IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (7924コメント)

  • >>No. 202

    ヒハビリww
    ひゃっはー!
    サンバのヒハビリ併用で行くしか無いね
    効果薄いからw

    買い煽りもっとがんばれよ
    wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

  • >>No. 186

    治験ではプラセボで非投与群改善率0ではないんですよw
    半年経過しても改善しない人対象の治験でしたから、いくらでもいます
    確か平均改善ポイントが2・6くらいでは無かったかな
    東大医学部卒の木村脳外科医師がツイートしてましたが、TBIはちょっと見ないなああの患者さんどうしてるかな?と思ってたら、驚くほど良くなって通院しなくなったヒハビリ改善例を多く見ているそうです
    だからホントにリハビリに毛の生えたレベルw623

  • 24週で有意差出た!主要評価項目は24週時点の評価だから問題なし!
    →48週有意差なしは問題あり
    48週有意差なしでもPMDAは知ってて申請受理した!だから問題なし!
    →申請と承認は別。審査前段階の議題にすら乗らない

    wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
    なんか起きてるのは明白

  • >>No. 175

    毎日必死で買い煽ってるだけじゃなくて上値を買い上がらんと上がらんよww
    1年で有意差消えるとはつまりこういうことだったんですわ

  • >>No. 121

    薬効弱いのに1本足だから何がなんでも強気に見せて進むしかないんですよ
    地獄まで付き合う覚悟の出来ている頭の弱い個人しか買えません
    今はその人達の欲で形成されてる時価総額550億です

  • >>No. 104

    仮承認もらって利益出てるの無いっしょwww
    あるなら教えてちょ
    その仮承認ですらまたつまづいてるて何?
    常に抱えている懸念のさらに悪い方の上に逝ってしまわれるサンバカ様

  • >>No. 843

    ほうww総会出た人が下がるんなら欲しい分には欲しいということですかな?
    微妙やねw

  • >>No. 85

    今はアホな個人の欲深さで形成されている時価総額550億ですよね
    実際問題1年で有意差なくなる再生医薬品なんてエビデンスはほぼダメダメです
    PMDAも温情審査は出来んやろね

  • >>No. 75

    自作自演というよりも目障りな1032円近辺の太い底板外しに出たんでしょう
    ジワ下げの始まりです
    バイオに詳しい御仁なら「やはりPMDAは「48週有意差なし」に引っかかってるんだなあ」とすぐにピン!と来たことでしょう
    いくら先駆けでも申請と承認は別物でしたね
    他でフライング申請の件も発覚してるようでw
    サンバもそれかもしれない
    でもアホな個人はまだいくらでもいるからね

  • >>No. 70

    軍曹おひとりでも救えて良かったと心から思うとりますw

  • 10時直後に一気売り来ましたねえ
    海外勢の見切り売りでしょうな
    機関は売っている
    アホな個人が買っている
    明白

  • 日経バイオテクの記事はこれですよwww
     バイオベンチャー株価週報
    「ナノキャリアの遺伝子治療が3相失敗、サンバイオは先駆けの6カ月承認ならず」
    7月上旬の株価は1000円近辺だったが、7月中旬以降、大幅に上昇している。要因としては7月8日に新株予約権の大量行使、13日には行使完了が発表されたため、上値が軽くなっていた。加えて、2022年3月に慢性期外傷性脳損傷を対象に承認申請した同社の細胞医薬SB623について、先駆け審査指定制度に基づいた承認時期が近いと予想する向きもあり、そのイベントを先取りした買いが集まりやすい状況にあったと考えられる。
    しかし、その上昇タイミングは早すぎたのかもしれない。同社は7月22日、SB623の状況について、「9月までの承認取得はないものと判断しています」とするリリースを発表した。8月3日に再生医療等製品の承認可否を議論する薬事食品衛生審議会の再生医療等製品・生物由来技術部会が開催されるが、その議題にSB623が含まれないことが、7月20日に厚生労働省が公開した同部会の開催案内で判明したためだ。
    先駆け審査指定制度に基づく審査期間は6カ月が目標で、順調にいけば9月までの承認が見込まれていた。先駆け審査指定制度の対象品目は、これまで医薬品で13品目が承認されているが、このうち12品目は約6カ月のうちに承認されており、ほぼ目標通りとなっている。こうしたことが承認への期待の背景にあったと思われる。
    承認の遅れに何が影響しているかは不明だが、要素は幾つか考えられる。SB623は、評価項目として「臨床的に有益であると解釈できる最小のスコア変化値(MCID:Minimum Clinically Important Difference)」を新たに設定し、有効性を評価することになった。新しい評価軸での検討は慎重にならざるを得ないだろう。さらに24週間後の主要評価項目は達成されたが、48週間後については未達だった点も気になるところだ。いずれにしても、6カ月以内の承認が果たせなかったことは、ここ最近の株価上昇機運に冷や水を浴びせることになりそうだ。

