記事内容で気になる所だけ以下に載せます。

    4月8日、英国通信社、The Worldfolio(本社:イギリス、ロンドン)のWEBニュースサイトにJESCOホールディングス株式会社(本社:東京都、新宿区)柗本俊洋代表取締役会長兼CEOのインタビュー記事が掲載されましたのでお知らせいたします。

    ●記事本文一部抜粋
    現在、JESCO はどのような新規事業を行っているのでしょうか。
    最新では、サイゴン港の開発プロジェクトに向けた「Depot Saigon」社への出資があります。この港は、ベトナムと東南アジアの他地域を結びつけるため、これからの戦略的 重要拠点になると考えています。 私たちは これまで、 EPC (engineering,procurement, construction)に深く関わってきました。これから港湾設備の建設が始まりますが、その際には海外から唯一参画した当社の技術力で設備工事事業にも業務を広げていきたいと考えています。こうした事業参画は、新たな収益源の開拓に役立つと考えています。
    第 2 に、NEC ネッツエスアイ社との協業の検討を始めました。今後協議を進め、日本及び当社が得意とするベトナム市場での協業を進めていきます。経済の急激な成長と人口の増加により、これらの国々は我々のビジネスをさらに成長させる大きな機会を与えてくれていると感じています。
    また、最近業務提携したクイックフォックス社とは、彼らの持つコンサル・設計分野での新技術を活用した市場調査や他社との協業により、当社のエンジニアリング力の強化を図っています。

  • >>No. 791

    2019年2月の月次、前年比72.5%にまで回復してきてますね。


    月次報告(速報値)
    2019年2月度の旅行事業における取扱高について、下記の通りお知らせいたします。

    (単位:百万円)
    2018.12 前年比 2019.12 前年比
    1月 2,311 126.1% 1,387 60.0%
    2月 1,930 107.8% 1,399 72.5%
    3月 1,663 113.4%
    4月 1,953 114.0%
    5月 1,578 101.7%
    6月 1,402 94.8%
    7月 1,184 67.7%
    8月 1,234 74.0%
    9月 847 54.2%
    10月 1,236 58.0%
    11月 1,150 57.3%
    12月 1,129 62.5%

    ※ 上記数値は、決算整理前、グループ内取引相殺前の金額であり、
       決算後の数値と異なる場合があります。

  • 今日も5G関連銘柄は好調でしたが、ここは反落。
    5G関連銘柄として認識されてませんね。

    ・2019年2月 クイックフォックスと業務提携
    ・2018年10月 ブロードバンドタワーの役員、村口和孝氏を新任取締役に
    ・2018年8月 NEC ネッツエスアイと協業の検討を開始

    最近は5G関連に見える動きもしてるんですが。

    株主手帳で「今期業績予想に対する経常増益率ランキング」でトップ20位にランクされましたとHPでアピールしてますが、過去にやらかした経緯から、現実のモノに出来るかどうか信用されていない。
    だからこそ、割安な株価に放置中なんでしょう。
    4月の2Qでは、信頼に足る実績を出して欲しいものです。

  • 商標公開2018-145652
    (190)【発行国】日本国特許庁(JP)
    (441)【公開日】平成30年12月11日(2018.12.11)
    【公報種別】公開商標公報
    (210)【出願番号】商願2018-145652(T2018-145652)
    (220)【出願日】平成30年11月26日(2018.11.26)
    (540)【商標】
    「お金の避難所」



    昨年12月に特許出願した「お金の避難所」
    これが新商品なんでしょうか。

    最近盛り上がったデュアルタップは業務提携先の不動産ファンドをネタに、低い所から3倍程の時価総額45億まで行きました。
    ここはSBIと組み、自社開発した本格的な不動産ファンドを売り出してくるでしょう。
    その時ここはいくらまで行けるでしょうか。
    現在の時価総額は18億、指標的にも十分安いように思えます。

  • 2019/03/03 22:45

    2017年10月3日
    SBIホールディングス株式会社

    当社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:北尾 吉孝)グループは、不動産証券化サービス事業を展開する株式会社マリオン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:福田 敬司、以下「マリオン社」)への出資を行いましたのでお知らせいたします。また併せて業務提携に関する基本合意契約を締結いたしました。

    マリオン社は、主に居住用不動産の賃貸収入を分配原資とする証券化商品「マリオンボンド」、「サラリーマンボンド」を一般投資家向けに販売しています。更に、今年12月1日に施行される不動産特定共同事業法の改正により商品販売契約等のオンライン化が可能となることから、不動産向けクラウドファンディングの分野でのビジネスモデル特許を含むシステムの開発等を進めております。

