IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (1230コメント)

  • >>No. 1337

    >>>でも私にとってメイクドラマ師は曲げ屋というイメージがあるのですよ。日経暴落説とか初心者じいさんとかいすゞとか。何だかんだ言って外しまくってるじゃないですか?

    年初来の暴落、当たっているよ。タツモと精工技研はどうだった? 暴落したよね。
    当たっているものもあるよ。
    そこまで言われて、俺ももう疲れた・・・。
    ここで、鷹助さんを向こうにまわしてああだこうだやりあうつもりもない。もういいよ。

    >>>師の結論は取り敢えず日本株の戻りもここまで、ということでよろしいですかな?

    週末のチャ-トを見た限りではそう思った。で、今は買わない方がいいと言ったけどそれがどうした???
    今、下がる可能性が高いと思ったから、「今は」様子を見た方がいいと言ったけど、それがどうした? テクニカル上の買いサインが出たら、当然、今からでもいくらでも買いポジになるよ。
    そもそもだけど・・・、「売り」で稼ぎましょう、なんて一言も言ってないよ。
    テクニカルでは、「危険な状態ではホ-ルドするな」、そう言ったけどそれがどうかしましたか???

    >>確か師は週末のダウとCMEを見て、売買の指示を出して、てめーらの損を取り返せてやるとか言ってませんでしたっけ?ぜひ頼んます。買い指示がダメなら売り指示で。

    上がりそうなら、買えばいいので上がりそうなチャ-トを挙げてみると言ったけど、それがなかった。それがどうした?

    まあ、鷹助さんの今後の成功は祈っているよ。それじゃあね。

  • 2014/06/01 16:06

    金曜日は「3187サンワカンパニ-」を9:10に値上がり率上位10傑の中から見つけ、すぐにはインせずに、9:15に三角保ち合いが完成し、9:16に1分足がピクっと来た時に「オッシャ!!」で飛び乗り、そのまま持ち越しです。
    これはもう典型的なパタ-ンです。
    なお、この「必勝パタ-ン」の勝率は9時から10時までは格段に高く、それ以降は落ちてきます。
    参考まで。

  • 2014/06/01 14:46

    >>No. 1331

    >>>メイクさんが安定して勝てるようになったのは株何年目くらいからですか?

    3年前にテクニカルの勉強を本格的にしだしてからです。

    >>>あと、今の1トレードの勝率は感覚的にどれくらいですか?
    10回中何回勝つみたいな。

    とにかく、「必勝パタ-ン」が目の前にできるのをひたすら待つわけですから、チャンスは多くないですが、それでも7割くらいですね。問題は、残り3割ですが、「アチャ、はずれた」と思ったら、万一のことを考えて、即、損切りです。

    >>>もうひとつ、メイクさんは基本値幅よりも1トレード勝率なのか、それとも勝率ではなく値幅狙いのどちらですか?少ない負けは意に介さず、後で値幅できっちりプラスにするというかんじでしょうか?

    「必勝パタ-ン」が目の前に現れるまでひたすら待つのですから「1トレード勝率」です。当然、「少ない負けは意に介さず、後で値幅できっちりプラスにする」ということにもつながります。

  • 2014/06/01 14:36

    >>No. 1329

    >>>メイクさんのデイトレパターンで、急落後の突込み買いや、寄付きから上昇の順張りとかはしますか?

    No.1322の投稿の最後の部分で分かりにくく書いてしまったようですが、ほとんど「分足がパタ-ンにピタっとはまった時」だけです。

    >>>デイトレの銘柄はいつどういう基準で決めますか?前日にピックアップしてイメージとかしますか?

