ここから本文です

投稿コメント一覧 (420コメント)

  • >>No. 988

    松尾さんもだけど、アニプレックスの夏目さんもこれまでのところかすりもしてないよね。INSPIXフェーズ3のリリースに合わせて、強力なIP誘致または創出よろしくお願いします!

  • 今回の定時株主総会プレゼンテーション用資料は、大変刺激的な内容だった。

    キーワードは、次世代FPD共通のTFT工程、OLED蒸着工程への参入。

    TFT(薄膜トランジスタ)工程に関しては、LTPS‐Likeによるレーザーアニール装置が、高価で複雑、歩留の課題を解決し、LCD 4K 8Kから大型OLEDから中小型OLEDまで幅広く対応。
    TFT修正装置も用意。

    OLED蒸着工程では、FHM(ファイン ハイブリット マスク)の発売と縦型蒸着装置の開発。
    この縦型蒸着装置は、画期的な生産性を実現する蒸着装置として開発が進められており、ファインハ イブリッドマスクの軽量性を活かし、チャンバー内で複数基板の同時成膜が可能な、設置面積あたり の生産性と投資コストの削減を実現する蒸着装置。

    これまでの実績の主力である検査装置、測定装置、露光装置等に加え、上記の製品群が参入する。
    そして、他分野への参入による業務の多角化も進む。

  • トランプ大統領、御歳73。
    その是非はさておき、彼の凄まじい行動力と胆力には圧倒される。今回のG20に絡むアジア訪問のわずか数日の間にどれだけの国の首脳と会い、それぞれ異なる課題について議論したことか。

  • 昨日の米中首脳会談。交渉再開と追加関税の見送り以外にも、双方おみやげを用意した。
    米国からの大豆などの農作物輸入拡大。
    「ファーウェイ」に対するアメリカ製品の禁輸措置を解除する方針の表明だ。

    「ファーウェイ」については、不透明な内容ではあるものの、一歩前進ではあるだろう。

    自分は、そもそも、発注元がBOE―ファーウェイ
    ラインから、鴻海・シャープに移行すればそれはそれで良いと思っていたが、投資マインド全般の改善に繋がることは、ブイ・テクノロジーにとっても良いことだ。

    「鯉」さんの掲示にあった、株主総会での質疑応答におけるインクジェット方式にも欠点があるという話(紙じゃないからインクが飛び散って均一化しない。エプソンさんが大変苦労しているという内容)は、大変心強かった。
    ブイ・テクノロジーは、従来の蒸着装置よりコスト削減できる縦型蒸着装置を現在開発中であり、これまでは、インクジェット方式に比べ分が悪いのかなと懸念していたところだが、インクジェットにも欠点があることがわかり、中国などの工場設立計画が遅延していることが「災い転じて福と成す」で縦型蒸着装置の完成が間に合って、これはむしろビジネチャンスになるかもと期待してしまいます。
    風向きが変わりつつあることを望みます。

  • >>No. 524

    ご回答ありがとうございます。
    参考になります。

  • >>No. 476


    >(抜粋)総会行ってきました。
    >蒸着とインクジェットの話もわかりやすかった。

    蒸着とインクジェットの話、どんな内容だったのか教えていただけると幸いです。

  • みずほ証券などによる大量保有報告書(6月7日提出) 出ましたね。 5.22%保有。

  • >>No. 285



    >(抜粋) FPDの市況は悪く、Vテクの顧客のBOEなどは新規工場の計画を凍結しており、モジュールライン用の装置でないと今年は受注を増加させることはできません。Vテクには既存ライン増設時の露光装置がありますが、それはニコンやキャノンも予想している通り今期は大幅に低下します。しかもモジュール用装置を持ち合わせていません。8月発表の1Q決算で更に株価は下がるでしょう。


    「モジュール用装置を持ち合せていません。」とありますが、ブイ・テクノロジーは、モジュールラインを含む外観検査装置Capricornを製造しております。

    あと、「BOEなどは新規工場の計画を凍結しており、」とありますが、これはいつの時点の情報ですか?

