ここから本文です

投稿コメント一覧 (1192コメント)

  • M&Aの資金を銀行借り入れで行い、買収企業の利益を返済原資としている。このような融資パターンは消して良い結果を生まない。
    金利のある時代の銀行マンは絶対にやらない。1 1件2件の物件ならいいが、年間で数件ものM&Aばかりやる企業は、自社での成長性や新規事業での展開能力が全くない会社である。
    買収企業を選定するのが仕事となっている。社長の話を聞いても正直素人。

  • ローツェはAI半導体今後の注目銘柄。
    日経プラスナイン放映中。

    複雑な半導体のウエハー搬送システムを開発し、海外売上比率9割でグローバルに事業を展開し25年2月期は316億円で同31.0%増を見込み。

  • 注目レーティング

    06/11 KOKUSAI
    (6525/東P) SMBC日興 2継続
    4600→4900円

  • 全く上がらない⤵️。全株売却。

  • 2024/06/10 13:42

     直近3ヵ月の実績である1-3月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比45.2%増の466億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の39.6%→44.2%に上昇した。

    今後については、情報通信技術の進展等によりAI、IT、自動運転技術などに関する分野での当社の「kiru、kezuru、Migaku技術」の用途の拡大が見込まれます。加えて、脱炭素社会への移行を背景とした半導体需要の高まりによって、中長期的に当社製品の需要が拡大すると考えております。このような状況下においても、引き続き、当社のミッション:「高度なkiru、kezuru、Migaku技術によって、遠い科学を身近な快適につなぐ」の実現性の向上とステークホルダーとの価値交換性の向上を軸に事業活動を行く。
     長期目線で買い増し。安定してほしい。

  • 日立、AI人材5万人育成へ 鉄道・エネルギーで新サービス
    #生成AI #特報 #日経スクープ
    2024/6/8 17:00 (2024/6/8 17:10 更新) [有料会員限定]
    AI人材の育成で新サービスの商品化を急ぐ

    日立製作所は2027年をめどに生成AI(人工知能)を使って新たなサービスを開発できる人材を5万人規模で育てる。全従業員の約2割にあたる。IT(情報技術)や鉄道など国内外の主要部門の社員を対象にする。AIが普及期に入り、社内業務の効率化だけでなく、事業の拡大にも活用が進む。AI人材の育成で競争力を高める。

    生成AIについての専門教育を従業員に施す。サービスや製品へのAIの導入の仕方やデータの収集方法、大規模言語モデル(LLM)の構築などの研修を実施する。IT関連の社内教育として初めて海外のグループ会社も対象とする。全27万人の従業員から選抜して育成する。

    日立は24年、AIの活用で米グーグルや米マイクロソフト、米エヌビディアと相次ぎ提携した。テック大手と連携して生成AIの最新技術や活用に向けたノウハウを取り込む狙いだ。

    AIを活用できる人材は争奪戦が激しくなっている。NTTデータは25年度までに国内で約1000億円のM&A(合併・買収)をする方針で、生成AIのノウハウを持つ企業や人材を取り込む。NECなども社内人材の育成を急いでいる。

  • 精密機械製造業では性能や部品点数が大きくなるほど、納入後のミスマッチがないようにまた正常な稼働を続けられるように、検査基準は厳格になりチェック及び確認期間は長くなります。引き渡し後の検査期間も万全を期して従来品より長くなるのは当たり前の世界です。
    売ればいいと言うものではなく、先々の納入に支障のないように万全の対策を取るのがレーザーテックの特徴です。だからこそ、他者に負けないシェアが構築できている。

  •  研究開発拠点「Lasertec Innovation Park」の投稿の方がおりましたが、ご自分で新横浜に見に行くといいと思います。
    レーザーテックは東急綱島駅近辺にあった頃から知っております。
    現在は新横浜アリーナの近くに本社がありますが、研究開発拠点含め横浜市の助成金も得ています。疑うにもほどがある。
     東京エレクトロンも米国サームコ社から拡散炉の輸入販売代理権を獲得し、輸入商社として販売を開始し一時期、横浜に拠点を移し拡大しました。
    両者ともに静かな場所でしっかりと研究開発を進めた企業です。

  • 【独自】米マイクロンCEO AI向け半導体「日本で開発・製造を増強」
    6/6(木) 18:26配信 テレ東BIZ

     米マイクロン メロートラCEOがAI向け半導体の日本での開発・製造を増強する考えを明かした
     米マイクロンテクノロジーのサンジェイ・メロートラCEOは、都内でテレビ東京の単独インタビューに応じた。その中で、生成AI向けの次世代半導体メモリーについて、「日本で研究開発と製造能力を増強していく」と初めて明かした。
     生成AIの開発には、高速で大容量のデータを処理する「HBM」(広帯域メモリー)と呼ばれる半導体メモリーが欠かせないとされる。マイクロンは生成AIの需要の高まりを受け、日本でのHBMの生産を増強する方針だ。メロートラCEOは、HBMについて、「相模原市にある研究開発拠点で設計し、広島県の製造工場で生産を開始している」と明かした。その上で「2024年度に生産するものはすでに完売していて、2025年度分もほぼ割り当てた。開発と製造能力を日本で強化していく。非常に楽しみだ」と述べた。

