IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (641コメント)

  • >>No. 516

    良いニュースが悉く上げ材料にならずスルーされていたことによる出遅れ感。
    決算前に仕込み。

    それ以外には、高値更新を続けているNVからの乗り換えが始まったのでは?
    利確して、割安なAMDへと。
    ココは120ドル前後まで割安なので近いうちに一気に行きそうですね。
    少なくとも90台、そして99までは戻しなのでサクッと行きそうです。

  • >>No. 893

    相変わらず、ストーカー行為健在なのですね。

  • >>No. 904

    やっぱり分析力弱いですよね。

    ハイエンドGPUのシェアは限りなくNV100%だったのでは?
    最近ようやくRadeon 6x00XTシリーズがデビューしましたが、まだほとんどのゲームはRadeonベースでプログラムされて開発されていないですし、量産体制もまだ慣らし段階なので少なくとも今の段階では10%前後のシェアなのでは。

    そもそも、NVとAMDはATI時代などからのゲームソフト会社とのそれなりのお付き合いがありますが、シンテルはゼロ。OEMに脅して無理にPCに載せてもソフトサイドでの協調は期待できないと思います。ヤクザ殿様商売のシンテルにしっぽフルゲーム会社がどれくらい出るか。

    Sonyに勝てないMSFTはxBox普及の為にゲーム会社買収の苦肉の策に出ました。そこまでしないと結局ゲームソフトに直結していると言っても過言でないGPU分野、特にハイエンドは難しいかもしれません。

    ゲル爺がゲーマーを真の顧客と考えている節は全く感じません。
    結局製品出ても、GPU品不足が解消したころに発売されそうなので『べつに...』(沢尻エリカ風)の製品として闇に葬られるのでは。

  • タラればアドバイス有難うございます。

    勿論、

    北朝が東京に核落としたら。
    日本の原発冷却装置がテロで攻撃されたら。
    帝国主義が復活したら。
    首都直下型地震が起きたら。
    台湾のTSMCが空爆されたら。
    スー博士がスパイだったら、毒殺されたら、写真集出したら。
    ゲル爺が出来る人間だったら。
    似非氏が皆から好かれるようになったら、就職、結婚したら。

    などなど色々Ryzen 5800Xでシュミレーションしてます。
    富岳使える予算はないので時間かかります。

  • >>No. 899

    似非さん、
    考え方も早漏?

    ローマは一日にして成らずですよ。
    今AMDの自作CPUデスクトップのシェアってどれくらいですか?

    ソフトウェアと違って半導体関連の製品は実際の製造工程を要するので、生産量を増やすのには時間が掛かるのですよ。
    私は一度も半年でシェア50%になるとは言っていないです。
    でもAMDは今後出荷増に伴いシェア拡大は間違いないでしょう。

    昨日無料でリリースされたFidelityFX Super Resolution (FSR) などはまさにNVに対するシェアアップ布石に対する宣戦布告に思えました。

    私の投資スタイルは現在の業績ではなくて、将来の企業の成長に対する期待に対する投資です。

    楽観?ヤクザチップジラ巨象相手の戦いを楽観などしていないです。
    それなのに最近は悉く勝ち続けているのが逆に心配です。
    流石にまともな製品出すかと思ったら、ないです。

  • >>No. 887

    個人的には、今後1年は現状のロードマップで十分シェアアップは継続できるから、Zen4の開発に集中してほしいところですが、
    6nmとかZen3+みたいな噂もあるようです。

    Alderはイールドに問題があるだけでなく結局ベンチもいまいちみたいなリークもあったのでは。

    AMDとしてはAlderを眼中に入れていないのでは。
    むしろ、シンテルがAlderで躍起になっている間にEPYCでサーバーシェアを一気に拡大することにエネルギーを注げばよいでしょう。

    Youtubeや自作マガジンなども良識のある記事はCPUの性能以外の将来の拡張性の面でマザボのソケットの互換性などの面からもAMDを推奨が多いように見えます。

    私の中での当面の目標は、現在のPCビルダーの二人に1人以上がAMDベースを選ぶようになったのと同じように、ノートブック購入者及び企業のIT部門の5割がAMDベースを選ぶようになれば良しと考えています。

  • >>No. 896

    passmarkのデータによるとQ1からQ2の僅3か月の間にノートシェア20から40%に上がりつつあるようですよ。
    私はこの数字を信じていませんが。
    h ttps://www.cpubenchmark.net/market_share.html

