ここから本文です

投稿コメント一覧 (99コメント)

  • >>599
    >大切なお客様の命を守る自動車製造と相反する行為になるとトヨタは感じている。
    ⇒ なら、SUBARU株を買い増しをして連結対象企業にしようとする行動は取らないでしょう。。章男さんも。。。 トヨタに無いものを手にしたいからそのような行動を取ったのでしょう。。。マツダへ触手を伸ばすのも同じ。。。 スズキもダイハツに無いものを求めているんだと思うよ。。。

    >水平対向エンジンは燃費が悪く
    ⇒ SUBARU車以上に燃費の悪いピックアップトラックがアメリカでプリウスを出し抜いてバカ売れしている。。 乗り手の求めるものは燃費だけにあらず。。
    それをトヨタも判った上で凡人受けするハイブリットに特化しつつ、それ以外のニーズにも目を向けるからSUBARUを傘下にしたがる訳ではないか。。。!!

  • スバリストからスバラーへすそ野を広げたから、今のSUBARUがあると思っている。
    オタクからファンに広がりを持ったから。。。水平対向4WDの持ち味の理解者として。。。笑
    結論! 同義語です。。。大笑

  • 何だか、炎上気味になっていますが、トヨタ、日産【WVと競って世界の販売台数TOPを目指すメーカー】とニッチありきのSUBARUとでは経営スタンスが違う。
    拡大路線に蓋をして利益率ありきの経営に軸足を置いているからこのような小規模メーカーでも今があるんでしょう。。。まあ、こだわりのものづくりと云うポリシーがあることが前提ではありますが。。。それを理解するスバラーの存在も周知の事です。
    トヨラー、ニチラーはいませんが、スバラーは日本にもアメリカにもいます。。。
    車の良し悪しを諸処語っていますが、雪道の様なフリクションの悪い道をSUBARUの4WDと他社の4WDとを乗り比べれば、スバラーが存在する事を理解すると思います。私は。。。

  • ほぉ~~ら。。。!!!
    善良な個人の輩がしびれを切らして損切って来たパイをすかさず、わしづかみに来た猛禽類が。。。14時30分ごろ飛来。。。笑
    業績とかテクニカルとか言ったような動きと思えない値動き挙動では。。!!??

  • 前から何度も口にしているけど、抵抗線¥2900。。。
    それ以上上げてほしくない輩(誰でしょう。。。笑)とこれ以上下げてほしくない輩(自分含め。。笑)の一番心地いいところが¥2900前後かも。。。今のところは。。。 ポジティブサプライズ(2020年3月期上方修正なんか)のIRでも飛び込んで来れば、上向かざるを得ないのだけれど。。。
    これ以上下がる要因。。。 アメリカの11月12月の売上が大きく下がるとやばいと思うけど、その様なキナ臭い話はまだ流れてこないし。。。為替は¥108できっ抗しているし。。。 ネガティブサプライズって何だろう。。。
    米中摩擦の影響。。。あるにはあるんだけれど、ここにはダウンするほどのパンチになるんだろうか??? 今後少々のリコールがあってもそうなるとは思えないけど。。。

  • あらら。。。汗
    抵抗線を切って来た。。。 
    ガマンしきれない方々が損切りを増やして来たかぁ。。!!??
    その道の方々の思うツボだけどなぁ。。。!!!

  • >>475
    内外問わず、まちまちのリーディングを矢継ぎ早に出してくる。。。汗
    やっぱり、その道の方々の策略を感じてならない。。。大笑

  • 本日、ここ以外の車は全てアゲアゲ。。。汗
    ここだけ蚊帳の外。。。それも何か負のネタで瀑下げなら理解するが、抵抗線の¥2900前後で膠着させている??? 何か策略を感じてしまう。。。
    やはり、TOYOTA忖度相場かと。。。。笑
    TOYOTAさんが、もう買い付けているのか、今からなのかは定かでないけど。。。
    でも、大株主ランキングに名を連ねていたN村さんが数か月後に全て売りさばいてランキングから名を消した。。。 配当利回り率は変わらず高い位置をキープしているにも関わらず大量も売却??? どうしても素人の私には理解出来ないレベルの挙動でした。。。大笑

  • >>464
    確かに杓子定規なAIアルゴリズムかと。。。
    しかし、内部留保(FC9000億円)を全て喰い潰しての社債発行ではないし、大きな投資(M&A、新工場設立など)も行なっていない。
    FC額を温存しつつ、財務内容の改善(確保)の経営を考えているポジティブなものと思います。
    リーマンショック前の過剰投資とショックでのつらい思いは今の経営陣も骨身に染みているので、堅実な財務経営をするはずです。。。

  • >>米議会上院が全会一致で香港人権・民主主義法案を可決

    米中交渉の頓挫も視野にヴィックス指数アゲアゲで、車関連軒並み1%以上の下げを余儀なくされている中、SUBARU。。。頑張っている方かも。。。
    ¥2900の抵抗線は死守するような動きに見える。。。 
    死守して下さい。。このあたりのつまみ食いを繰り返すものの願望です。。。笑