    2019年5月14日付のブルームバーグ提供記事「有機ELで中国BOE復活 折り畳みスマホ向け 業界2位狙う」の中で、
    「重慶市近隣や福建省福州市にも生産拠点を開設する計画だ。早ければ20年の量産を目指しており、計画実現に向け140億ドルの投資を見込んでいる。BOEはさらに、安徽省合肥で、テレビなどのディスプレーを切り出すための「マザーガラス」用の10平方メートルパネルの試験生産にも着手している。」とありますが。

  • >ニムロ がVAIの可能性大ですが おそらくデータグリッド提携がセットなんだと思うよ


    空想です。
    ニムロのような選りすぐりのモデルケースを幾体かデビューさせ、ファッションやart、音楽などの様々な業種とコラボ。それをINSPIXを通じてVRの世界観でユーザーに提供。

    データグリッドの方は、顔、全身のスタイル、服装=コーディネートの一体化は図られたので、ユーザーは、お好みの仮想人間を作り上げることはできる。
    パルスが関与するならば、こうしてできたオーダーメイドの仮想人間に、モデルケース同様様々なコラボをユーザーの趣向で仮想体験させ、それをVR化しINSPIXを通じ個々のユーザーに提供。
    とりわけ、コーディネートがポイント。

    パルスは、業務提携する企業、ユーザー、INSPIX利用企業それぞれからの収益。さらには、個人ユーザーが自分自身で楽しむだけでなく、仮想人間をVRデビューさせることに伴うINSPIXの利用料を獲得。
    胴元は強し!

  • (コメント抜粋)
    >(3)2020・3期のVテク予算確保なるか?
    > さて、2020・3期はどうだろうか?
    >
    > 一方、純利益は対前年度比ー64%と2年前の2018・3期の利益よりも大幅に減少し、増収でも営業利益率が17.6%と前年度から急落するために純利益の減少幅が大きくなる。


    2020・3期の純利益は、会社予定では7800百万円の対前年度比▲28.5%ですが、対前年度比ー64%というのはどこから出てきた数字でしょうか?

  • まだ見てないけど、動画配信されましたね。

  • ブイ・テクノロジーの決算説明資料は、これまでも見応えあったけど、今回のは特に大型FPD…TV用、中小型FPD…スマートフォン用等、中小型FPD…ウェアラブル といった用途別に、同社の製品や技術がどう活用されるかが分かりやすくなっていて参考になりました。あと、FHMの出荷が11月からということで、通年で寄与する来期に期待が持てました。

  • 何で、連続大幅減益ね平田が上がって、ブイテクは大幅下落なのか?

  • 米国株の仕上がりを見ないと何とも言えないが、日本の株式相場は、今日から再開よりは明日から再開の方がよかったのかもしれない。
    あと、WBSで「トランプ大統領は、アメリカの関税を上げるのに、それがアメリカの消費者の負担につながることが理解できず、関税の金額は中国が負担するものだと思い込んでいる。」と伝えていました。
    中国製品の価格が上がり、販売が低迷することはあるだろうが、中国からの輸入品は生活必需品も多いからアメリカの消費者は困りますよねえ。
    これが、事実ならいい加減みんなに呆れられて、トランプ大統領のつぶやきへのリアクションもどんどん小さくなっていくと思います。

  • ステミラックⓇ注が、およそ1500万円と高額なことを強調する掲示(コメント)が見受けられますので、以下、情報提供とコメントをお伝えします。


    Webサイト「高額療養費制度とは」より抜粋

    高額療養費の計算方法(自己負担額)

    高額療養費の計算方法は年間の給与所得によって大きく異なり、例えば、年収が370万円から770万円の場合は10割相当の医療費が50万円の場合、一ヶ月の自己負担額は82430円になります。

    そのため、この場合高額療養費制度で払い戻しされる金額は自己負担額の15万円から差し引いて、67570円になるのです。この金額を計算して申請しておく必要があります。

    計算方式は支払った額から自己負担の限度額を差し引けば導き出すことができるので簡単です。ただし、これらは保険が適用される治療を行った場合だけに限られている点に注意しましょう。

    例えば、現在の日本で厚生労働省から保険が適用されていない先進医療や性転換手術などは全て自己負担になってしまい、この制度を利用して超過した金額を払い戻しすることは出来ないのです。