    前日に選ぶことができれば、1日中、「必勝パタ-ン」ができるまで、スト-カ-してます。前日に選ぶことができなければ、朝9時からすぐ「値上がり上位10傑」の分足で「必勝パタ-ン」がないかスト-カ-してます(No.1322参照)

    >>>今の自分は、当日盛り上がってるところを注目する感じですが、
    やはり前日にピックアップしてイメージしたほうがよいのかと反省してるのですが・・・

    前日盛り上がったところもいいですが、最近は翌日、もう売り抜けが多いですから、「当日盛り上がってるところ」と、手あかの付いていない「前日にピックアップ」したものはグッドだと思います。

    >>>あとほかの人で、チャートでは絶対買えない新興のずっと下落してる株を拾って仕込む人がいます。案の定吹いたり反転上昇したりします。
    こういうのはどうやって判断してるとメイクさんは推測されますか?
    最近でいえばDDSとかマイクロニクスもそうですよね。

    それが私の基準ではNGなのです。そのまま、奈落の底へ行くことも多いですよ。リ-マンショックの時には、そのまま昇天された人も多いんではないでしょうか(笑)。

  • >>No. 1325

    ちなみに、信用買い残の株数と金額のピ-クは今年の1月末(2月に入ってから急減)になっていますので、直後2月4日の暴落も合わせて考えると、信用期日は7月末になってしまいますが・・・。
    数字だけ見ると、1月の軟調くらいでは、個人が信用で買い向かっていたようです。

  • >>No. 1326

    1部---1818
    2部、地方---665
    新興---1058
    計3541

    で、商品先物は入っていないです。

  • >>No. 1325

    >>>日本株だけの事情ですが、高値だった年末年始の信用期日が迫り、売るべき人(初○者○いさんとか)が売ってしまって、需給が良くなったから、という人(藤井英敏氏など)もいますが、メイクドラマ師はじめ、スレッドをご覧になってる方々はどう思われますか?

    まあ、セル・イン・メイの「メイ」自体は、アメリカのヘッジファントとかの決算月の関係からアメリカが勝手に名付けて言っているらしいし、日本は勝手にその言い方を借用しているだけなので、日本の昨年の信用期日とかは、今回はあまり関係ないんじゃないでしょうかね。なんとなれば12月末の最高値で買った人の信用期日は6月末だし・・・。藤井氏の言われていることももちろん関係ないことはないと思いますが、「5月中旬が投げのピ-ク」だったことの直接の説明にはならないと思います。私自身、12月中の信用買いまで含めての整理は6月にまで入ると思っていたくらいなので。

    >>>やはり損切り出来ない人が何らかの事情で損切りせざるを得なくなると、途端に需給が良くなって相場も反転するような気がしてならないのですよね。

    もちろん、信用取り組みの残高と相場の需給の関係でそういうことはよく言われますよ。

    >>>「テクニカル」というと、ただひたすらチャートを眺め、ストキャスティクス(私はこの単語を口にする時、必ず噛みます・笑)などを考えるだけ、というイメージがありますが、信用取組とかの数値を睨むことも「テクニカル」という気もするんですよね、市場参加者の心理を読む、と言う点で。

    もちろん、信用取り組みの数値もテクニカルの一分野ですよ。ただ、「目の前のチャ-トは(信用取り組みの好転とか悪化とか投げとかその他)全てを織り込んで動いている」というようにはよく言いますけどね。

  • 2014/06/01 08:27

    >>No. 1318

    >>>デイトレで買う場合は、メイクさんは指値買いですか?
    それとも売り板にぶつけて買いですか?

    1分足を見て、「おし、来た!」「今、売り板はいくらだ?」で確認して、成り行き買いです。

    >>自分は指値ほぼしないのですが・・ちょっとまずいのかなと。

    一瞬のタイミング勝負なので、指し値はあまり意味がないと思います。

    >>>押し目買いと言うのがうまく出来ません。何かそのまま下へ抜けないかと心配になってしまって。押し目買いのコツとかありますでしょうか?先週もミクシイ・マイクロニクス・ポンツーの押し目なり陰線引いたとこを買えば儲かる感じでした。でも自分は押し目買いが怖くて入れませんでした・・・

    「今の相場は押し目買いをデイトレでやったら地獄逝き」が私の持論です。
    確かに、一昔前は、押し目買いの目にもとまらぬ神業で財を築いた(株の助さんとか)人もいるみたいですが、あれは地合いが味方したのだろうし、私にははっきり言ってムリでした。
    それより、