  • 今朝、投稿したように昨日も本日も連絡しましたがしっかりとお応えして頂きました。製品に異常があればTSMCなど納入先が契約違反として訴訟します。
    仕掛り処理も分からない方があれこれ投稿する方が疲れました。

  • No.661 強く買いたい

    注目レーティング 06/06…

    2024/06/06 17:55

    注目レーティング

    06/06 ソニーG
    (6758/東P) JPM Over継続
    16100→16600

  • 昨日確認しIRが出ました。本日も連絡を取っています。しっかりと電話に受け答えしております。

  • レーザーテックニュース

    会社名 レーザーテック株式会社
    代表者名 代表取締役社長執行役員 岡林 理
    (コード:6920 東証プライム市場)
    問合せ先 取締役執行役員 三澤 祐太朗
    (TEL.045-478-7111)

    一部報道について
    本日 Scorpion Capital LLC において、当社の不正会計を疑うレポートが発行され、 それを受け一部報道
    機関で報道されておりますが、不正会計の疑惑について明確に否定いたします。

  • NVIDIAと密接な関係がある日本最大の半導体関連企業です。

     AI時代の夜明けにおいて、半導体技術は一新の局面を迎えています。AI向け半導体は従来のものとは異なる多くの特徴を有しており、その中核に位置するのが高度なデータ処理能力と省エネルギー性です。AIアプリケーションは膨大なデータをリアルタイムで処理する必要があるため、高速かつ効率的な半導体が不可欠です。これらは、自動運転車からスマートファクトリー、ヘルスケア技術に至るまで、幅広い分野での進化を牽引しています。

     ここで注目すべきは、東京エレクトロンがこの進化の最前線に立っている点です。同社は、半導体製造装置の世界的なリーダーとして、特にプラズマエッチング技術や薄膜堆積技術で高い評価を受けています。これらの技術は、微細な半導体回路を正確かつ効率的に製造するために不可欠で、特にAI向け半導体においては、その精度と性能が求められます。また、同社は装置の省エネルギー化にも注力しており、環境負荷の低減とコスト削減を実現しています。これらは、持続可能な製造業の未来に不可欠な要素と言えるでしょう。
     エヌビディアや新横浜の東京エレクトロンを視察したことがない。記者が日経に記事を書かないでいただきたい。

  • 【注目トピックス 日本株】芝浦—大幅続伸、バリュエーションから上値余地として米系証券が目標株価上げ

    *14:09JST 芝浦---大幅続伸、バリュエーションから上値余地として米系証券が目標株価上げ

     芝浦<6590>は大幅続伸。ジェフリーズ証券では投資判断「バイ」を継続し、目標株価を9500円から10000円に引き上げている。株価は決算後に戻しているものの、株価水準は24年度予想ベースでPER10倍台前半に止まっており、バリュエーション面から上値余地は大きいと指摘。
     CoWoS関連受注の堅調継続、下期からの前工程回復見通しなど、受注モメンタムの回復に伴って株価も水準を戻していくと判断しているようだ。

    <ST>

  • 【アナリスト予想】東京エレクトロン、25年3月期経常予想。対前週0.2%上昇。
    06/03 22:45 配信

    東京エレクトロン<8035>の経常利益予想コンセンサスは、前週値の612,900百万円から0.2%上昇し、613,911百万円となった。会社予想値584,000百万円と比較すると、現在のコンセンサス予想は強気の見方となっている。

  • レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】

    ディスコ <6146>     岡三    強気    47500→75000  

    6月2日の台湾国際コンピューター見本市(COMPUTEX)でエヌビディアは新商品2種類を発表している。ダントツの成長企業。ディスコも同様。

  • No.422 強く買いたい

    ローツェ(6323) 30,2…

    2024/06/03 00:07

    ローツェ(6323) 30,250 +1,140(+3.91%)
    大幅高 岡三が目標株価引き上げ 中国向け需要増加の恩恵を受ける見通し。

    レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (5月31日)
    特集
    2024年5月31日 17時00分 

    ローツェ <6323>     岡三    強気    20600→39000  5/31

  • 他で同じ投稿はしない。半導体製造に野村は必要不可欠な企業です。

本文はここまでです このページの先頭へ