ここから本文です

投稿コメント一覧 (17354コメント)

  • >>No. 61502

    最後まで

    大菩薩の大感謝ですな!

    不定聚の世界を一日も早く卒業できるように。

    果遂の願

    きっとその日はおとずれるだろう!!

    その日が来るのを楽しみにしているよ!!!

    さんね

  • >>No. 200080

    #terzet2さんから(数回のスマホの纏め)#

    テルくん相変わらず卑劣な裏工作。

    唯一の信者を必死に引き止めるため

    スマホで陰からデタラメ親鸞、さんね誹謗を繰り返す。


    #サンエさんて自分を殺したくなる事ってないのかしら?
    不思議。
    ああ、殺したくなるってことは恥じ入るってことだから
    サンエさんには恥はないわな w#

    自分を殺したくなるのは毎日じゃよ。


    #サンエさん、本当に判ってない。
    恥知らず。
    信仰に根本的な間違いを持っている。
    そこをゲンショウさんに散々言われても判らない。#

    ゲンショウさんは「たかが夢」という「一般常識」で

    さんねの「三つの夢の物語」を安易に全否定した。

    ここが君との唯一の「共通項」だったね。

    彼はテルゼの真宗理解は違うとはっきり言い、君は会話を打ち切ったね。


    わしとゲンショウさんとの根本的な対立点は

    「信心の行者」か「念仏の行者」かの違い。

    救いの要は

    「信心」か「念仏行」かの相違じゃね。


    #殺したい自分を素直に認められるように、なんて
    とんちかんなことを言っているような人間だから
    自分の妬み心も見えないのです。
    それを殺せと言っているのに!!#


    テルくん、君も凡夫に漏れず妬みそのもののテルゼじゃったね。

    イスくんわしにとられてしまった時など酷かったね。(にが笑)


    #阿弥陀様や神様が「そのままでいい」というのは
    自分で殺せないものを代わって殺してくださって
    清いものにしてくださると言っているのです。#

    阿弥陀如来は殺したくなるさんね自身の身を、

    見抜かれ、哀れまれたが、

    私に代わり殺したりは断じてしない!

    弥陀如来の見る「清さ」は凡悪テルゼの「清さ」とは全く違う!!

    弥陀如来の大悲の智慧は計り知れない。

    清濁の二字 我らにはわからんのじゃね。

    神に成り代わってはいけません!!!


    #「そのままで来い」と言っているのを
    「そのままでいい」と間違えているのがサンエさんです。
    自分の頭の中だけでやっているから
    そういう変なことになるのです。#


    「そのままで往って」

    懺悔して、回心して、人間イエスに倣って覚者となり、

    神に成り代わって神のハタラキ、悲劇の使徒としてやるんかな(爆)

    「そのままでいい」

    さんねは善悪の二字を知らず、優勝劣敗も存知せず。

    凡夫と言うことです。


    親鸞聖人は

    煩悩成就の凡悪の身・口・意をもて、今生で「神のハタラキ」するなぞ、

    まっこうから全否定しています!!!!

    《凡夫といふは、 無明煩悩われらが身にみちみちて、 欲もおほく、 いかり、 はらだち、 そねみ、 ねたむこころおほくひまなくして、 臨終の一念にいたるまで、 とどまらず、 きえず、 たえずと、 水火二河のたとへにあらはれたり。》
    (一念多念文意)