    ①1分足の上昇場面で、
    ②5本線、または12本線とからんで、「1分足が必勝パタ-ン=三角保ち合い」をつくり、
    ③三角保ち合いの頂点で、1分足がピクピクっと(←この「ピクピク」が命。これは1分足でないとタイミングはまず体得できません。)
    来たときに「よっしゃ!!!!」です。

    つまり
    デイトレをするのは、
    ・1分足が自分の必勝パタ-ンが目の前にできた時だけで、

    ・1分足がガンガン来ている(下げている)時に「もう一伸び(ひと下げ)くらいあるやろ」でインだと、うまくいく場合もあるけど、死ぬ場合も多い
    ・1分足がガンガン来ている(下げている)時に、「もう、上げ(下げ)も終わりやろ」でのインも、うまくいく場合もあるけど、死ぬ場合も多い
    と私は思います。

  • 2014/06/01 07:50

    >>No. 1317

    すんません。ガラケ-なもんでチェックしていないです。
    億り人の手記を読むと頻繁にチェックして効果あるみたいですが・・・。

  • >>No. 1316

    おはようございます。

    >>>①メイクさん日経ですが、100日線に押えられてると思うのです。
    ここを大陽線で抜いて、15000・15500と行くようであれば状況変わるのかなと思いますが、それでも15500~14000のボックスとしか思えないのですがどうでしょうか?

    100日線に今回とその前の高値が確かに押さえられています。
    しかし、この「○日線」というものは、ワザワザそれを目安にしている人がいないと、たとえそれを「超えなかった」「超えた」にしてもあまり意味はないんじゃないかと思っています。
    その意味で、すみませんが、私は、「100日線」はメジャ-ではないし、それを「超えた、超えなかった」というのは目安にしません。

    >>>②マザーズも底から反転してますが、800の100日線が一つの目途かと思います。
    メイクさんはどう思いますか?

    ①と同じで100日線は基準にしません。それよりは「4月の中下旬のもみ合いはこえたけど、そこで相当エネルギ-を使ってしまっただろうな。次は4月上旬のもみ合いにさしかかるぞ。もう、あまり楽にこえられないだろうな」と言う見方をしています。個別もそろそろ高値波乱かと思います。


    >>>③個別の銘柄で1332ニッスイですが、前からチャート確認で気になってました。
    案の定ここ2.3日で新高値更新して上がってきました。この銘柄に関してテクニカル的にはどうでしょうか?自分は400行くのか気になる所です。

    ニッスイは来ているな、というのは知っていました。
    テクニカル的には、
    ①RSIは短期線がおじぎしてきた、
    ②MACDは2本の線ともいい感じに上昇中、
    とちょっと別れてきました。
    まあ、このオシレ-タ系は某氏がテクニカルを嫌う理由であろうし、私も参考にしません。

    何を見るかというと、
    ③リ-マンショック以降長期にわたる300円台の長期もみ合いにもうさしかかった。これでドバッと売り物でるやろうな。そもそも、ここって材料なんや?大材料ならともかく、何もなきゃ行けんわ。
    ④120か月線(350円くらい)が目の前。これは超えられんやろ。
    です。

    >>>④上記のニッスイですが、日経225や全体が下げてる時でもチャートが良いのがあります。そういう場合はメイクさんは買いに入りますか?
    全体悪い中、個別銘柄良チャートの場合です。

    日経225や全体が下げている時はそちらを優先して、チャ-トの形がいいものでもインしません。そういう時にインして何度も死んだことがあるからです。
    じゃ、目先日経225が良かったが・・・、でもインしません。もう崩れるかかもしれないからです。
    これから日経225が来そうと思う時だけです。

  • >>No. 1314

    塩漬けさん こんばんわ。

    今回、本格的な出直りならば、多少なりともあるはずの、「底からカマ首をもたげたような」いい形をした銘柄は、私が見た限りではありませんでした。この一週間で上がった銘柄も失速しかかっていると感じました。