  • さすがに日経225が急降下したら、アルゴリズムAIも釣られてここの売り買いも下げに転じさせるでしょう。。。笑
    ちまちまとつまみ食いモードのものとしては、もう少し¥2900あたりで根固めモードで留めて、ガスが抜けてから上げに転じてもらいたいけど。。。

  • >>No. 367

    >>367
    冷や水さん
    ご忠告有難うございます。
    10月にここを手仕舞(利食って)して、次の仕込みを考え中のものとして、近々の動きにナーバスになっています。底値が判れば、誰も苦労しないですよねえ~笑
    コツコツとつまみ食い仕込み中です。まだ続けると思いますが。。。

  • >>358
    でしたら、2200億発表の11月6日の週もしくは前の週でとっくに¥2800まで調整されているはずでは。。。このタイムラグには不自然さを感じる。
    下期(3Q)で上方修正の発信が仮にあったとしたら。。。!!!
    それを感じているなら、今の時期に仕込みたいよねぇ。。海外機関は。。。
    ならどうするのでしょう。。。!!?? 空売り砲で売り煽って下げさせ、それを拾って仕込む。。。上げを待って利食い。。。
    これって妄想。。。大笑

  • https://www.nikkei.com/nkd/company/article/?DisplayType=1&ng=DGXLMS7270H40DY9A111C1000000&scode=7270&ba=1
    先ほどのこの記事って。。!? 3Qの予想?? 2Qは11月6日に発表済だし、ここに来てこの記事ってなに???
    いずれにしても海外機関(Global仕手筋)の仕掛け(罠)の匂いがプンプン。。。
    善良な市民(個人)を食い物に。。。 ここで損切りは輩の格好の餌食では。。!!??

  • 「まだはもう成り」になるの嫌なので、少しつまみ喰いしました。。。笑
    ¥2977にて。。。笑
    来週はどうなる事やら。。。 もっと下がるならナンピン体制十分。。。大笑

  • 今年の年初の様な下げを喰らうとと思うと年内の仕込みは。。。汗
    3月の配当権利取りまでじっくりと見たいとも思うけど。。。
    来年年初が今年と同じになるとは限らないし。。。
    まだはもうなりになるのもつらいので。。。 こんな感じです。。。

  • 底値での仕込みを待っている者として、その見極めに苦悩するような感じになっていました。。。汗 年末に向け、¥110/$って言っていたアナリストも怪しくなってきたなぁ。。。 後はアメリカでの11,12月の販売状況次第かも知れないが。。。3月決算(1~3月4Q)で盛り返して上方修正でもなければ、今のレベルを行ったり来たりなのかもねえ。。。汗 まあ、3月の配当権利をもらえれば良しで仕込むことが賢明かもですねぇ。。。笑

  • > トヨタ、ちまちまやってないでしっかり買わんか、アホンダラ(笑)
    ⇒ 各証券会社他機関たちはトヨタに忖度して、SUBARU株の買付け価格圧縮に加担しているのでしょうか????  そんな風に感じてならない。。。笑

  • > 9月のアメリカ自動車販売台数が前年比-9.4%。
    > アウトバックの玉が無い一過性のもので予想通りの数字と思うが、想像以上にネガティブにとらえられている。
    > 10月には反動増となるはずだがそれまで株価は低迷するかも。

    ⇒ 9月は国内販売もないと言いながら増税前の駆け込み需要はあるだろうから、国内ディーラーへの配車を増やした関係で米国への配車を意図して圧縮させたのかも。。。笑
    それと
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50447620R01C19A0MM8000/
    特殊鋼(バネ鋼)の品薄が将来有り得るから。。。 サス、FAでやっちまったバルブスプリング、CVT変速機用スプリング等々。。。 素材(半製品)の出どころを変えると部品品質が安定しないと書いている。。。
    こんなのもあり、部品の新型車優先を重きに置いて旧型車のアメリカでの受注のタズナを引いたのかもしれませんねえ。。。

  • > 実際、決算プレーって、どっちに転ぶか解らないよね。
    > 減収減益でも、今回の様に悪材料出尽くしで、買い戻されたり。
    > 好決算でも、売られたり。
    >
    > 結局は、大口機関しだい

    確かに大口機関次第だと思います。 
    でもSUBARUは粗相を繰り返し、嫌気を増幅させ大きく株価を下げて来た訳だが、織り込まれてきた数字より上向いていたから今日上げたのでしょう。。。
    確かに1Q-3Qはコンセンサスを下回っていますが、これを織込み済みの株価がここ最近のものでしょう。
    3Q単体では増益。。。アメリカの売上、営利ともまずまず。。。これを機関は評価して、短期売り豚のハシゴ外しに転じたんでしょう。。。
    1台当たりの利益率の高さは健在ですし。。。
    インセンティブバンバン打って利益率を下げてでも台数にこだわる経営は頭にないと思いますよ。
    ニッチなロイヤルユーザーを相手にしての商いが主だということをSUBARUの経営者も重々自覚して身の丈に合ったROE経営をしてきたから、ここまで粗相をしてもキャッシュフローが潤沢で、CMもバンバン打てるのでしょう。。。
    まあ、この広告費が売り上げに後々の売上に繋がらないと困りますが。。。笑
    どうでしょう。。。???

本文はここまでです このページの先頭へ