IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (22506コメント)

  • >>No. 99

    【デジタルアーツ⑧】
    > デジタルアーツの国内唯一の子会社であり、DDSのパートナー企業であるデジタルアーツコンサルティング(DAC)

    DACの3事業部門のうち2部門はFIDOに関係しています。
    DACの売上が急増しているということは、FIDO関連の売上も出始めていると考えられます。

    ●株主総会招集通知通知6ページ
    "magatama"プラットフォームの実績もできたことからその横展開を図り、ネットワーク社会における本人認証インフラとしての普及を目指します。

    ⇒DACなどパートナー企業の活動により、FIDOの普及が進み、マガタマ・FIDO事業の売上が今期は期待できそうです。

  • >>No. 63

    【デジタルアーツ⑦】
    > デジタルアーツの決算短信・補足資料はとても参考になります。
    > h ttps://www.daj.jp/ir/

    ●10ページ
    ライセンス売上が一時的であり、クラウドサービス系売上は長期間にわたって売上が発生することが確認できます。

    ●26ページ
    デジタルアーツの国内唯一の子会社であり、DDSのパートナー企業であるデジタルアーツコンサルティング(DAC)の人員数、売上が急増していることが確認できます。

  • >>No. 63

    【デジタルアーツ⑥】
    > デジタルアーツの決算短信・補足資料はとても参考になります。
    > h ttps://www.daj.jp/ir/

    ●6ページ
    売上は21%増ですが、契約高が103%増と今後の業績が大きく拡大することが確認できます。

    ●7ページ
    1月~3月の契約高が前期比で約2.4倍になっていることが確認できます。

    ●8ページ
    前期比でライセンス契約は14.5%増ですが、クラウドサービス系契約は6.4倍と急増していることが確認できます。

    前期のクラウドサービス系契約はライセンス契約の20%しかありませんでしたが、今期は逆転しクラウド契約が全体の53%に急増していることが確認できます。

  • >>No. 76

    > バカ売り煽りの皆さんお早うございます いつも叱咤激励ありがとうございます 1Q発表楽しみに待ちましょう

    空売りできないし、安く買いたいわけでもないのに年中掲示板に張り付いてDDSや投稿者攻撃(たぶん)。
    まったく意味がない、無駄な時間なのに楽しいのでしょうか?

    八村弟や池江選手などに匿名をいいことに個人攻撃をしている輩と同類ですね。

  • 【デジタルアーツ⑤】

    デジタルアーツの決算短信・補足資料はとても参考になります。

    h ttps://www.daj.jp/ir/

  • 【デジタルアーツ④】 

    デジタルアーツは国内唯一の子会社デジタルアーツ・コンサルタンティング(DAC)はDDSのパートナー企業です。19年3月にパートナー企業になりました。

    ●デジタルアーツコンサルティング、FIDO認証ソリューションの導入・活用に向けたアドバイザリーサービスを提供開始

    ~生体認証で圧倒的な実績を持つDDS社のFIDO認証ソリューションの導入・利活用のためのアドバイザリーサービス提供により、本人特定に関わるユーザー利便性向上とコスト削減を実現~

    ⇒DACの3事業部門のうち2部門はFIDOを扱う部門です。
    売上が急増しているということは・・・ですね。

  • 【デジタルアーツ③】 

    デジタルアーツは国内唯一の子会社デジタルアーツ・コンサルタンティング(DAC)に2020年から多額の先行投資をしてきました。
    その成果です。

    ●決算短信 補足資料26ページより

    20年3月期⇒21年3月期の比較

    人員 21人⇒55人
    コンサルティング売上 3.02億円⇒7.6億円
    ソリューション売上 1900万円⇒5800万円

  • 【デジタルアーツ②】 クラウドの時代 決算短信より

    新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、企業向け市場及び公共向け市場において、クラウドサービス系製品への需要が急激に高まりました。

    従来からの主要製品であるライセンス販売系製品は、出荷時に契約高の大部分を一括で売上計上するのに対し、クラウドサービス系製品は、サービス提供期間を通じて月額按分で売上計上します。

    そのため、当期においてはクラウドサービス系製品の全契約高に占める割合が急増し、来期以降に繰り延べられる売上高が増加したため、契約高と売上高の差額が大きく発生しました。

    ⇒契約高と売上高の差額が大きく発生し、業績予想に未達でしたが2期連続過去最高益です。
    22年3月期は売上22.6%増、営業利益21.5%増の業績予想です。

  • >>No. 51

    > なんでここまで必死に売り煽らなければならないのでしょうか?

    DDSのホルダーが株価上昇で利益を得ることが耐えられないほど苦痛なのです。
    了見の狭い人間ですね。

    DDSのホルダーが利益を得ようが損をしようが、投資は自己責任です。
    DDSの将来性に期待する投資家がホルダーになれば良いだけです。

  • 【デジタルアーツ①】

    本日デジタルアーツの本決算発表がありました。

    デジタルアーツは、DDSと同じ認証業界でも「安全なWebのみにアクセスできる」・「安全なメールのみを受信する」というフィルタリングソフトがメインです。

    業績予想に未達でした。その理由です。

    新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、企業向け市場においてはテレワークの普及、公共向け市場においては「GIGA スクール構想」の推進により、クラウドサービス系製品への需要が急激に高まりました。
    クラウドサービス系製品はサービス提供期間を通じて月額按分で売上計上するため、翌期以降に繰り延べられる売上が予想より増加し、契約高(10,693 百万円)と売上高(6,074 百万円)との差額が 4,619 百万円にも上りました。この結果、実績値が前回公表した個別業績予想を下回ることとなりました。

    ⇒クラウドサービス系製品への移行が急速に進み、契約高の60%しか売上になりませんでした。
    残りの40%は、22年3月期の売上に反映されます。

  • >>No. 32

    > 売買はしないのに、何が楽しいんでしょうね。
    > 誰かを誹謗中傷することが生きる喜びなんでしょう。
    > 可哀想な人たちです。

    なんでここまで必死に売り煽らなければならないのでしょうか?