    クラウドファンディングは不特定多数の人が主にインターネットを通じて他の人々や組織に資金提供する新しい金融サービスの形態であり、FinTechの一つとしても注目されています。このたびの出資及び業務提携を契機に、当社グループとマリオン社の相互の経営資源を活用することで、不動産向けクラウドファンディングをはじめとした、より革新的な金融サービスの提供を目指してまいります。



    ここはSBIが出資して、しかも業務提携契約まで結んでますね。
    保有してる特許を見ても面白そうです。

    “フローとストック型のリバーシブル型「お金第3の置場」を基本とした考えで、その受皿になるであろうものを考えています。”

    と福田社長がブログで言ってる事から、新種の金融商品を作り出そうとしてるみたいです。

  • 東京都が米クルーズ会社(大手船会社ロイヤル・カリビアン・インターナショナル)と関係強化、2020年開業の新クルーズターミナルの第1船に、寄港地として継続利用も合意
    2/23(土) 13:30配信

    ヤフーヘッドラインニュースに出てますね。
    ここはこの船会社から2018年9月、前年に続き2年連続で優秀セールス賞を受賞してます。
    API連携もしてるし、今後が楽しみです。

  • 超兄貴!
    メサイヤといえばこれだと連想してたのですが、先にラングリッサーでしたね。

    2014年11月の著作権等譲渡契約から約4年。
    大分時間も経っているので、そろそろ他も期待してます。

    ttp://blog.esuteru.com/archives/7931706.html
    ttp://dengekionline.com/elem/000/000/958/958924/

    主なゲーム作品
    Mr.バンプ(1986年)
    メイドゥム(1986年)
    エルスリードシリーズ(1987年 - )
    『エルスリード』
    『ガイアの紋章』
    『ガイフレーム』
    ROMROMスタジアム(1989年)
    ソル・ビアンカ(1990年)
    らんま1/2シリーズ(1990年 - 1993年)
    魔物ハンター妖子シリーズ(1991 - 1993年)
    ヘッドバスター(1991年)
    ラングリッサーシリーズ(1992年 - )
    モトローダー(1 - 2,MC)
    改造町人シュビビンマンシリーズ(1 - 3,零)
    ジノーグ
    超兄貴シリーズ(1992年 - )
    重装機兵ヴァルケン
    重装機兵レイノス
    飛装騎兵カイザード
    スタークルーザー(1988年、メガドライブ版)
    パワー オブ ザ ハイアードシリーズ(1994年)
    全日本プロレスシリーズ(1993 – 1995年)

  • 小池知事 無電柱化を進める考え示す
    11月11日 5時23分

    電線などを地中に埋めて電柱をなくす「無電柱化」について語るトークショーが10日夜開かれ、東京都の小池知事が3年後の東京オリンピック・パラリンピックを目指し、無電柱化を進めていく考えを改めて示しました。

    ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20171111/k10011219721000.html

  • >>No. 619

    マルコはたまたまですW

    基本適当で当たりませんから、あまりご参考になさらず。
    ここが上昇しないのが、何よりの証拠ですW

    ところで、虎さんが某掲示板でテックビューロについて触れられてましたが同感です。

    ちなみに私は、フィンテック関連は投資対象から外しました。
    理由として、まず数が増えすぎました。
    そして下記レポートが理由です。

    20160310_矢野経済研究所
    国内FinTech(フィンテック)市場に関する調査結果 2015
    ttps://www.yano.co.jp/press/press.php/001505

    ではでは(^_^)/~

  • >>No. 605

    同感です。

    越境ECは3月頃、こことジェネレーションパス、マルコを仕入れましたが、未だ手元にあるのはこことマルコだけです。

    ここはファンダもしっかりしてるし貸借銘柄である事等、需給面も魅力的です。
    越境ECサービスもそうですが、いろいろ取組みが面白いので、近々注目される存在になると期待してます。

    ついでに一つ、ジェネレーションパスが越境ECの中でも特に有望なのは伊藤忠絡みだからというのがありました。
    赤字続きで経営再建中のマルコですが、筆頭株主を見ると思惑が膨らむかもしれないので、ご覧になってみてください。

  • >>No. 596

    ホームページにもありますが、先月発表されたこのサービスですね。

    平成28年3月3日「越境ECワンストップサービス」開始のお知らせ
    ttp://www.ifis.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/cross-border_EC_20160303.pdf

  • アップルがVR端末を極秘に開発、その狙いとは?
    2016年1月31日 16時5分 ギズモード・ジャパン

    やっぱりやっていました、バーチャルリアリティ。

    1月29日(現地時間)に、アップルがバーチャルリアリティ(VR)端末を開発する極秘の部署を組織し、試作端末を製作していることを、Financial Timesが報じました。部署の規模は数百人体制、VRやAR分野のスタートアップから積極的に人材を引き抜いていることも明らかになっています。アップルは昨年夏に、(ちょうどGear VRやカードボードのように)iOS端末をセットして使うVRゴーグルの特許を取っています。