    (以下コメント)
    ステミラックⓇ注に関する個人の医療負担について追記すると、
    ステミラックⓇ注は、医療保険適用なので、薬価は約1500万円と高額ながら、高額療養費制度により国がほとんどの費用を医療機関や製薬会社などに支払ってくれることになり、後で自己負担限度額を超える医療費は個人に払い戻されます。さらに、高額医療費貸付制度を併用すれば、個人は高額な費用を工面しなくても治療は受けられます。例えば、上記の解説では、年収が370万円から770万円の場合は一ヶ月の自己負担額は82430円になるとありましたが、年収標準報酬月額26万円以下(報酬月額27万円未満)の場合であれば、最終的には57,600円で治療が受けられ、医療機関への当座の支払いのため、薬価1500万円の自己負担3割分450万円のうち8割分は無利子で借りることができるので、残りの2割に当たる90万円をとりあえず工面できれば、後日医療費の払い戻しを受け最終的に6万円未満で治療は受けられることになります。

  • ニュースの紹介

    米政権、トランプ氏と鴻海トップとの会談確認
    5/3(金) 9:56 産経新聞

    【ワシントン=黒瀬悦成】サンダース米大統領報道官は2日、トランプ大統領が台湾総統選に出馬表明した鴻海(ホンハイ)精密工業の郭台銘(かく・たいめい)会長と1日午後に会談したことを確認した。総統選でトランプ氏が郭氏を支持するかどうかは「話していない」とし、郭氏はトランプ氏にとり「単なる仲の良い友達だ」と説明した。

     台湾のメディアによると、郭氏は会談でトランプ氏に野党・中国国民党から総統選に出馬する意向を伝えたとされる。

     サンダース氏は声明で、郭氏を「明晰なビジネスリーダーだ」とし、郭氏が中西部ウィスコンシン州に多額の資本を投下しており、同州への追加投資を近く発表すると明らかにした。

     鴻海は、トランプ氏の後押しで同州に液晶パネル工場を建設する計画を進めている。


    (以下コメント)
    同州への追加投資を近く発表!
    そして、鴻海は堺ディスプレイ工場にブイ・テクノロジーから局所レーザーアニール装置の試作機を導入、パネルを完成させている経緯があり、その局所レーザーアニール装置は、試作の段階を経て完成品に仕上がっている。これ以外にも、検査装置や測定装置、露光装置などの製品も鴻海からの受注対象と成りうる。

  • >>No. 275


    >9分程度放送してますよ
    >長さではなく、骨子に目新しいものがなければ既に材料としては消化済と考えるべきです。


    9分程度と50分程度では大きな違いですよ。
    あと、私のコメント(の抜書き)をはさんで前後にご自身のコメントを記載するのは紛らわしいです。
    他人のコメントの後に自分のコメントを書く際には、少なくとも一行空けて書いてください。

  • >>No. 258


    >盛り上がってるところ恐縮ですが4/13のおはよう日本で相当程度の内容は放送済ですから、そこのところ承知されておいた方が判断を間違えないかと思います。


    参考にさせてはいただきますが、早朝のニュース内での数分間の内容に比べ、約50分に及ぶ過去3年間の密着取材に基づいた詳細な内容とでは、比較にならない程、NHKスペシャルの方が影響は大きいと私は思います。

    さらに言えば、「おはよう日本」は「NHKスペシャル」の番宣になっていると思います。


  • >中国BOEが4番目の6世代フレキシブルOLED工場を近くに着工をする。 計465億人民元(約7兆9000億ウォン)を投資して月4万8000枚生産能力を整える計画だ。 (後略)


    新工場投資額 465億人民元を、直近5月2日の円/元レート 16.56円で換算すると約7700億円。
    この投資合計額の僅か2%でも154億円、5%だと385億円だ。
    BOEがブイ・テクノロジーの主要取引先であることを勘案すれば、これまでにない大型受注も十分あり得るだろう。
    さらに、局所レーザーアニール装置の導入などで関わりの深い鴻海グループのアメリカ大型工場・中国・広州工場の建設なども確定しており、複数の大型受注が期待できる。


  • >東証10連休って言っても、ザラ場は1日5時間しかないから、たった50時間なんだよな。日にちに換算したら丸二日と二時間。


    それを言うなら、そもそも、土日はザラ場ないので平日が休日に代わる5日のみで25時間。さらに、通常のGWでも3日は休日になるから、差引き2日分で正味10時間。ましてや、政府、日銀が為替や株価先物の推移を特別に監視すると公言しているので、通常のGWよりむしろ安全かもしれない。

本文はここまでです このページの先頭へ