    無理して乗ってリスクを取るよりは、チャンスは必ずくると思います。

    >>>ここは急がず、現金を握り締めひたすら暴落を待ちたいと思います。

    賢明だと思います。理由のひとつとして、私は上海の暴落、こればっかりはいい形なんてもんではないんですから、すぐそこに迫っているような気がして仕方がありません。

  • >>No. 1312

    >>>こうした報道も加味すると鬼に金棒かなという気もするのですが……。

    了解です。ありがとうござます。

    毎日、日経新聞読んで、さらに、いまだにテクニカルの本読んで、高速自動送りのチャ-トを1000くらい見ていると(最近はほとんど新興ばかり)、血圧が高いものだから、目はショボつき頭がフラついています(笑)

  • >>No. 1308

    >>>ただどうしても納得がいかないのは「○月○日の日足が、×月×日の日足に似ている」という形のご説明です。
    なのでチャートの日足の形が同じだからといって、ヘッジファンドが同じ手口で「いじくりまわしている」ということにはならないかと思われるのです。

    強力なHFT等の売買プログラムを使用していれば、当然似てくることもあるかと思います。もちろん、推測の域は出ませんから断言はしません。

    >>>また「ヘッジファンドと思しき筋が、これはどう見ても目の前で、腕力で先物をいじくりまわしてますよ」と言われても、それは当たり前ではないですか?だってそれが彼らの毎日の仕事なのですから。(もちろんある日突然出来高が異様なまでに急増したら、「何かあったのかな?」ぐらいは誰でも推測できるとは思いますが)。

    いえ、まあ、目の前で「上に振って、下に振って、もう一度上に振って、さらにもう一度下に振る」みたいなことを目の前でしていれば、それはもう「ケンカの目撃者」みたいなものと思ってください(笑)。「ケンカの目撃者」でも十分に証拠になると思いますが・・・。まあ、あえて無理押しはしませんが。

    >>だからどうしても「ユダヤ人が陰謀を企んでる」みたいな、特に根拠や証拠もない都市伝説的な言説に聞こえてしまうのですよ。

    だから、昨年後半から今年の2月までのいじくりの大部分は実際にヘッジファンドのいじくりとしてほぼ通説となっており、今回も状況証拠から「私はそうでないか」と言っているだけなのです。まあ、先々週の木曜からの上げに関してどうこうというのは取り消してもいいです。今のところは、あまりにも見事だったし、私がそう言っているだけなので。

    >>>まあ私の従事している受験業界でも、素人さんの色々な偏見や妄想に驚かされることがよくありますが。

    そう言われたら私も疲れてきました。

  • 結論から言いますと、私は、今回の戻りももう終わりなのではないかと考えました。
    やっぱり、中身は指数の「いじくり」のようで何か変です。
    3,500銘柄のチャ-トを見ていただければ実感されると思いますが、少なくとも私はそう考えました。

    今朝のCMEがここで明確に陽線が立ち、ダウが大幅高なら・・・とも思いましたがそうでもありません。

    昨年の前半のような熱狂は、ほぼ皆無。少なくとも11月から12月のような感じはするかなとも思いましたが、それもありませんでした。
    従って、1部市場に「おっ、これは形がいいなあ!!」というのもほぼ皆無。多少良くても、私なら恐ろしくて乗れません。

    新興市場も、あるブログで鎌倉氏がイチオシ推奨の「2484夢の街」が今週暴落したり、「6838多摩川HD」が騙し上げのあと、翌日ストップ安になり、再度の下げ相場に入ったと見受けられる銘柄もチラホラあります。
    ただ、その反面、今週は「ゲリラ戦」も各地で繰り広げられるなどバラバラです。
    しいて、良さげな銘柄を探してみると、今週、多少はバイオの戻りがあったので、あと、1、2日くらい上がるかなと思えるものが、「4586メドレックス」「4587ペプチ」くらいでしょうか(強いて挙げればというくらいなので保証はしかねますが)。その他は何かオッソロしくて・・・。
    まあ、日替わりの「デイトレ・ゲリラ戦」が関の山という感じがしています。