    いずれにしろ、シンテルに打撃を与えるのは現状でも十二分かもしれませんよ。
    製品のベンチマークが追い付かれたとしても、AMDシェアアップの流れは少なくともシェアが50/50になるぐらいまではまだまだ続きます。

    そして、ダメージを受けるのはシンテルだけでは。

    EPYCサーバーのシェアアップはノート同様かなりのスピードで達成できるのでは。
    価格以外の競争力がないXeonの売上高利益には今後大打撃です。

    まあ、シンテルがいいと思う人は変な投機ではなくて、投資に変えたらよいのでは。

    今後の決算発表には、コロナ特需の終焉も含めて真の実力反映の業績発表になるかもしれません。

    この株は暴落のリスクがあると思うのでまた空売りをする予定です。

  • >>No. 845

    もうひとつ(以下も引用)
    「投機」は資産を投じる先の成長性や中長期的な利益には基本的に着目せず、短期的な価格の値動きに注目して取引を行います。

    「投資」というのは、企業など特定の対象に自分の資産を投じて、企業が生み出す利益や経済成長の恩恵を受け取る行為を指します。

    h ttps://www.renosy.com/magazine/entries/4836

    似非さん、貴方個人の事は良く分かりませんが、わずかな個々の板の書き込みの情報から(あなたの人気度も含めて)なんちゃって分析すると、

    もしかして、もしかすると、貴方のこれまでの人生の歩み方は、投機でしかなく、
    投資ではないのかもしれません。

    貴方、国民の三大義務(教育・勤労・納税)守ってますか?

  • >>No. 857

    以下引用
    「投資」と「投機」という言葉は数値などで明確な線引きがされておらず、はっきりと定義されているわけではないですが、一般的に「投資」とは会社の価値やその会社が将来生むことができる利益などに、長期的な視野で資金を投じることをいいます。

    h ttps://financial-field.com/assets/2019/08/07/entry-53076

  • >>No. 845

    どうも心に余裕がないようですね。似非さん、あなた。

    勝った勝ったとわめいていらっしゃいますが、50ドル台で売らずにいたら、12月には99ドルまで上がっていましたよね。その時売った方が更に100%近く上がって儲かったのでは?

    更に、ずっと持ち続けていたら、来る7月か8月に100はもとより120とかつけるだろうから、その時に売った方が、今値動きの鈍いシンテルで下手なスイングでしこしこ小銭を稼いているよりもずっと楽して儲かり、資産価値は上がりますよ。

    インデックス”投資”とおっしゃられていますが、インデックス投資の意味を理解されていないようですね。ストーカー行為辞めて、語彙の勉強をされては?

    貴方の売り買い手口は限りなく投資というよりも投機に思えます。

    鏡見てみてください。貴方の顔に、インチキ100%と書いてあります。

    でも、自分の間違いを認めたくないのですよね。
    協調性が足りなく自己主張が意味もなく強いから、
    だから就職も出来ずに、株取引などで食べているのですね。
    社会には限りなく貢献されていないようです。

  • 相場全体は軟調な中、先週は少し上げましたが基本ボックス相場が続いています。
    新高値を更新し続けているNVが羨ましいです。

    でも先週の動きは機が熟しつつあるのの現れの様な予感がします。

    XLNX買収の公委の了承、EUの正式OKはJuly5ですか?残るのは中国当局?正当に反対する理由は見当たらないので(気に入らなくてもすべてをNGと言う訳にもいかないだろうし)パスするでしょう。(それよりもNVのARMはどう考えてもスムーズにいかなそうですね、もし最終的に了承されるとしても...)