  • 自信が無かったからでしょう
    いくらPMDAに既に伝えてあるとはいえ、投資家が知ったのは申請直前のアメリカ神経外科学会の抄録の中の一文からでしたww
    私もCSの追跡データはすぐIRで報告したのに、TBIの経過観察データはなぜ出して来ないのか?とここで何度も疑問を呈してましたが
    ならPMDAにはいつ伝えたのか?
    ここら辺の時期的なタイミングについても面白く思っていない委員はいると想像できます
    悪いことはいつも後から出てくるサンバの体質に問題がある
    委員も人間ですからね
    小賢しいやり方の裏にある原因を追究したくなると思われ
    1年で有意差が確認できなくなる再生細胞治療薬ってそれ再生細胞治療薬と言えるのかねえ

    常識的に考えて無いわー

  • てか折れない方がバカだから

    wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
    いまだに買い煽りとかww
    呆れるわ
    バカの証明してるようなもんです

  • 先駆けはほとんどが半年以内の承認を得ている
    申請書提出した3月から5ヶ月もあったのだから
    何にまたつまづいているのか、PMDA内部で何が順調に進められず議題に上げられないような課題となっているのか?

    もうほぼ分かっているよねw
    日経バイオテクの記事が核心を突いてますよ
    私がここにさんざん書いてきたことです

    今更アホらし
    悪い懸念のその更に上を常に逝くサンバ
    wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

  • DVなんかしたことないですよwww
    こんな偽りの人格口撃しかできないレベルの低いのが上場来株主なんですなあ
    サンバカあホルダーお鼻バカ毛ボーボーおばちゃん

    ケイタのどこに惚れたのか知らんけど哀れ極まりないね

    フライング申請IRと同時に増資したわけですが
    今度はフライング申請届提出疑惑も出てきましたね

    ケイタ自身も先駆け審査になるとほとんどが半年で承認とか買い煽ってたのに
    先駆けの意味ないやんね

    相変わらず高値掴みサンバカあほるだーは今日も必死の買い煽りしてんねww
    おつかれちゃーん
    wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

  • 株価が上がった時=んなもんサンバ信者がサンバの儲の糧になるために群がって集団自殺してる現場に見に来ても哀れとしか言えんやん
    wwwwwwww

    今回はどんだけまた捕まったのか
    罪深いなサンバケイタ

  • 申請は受理された
    しかし承認はかなり難しくなったと言わざるを得ない
    先駆け審査は厳格化しているのだ
    PMDAも日本を背負っているからな
    1年で有意差消えるのに世界に先駆けて頭蓋骨に穴開けて脳に直接穿刺注入とかアホなことはできない
    アホルダーはもう座して死すべしの覚悟で臨め

  • ポイントのことですがなにか?
    たった8・6ポイント改善っしょ?
    ?????
    必死過ぎて哀れ

    wwwww

  • オカマちゃんかww
    よく読んでおいで
    TBIも新基準でやるんだよ

    そういえばオカマちゃん売り煽りに転向してからきのう辺りだったか
    私がずっと言ってた「申請前のフライング増資には裏がある」を今頃書いてたねえ

    wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
    遅いっつのwwww

本文はここまでです このページの先頭へ