ここから本文です

投稿コメント一覧 (881コメント)

  • GPIF、日本の年金積立運用機関が日経平均2万円、ドル円105円でスタンバイしているというのが市場のコンセンサスだと今頃になって知りました。

    消費増税対策で厚い買いなのかな。

    それでも今日は東京市場でドル円105.600をつけるなら(日経2万100円前後)ロング。

    週末なので、昨日の米小売指標の強さからミシガン指標も強いと想定しているので、指標上げの先っぽで利確。

    106.550ぐらいでショート追加できればベストかなー。

    売り筋としては週明けの月曜日の東京市場で売りを誘発させるぐらい下げて、土日の日本当局の反応をみたいはず、、

    という想定で、まもなく東京市場オープン!

  • 105,750でロングです。

    現在のポジション
    109,300・106,650S
    105,050・105、750L

  • >>No. 744

    勝っても負けてもプラスにもっていけることが生き残るコツだ。

    全く同意です。
    負けるリスクがどれくらいあって、その時どう対処できるか?は常に考えていたいです。

    ドル円はショート本線も105円に引きつけてロング、これは下値を一昨年の104円台とみて、105円は一気に下げれないと考えて。

    一気に104円台を抜けてしまった時は、私がチャート(相場感)がないとして一旦区切りをつけるつもりです。

    その時はロング損切りか、ショートで損失補填してロングナンピンなのか、含み損のまま反転を待つかなど市況やテクニカル、指数の相関などで判断することになると思います。

    100円をつければ105円がロングの節目、ネックラインとして試されるという未来予想はしてます。

    一方で為替相場全体がクラッシュする可能性も抱いてます。

    トランプ大統領は数字的な実績は残す人でも破産という失敗もしてるわけで、その本質的なところは変わらないと思っているのでいずれドル一強の為替相場のある程度のコントロールができなくなってクラッシュすると思ってます。

    基本的に悪い人じゃないから戦争をしたがらないけど、そこはアメリカなので再選の条件が軍事行動かな(円高)

    このまま選挙モード突入のドル高と市場がみなす可能性もありますし、そこがムズイところです。

  • トランプ発言、中国追加関税発動延期。
    戻りが鈍くなりました。
    105.050ロングは106.650で半分利確の150pipsで、そのままショート追加です。

    107.800がリスクオフプライスとして、、
    107円割れが中国追加関税、106円500以下がドルの利下げ分、105円台はイラン、人民元安、香港デモのリスク。

    そこに消費増税はまだ織り込まれていないということですね。

  • >>No. 742

    3連休明けの東京市場ですね。

    昨夜は105.100でロングと105.615Sなど利確とポジション整理。
    105.090付近のロング複数も半分利確。

    新規参入なら引きつけてロングのほうが良いかも、、105円はスンナリと破れないと思ってますので反発も大きくなるかなーと。

    104.950ぐらいのショートカバー戻り高値は最初は105.150ぐらいまでみてます。
    105.030内に収まってきた時は本格的にブレイクされるパターンだと分かりやすいのですが。

    今日は本邦勢のドル円ポジションも下に調整余地がありますので105.100ぐらいまで探って上げるか、105.500ぐらいまで上げてから下げるかのどちらかを想定してます。

    頑張りましょう!

  • 金曜深夜(土曜明け方)のバイナリーオプションの10万円負け(105,575S)やっぱりなー!という感じ。

    時間制限があるから高配当というルール制だから仕方ないけど、、今決済なら勝ってるという気持ちは拭えないし、忘れたことにもしたくないし、とても大きなミスです。

    こういう時はポジションを触らないほうが私の場合は結果オーライになるのでFXのポジションは放置しておきます。

    109,300・105,615S
    105,300L (105,250~104,500までナンピン指値です)

    頑張りましょう(私も頑張ります!)

  • >>No. 738

    >ドル/円109.23ショートを108.10リグい、

    その時はベストな利確ですよね!

    >107.20(←寝てる間の殺値L)
    >106.50、106.00、105.80(←ナンピン兄弟)

    この辺もオカシクないと思います(米中貿易が拡大して元安が入り込んできただけです)

    体力があれば106円はそのうち回復するのでは?思います。
    ドル円は下が104,650とみてます(フラッシュクラッシュの先っぽ)

    (105,000が厚い買い支えですが105,100の買いも増えてます、、)

    この辺りで戻れなければ消費増税モードになってしまいそう、、

  • >>No. 738

    つばき☆さん、こんにちは。

    >来週は15日に米国債償還が3つ重なってますがあれは影響すると見ますか?