    Q2も一週間ちょっとで終わりになりますが、PassMarkのシェアデータの数字が怖いです。あの数字本当ですかね。CPUのシェアQ1からQ2の間に5%もアップ。
    デスク分野ではシェア僅かにダウンだけど、ノートでは圧巻の20%から40%に倍増。サーバーでも2.4%から5%前後に倍増⁈
    上記の数字あくまでシェアなので%だけですが、実際の販売量は分かりません。100%確実なのは、販売量は減っていないことです。販売量を減らさずにシェアを倍にする方法は?増産、もしくはライバルの減産しかありませんよね。本格的に増産体制が整うのは年の後半だとの発表だと思いましたが不思議です。

    シェアアップ(及び販売台数増)が本当なら、かなりやばい決算の数字が出てくるはずです。

    去年を振り返ってみると、6月末から上がりだし、7月に入ると僅か1か月ほどの間に50台から80ドル以上に一気に30ドル上げました。

    Q2に悪いニュースは出なかったので、Q2の決算がAMDの予想以下になる可能性は0%です。

    相場全体が、株暴落見たいないことが起こらない限り(もしくは起こっても)、Q2の決算発表が近づく7月末にかけてこの株価は、過去の高値99ドル付近に近づき、決算発表前後に買収案件も最終決着がつき待望の三桁突入が実現しそうな予感がします。

    7月31日100ドル越え、99%
    8月15日120ドル越え、90%

    と予測します。

  • >>No. 744

    ↓利確したのですが、それとも持ち続けて買い値に戻ってしまいました❓

    > 2カ月ぐらい前に金を推奨しましたけど
    > 底値からずいぶん上げて地金でも1割近い上げとなっています
    >
    > 実践された方がいらっしゃいましたら
    > テクニカル的にチャート上の強めのふしに到達したので
    > 全部利食うのはよろしくないと思いますが
    > 半分ぐらい利食って安くなった株に乗り換えてみるといいと思います
    >
    > インテル等株が高値の時にほとんど売って底値の金のポジションを増やし
    > 今度は金を利食って安くなった株に乗り換える
    > このように欲張らなければローリスクで利益倍増が狙えます
    >
    > こういっては何ですがミスターいんちき90%とは違って
    > 私の常勝は本物なのでご安心ください

  • 今日は久々の5%アップ行きますかね。出遅れ感が高くなってきたいたので良いころ合いです。90まで戻るか❓

  • >>No. 372

    10年後に期待するならWMTはやめておいた方が良いですよ。アメリカのイオンみたいなところ。日本も撤退したではないですか。賢い経営戦略しているとは思えません。過去10年でも3倍にもなっていません。時価総額も高いし、PERも30超えています。世界戦略でうまく伸びているのでしたら、可能性ありますが、中国、メキシコ以外でうまくいっているのですかね?

    小売業で投資したいならTarget(TGT)の方が従業員の待遇、店舗のマネジメント、品ぞろえ、ポリシー、今後の成長性、PERなどを見てもまだまだ可能性はあると思います。

  • >>No. 313

    それにしても新製品群の発表凄いですね。
    既存の製品基本7~8割すぐに売り切れる状態だと思いますがそのような中でガンガン出してくるのは期待大です。
    実際の扉の向こうの製造内容までは読めないですがAMDはTSMCのAppleに次ぐ第二のお得意様になりつつあるというのは嘘だけではなさそうです。

    今の株価に反映されなくても今後1年は業績の伸張は続くので遅からず株価にも反映されると思います。

    将来性を考えると割安だと思うので、私個人は機会を見つけては上手に買い増ししています。

  • >>No. 804

    同感です。

    10nmの歩留まり問題は解消されたはずですが、もしそれが事実でしたら、折角の自社初のGPUのコアを外注する意味が理解不可能です。ファウンデリ事業者として他企業の外注も受け付けますと発表しているのに、一番のハイエンド製品は自社では作れなく、外注しないと作れない(そしてそれは少なくとも来年まで続く)と解釈してしまう自分は理解力が足りないのか。

    14nmの必死の延命策を見ていると10nmの本当の効率の良い量産は来年もIntelには難しいのかもしれません。

    でも一方で来年、インテル版の7nmはこれ以上の遅れは無くて来年末ぐらいには出荷出来ると、豪語しています。TSMCの5nmはサンプリングは等の昔に終わり既に出荷されていて、現在AMDとの来年発売のZen4等への調整が進められています。
    もしインテル版の7nmがこれ以上遅れたら、再びこの株は暴落するのでは。現在毎日着実にMilan CPUがサーバーシェアを伸ばしています。それを止められるのはIce Lake?