    以下、概況(もちろん抜粋)です。できれば、下だけでも日足チャ-トを見て体感してください。

    ①続落
    ・3529アツギ
    ・4977ゼラチン
    ・4997日本農薬
    ・5302日本カ-ボン
    ・5801古河
    ・6758ソニ-
    ・6632JVC
    ・5631ア-ム(もちあっただけ)

    ②多少戻ったが、上値抵抗線上でもう利食い
    ・1885東亜建設
    ・1893五洋建設
    ・3632グリ-
    ・5938リクシル
    ・6101ツガミ
    ・6417サンキョ-
    ・6460セガサミ-
    ・7013石川島

    ③総じて、今週、ほとんどパッとせず
    ・金融株
    ・不動産株(8801三井不動産が冴えなかったのも偶然ではないでしょう)

    ④多少上がったがもう利食いと思われる
    ・4967小林製薬
    ・6701NEC
    ・6702富士通
    ・9008京王

    ⑤225採用銘柄に利食い
    ・5541大平洋金属
    ・5707東邦亜鉛

    など

    以上です。

  • >>No. 1304

    先週からの上げがヘッジファンドのカチ上げだったという証拠が今あるわけではありませんが、5月21日の突っ込み陽線が11月8日のそれに似ていることや、先週からの日足チャ-トが昨年末の日足に酷似していること、今のところは状況証拠からです。
    今、ヘッジファンドが操作していたというのも、昨年5月23日前後みたいに、もう少し日足を重ねてから、そのうち、メディアから流れてくるのではないでしょうか。
    大体、私、いつも夜更かしして先物を見ていますが、先週から、ヘッジファンドと思しき筋が、これはどう見ても目の前で、腕力で先物をいじくりまわしてますよ。目の前でいじられたらこれはもう「確信」というかなんちゅうか・・・。

  • >>No. 1303

    ……というくだりは、某氏の「懇意にしている筋が買ってる。しかし名前は明かせない」という妄言を連想させます。

    >>>師は実際に証券関係のお仕事に就いていらっしゃった方で、“ヘッジファンドの売り仕掛け”を目の当たりにしたことが何度もおありなのですか?それともチャートだけで推測されてるだけなのですか?

    証券関係ではありません。
    1880年代のバブルそのもの、バブル崩壊、小泉バブルの乱高下、リ-マンショックは、ヘッジファンドを中心とした先物による、カチ上げと崩しだというのは通説ですし、昨年5月23日の大暴落の直前のカチ上げ、昨年の11月8日からのカチ上げや年末のカチ上げ、さらに、年初の暴落も、もっといえば昨年後半の要所要所で「本日はファ-ストリテやソフトバンクなどが乱舞しています」としょっちゅうメディアに流れており、ヘッジファンドが指数をことさらにいじり、カチ上げ、売り仕掛けを繰り返していた場面というのも、私だけの推測ではなく、今やほとんど通説だと思いますが・・・。
    (11月8日からのカチ上げの際は、私が某氏の掲示板で「指数だけがいじられて上がっているだけで、他の銘柄はむしろドンドン下がっている銘柄も多く、これちょっと変ですって」と何度も投稿させてもらいました。)

    その意味で指数のカチ上げ、売り仕掛けを何度も見たこともあるし、その時々のチャ-トもヘッジファンドがいじれば、大体似てきますから、チャ-トを見て判断していると言えばそのとおりです。いってみればヘッジファンドは、過去に何度も何度も証拠を握られていると言えばそのとおりじゃないでしょうか。
    当然、ヘッジファンドの売買プログラムにはテクニカルの考えが入っていないわけはないと思います。

  • >>No. 1299

    >>>……つまりここがテクニカルの限界なのですね。

    申しわけない。そう言われればそのとおりかもしれません。
    今の今、というか、昨年後半の日経平均のチャ-トも要所要所は全て、ヘッジファンドの「先物の仕掛け」で作られていると確信しています。