    ないと思います。

    米国債償還でダウが下落したとして、連動した日経225下げはないはずです。
    (米国債の利回りが低いので他の要因が重なってダウ下落に連動することはあると思います)

    そういう系で日経225に影響するのは大きな(海外)ファンドの日経225がパッケージされている信用取引の償還日が集中している時(資金調達のための売り)だけと思います。

    トータル的な金額(調達額)を調べることができません、、

    日経225は大台の2万円割れするのでは?とみてます。

  • 概ね想定通りでしたけど、、やはり最後に罠が。
    米10年債とドルインデックスが羽ばたいてしまいました。

    バイナリーオプション取引で10万円も溶かしてしました、、読み甘し。

    FXは祝日下落に期待です。

  • 24時30分に105,400!
    血迷ったかー、欧州勢に戻される。

    で、戻り売りを吸収して25時10分ごろ再度105,400付近まで。

    一応105,550Lと置き換えてロングですー!
    (ベストなショートカバー)

  • 掲示板に新機能が備わってる、、!

  • >>No. 732

    23時48分
    ロンフィクなのに105,580から105,720まで猛反発、、(ガッカリ!)
    ドル円は既に売られ過ぎなところもあると思います。

    今夜は25時から下攻めやり直し(はず)、、下値は105,500前後かな。

  • >>No. 731

    花すきやさん

    昨日(金曜日の朝)S氏さんの投稿を読んでアドバイスさせていただこうとと思ったのですが、お節介と思い消してしまいました。

    とても誠実な(ネットで穢れていない)方ですよね。

    こんな感じの想定した内容(今となっては後だし、、)

    ドル円は仲値の後、上海オープンの前に106円を越えればショート。
    入りそびれたら後場の106円台でショート。
    欧州時間に入って下降トレンドが確認できればそのまま105,500を目指してショート継続、NY市場は売り切りで終わると思うので週跨ぎで持ち越しても大丈夫と思います(月曜東京市場祝日休場)はショートで狙われる可能性に期待してます。
    (8月12日(祝)がNYオプションカット105,000)

    *週末に香港デモを中国が軍隊で制圧したら為替市場はドン引きの通貨全面安とみてます。

    --------

    午後には書き込めば良かったかなーと思いましたが、頼まれてもいないのに変な先入観を与えてもいけないですし難しいところです。

    あー、いま丁度下がった!

    それでも私は引きつけて安値でロングしていきます。

    ドル円の現在ポジション
    109,300・109,250S
    105,550L

    ご丁寧に、ありがとうございます。

  • 米中プロレス報道、いい加減にしてよーって思うけど、、

    もっとも早く報道したのが
    6時19分 DZHフィナンシャルリサーチ
    6時41分 ブルームバーグ

    発表の瞬間は多分6時。
    その時点でショートした投資家の人たちは、何を見て(聞いて)情報入手してるのかな?、、謎。

    プロの情報収集力の差は個人投資家では埋まらないと思う、、
    (かといってトランプツイッターに即座に反応して逆にいったこともある私ですが、、汗)

  • >>No. 728

    うわー、また6時下げですねー(意外でした)、、

    NYの午後(クローズ直前2時間前ぐらい)は、ほぼ毎日同じような取引をしてます。

    今日は(パチンコの開店に並ぶ人みたいで、、笑)少し卑しさとかを感じて侘しい想いがありましたが、コツコツ頑張りますー

    106,050基準でしたので、6時下げを交わせて良かったー!
    日本時間の6時はこれで2度目、、ダウも動いてないし何だろう今日は。

    あ、ヘッドラインが出てました。
    「中国が米農産品の購入を停止したことを受けて、米国がファーウェイと取引再開のライセンス決定を見送ったとの報道が背景でドル円は105,760まで下落」

    米中プロレスですね!、、笑

  • >>No. 723

    それでも22時50分
    WIT原油の下落で106,150でSしましたが、Rtrixインジケーターの反転前(いま反転)

    ロンフィクに向けての意味をあるのですが、下げるかなー(105,850利確予定です)

  • これは去年の12月暮れの目標105円の時の112円台のサポートの破りかたを、お世話になっている知人友人にアドバイスさせていただいた、ドル円の市場ごとの狙い(考え方?)です。

    その時の「113円台は東京市場のみ」はいずれ「106円台は東京市場のみ」になることを期待してますー!

    *この後は無慈悲にショートカバーなしで107円後半まで下り最速だったと思います、その後にフラッシュクラッシュ。

    もちろん先入観なしでテクニカル的な裏付け(根拠)も欲しいので研究?発見しようと思います。

  • 夏枯れ相場、夏バテに負けず頑張りましょうー!

  • こんな感じでドル円をみてます。

    クーラー病と熱中症並みの熱さで、ボーっとしてます。
    かえってそれが変な意気込みを削いでくれていいのかも。

本文はここまでです このページの先頭へ