ここから本文です

投稿コメント一覧 (92コメント)

  • (ロイター)-VMware Incは木曜日、ソフトウェア開発および管理ツールのメーカーであるPivotal Software Incを27億ドルで買収すると発表した。

    それとは別に、ソフトウェア会社Carbon Blackを21億ドルの企業価値で購入すると発表しました。


    PVTLに続き、ここもVMwareか!

  • VMware(VMW)が1株あたり15ドルでPivotal Software(PVTL)の買収を交渉中

    まさかVMwareが買収するとは、
    これはちょっと驚いた。

  • IPOでもUBERと比較して話題性が皆無だし、
    ここも今日になってようやく開設されるとか、
    信じられないね。

  • CrowdStrike(CRWD)は初日の取引を58ドルの株価で終え、IPOの34ドルから​​70%以上の上昇を記録した。
    CrowdStrikeは、同社のクラウドベースのセキュリティソフトウェアをCredit Suisse、Amazon Web Services、およびTribune Mediaなどの顧客に提供しています。
    同社の時価総額が110億ドルを突破した。
    そして、AlphabetのCapitalGは10億ドル以上の株式を管理しています。


    UBERと比較して話題性が皆無?
    alphabetは第三位のオーナーとか。

  • Forbesの記事によると、市場終了後の2019年6月4日、Pivo​​tal Softwareの経営陣は、2020年度の決算に対するガイダンスを引き下げた。
    Wedbushのアナリスト、Daniel Ivesは同社の経営陣に疑問を投げかけた。
    「この経営陣が、販売サイクルに悪影響を与える根本的な問題や、今後の懸念している分野での活動についての取り組みが示されてないことが明らかです」と述べた。


    インサイダーというより、
    経営陣がアホだって事かな。

  • Howard G. Smithの法律事務所がPivotal Software、Inc.の代理として調査を発表(PVTL)

    2019年6月5日06:59 PM

    ペンシルベニア州ベンセーラム - ハワードG.スミスの法律事務所は、Pivo​​tal Software、Inc.(NYSE:PVTL)の投資家を代表して調査を発表しました。その役員による連邦証券法違反の可能性。


    インサイダーかな?

  • 米国務省と米海軍のシールズの指導者たちが現代の脅威の展望について話し合う

    クラウドエンドポイント保護のリーダーであるカーボンブラック(NASDAQ:CBLK)は本日、その最高の顧客およびパートナーとのイベントであるCB Connect 2019を発表しました。圧倒的な需要があり、正式に売り切れです。今年のイベントは、サンディエゴのHotel Del Coronadoで6月4〜5日に開催されます。


    CB connection to Navy だろ!

  • 米金融大手ゴールドマン・サックスが日本の金融庁に対し、銀行業務の営業免許の申請手続きに入ったことが13日、明らかになった。2020年にも法人顧客向けの資金管理業務を世界で展開する計画で、事業基盤を整える狙い。かつての稼ぎ頭で金融商品の売買を仲介するトレーディング事業が低迷しており、収益源の多角化を目指す動きが加速してきた。


    モルガンvsゴールドマンだったら面白い

  • insider Michael Viscuso sold 50,000 shares of the firm’s stock in a transaction that occurred on Monday, May 13th. The shares were sold at an average price of $18.47, for a total transaction of $923,500.00. 

    このタイミングでのインサイダーとは。
    ほんとクソだな。

  • Michael Viscuso also recently made the following trade(s):

    On Monday, February 11th, Michael Viscuso sold 50,000 shares of Carbon Black stock. The stock was sold at an average price of $15.26, for a total value of $763,000.00.

    On Wednesday, January 16th, Michael Viscuso sold 50,000 shares of Carbon Black stock. The stock was sold at an average price of $13.92, for a total value of $696,000.00.

    On Monday, December 17th, Michael Viscuso sold 50,000 shares of Carbon Black stock. The stock was sold at an average price of $13.63, for a total value of $681,500.00.


    コイツは何なのだ?

  • 2019年3月5日(米国時間)カリフォルニア州発】VMware, Inc.(NYSE:VMW)は本日、RSA Conferenceで、企業のセキュリティを新しいアプローチにより、攻撃者優位から防御側優位へと形勢を一変させる戦略を発表しました。

    VMwareはCarbon Black社、Lookout社、Netskope社と相互運用できるソリューションについて引き続き協力していくと発表しました。


    これって、
    ほぼCB Defense for VMwareの進化版?

  • X(旧Google X)からスピンアウトしたサイバーセキュリティ部門のAlphabet’s Chronicleは、初の商用製品であるBackstoryと呼ばれるセキュリティデータプラットフォームを発表したばかりです。

    Gillett氏は、クロニクルは既存のサイバーセキュリティ会社を追放するつもりはないと述べた。

    しかし、ある程度の競争は避けられません。セキュリティ情報およびイベント管理(SIEM)を提供する企業は、Chronicleの事業の一部にとって最も可能性の高いライバルです。これらのベンダーには、IBM、Rapid 7、Splunkがあります。


    さて、IBM、Splunkがどう動くのかな?

