ここから本文です

投稿コメント一覧 (897コメント)

  •  四季報最新号の『FPG:増配』は、既に織り込み済みの筈。しかし、この売り残は何。
    『業績好調。増配』の報に、絶対上がると信じて群がって来る俄か投資家を食い物にしようと言う魂胆か?
     私が若い頃は、こんな所で空売りをするなんて、考えられなかったけど、最近は、それで成功しているから怖い。
     一番びっくりしたのは、昨年8月のSUMCO。会社が「増収・増益・増配」を発表したその日から大暴落。当然、多くの人がナンピンする。買い残が増える。結果的にそれが谷を深くしてしまった。株価は低迷したまま……。
     FPGの株が800円代迄落ちた理由も恐らくそれ。『絶対上がる』と思っていると落とし穴があるかも知れないので、要注意。俄か投資家は、絶対上がると信じて買った株が予想に反して値下がりすると、慌てて投げる習性がある。それは、株の教科書にもかいてある事なので、一概に間違いとは言えないが、売方のターゲットになり易い事を考えて欲しい。

  •  480円前後は、以前、取引が多かった価格帯。投げずに頑張った人達も、配当と優待をgetすれば、買値で売っても十分と言う事でしょう。
     しかし、会社四季報の第4集には、もっと上を期待させるような記載がありましたよ。『利食い千人力』とは言いますが、ささやかな踏み上げ相場を抑えてしまったのは、少し早まったかも‥‥‥。

  •  ホンダの経営陣は、プラストの株価を見てるんでしょうか?
     PBRを見ても、株式公開買い付けをして、完全子会社化した方がメリットあるんじゃないでしょうか。こっそり買って後で届け出るのもアリですが・・・。

  • >>690
     マイナストの目標は500円かも知れませんが、プラストの目標は1500円以上でしょう。業績を見て戴けば、プラストの株価は『異常安値』である事は明白です。

  •  ここ迄上げまっか。チャートを見ると右肩下がりなので、早目に利食ったけど、大失敗。
     買い残に比べ、売り残が圧倒的に多いのは、私と同じように考えた人が多かったと言う事。踏み上げ相場は何時迄続くのやら・・・。

  •  これは、『ささやかな踏み上げ相場』かも知れませんね。
     昨日、値頃感から、ちょっとだけ空売りを入れて見たけど、思うような展開にならなかったので、早くもgive up なのかも知れません。

  • 「あれあれ・・・・?」と、思いましたが、この局面で売り残が増えているんですね。底値からの値上がり率を見て、「そろそろ・・・」と、考えた人もいるようです。絶対儲かると信じて買い参入した俄か投資家は、少しでも値下がりすると、怖くて逃げだしたくなるでしょうが、よく考えて行動して下さい。
     株の現場は教科書には載っていません。売方は、教科書の裏をかいて攻撃して来る事も多いのです。(俄か投資家の殆どが『買い』で入る事も知られています。)

  •  日証金残を見ますと、昨日の下げは利食いに加え、新規の空売りがあった事が推測されます。
     買い材料としては、親会社であるビックカメラに比べ、割安感が大きい事ですが、配当の権利落ちで、目先の目標がなくなっているので、空売りし易い状態と言えます。
     とは言え、先日の、『株価は下がったが、売り残が大きくなってしまった』事は、誰もが知っています。
     売方は、「売り残が膨らんだのは、権利取りの目標があったからで、権利落ち後は投げが出た」と、考えるでしょう。しかし、買い方は、「投げた後のチャートを見ると、投げたのは明らかに失敗であった。この次に空売りが入ると、確実に踏み上げ相場を実現する」と、考えるのでは……?
     さて、結果はどうなるか‥‥‥。

  •  売方ハン、ちょっと高い所に大量の売り注文を見せるには、誰もがよくやる手口でっけどな、買いが迫って来た時、急にひっこめてはあきまへん。弱腰がミエミエでっせ。
     弱腰と見せかけて、安易な買いを誘っているのかも知れまへんけど……。

  •  サニックスは東証一部での値上がり率が14位にランクインしてまっけど、ここはー25円でっか? 何ででっしゃろ‥‥‥。

  •  売方ハン、随分頑張ってはりまっけど、値を下げても、自分が利食う前に新規の買いに取られてるんとちゃいまっか?

