ここから本文です

投稿コメント一覧 (9コメント)

  • >>No. 531

    夢や希望があれば苦しくても頑張れるがいくら頑張っても天井が決まっており、
    ましてやその天井が低くなるのが決定しているコンビニオーナー。
    これからコンビニオーナーになりたい人はまずアリエナイ!

  • >>No. 497

    個人的に山本太郎は支持しません。しかし、三井よしふみは支持します。
    セブンの歪なシステムを変えたいなら三井氏を国会議員にして彼に国政調査権を与え、セブンの闇の部分をえぐり出す必要があるでしょう。
    時短営業店の不安もまだ拭いきれていません。

  • >>No. 491

    OFCと話をしていると会社のやり方への不満を耳にすることも多い。たまにDMの中にもいる。所が同じ人間が日報で真逆の事を書いている場合がある。本部側からの書証に驚く事もある。
    本音と建前がこうも真逆の組織も珍しいかもしれない。小学生に二枚舌という単語を教える時にセブンの事例を言えば分かりやすい。
    実際社員でやめようと思っているという話を何人かから聞いたことがある。そのうち半数くらいはやめていった。数年後にDMになったFCもいる。
    会話が普通に通じる社員はやめる確率が高い。全ての社員が悪いとは思わない。多くの社員が最初からおかしいのではなく、社内教育により洗脳されているのだと思う。社員が多ければ中には根っからのワルもいるものだ。そういうワルが生き残る組織だと思えば納得できる。
    この会社の存在を肯定する人の意見を聞いてみたい。

  • >>No. 425

    ここへ書き込みする人はこの会社へなんだかの関わりを持っている人でしょう。無関係な人がわざわざ書き込まないのでは。
    あなたがネガティブな意見ばかりと受け止めるのであればこの会社を見る関係者の目はネガティブなものだ。ということです。
    更にいうと、日本の社会にとってこの会社の存在がネガティブそのものだと思っている人が多くいる事実も知っておくと良いでしょう。

    過去40年以上もの間この会社を非難するとそれ自体封じ込まれていたのでマスコミで世間に実態が広がることはありませんでした。ゴールデンタイムでのTV広告料や全国展開の雑誌売場を人質にされた旧メディアはセブンイレブンを敵にまわしたくないのです。政治家もしかり、政権与党はコンビニというインフラを利用することを目論んでいる為、加盟店の生活よりコンビニ本部とのパイプを優先します。コンビニ本部は警察庁OB等の天下りを受け入れます。

    インターネットの普及とともにマスコミを介さずに情報が広がる時代になりました。SNSでの拡散はセブンイレブンの実態を知るためには十分なツールです。
    一方、セブンイレブンの経営陣は30年前の成功体験から頭の切り替えができず時代の変化に対応するという30年前のスローガンを意味もわからずに使い続けた結果、二段階認証と言う言葉すら知らない人物を7Payの社長にしてもなんとも思っていない。セブンイレブンは7Pay事件でしたことは?利用者にサービスの停止を加盟店経由で通達しただけ。むしろ被害者面していると見える人も多いことでしょう。

    万が一にも新規加盟を考えている人、現役加盟店や社員、ベンダーや運転手の方々、間接的に関わっている業者の方々、全ての人が今の仕事の是非と将来性を真剣に考える時期なのです。株主はこの会社の存在価値を考え投資に値する企業かどうかを見極めてこの会社の株を買うべきです。

  • >>No. 408

    セブンイレブンに入社したら店舗へ発注と売上をさせることだけを教育される。加盟店への同情や共感は社員の士気を鈍らせる。従い加盟店が苦しもうが死のうが心を動かされることはない。表面的に「オーナーさん大丈夫ですか?」「オーナーさん大事にしてください」という全く中身のない表面だけの営業トークに騙されてはいけない。
    彼らは、40年前から加盟店の存在は取替がきく単なる道具としか思っていない。

    人手不足、オーナー不足の今でも、40年前の意識をそのまま持っている。鈴木敏文に洗脳され染み付いた社員の人間性は絶対に変わることはない。

  • セブンペイの内部管理体制、金融庁が問題視
    処分の必要性判断へ
    日本経済新聞 朝刊

    金融庁は不正利用が発覚したセブン・ペイ(東京・千代田)に対して、資金決済法に基づく報告徴求命令を出した。不正が起きた原因や再発防止への取り組みなどを報告させる方針だ。セキュリティーなど内部管理体制を問題視しており、実効性のある改善策を求めたうえで行政処分の必要性を判断する。

  • >>No. 288

    東大阪のオーナーは近いうちに解約するのではないか?これ以上セブン本部と関わることの無意味さに気づくだろう。7Payの問題で7&i関連の経営者の無能ぶりが話題になっているが、セブンの上層部とか変わった事のある関係者の間では何年も前から分かっていたこと。今更感が強い。
    私以外にも何人かの同意見の発言を見るが、結論としてこの会社は解体するしかないだろう。「馬鹿は死ななきゃ治らない」というがそんな生易しいものではない。
    この会社の経営陣がこの会社の今の仕組みを維持し続ける限り、一部の利権者のために多くの人が犠牲になり、東大阪のオーナーの奥さんや東日本橋の元オーナーのように不幸な人達が増えることは明らか。むしろこれから加速するのではないだろうか。とりあえず、ここの株は価値がなくなるはずだ。

  • そんな事になったら韓国と同じになる。
    立憲民主党は日本を貶めたい人間の集まりだから相手にしない法が良い。
    顔ぶれ見たらわかるだろう。

本文はここまでです このページの先頭へ