ここから本文です

投稿コメント一覧 (260コメント)

  • 提携解消で出店余地が拡大しました。
    ネタの仕入れもスケールメリットこそ無くなったものの、もともとスシローより良質のネタが多く(特に私の好きな青魚)、大量仕入れが難しいネタ(金華サバなど)は却って導入しやすくなりましたね。
    シャリに関しては低価格回転寿司では1番でしたので、今後も問題ないでしょう。

    ただ、フライドポテトはスシローの方が上かと思います。

  • >>No. 996

    美味しい黒毛和牛…食べるまで分からないのではなかなか手が出ませんね。
    それに、国産か輸入かもわからないのもあまり魅力的ではありません。
    他店なら同じ価格で銘柄牛も食べられる価格設定でしたので、私は一度も利用したことありませんでした。
    銘柄牛の場合、偽装して無ければ品質保証されていますので(好みはあると思いますが)大ハズレは無いと思います。

  • >>No. 157

    かっぱ寿司だけでなく回転寿司チェーン(かっぱ、くら、はま、スシロー、徳兵衛、魚べいで確認済み)は全て店舗間で味に差があります。
    調理器具・冷蔵庫・店員・水質等が店舗毎に違いますからある程度は仕方ないかと思います。同じ店でも日時が違って差が出ることがありますが、これは主に厨房スタッフの差と思われます。

  • >>No. 959

    2016/11/04時点ではステーキ宮に、黒毛和牛ステーキがメニューにありましたが、今は無いようですね。
    不採算メニューだったのでしょうか…

    個人的には飛騨牛・大田原牛・松阪牛といった銘柄牛があれば利用したいです。
    ただ黒毛和牛というだけだとあまり魅力的に思えないです。

  • >>No. 141

    真実だというなら店名、少なくとも都道府県ぐらいかけよ能無しクズ野郎。

  • >>No. 118

    主観的ですか…
    例えば、平日夕方の空席のある時間帯の店内を見て「ガラガラ」「どこもこんなもの」「他店よりは入ってるんじゃない?」と、あるいは味の評価が人によりバラバラの評価になるのが主観的な物言いだと思います。

    そういう話ではなく、『いつ行っても』という日本語の使い方が間違ってるという話です。
    平日夕方しか行ってないのに『いつ行っても』と言うのは余りに乱暴であり得ない表現と思います。
    『平日夕方ならいつ行っても待たされることは無い』なら何の問題もないと思います。
    『いつ行っても』ですと平日・土日祝の昼時・夕飯時も当然含まれると解釈されるのが普通と思いますが、昼時・夕飯時は全く観てない、つまり主観ですらないのではないでしょうか?
    想像や妄想、あるいは捏造で書いている方も多々いるような掲示板ですが、新座店閉店の件があったので、それなりに信頼性のある情報を書かれていると思っていたので残念です。

  • >>No. 87

    犯罪者に甘い顏する企業のほうがリスクです

  • >>No. 86

    テロリストの屁理屈ですねw

  • テロリスト=バイト仲間にハラスメント行為を働く輩
    でもあるので、まじめな大人しい子にはリスク低減しますよ。

    テロリスト側の方のようですね。

  • 高校生を刑事告訴する会社にバイトが応募するか否か…
    テロリストだけが応募しなくなるので、店員がまともな人だけになって顧客としては安心です。

  • >>No. 113

    そうではないようです。
    >>107 をご確認ください。

    以前、千里眼氏が「いつもガラガラ」「巻物が毎回崩れている」といった指摘をされていた新座店は昨年閉店しました。
    グンマ近隣に不採算店がまだあるようなら、実際に利用して悪い点を本部に指摘し、改善可能ならテコ入れしてもらえれば(無理なら速やかに撤退を)と考えています。

  • 平日の夕方に待ってる客が居る飲食店なんて、コメダなど喫茶店系ぐらいでしょうね…
    あとはソフトバンク等で無料の時ぐらいでは?

    混雑を避けるため夕方に行くのもアリですが、開店と同時もいいですよ。
    また土日でも、15時すぎならかっぱ・くら・はま・スシ口ー・魚べい等どこも並ばずに利用できる店がほとんどですね。
    空港・駅ナカ・ショッピングモールといった特殊な立地は時間問わずに並ぶことになりそうですが…

    『いつ行っても』と書かれると、平日でも土日祝でも昼時でも夕飯時でもと解釈されるのが普通だと思いますが、どういう意図でかかれたのか疑問です。
    株主だから空いてる時間に利用するのは結構な事だと思いますが、常時閑散としている不採算店が存在するのか否かという事を確認しているのに話をすり替えるのは止めていただきたいです。

  • >>No. 98

    今度はどこの店舗ですか?
    いつ行っても待たされたことがない→土日の夜でも待たされない 店舗
    なんてまだあるのですか?
    私の利用店舗(最近は北関東の店舗ばかり)にはそんな店ありません。