  • ロシアのハッカーが2016年に米民主党全国委員会(DNC)のコンピュータネットワークに侵入したが、DNCは手遅れになるまでそのことに気づかなかったと専門家は考えている。結局のところ、検索エンジンのような単純なものを使って、ネットワークをスキャンし、ハッカーに侵入されていないかどうか確認できるわけではない。

     しかし、米国時間3月4日に発表された新製品「Backstory」は、まさにその機能を実現することを目指している。Backstoryの開発元であるChronicleが検索エンジンモデルを採用したのは、意外なことではない。Chronicleは、Googleの社内セキュリティツール群を基盤にしているからだ。


    からの↓だからね。


    カーボンブラック、クロニクルのBackstory Security Analytics Platformとの統合を発表

    Backstoryは、カーボンブラックのEndpoint Detection and Response(EDR)ソリューションからのテレメトリを相関させて、高度なインシデント調査と脅威狩猟を実現します。


    地味に埋もれているが、
    クロニクルとの統合には意味がある。

  • 三井物産と三菱商事が参画する液化天然ガス(LNG)プロジェクト「サハリン2」は、生産量を現状比5割増の年間1500万トン規模に拡張する計画。現在、20年代前半の生産開始に向け、プラントの設計やガス調達、LNG販売先などの検討を進めている。

     伊藤忠商事は国際石油開発帝石(INPEX)などとロシア・東シベリア地域で参画する石油探鉱事業について、ロシア政府から承認を得て、16年12月に商業生産を始めた。原油はロシア国内での供給のほか、日本をはじめとするアジア地域に輸出している。

     丸紅は露国営石油会社ロスネフチと極東地域でのLNG事業で提携しており、ロスネフチが極東地域に建設するLNGプラントから年間125万トンLNGを19年から輸入することで合意した。また、丸紅はモスクワに鉱山車両用大型タイヤや関連部品を扱う販売会社を設立している。


    欧米の経済制裁は厳しさを増す一方ですが、
    日系企業は好調なようです。

  • ブロードバンドセキュリティ(以下、BBSec)は1月28日、従来型アンチウイルス製品では検知が困難なファイルレス攻撃等の増加を背景とする顧客ニーズに応えるため、エンドポイントのサイバーセキュリティ対策を支援するサービス「EDR-MSS for CB Defense」を2月1日から開始することを発表した。

    このサービスでは、Carbon Black社の「CB Defense」を採用。「CB Defense」はエージェント型製品で、従来型アンチウイルス、未知のウイルスへの対応が可能な次世代型アンチウイルス、EDRの機能を1つのエージェントとして実装している。


    これがアンチウァルスに代わり業界標準になれば、凄いことだね。

  • プーチン氏は、平和条約締結のためには「多面的、全面的な関係発展が必要だ。そうすることで両国民が受け入れ可能な解決策を見いだせる」と経済交流の拡大を目指す考えを表明。「今後数年で日ロの貿易高を一・五倍、少なくとも三百億ドルを目指すことで合意した」と明らかにした。

    少しはルーブル高に反映されると良いが。

  • カーボンブラックは10月25日木曜日に四半期ごとの収益データを発表した。アナリストの予想5265万ドルと比較して、2018年第3四半期合計5340万ドル(前年同期比29%増)、2018年第3四半期経常収益は前年同期比34%増の4,930万ドル、2018年第3四半期のクラウド収益は前年同期比126%増の1610万ドル、クラウド顧客2,450人を含め、4,625人の顧客を獲得しました。

    ロックアップも解除されたし、買い時かも。

  • >>No. 65

    1.VANGUARD GROUP INC 3,516,266
    2.FIL LTD 3,266,467
    3.WELLS FARGO & COMPANY 2,890,993
    4.GILDER GAGNON HOWE 2,351,220
    5.STEADFAST CAPITAL 2,298,684

    ↑意外な結果


    >Top 5 Holders of Institutional Holdings

    1.VANGUARD GROUP INC 3,516,266
    2.GILDER GAGNON HOWE 3,386,677
    3.FIL LTD 3,266,467
    4.STEADFAST CAPITAL 2,298,684
    5.PRICE T ROWE ASSOCIATES 2,059,737

    この中に犯人がいたりして。

  • https://www.google.co.jp/amp/s/gigazine.net/amp/20181027-artificial-moon-replace-street-lights

    ↑2020年打ち上げとは怪しいが、本当に実現出来たら凄いと思う。

    関係ないが、ここもクソ掲示板になったものだ。

  • 2018/10/20 20:22

    Top 6 Holders of Institutional Holdings

    1. Tencent Holdings 37,249,518株
    2. Boyu Capital Fund 14,016,980株
    3. TIGER G M 5,838,922株
    4. WELLS FARGO 4,258,279株
    5. JP Morgan Chase 2,729,632株
    6. BlackRock Inc. 2,331,934株

    参考までに。

本文はここまでです このページの先頭へ