IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (2316コメント)

  • 1000円時価総額700億円は行って全然おかしくない。
    ただ、問題はその後だね。KDDIとの連携は上手くいっていない。au保険は、保険としてはブランド価値がゼロに近い。
    理想としては、大和ハウスが筆頭株主になる事だろう。大和ハウスは老人ホームを持っている。GoogleやAmazonの強みは、多くのお客さんの決済機能を抑えている事。若者市場では彼らに勝てない。
    ただ、高齢者市場は違う。高齢者の決済機能を持っているのは老人ホームだ。しかも、若者市場と違い、一度、高齢者の顧客を獲得すると数十年の長期に渡る顧客になる。googleやAmazonに日本企業が勝つのは、勝てる市場で経済圏をつくる事。大和ハウスは銀行も保険も持っていないので、連携出来ないかなあ。

  • 東芝は、村上のせいで無茶苦茶な配当金出して、ボロボロになりつつあるなあ。
    ライフネットも村上に狙われている。村上が、もうお金は十分あるので、社会に貢献したいと言っているが、まるっきり嘘、40過ぎたら人間は変わらない。
    村上は金しか趣味がない。あいつの人生金のみ。
    森社長、あんな奴の言いなりになったらいかんぞ。

  • SBI証券が三井住友銀行と組むんだね。SBI証券は若者に強いが高齢者を取り込めていない。一方、三井住友銀行は逆。いい組み合わせだと思う。
    ライフネットが組むとしたら、高齢者マーケットに強くて、若者マーケットに弱い企業がいい。ライフネットは、今のままでは割安保険で終わってしまう。しかし、高齢者マーケットに進出するためには力が足りない。
    日本生命や第一生命か?でも、相手が大きすぎると吸収されちゃうね。

  • ライフネットは、EEVが1166億円で、かつ、これからも成長するので、時価700億円、株価1000円は当然超えてくるのは間違いない。
    その点で、エフィッシモの最近の買いは不自然には思わないが、最終的に何を要求してくるのかが、不気味だね。既に13.8%、25%くらいまで行って、業界再編を狙っているのか?楽天が虎の子の銀行、証券を上場させるんだよね。
    楽天は、通信でメチャクチャお金が必要なので、保険も一部現金化してくる可能性がある。楽天生命とライフネットの合併を画策してるんじゃないか?

  • >>No. 268

    > ファンドが買収等を視野に入れていたとしても仕方ないのかな

    エフッシモは、高く転売しようとしているだけで買収は考えていません。高く買ってくれるなら、相手がアダルトビデオの経営者だろうが、誰でもいいんです。売った後は、その会社がどうなろうと関係ありませんから。
    株主がどう考えようと自由です。ただ、エフッシモのように金に物を言わせて会社をぐちゃぐちゃにするのは間違いです。例えば、フェイスブックは金に物を言わせて正当に会社を買収して、その会社の企業価値を高めても、強引な手法で批判されています。
    ましてや、エフッシモは自分の利益のために高い金で買ってくれれば誰にでも転売して会社を混乱させています。

  • >業績の悪い時にその経営者の10年後を確実に予見することは出来ないわけで、その時はファンド側の見方にも一定の合理性があったのではないでしょうか。

    村上氏にとって藤田社長が有能か無能か、はどうでも良かったのです。逆に、藤田社長が有能だったから、村上氏はサイバーを狙ったんです。これは、今のライフネットと同じです。将来の企業価値に対して明らかに株価が低い、そういう企業を狙います。
    その選択は正しいです。ただ、村上氏の酷さは、じゃあ、藤田社長を応援してサイバーの株価が上がるのを待とう、ではないところです。株価が企業価値に比べて安いから、それを理解出来る競業に高値で転売しようとしたのです。
    株主が、高配当や自社株買いなどを求めるのは正しい。ただ、社長は会社にとってベストだと思う方を選択すべきです。それで、株主が不満なら株式を売却すればいいだけです。
    ただ、自分の利益を獲得するために株式を株価操作して買い上げ、大株主として有能な経営陣を追い出そうとか、将来の設備投資資金を今の配当に回せ、とか強要するのは間違いです。やくざは、素人や飲食店の店主を殴りません。ただ、お金を獲得するために脅すだけです。