  • やはり合理的の意味を全く理解できてないようですね。

    >>891で
    >混雑時に時々3人組とか4人組がカウンターに来ることもあるが、「え~?何でカウンターに来るのよ」と思う。

    と書かれてますが、カウンターに空席が複数あるのにボックス待ちの客が居る状態は全くの無駄です。
    客の回転効率が悪くなり(客数減につながり)店側にとって非合理的です。
    また客側にとっても時間の無駄となり非合理的です。

    チェックイン時に席の希望を確認する画面があり、カウンター席・ボックス席・どちらでもよいの3択だと思います(私の利用している店舗は全てこの3択です)。
    何より待ち時間が嫌な客は「どちらでもよい」を選択すると思います(少なくとも私はそうします)。その結果(店員の判断で)カウンターに案内されたグループ客ということはないですか?たまに見かけますよ?
    私は逆パターンで、一人で行って「どちらでもよい」を選択してボックス席に案内されたこともあります。
    店側の合理的な判断でカウンターにグループ客が案内されるケースも多々ありますので、一々目くじらを立てるのはいかがなものでしょう?

    >ボックス席の方がくつろげるのだから、家族連れの方はそっちがいいでしょう。

    これは明らかに勝手な決めつけで、ご自身の意見以外全く尊重してませんよね?
    家族連れは飲食店でくつろぎたいというのはどういったデータに基づいているのですか?あなたの嗜好ですよね?
    家族連れが、さっさと食事を済ませて買物や観光、あるいは(帰宅して)入浴・睡眠・ゲーム等したいと思うのは何かおかしいですか?
    また、待ち時間が長いと子供がうろちょろして周囲に迷惑かけたり、駐車場で事故に遭ったりする可能性を危惧し、少しでも早く帰りたい親御さんが居てもおかしくないと思います。
    その食事そのものが主目的の外出か、観光・ショッピング等主目的の前後の食事かでも事情は異なります。

    ちなみにくつろぎたいなら私はテイクアウトして自宅で食べます。くつろぐなら自宅です。もちろん私の個人的な嗜好です。

    カウンター席に案内されただけで、他のカウンター客が「え~?何でカウンターに来るのよ」などと思い、怒り狂った目でにらみつけてきたら不愉快ですね。

  • >カウンターにも普通にあります。
    そもそもどの店舗の話ですか?書いてありましたっけ?
    それとも1人2役ですか?

  • >カウンターにも普通にあります。
    それは失礼。
    カウンターにのみビッくらポンない店の話かと思いました。
    以前岐阜でよく利用していた店がビッくらポンはボックス席のみでした。

    >好きなものを注文は別にボックス席で誰かが注文すればいい
    カウンターでタッチパネルが各自にある状態なら、一度に注文できる数がタッチパネルの台数分増えるのでは?
    もしや「合理的」という単語の意味わかりませんか?

    >グループで来るのだから、そんなよそよそしい仲の人同士では来ない
    仕事関係ならそんなものだと思いますが?
    子連れなど家族グループだったのですか?

    >大人数の人はボックスでゆっくりくつろぐのがいいのでは?
    待ち時間が嫌な方もいるでしょう。
    個々に事情や好みはあるのに押しつけがましいですね。

    貴方の偏った価値観・食事スタイルで、カウンターかボックスかを決めつけるのはどうかと思います。
    そんな些細な事で目くじら立てていたら禿げますよw

  • 複数人で急いでいるけど注文で食べたい場合にも、カウンターで1人ずつタッチパネルで注文すれば早く済ませられますね。

  • >一人ならカウンター、大人数はボックス席

    くら寿司以外の回転寿司店なら一般的かもしれませんが、ビッくらポンをやりたくてくら寿司選択する人もいるし、ビッくらポンは皿の枚数の計算と皿の自動回収・洗浄システムを兼ねているので店側としても使ってもらいたいハズなので、くら寿司には当てはまらないと思います。
    私が1人で利用した店舗(中部~関東の複数)でそんな対応(カウンター強要)をされたことは無いですね。
    単純に席が準備できてなかったのでは?
    客側としては「準備するのを待つ」と言えばよかった話ですが、店員は「カウンターならすぐにご案内できますが、ボックスは準備にしばらくお時間いただきますがよろしいでしょうか?」なんて感じの応対をすべき。
    本当の話なら利用日時と店舗・店員を(可能な範囲で)明記して本部にクレーム入れる案件です。

    複数でカウンターを使うのもおかしくはないです。
    各自が自分の好きなもの注文したりレーンからとりたい場合や、会計を分けたい場合などはグループでもカウンターを希望するのが合理的です。

  • ノロウィルスじゃ店も防ぎようがないからね。
    発症してないキャリアが客として来ただけでアウト。

  • 楽天ポイントで払えるのも魅力ですね。
    期間限定ポイントの期限が近づき使い道に困ったときに、非常に便利です。
    私も優待券と楽天ポイントだけで支払い済ませてます。

    ただ最近、楽天ポイントで支払える飲食店がメチャクチャ増えたのですよね…
    フジオフード(まいどおおきに食堂・串家物語等)、ペーパーランチ、幸楽苑、タニタ食堂…
    もしかしたらくらの客数減の一因かもしれません。

本文はここまでです このページの先頭へ