    はっきり言って異常ですね。
    しかし、異常な人は自分が異常なことをしていることが理解できないから、異常なことをしているわけです。

    可哀想に。
    何を書いているのか、読まないからわかりませんが。

  • >>No. 2

    > いつも叱咤激励ありがとうございます

    売買はしないのに、何が楽しいんでしょうね。
    誰かを誹謗中傷することが生きる喜びなんでしょう。
    可哀想な人たちです。

  • >>No. 2

    > いつも叱咤激励ありがとうございます

    叱咤激励が最近急増しているのは、DDSの業績拡大、株価上昇を予感しているから、その焦りの表われです。

    虫カゴ村の負け犬さんの投稿は読んでいませんが、どうせ根拠ない、データや出所のない思い込みだけの投稿なんでしょうね。

  • >>No. 845


    >【3月の家電ランキング】
    >
    >Amazonで売れた家電ランキング【ベスト5・2021年3月版】

    シャープの想定以上でしょう。

  • 【3月の家電ランキング】

    Amazonで売れた家電ランキング【ベスト5・2021年3月版】

    ・順位
    ・メーカー
    ・備考
    ・*値段
    ・1位
     シャープ(SHARP)
     シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 スタンダード
    13畳 / 空気清浄 23畳 2019年モデル ホワイト KC-L50-W
     1万9480円
    ・2位
     シャープ(SHARP)
     シャープ オーブンレンジ 過熱水蒸気 コンベクション
    31L 2段調理ホワイト RE-SS10X-W
     2万9800円
    ・3位
     シャープ(SHARP)
     シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 25000
    ハイグレード 21畳 / 空気清浄 34畳 自動掃除 2019年モデル ホワイト KI-LX75-W
     3万9800円
    ・4位
     シャープ(SHARP)
     シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 7000
    スタンダード 13畳 / 空気清浄 23畳 2017年モデル ホワイト KC-H50-W
     1万9800円

  • 【大引けとマザーズ指数】

    最近は大引け前に売られて引けます。
    空売り機関の仕業でしょう。

    今日は日経平均が518円の大幅上昇でしたが、マザーズ指数はー1.48%と下落しています。
    その中で1円でも上昇ですから健闘です。

  • > 大負け組の必死の売り煽り。こいつらどれだけ損しているんだ。笑笑笑!!

    どれだけDDSやホルダーが憎いのでしょう。憐れになります。
    (それだけDDSの業績拡大を予感していることの裏返しです)
    本当に惨めで情けない人生ですね。

  • 【テレワーク】

    株主総会で久保社長はテレワークは普及したが、認証方法の変更はあまり起こらなかった印象だったと語りました。(パスワードのまま)

    先ほど、テレワークの普及とともにサイバー攻撃による企業への身代金要求が急増していることを投稿しました。

    ●株主総会招集通知5ページより
    コロナ禍において急速に進むテレワーク導入がひと段落し運用の見直しにより本人認証の課題が顕在化してきている

    ⇒「本人認証の課題が顕在化」し、企業がパスワードから多要素認証、FIDO認証へ移行する流れがどれだけできるかでDDSの業績への影響も決まります。

  • 【GIGAスクール】

    前期は期待しましたが業績への貢献はほとんどありませんでした。
    前期においては、デバイスの調達やランの構築などの段階であり、GIGAスクールの運用はごく一部でしか行われませんでした。

    ●株主総会招集通知5ページより
    GIGAスクール構想により導入されたデバイスを活用し運用の段階に入ることにより本人認証やスムーズなログオンが課題となっており需要が急速に伸びてきている

    ⇒今期の全国の教育委員会で運用のためにどれだけ予算が組まれているかです。
    もう、判明しているのでGIGAスクールの運用による売上も予想出来ているでしょう。

  • 【テレワークとセキュリティ】

    ●決算短信より
    当社の主たる事業領域である情報セキュリティ業界においては、サイバー攻撃による情報漏えい事故やキャッシュレス決済の不正利用、不正送金問題が発生し、官公庁、企業サイドや個人を含めた社会全体で情報セキュリティ対策に対する関心は高まっており、また、コロナ禍によりネット販売、ウェブサービスの利用者増加に伴い、利用者サイドにおいては、パスワードにとってかわる、より安全かつより簡単な本人確認に対するニーズが拡大してきております。

    ⇒先日NHKのニュースでテレワークが普及してから、企業に対する身代金要求が急増していると報道していました。
    つまりサイバー攻撃をして、企業の機密情報を盗み出し、公表しない代わりに身代金としての代償をを求めるというものです。

    今後、企業がパスワードの脆弱性に危機感を持ち、セキュリティの高い多要素認証やFIDO認証への移行が進めば、DDSの出番が増え、業績も拡大します。
    それが時代の流れです。

本文はここまでです このページの先頭へ