  • >Exit方法はどうでもいいんですよ。株価は高くなって欲しいと思ってますがね

    いやいや、それが一番重要です。
    株式は、安い値段で買って、上がったら売却して利益を確定します。例えば、1000株なら儲かった時点で、成り行きで売れば儲かります。株式投資では、売って利益を確定するのが最も重要です。
    では、1000万株ならどうやって売却しますか?成り行きでは売れません。1000株ずつ売ったら1万日掛ります。そこで、大口の買い付け先を探します。または、自社株買いや大幅な配当を会社に要求します。
    反社会勢力は、単に利益を確定しようとしているだけです。ただ、普通の手段では捌けないので、シロアリのように会社を食い尽くすのです。
    もし、三木谷氏がいなければ、サイバーエージェントの藤田社長は追い出されていました。藤田社長が無能ならそれは正しかったでしょう。
    しかし、村上氏は自分の保有株を売るという目的のためだけに、創業者を追い出そうとしたのです。これが間違いなのは、その後のサイバーの成長で分かります。

  • >>No. 262

    >別にエフィッシモのことはよく知らないが、反社会勢力というのは言い過ぎではないのかね

    では、エフッシモが現在保有している11%以上、まだ買いが継続しているので、20%とかになった時に、エフッシモがどうやって売却して利益を確定すると思いますか?

  • ライフネットの新規事業として、コールセンターは出来ないのか?
    コールセンターは、ライフネット生命の中でも主要部門だ。それを外販したらいいと思う。従来のコールセンターは人海戦術だが、これからはAIを使って、少人数で多数の電話に対応し、AIで対応できないものを人が対応する。それを通じて、またAIが進化する。
    例えば、最近、阿武町という役所で振り込みミスが発生し、役所が苦情対応でパンクした。こういう案件を引き受けて、長い電話をAIが人間のように対応すればいいと思う。需要が大きいと思うので、やってみてはどうか。

  • エフッシモは、投資先会社と共存共栄したことなどない。安値で買って、沢山の人に迷惑を掛けて売り抜けるだけ。
    このまま行くとエフッシモは20%以上のライフネット株式を集めると思う。問題は、利益を確定する方法で、そんな多くの株式を市場で売却したら株価が下がる。だから、初めから誰か欲しいと思っている競合会社に売り渡す話をつけた上で、該当会社を脅す。これが、エフッシモのやり方。
    村上氏が儲けたのは相場観ではなく、企業に対する恐喝と内部留保の放出。自分が売り抜けた後、その会社がどうなろうと知ったこっちゃない。エフッシモのような反社会勢力が儲けるのは悔しいが、道徳的に問題があるだけで、法律違反にならないように配慮している。

  • エフッシモの動きやばい。
    村上氏は、自分の利益しか考えていない酷い人間だ。彼のおかげでサイバーエージェントも潰されそうになった。三木谷氏が救わなければ、サイバーは外国企業になっていたかもしれない。
    今までの彼の動きを見ると、今、考えていることが想像できる。830万株持っていて、165万株をゴールドマンに貸している。何をしているか?たぶん、ゴールドマンが売り崩す、そして、公募で評価損を抱える外人投資家からエフッシモが下がった値段で買う。今、11.92%の持ち株比率を20%まで引き上げる。
    その時点でゴールドマンが空売り株式を一気に買い戻して株価を上げる。そして、オリックス生命等の競業に高値での買い取りを持ちかける。経営権の争いを起こさせる、だと予想する。