    信を獲てただただお任せし、感謝感謝の名号称えていくだけです。

    信心獲得したからと言って「自己愛・自己中人格」など変りはしません。

    信心をやさしくいただいて、ケタイなくお念仏を相続してゆけば、

    信心が生活としてかぎりなく展開してゆく。

    心のゆたかさ、楽しい日暮らしがどこまでもどこまでも開けてくる・・・。

    自ら他を利そうとせずとも、弥陀如来に照らされた明るい日暮らしに

    自然に他をも照らし明るくしていけるようじゃね。

    なむあみだぶつ

    さんね

  • これがヤフー掲示板最期の投稿となります。

    1999年に建てたトピで本当に20年の月日が流れていたんですね。

    テルゼくんとの「タブハン」を巡る確執は最後までとけなかったが、

    親鸞浄土教の何なるかを深めていくにはよい場所でした。

    このトピに参加してくださった多くの人達に感謝です。


    信を獲てただただお任せし、感謝感謝の名号称えていくだけです。

    信心獲得したからと言って「自己愛・自己中人格」など変りはしません。

    信心をやさしくいただいて、ケタイなくお念仏を相続してゆけば、

    信心が生活としてかぎりなく展開してゆく。

    心のゆたかさ、楽しい日暮らしがどこまでもどこまでも開けてくる・・・。

    自ら他を利そうとせずとも、弥陀如来に照らされた明るい日暮らしに

    自然に他をも照らし明るくしていけるようです。


    みなさん本当にありがとうございました。

    なむあみだぶつ

    さんね

  • >>No. 30830

    ほむくん、

    時にはこの野郎とエキサイトしたこともあったが、これでお別れだね。

    元気で暮らしてくだされ!

    さようなら

    さんね

  • >>No. 200071

    みちお

    長いヤフー掲示板生活の中で

    信頼できる信仰の友を持てたことは本当に幸せな事でした。

    ありがとうございました。


    またteacupの方でも親鸞聖人の信心を語れる場を作りたいと思ってます。

    よかったらそちらにも顔見せてください。

    さんね

  • >>No. 1

    しまとりさん、ありがとう!

    teacupの方でもヨロシク!!


    皆さん

    ありがとうございました!!!

    さんね

  • みどりさん

    ヤフー掲示板もいよいよ終わりますね。
    色々とありがとうございました。

    ネット生活の中で

    我が友

    と言える人に出会えたことは幸せでした。

    さんね

  • 2019/01/28 00:36

    >>No. 39046

    ステくん、

    色々あったが楽しかった。

    ありがとう!

    さんね

  • >>No. 61479

    ちゃさん

    たまにはteacupの方にも顔見せてください!

    さんね

  • >>No. 61486

    オリさん

    またあちらで会いましょう!

    さんね

  • >>No. 2373

    ありがとう、赤い実さん!

    さんね

  • >>No. 1704

    イスさん、

    同じ趣旨のトピ、teacupの方に建てます。

    ありがとうございました!

    さんね

  • >>No. 4060

    おひさでした。

    何やら終わるはずのものが、今日まで延びていたようです。

    貴兄には感謝することが二つあります。

    前にもいいましたが

    上田義文さんの「親鸞の思想構造」

    「近代教学」の最高峰、最終の思想哲学としての「近代教学」でした!

    もう一つは

    ◆生活仏教

    博多の(七理恒順)和上さまはね「信心は聞其名号とヤサシクいただき、後念相続はオモクせよ」とおっしゃった。

    信心はやさしくいただいて、ケタイなくお念仏を相続してゆけば、信心が生活としてかぎりなく展開してゆく。

    心のゆたかさ、楽しい日暮らしがどこまでもどこまでも開けてくる・・・。

    今までの仏教はそれを教えなかったんじゃ。みんな信心イタダケタカ、イタダケタカ、そればっかり強調して

    その後のことわ教えない・・・・

                     桜井和上ご法話

    億年相続のお念仏に開かれてくる世界を教え開いてくださる法話でした。

    性格なんぞ変わることもないが、展開していく信心が生活として開かれいく様!!


    ありがとうございました!!!


    また場所を変えお会いしましょう。

    さんね

  • >>No. 2277

    再開楽しみにしているよ!

    さんね

  • >>No. 200046

    テルくんにも、ユリしめにも

    【おきよめ】

    なぞ出来ようはずもなく。

    神のみが清められると言いながら、

    自分でやろうとする傲慢無知な計らい。

    決着がつかぬ堂々巡りの計らいを決着される阿弥陀様!

    さんね

  • >>No. 200035

    【自分を殺たくなる私】



    『殺したくなるままの私』

    としていただき受け入れていくユリ!

    あれこれ、是非・善悪といじってはいけない!!

    そのまんまでいいと観てくださる凡夫では分かりようもない

    『弥陀如来の智慧』

    そのまんまにただただおあずけする日がいつか訪れます!!!


    信を獲てただただお任せし、感謝感謝の名号称えていくだけです!


    信心獲得したからと言って「自己愛・自己中人格」など変りはしません!!


    信心をやさしくいただいて、ケタイなくお念仏を相続してゆけば、

    信心が生活としてかぎりなく展開してゆく。

    心のゆたかさ、楽しい日暮らしがどこまでもどこまでも開けてくる・・・。

    自ら他を利そうとせずとも、弥陀如来に照らされた明るい日暮らしに

    自然に他をも照らし明るくしていけるようじゃね!!!