    なんとなれば、私は、昨年11月8日からの「先物のカチ上げ」と12月最後の一週間の「先物のカチ上げ」、これは今回の先週木曜からの「先物のカチ上げ」と同類、同じグル-プの仕掛けではないかと読んでいます。
    たとえば、11月8日の下放れての「捨て駒のような陽線」、5月21日のほとんど全く同じ形をした、下放れての「捨て駒のような陽線」、そっくりだと思いませんか??
    そして、直後の「先物のカチ上げ」・・・。これってテクニカルというよりも、私は、特定の巨大資金の「恣意」だと思っています。「うん? 今日(5月21日)の日足は、11月8日の捨て駒のような陽線に似ているのではないか?」とピンとこればよかったかもしれませんが・・・。

    まあ、あんまり謎めいたことを言うのはやめます。私も大いに精進はしたいと思いますので。

  • No.1300

    Re: 追伸

    2014/05/30 23:25

    >>No. 1297

    >>>今回はこの様にお示ししていただけると有難いです。

    自動送りチャ-トで全銘柄を見て頑張ります。

    >>>現在nyダウ下げています、今からですとダウも伸び代は16700ドル
    日経はもう伸び代がないように思われるのですが
    素人考えですが御一考をお願いします。

    ダウ30年チャ-トを見ると、明らかに上値抵抗線に達しています。
    しかし、過去2回の高値を見ると、それぞれ約半年~1年、高原状態になっていて、左端は既に上値抵抗線にぶつかっていても、結構、高原の中央や右端では、上値抵抗線までは余裕があることから突飛高があります。

    つまりそのうち1回でも突飛高100~150ドル近くがあると、日経平均もここから数百円の上げシロが出てくるかもしれません。
    まあ、日経のチャ-トの形状的にシミュレ-ションしてみますのでもう少し時間をいただけませんでしょうか・・・。

  • >>No. 1291

    >>>そもそも今日と明日のことだけを考える、コテコテのデイトレーダーである師が、中長期的な予測をしたり、バイ&ホールド型の個人投資家に対して銘柄診断された御行為そのものに無理があったような気がするのですが、いかがでしょうか?

    テクニカルの勉強は、割合的、分量的には、中長期のテクニカル、その他基礎知識が8~9割で、私もそうでしたが、一般的には、そちらをマスタ-してからでないと、わざわざ関心を持って、デイトレ(のテクニカル)には入れません。
    今回は、地合いの悪化、初心者爺さんの叫びその他、やむにやまれぬ気持ちから診断させていただいたものであり、「もう、あなたはデイトレに特化したのなら、中長期のテクニカルは忘れているだろうし、結構です」、「無理があった」と言われるなら大いに考慮します。

    ただ、先週の木曜からの、また、あの位置からの先物の仕掛けは、普通は読めないものであると思うし、あったらあったで、テクニカル的には「ここで先物の仕掛け上げがあったから、それなら、こう軌道修正しよう」と見直すだけのものかと思います。普通は「ヘッジファンドは、ここで先物をカチ上げるだろう」というのは読めないものです。

  • >>No. 1288

    >>>5月19日のご投稿ですが、

    >>>日足は、4月4日、4月22日をそれぞれ頂点としたアヤ戻しのように、5月13日を頂点としたアヤ戻しになってますね。週足を見ても13週線に頭を押さえられた下降トレンドの中のアヤ戻しになっています。
    徐々に値を消して、放物線を描きながら、下落していくかと思います。
    ……とありますが、いすゞについて現在のご見解をお聞かせ頂けたら幸いです。

    いすずは日経平均採用銘柄であることから、5月19日の日経平均急落に引きずられたところと、以降、日経先物買いで上がり、現在の保ち合いまで、日経平均及び先物とほぼ全く同じ動き。
    先週木曜からの先物買いが読めなかったのは、私の見立ての誤りです。

    以上です。

本文はここまでです このページの先頭へ