IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (91コメント)

  • 2021/12/07 13:46

    新高値更新おめ!

  • 来月末が2Q末。決算発表は2月半ば。
    半年先が楽しみです。

  • ムードで下がっているときは買いだよ!

  • 今日は地合いが悪いのに頑張ってるね。
    踏ん張りどころだね。

  • バーゲンセールだと思って買い増ししました。

  • 2021/11/22 09:50

    PO組のやれやれ売りをしのぎたいところですね。
    ここを過ぎてからが上昇の本番かな。

  • No.922

    強く買いたい

    先般のPO価格の886円を超え…

    2021/11/22 09:33

    先般のPO価格の886円を超えてきました。
    1,000円以下で買っておきたい銘柄です。

  • すごいね。
    S付けちゃったよ

  • 寄りましたね。
    5,890円
    おめでとう。

    お、引き続き特買気配値も出たね。

  • ようやく重い腰が上がったようです。

  • 張り付いちゃいましたね。
    浮動株が58万株ほど。
    特買気配値で35万株強(ほとんど成行)ですか。で、売りが10分の1しかない。
    しばらく動きそうにないですね。

  • 1,000円くらいのところからの20%希薄化だから、今の価格が見合った株価というところでしょうか。あとは業績を向上させないと株価は上がらない。
    地道に1株あたり利益を積み上げていくしかありません。

    期待を込めて、昨日少し買い増ししました。4,000株まで保有回復。
    今後しばらく様子見します。

  • 底を打った気がするのですが、反発力も弱いようにも思います。

    払込価格の840円が強力な心理的なアンカーになっているんじゃないでしょうかね。
    会社自らこの価格で払い込んでもらえればいい、というのがそのまま自社による(いわゆる公式の)株価の評価になってしまっている状況です。

    投資家には早く忘れてもらって、気分新たに価格形成に取り組んで欲しいというのが、会社の正直なところだと思います。

    そんな気になるのも、長くて一月くらいはかかるかな。第三者割当増資の時期を通り過ぎるまでがめどと考えています。
    オーバーアロットメントによる売出しにかかる現渡しが本来の目的(たぶん今回は不要で申込みなしかな?)でしょうから、このまま行けば、あんまり影響はないとは思います。

    自分は買い戻しを始めていて、3,600株まで保有を回復しました。ちょっと早かったかな。遠からず886円には戻るでしょう(かる〜く通過して欲しい)から、このあたりで拾っておきたいと思っています。

  • 今日(10/5)の終値821円。安値は805円。
    PO発表直前の終値1,116円(9/14)でした。

    820円くらいまでの下落は想定していましたが、それを越えてきました。
    中国の株式市場の影響で下げ幅が大きくなったと言うことにしておきましょう。

    自分は昨日少し買い戻しして、今日もちょっとだけ買い足しました。807円で刺さったのには驚きました。でもさすがに今日は含み損です。

    中国もここしばらくはグダグダでしょうし、肝心のタカショーの1株あたりの利益は20%薄くなったままですから、業績の上方修正でも無い限り、10月中は900円以下のレンジで推移するのではと考えています。信用買いの人が戻ってこないとなかなか上昇しにくい状況ですね。
    (もちろん気持ちは、早く1,000円以上に戻って欲しい!)

    こんなんで良かったんですかね、社長さん。
    小手先で時価総額をなんとかしようとして、新規のファン株主をたくさん逃したかも。株価対策よりも事業に専念していただきたかったです。

  • 中国の株式市場の影響がやたらとでかいので、昨日今日の急激な下げはあんまり気にしないほうがいいと思う。

  • このところの動きについては、
    公募増資発表(募集申込み予定)で売り→株価下落開始
    今日午前)募集抽選申込者で外れた人(or外れた株数)の買い戻し
     →株価ちょっと戻し
    今日午後)応募せず値ごろ感で買っていた人は4日(月)の売りを想定して投げ
     →株価下落
    ってところかなと自分は見ています。

    今日はひどいですね。1日の出来高の4割が大引けで株価下向きです。
    来週月曜日が堪えどころ。予想よりも地合いが悪いので、オーバーシュートして
    もっと下げる可能性もあります。そこで買えるかどうかが悩みどころ。
    886円で取得した人の握力がどれくらいかにかかっています。
    ちょっと上がったくらいで手放すようだと、既発行済株式数の2割も占める新規発行株式数ですから、株価がしっかりと上昇し始めるまでに時間がかかる可能性もあります。来月始めの第三者割当増資が発動しないことを祈っています。

  • 昨日今日の申込期間中に安定操作が入ります。
    「大和証券株式会社は、一般募集、引受人の買取引受けによる売出し及びオーバーアロットメントによる売出しの申込期間(以下、「申込期間」という。)中、当社普通株式について安定操作取引を行う場合があり、当該安定操作取引で買付けた株式の全部又は一部を貸借株式の返還に充当する場合があります。」(9月14日開示書類より)
    ですから、明日以降(安定操作なし)受渡日直後(応募株主からの売り)までは特に要注意ですし、安定操作で買い支えを行った場合にはその後売却(幹事証券会社からの売り)もあるので、引き続き注意を要します。

  • 今回の設備投資は、まあ方便でしょう。流通株式数とその総額を増やしたいというのが本音だと思います。既発株式20%相当、というのはちと多過ぎで性急過ぎでは?と思いました。

    社長が持ち株を手放すのはいいことだと思います。含み益のままにせず、譲渡益として実現させ、高額の納税をしていただければ、社会に大いに貢献することになります。なるべくたくさん手放してもらえればいいのではないでしょうか。

  • 発行価格は増資に応じる投資家の買値(単価)
    払込金額は増資する会社の受け取る金額(単価)
    ∴差額は幹事会社のキャッシュイン(発行会社の新株発行費用)

    余談ですが、配当金の支払いをプラスすると、株式発行による資金調達もコストが小さくないですよね。よく元本返済がない分、借入金より有利っていう人いるけど、その後の配当金で資金流出(キャッシュアウト)は続くし、その資金流出も増資すると借入した場合の利率を上回って行くこともあります。しかもこの配当金は法人税法上の損金ではないので、税金の軽減にもなりません。

  • 昨日の午後5時に適時開示で、発行価格などを発表していましたね。
    発行価格:886円@1株
    払込金額:840円30銭@1株
    これ以上の下落は見ていられなかったのでしょう。決定期間初日で決めてきました。
    申込期間は9月29日まで。払込期日は10月1日。
    受け渡しの期日が10月4日となっています。

    自分は来週まで様子見します。
    下方へオーバーシュートすることもあるので、820円〜850円の幅で拾っていければと思案中。価格安定操作入る場合があるからどうかな。落ち着いていたら、880円周辺でもいいかな。

    増資そのものについては、投資に対する調達資金コストと言う点では、銀行借入よりも高くつかなければいいのですが(憶測)。流通株式数の問題もあったのでしょうが、急がば廻れで、スタンダード市場からゆっくり上げていってもらったほうが嬉しかったです。
    それと、工場はなるべく国内にお願いしたいですね。品質や財務管理に関しては特にね。

本文はここまでです このページの先頭へ