  • 引けの150万株って発行株数の2%だよ。
    まあ、大口のクロスである事は間違いない。それよりも気になるのは、後場の継続的な売り崩しだ。どんどん売りをぶつけて株価を40円も下げた後に、150万株のクロスって買い手による株価操作だろ、明らかに。

  • サイゼリヤで、チキンの販売が中止されている。鶏肉が入荷されないようだが、スーパーにはいっぱい並んでいる。
    安い鶏肉が入荷出来ないのなら、値上げするしかないのではないか?
    メニューが減って困っているサイゼリヤファンより。

  • 村上ファンドは、今既にある価値を上げることに関心はあるが、今は赤字でも長期的に企業の発展に期する新規事業には妨害を行う。
    今のライフネット生命は、明らかに割安なのでエフィッシモが買いに来ているが、こいつらの意見に従うと新規投資が非常に難しくなる。東芝を潰しているのはエフィッシモだ。

  • わたしの予想では、年間新契約は10万件くらいがいいところ。根拠は、年間出生数80万人だから。男は、結婚するか、子供が生まれないとなかなか遠い将来の事を本気で考えない。
    わたしの解決策は、地域で強力にお見合いを推進する事だが、反対する人も多い。
    そうすると、ライフネットはそう遠くない将来に経営の多角化を必要とする。人口の多い高齢者に行くか、資産運用を変える事になる。確かに、元本確保は重要だが、銀行も生命保険会社も高齢者も全部が元本保証を求めると日本は発展しない。
    日本は、お金があるのに有効に使われない。リスクを取らないことが国の最大リスクになっている。日本は、いくらでも発展する余地がある。洋上風力発電は巨大産業だし、軍事産業、介護ロボット、宇宙産業など日本から自動車産業がなくなっても資金需要は旺盛にある。
    保険は長期資金なのだから、規制を緩和してもっと積極的に社会を変えることに投資すべきだと思う。

  • ライフネットのEEVが1121億円、現在の時価総額が367億円、保証してもいいね、3年定期だと思って、ライフネット買っとけって。
    そのうちEEVは2000億円を超えるぞ。
    投資なんて簡単だよ。安い時に買って高くなったら売る、その繰り返し。
    岸田首相も資産所得倍増って言ってるぞ。

  • 保険金の支払いについては、41.09億円と既に公表されているのでは?
    去年が33億円なので9億円増、保険料収入は30億円増。保険は経過年数が増えるに従って、加入者の年齢も上がるので、支払い保険金が増えて、その分責任準備金の積み立てを減らす。
    そうすると、保険金の支払いがコロナで大きく増えた、という事実はないと思う。

  • たぶん円安って日本にとってプラスだと思うよ。
    元々360円だったんだから。アメリカが、日本を潰すために無理やり円高にしたんだからね。これで円での賃金は上がっていくでしょう。
    物価も上がるだろうから、1000万円の価値が下がり、掛ける保険の金額も上がると思うね。世の中悲観論ばかりなのが信じられない。
    今の水準ならライフネットは買いだよ。

  • 契約数が伸び悩んでいるのは、若者の人口から考えて予想できた事。
    問題は、契約が受け身と言う事だと思う。他社と同じような商品で価格で勝負するのは、ベンチャーの時は正しかったが、今後は差別化商品を出すべきだと思う。
    三井住友は、風力発電の故障リスクを事前察知する保険を出したようだ。
    ライフネットもお客さんの老後の不安を解消する商品を出すべきだと思う。単に、亡くなったらいくらもらえるではなく、高齢者が何に不安を感じているか、それを先回りでサポートする仕組みを作るべきだと思う。

  • 日本は、半導体確保のために台湾の企業に巨額の援助を行なっている。
    東芝は、そもそも政府の原発政策に巻き込まれた会社だ。外国人に翻弄されている現状を日本政府が出資して救うのは、半導体という産業のコメ確保のために必要だと思う。
    東芝がシンガポールに売り飛ばされるのを放置すべきではない。東芝は、日本になくてはならない会社だ。

本文はここまでです このページの先頭へ