    さらに先週の報道によれば、アップルがVRと3Dユーザーインターフェースのスペシャリスト、ダグ・ボウマン氏を採用しているのですから、同社のVR事業に対する力の入れようがうかがえます。

    これに関連し、ボウマン氏の知見がVR事業のためだけではなく、アップルの自動車事業「Titan」を強化するためではないか? という指摘もあります。先日開催されたCES 2016でも、BMWなど大手がジェスチャーでコントロールのできる自動車を発表して注目を浴びていましたから、アップルがiOSやCarPlay、さらにHomeKitといったIoT事業をシームレスにつなぐ装置のひとつとしてVRを位置づけようとしても不思議ではありません。

    すでにフェイスブックやマイクロソフト、ソニーといった競合がしのぎを削る中、後発となるアップルがVR単体だけでこの市場に参戦するとすれば、かなりの苦戦を強いられそうです。ですが、同社のサービスや製品をシームレスにつなぐためのものとしてVRを位置づけるなら、また話は変わってくるかもしれません。

  • >>No. 760

    ●医療介護関連
    在宅医療介護向け監視制御システム、卓上型水素ガス発生装置、医療用光学機器、医療動画記録、生体情報モニタ、負荷心電図装置、組織酸素代謝モニタ

    2015/07/08 「ISO13485」認証取得に関するお知らせ
    2015/02/03 『MEDIX関西』出展に関するお知らせ

    ●モバイル決済関連
    モバイル型決済端末TM-P1000、マルチファンクションインターフェースボックスMFIB、タクシーメーター連動決済システム

    2015/05/26 『運輸システム EXPO2015』参考出展に関するお知らせ

    ●次世代スマートフォン関連
    画像処理技術と情報通信技術を統合した製品の開発・製造・販売
     
    2015/12/01 新製品『MIPI D-PHY(v1.2)CSI-2に対応した2.5Gbps x 4Lane の画像入力ボード GPLAB-2500-4PDPS』発売に関するお知らせ

    ●スマートフォン関連
    中国大手メーカーへのスマートフォンなどに搭載されるカメラモジュール向け自動フォーカス調整装置出荷

    2014/12/16 中国ローカル企業へ自動フォーカス調整装置SG-1シリーズX304-FWUの出荷開始に関するお知らせ

    ●インバウンド
    ホテル業界では訪日外国人客向けに外国語ニュースを無料放送するサービスが増加

    2015/12/01 新製品『館内自主放送向けOFDM 変調器 PV-300C』発売に関するお知らせ

    ●情報通信
    情報通信機器の開発・製造・販売

    ●FA(Factory Automation)関連
    FA関連機器の開発・製造・販売

    ●ソフト・システム開発
    ERPソフト導入支援等

  • >>No. 760

    ●ロボット関連
    インテリジェント画像処理カメラ、サーボドライバー一体型ロボットコントローラ、3Dコアプロジェクター

    2015/10/20 新製品スカラロボット対応サーボドライバー一体型ロボットコントローラ・垂直多関節ロボット対応サーボドライバー一体型ロボットコントローラに関するお知らせ
    2015/06/08 新製品『垂直多関節ロボット対応 サーボドライバー一体型ロボットコントローラ TRC-2100-S2』発売に関するお知らせ
    2015/04/14 新製品発売に関するお知らせ
    2014/12/10 新製品『3Dコアプロジェクター:CP3D-1045』発売に関するお知らせ

    ●防災/警備・セキュリティ関連
    クラウド監視カメラシステム、遠隔監視カメラシステム、デジタルセキュリティシステム

    2015/07/23 『新型クラウド監視カメラシステム パッケージ販売開始』に関するお知らせ
    2015/07/16 新製品『QBiC CLOUD CP-1』発売に関するお知らせ
    2015/03/02 『SECURITY SHOW2015』出展に関するお知らせ

    ●ICT教育関連
    ICT環境整備政策(文部科学省)で投影機、電子黒板、カメラ機器等の導入推進。中東・アフリカの教育関連市場開拓

    “学校のICT環境を整備しましょう(教育のIT化に向けた環境整備4か年計画)”
    ttp://www.pref.shizuoka.jp/kyouiku/kk-020/joho/documents/monkasyoutizaisoti.pdf
    2015/10/08 新製品『PTC-400HD』発売に関するお知らせ
    2015/08/19 『ドバイ駐在員事務所(ELMO EUROPE SAS,Middle East Offfice)開設』に関するお知らせ
    2015/06/01 新製品ワイヤレス書画カメラM0-1w用『バッテリーユニット』発売に関するお知らせ

本文はここまでです このページの先頭へ