  • >>939
     ここは打診売りが頻繁にある感じです。しかし、本格的な空売りが入るのは、権利落ちの前後だろうと思っています。殆どの人がその頃迄は上昇すると読んでおり、値が下がれば、利食いや投げよりも新規買いが多くなりそうだからです。
     権利確定日が近くなりますと、「権利を取ってもそれ以上に値下がりするのではないか?」と、考える人が出易く、空売りで少し値が崩れると慌てて利食う人がいると思います。
     業績や配当を見ますと、上場来高値が出るのが自然ですが、恐らく、空売り屋さんの手口に載せられる人が出るのではないでしょうか。
     問題はその次です。調子に乗って空売りを続けていると、売り残が膨らみ、踏み上げ相場になる可能性も少なくありません。決算後、新規の業績予想が出る頃、上場来高値が実現するのではないかと、私は読んでいるのです。

  •  コジマは、空売りによって株価が下がったが、大量の売り残が残った事は記憶に新しい。しかし、その売り残も、権利落ち間もなく、(一旦逆日歩が付いたが)踏み上げもないまま、殆ど無くなっていたのである。
     それ迄投げがなかったから、売り残が膨らんでいた訳なので、理解し難い結果であったが、前の結果に味をしめた売仕手は、この局面でも売りを仕掛けて来る可能性はある。「柳の下にドジョウはいない」と、言いたい所だが‥‥‥。

  •  ここは比較的出来高が多かった価格帯なので、少しもたつくかも知れませんね。もっと出来高が多かった460円の価格帯はすんなり通り越しましたが、ここでは、配当と優待を貰ったんで、損はないと言う事かも知れません。
     売残が膨らんで行った経緯から見て、『投げずに、じっと戻りを待ち、配当・優待を取って、やっと利食いに辿り付いた』と、言う事かも知れません。
     まだまだ割安感はあるように思いますが‥‥‥。

  • >>1035
     一月余り前、この株価から、更に窓を開けて迄下げる程の事はなかろうに‥‥‥
    と、思いましたが、今回の戻りは、『あそこ迄下げたのは間違いでした』と、言う事かもしれませんね。

  •  コジマの5000円分の優待券、ネットでは5000円以上で売れてます。なんででしょう?

  •  ガス化学のような原料メーカーは、相場や世相によって売上や利益は変動する。
     しかし、PBRがここ迄低くなる程売られると、さすがに売られ過ぎであろう。配当も、現在の超低金利と比較して高過ぎる。
     株価は上昇基調にあるようだが、妥当な水準にはまだ遠いように思う。

  •  原発の立地条件が云々されるのはおかしい。原発が導入された当初は、『火山国日本では地震は付き物。どんな地震でも、(原発が止まる事はあっても)放射能が漏洩するような事のない設備とする』と、なっていたのではないか?
     福島の原発事故を振り返ってみよう。
     あれは、地震と津波だけが原因だったのか?
     事故が起きた当初は、色々な不手際が報道された。しかし、日本中の原発を一旦止め、再稼働を検討する時には活断層の有無が主たる検討課題になってしまった。原因を自然災害としないと、とんでもない責任問題に発展するから、やむを得ない事とは思うが、原発の輸出を試みていた政府が、北海道での原発再稼働が許可出来ないのはあまりにもおかしなことではないか。

  •  今週は、空売りも入ったようですが、買い方は、利食い程度で、『投げ』に迄は至らなかったようですね。しかし、FPGは殆どの人が『値上がり間違いなし』と、思っているでしょうから、俄か投資家も買込んでいると思われます。更に、高値掴みの塩漬けホルダーも(私を含めて)多いようです。
     従って、売方のターゲットにもなり易い銘柄なのです。
     今週は打診的な空売りに留まっていますが、今後も空売りは続くと考えられます。空売りは、先日迄の異常安値も招きますが、踏み上げ相場になる事もすくなくありません。
     最近は俄か投資家が増え、空売りの餌食になっている事が多く、空売りが成功した銘柄が目立っていますが、空売りは投げが出ないと自分で買い戻さねばならないのです。
     空売りが入れば、徹底的に戦い、年内の上場来高値を目指しましょう。

  •  ちょっと資力のある売仕手であれば、値を下げる事はたやすいでしょう。しかし、値を下げたところで、投げが出なければ、買い戻さねばならなくなり、結局、踏み上げ相場になってしまうのです。
     ここでも、数日前から、さかんに打診売りをしていたようですが、まとまった投げは出ず、諦めたようですね。

本文はここまでです このページの先頭へ