    さんね

  • >>No. 30829

    ホムくん、

    今生の別れが近づいて来たね!

    長い間遊んであげたお礼の言葉はないのかな?

  • >>No. 200018

    ミチオ、いよいよ最後が近づいてきたが、

    ユリ、トチ狂ってきたね。

    テルゼカルトの裏工作にここまで載せられまくるのは、

    ユリ自身の稚拙な信仰の賜物でもあるね。

    げに醜く恐ろしいものじゃな!

    ネットでやってくれてよかったな!!


    もう一息じゃ、最後まで貫徹、

    テルゼのデタラメ親鸞撲滅投稿!!!

  • >>No. 199984

    #terzet2さんから(数回のスマホの纏め)#


    テルくん相変わらず卑劣な裏工作。

    唯一の信者を必死に引き止めるため

    スマホで陰からデタラメ親鸞、さんね誹謗を繰り返す。

    もう最後じゃ、表に出て来なされ!


    #サンエさんて自分を殺したくなる事ってないのかしら?
    不思議。
    ああ、殺したくなるってことは恥じ入るってことだから
    サンエさんには恥はないわな w#


    自分を殺したくなるのは毎日じゃよ。


    #サンエさん、本当に判ってない。
    恥知らず。
    信仰に根本的な間違いを持っている。
    そこをゲンショウさんに散々言われても判らない。#

    ゲンショウさんは「たかがか夢」という「一般常識」で

    さんねの「三つの夢の物語」を安易に全否定した。

    ここが君との唯一の「共通項」だったね。

    彼はテルゼの真宗理解は違うとはっきり言い、君は会話を打ち切ったね。


    わしとゲンショウさんとの根本的な対立点は

    「信心の行者」か「念仏の行者」かの違い。

    救いの要は

    「信心」か「念仏行」かの相違じゃね。


    #殺したい自分を素直に認められるように、なんて
    とんちかんなことを言っているような人間だから
    自分の妬み心も見えないのです。
    それを殺せと言っているのに!!#


    テルくん、君も凡夫に漏れず妬みそのもののテルゼじゃったね。

    イスくんわしにとられてしまった時など酷かったね。


    #阿弥陀様や神様が「そのままでいい」というのは
    自分で殺せないものを代わって殺してくださって
    清いものにしてくださると言っているのです。#

    阿弥陀如来は殺したくなるさんね自身の身を、

    見抜かれ、哀れまれたが、

    私に代わり殺したりは断じてしない!

    弥陀如来の見る「清さ」は凡悪テルゼの「清さ」とは全く違う!!

    弥陀如来の大悲の智慧は計り知れない。

    清濁の二字 我らにはわからんのじゃね。


    #「そのままで来い」と言っているのを
    「そのままでいい」と間違えているのがサンエさんです。
    自分の頭の中だけでやっているから
    そういう変なことになるのです。#


    「そのままで往って」

    懺悔して、回心して、人間イエスに倣って覚者となり、

    神に成り代わって神のハタラキ、悲劇の使徒としてやるんかな(爆)

    「そのままでいい」

    さんねは善悪の二字を知らず、優勝劣敗もわからず。


    親鸞聖人は

    煩悩成就の凡悪の身・口・意をもて、今生で「神のハタラキ」するなぞ、

    まっこうから全否定しています!!

    《凡夫といふは、 無明煩悩われらが身にみちみちて、 欲もおほく、 いかり、 はらだち、 そねみ、 ねたむこころおほくひまなくして、 臨終の一念にいたるまで、 とどまらず、 きえず、 たえずと、 水火二河のたとへにあらはれたり。》
    (一念多念文意)


    信を獲てただただお任せし、感謝感謝の名号称えていくだけです!!!


    信心獲得したからと言って「自己愛・自己中人格」など変りはしません。


    信心をやさしくいただいて、ケタイなくお念仏を相続してゆけば、

    信心が生活としてかぎりなく展開してゆく。

    心のゆたかさ、楽しい日暮らしがどこまでもどこまでも開けてくる・・・。

    自ら他を利そうとせずとも、弥陀如来に照らされた明るい日暮らしに

    自然に他をも照らし明るくしていけるようじゃね。

    なむあみだぶつ

    さんね

本文はここまでです このページの先頭へ