    デスクトップでのシェアトップの座はAMDが焦点をノートとサーバーに移したので奪回したようですが、今後まだ2年、CPUの性能は追いつくことは短期で出来てもすぐにカウンターの新製品を出されてしまいそうです。

    現在の7~8割のマーケットシェアをこれから2年維持できるのでしょうか。
    デスクトップのシェアは2年で70%から50%以下まで落ちました。

  • AMDの他社との競争に関してコメントは以下でチエックを

    h ttps://www.youtube.com/watch?v=FTsFcPbU3YA
    it's always being competitive (10:24~, 9:15~, 10:18~)
    h ttps://www.youtube.com/watch?v=HdsGKhln3og
    we always count on very competitive of market (1:54)

  • >>No. 269

    他社の脅威、今に始まったことではないですよ。つい最近この株をご購入されたのですか。

    ライバルは巨象Intelそして、その倍近い時価総額を誇っているNVDAなどです。従業員は元よりR&Dの予算、何倍もライバルの方が多いです。そのよう資金力からでも普通に考えて勝てると思えない相手に約5年前、反撃の狼煙を上げたのがAMDです。他社がAMDよりも良い製品を作れるのは当たり前の事です。

    現在のマーケットシェアや各社の利益等を見ても明らかです。
    これまでインテル1強だった時代に終止符はまだ打たれていません。ノートのシェアはまだ7割近く、サーバーも8割以上?

    車や携帯、更には家電でも一つのメーカーが7,8割のシェアを持っているものって無いですよね。これまで独占的な販売をして暴利を得ていた企業にメスが入れられつつあります。

    万年弱小だったAMDが起死回生の新製品群を作り出し現在息を吹き返しつつあるのが現状です。野球でもボクシングでもそうですが、打ったら、殴ったら殴り返します。ワンサイドゲームではなく、お互いによい製品開発に切磋琢磨していくのが良いのでは。Alderlakeの出来が良いのは当たり前です。でもサーバー用はまだです。何やっているのでしょうか。

    AMDの開発のスピード及び野心はスローダウンしていないと思います。
    Zen4やRDNA3, さらにはその先のZen5の噂も出ています。AMDの現在の課題は新製品の性能よりも急速な需要増に対応できる製造力の増強かも知れません。それも着実に進みつつあるようです。今年は去年に比べて売り上げは倍、利益は3倍になりそうですね。株価も黙っていないで遅からず動き出します。

    ARMの躍進?莫大な費用を費やして買収するXLNXもSamsungがAMDの技術を借りて開発中のExynosもARMが密接に絡んでいます。AppleのM1xの脅威?AMDはAppleと同じIntelからシェアを奪う立場にあると思うので、困るのはAMDよりもIntelでは。勿論、良い製品を作る事が一番大事です。
    Dr. Suは他社との競争に関してインタビューでも何度も答えていると思います。

  • >>No. 282

    4月末の業績は何処も大概よかったので完全な調整局面の地合い相場、そして一部の人気株相場に見えます。

    業績発表が1か月ずれているNVDAは完全に割高な人気株の確固たる地位を得ています。(株価の値動きが激しいのは発行株式数が少ないのも一因だと思いますが、分割するとそれも終わります。)一時のテスラの爆上げ、少し前のGME、最近のAMCなど業績や財務表から完全にかけ離れた投機株は怖くて手が出せないですね。ビットコインも然りですが、このような投機的な仕手系銘柄に手を出す場合は火傷してもよい総資産の10%程度にとどめておくべきでしょう。手を出すか出さないかは、難しいところです。

    現在の株式市場には碌に利益も上げていないのに莫大な時価総額をつけている企業が沢山あります。グロース株と呼ばれているのでしょうか。AMDもその一環と見ている方もいるようですが、きちんと実績を上げて、売り上げ、利益も準じてあげているので、実体を伴った成長をしています。

    バブルは何時か弾けます。気をつけましょう。

  • >>No. 802

    今は店頭に並べたら、GPUは値段に関わらず売れるているようです。
    コストは自社Fabあるならそこで製造するのが一番安いと考えてしまいます。
    外注、TSMの方がコスパ良いのでしょうか。

    Raja氏のチラ見せが実際に店頭に並ぶまでどれ位の時間かかるのでしょうか。
    シンテルさんは製造能力高いのがご自慢のようですが外注だとそうもいかないかもしれません。特に引く手あまたのTSMだと数出せるのでしょうか。

    Computex 2021ではAMDはえらい沢山新製品を見せていましたね。GPU、APUそしておまけでExynosなども。テスラにも採用されるとか。

本文はここまでです このページの先頭へ