IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (299コメント)

  • CB発行発表前日株価
    2386円
    CBによる株式希薄化の10.41%低下
    終値でここまで下げそうですね
    2147円
    仕方ないですね
    本日の安値はすでに到達してますね

    コールオプション行使分の希薄化4.4%は過去の発表時にすでに折り込み済と言う事かな

    2022年CB権利者が空売りで、償還日まで儲けようと思っていたのに、憶測が外れ、怒りの売りかな⁉️
    2020年CBと連続のコールオプション行使ですからね

    なにしろ、転換社債をこれだけ連発すれば、小生だけでなく、ほとんどの株主は怒りますよね💢😠💢👊

  • 先に投稿したグラフを修正しました
    1、2020年本決算データを追加
    2、今後のCBによる、株式増加を反映
    ただし、今後のストックオプションによる増加は反映してません

    データは各年度の本決算を使用し、2005年度を1として、視覚化目的で比較グラフ化

    小生はSBIHDのCB発行が、過去を含めて、「無謀で」「身の丈に合わない」そして「株主無視」で有ると思う
    株数増加に比べて、純益(一株利益)が増加していないのが現実です

    ただ唯一の救い(希望的観測)は、過去のCB発行の全て(2023年は除く)、償還日のかなり前に転換株価に達している事から
    2023年CBの転換株価3462円に1日でも速く到達する事を願うだけです

  • >>No. 589

    tnqさん

    レス、有り難うございます
    小生もEトレード時代からの、超ロングホルダーです
    Eトレード時代は別のHNで沢山の投稿をして当時の常連と盛り上がっていた事がとても懐かしく思います

    当時の常連は一人去り、そして又一人と、気が付けは誰も居なくなりました、残念です

    過去の度重なるCB発行とストックオプション
    株式希薄が毎年のように発生する
    これでは、長期の個人株主は存在しなくなる、この掲示板がそれを物語っています

    純益は確実に右肩上がりで増加してますが、それ以上の株主希薄で株価は常に頭打ち状態

    CB発行は経営者にとって麻薬のような物
    これを覚えてしまうと、止められないようですね

    今回はCB発行に加えて、過去の2022年償還のCBの130%コールオプション行使付き
    2025年償還CBは転換されれる将来の希薄化

    コールオプション行使は直近の株式希薄化です この希薄化率は4.4%
    昨日の終値は2426円
    2426円×(100-4.4)%=2319円
    本日の終値が2319円前後ならば想定内と言う事ですが
    現在の株価は2310円です
    さて終値はいかに‼️


  • 転換社債発行は株主にとっては株式希薄となり短期的にはネガティブ
    しかし、それ以上に業績(一株利益)が上がればポジティブ
    しかし、2005年から今日まで発行株数は右肩上がりに増加しているが
    一株利益は、残念ながら一度も2005年度を越えた事は一度も無い
    勿論、株価もです


    唯一、希望的観測として2023年度償還CBの転換価格3462円
    130%コールオプション行価格は
    4500円です、是非来年はこの行使をしてもらいたい

  • 又、転換社債の発行ですね
    株価が上昇傾向になるとこれをやる
    ここの株価の上昇を妨げる、最大の原因です
    そして、今回は22年転換社債の130%コールオプション行使付き
    株主還元などはこれでチャラです‼️

    前回23年転換社債発行時は自社株買いをセットだったので、少しは救いが有ったが

    長期ホルダーとしては、此が最大の憤慨事項

    でも、何度も此を見てきて、又かとは思いなが、麻痺して、さほど驚かないのも事実

    明日以降の株価は❓

  • 野村さんが、空売り残高を増やしてますね
    昨年の6/17の528万株がピークでしたが、久しぶりに400万株を越えて来ました

    昨年は6月がピークで7月以降は空売り残高を減らしていましたが、今年はいかに‼️

  • 本日発表の大量保有報告書では
    三井住友トラストが210万株の買い増しで1524万株の保有となりました
    報告義務発生日 5/29

    投信組み入れ数増加のため
    SMBCグループとは業務提携で良好な関係を構築

    売っているのは、やはり野村⁉️

  • 🇺🇸 マネーグラムがNY時間外取引で30%上昇
    米大手送金企業Western Unionが買収を提案した事が要因のようです

    マネーグラムと資本提携を結んでいるリップル社にもプラスの影響となっているようで、本日は3%上昇しています

     BTCも5%上昇し仮想通貨全般を押し上げているようです

    コロナ後を見据えて、金融システムの構造変革が本格的に動き出しているようですね‼️

  • 日経の記事では
    SBIHDと金融庁とが、最近は蜜月関係との事です
    地銀関連で急接近

    昔はSBI証券が行政処分され、関係は良くなかったが、変わりましたね

    2016年から、有力OBを4人も受け入れSBIHDの本気度が伺われます

    株価に対しても、良い影響かな
    日経平均銘柄採用も⁉️

  • う~ん

    そろそろ、新たなCBの発行の時期かなと思っていましたが
    今度は「有償ストックオプション」の発行ですか
    色々な方法で資金を集めますね

    株主としては、CB発行よりは良いとは思いますが、いずれにしろ株式希薄には変わりないですね

    株価に対する影響は、大きく下げる株と、大きく上げる傾向の二極化のようです、有望株はどちらかと言えば、後者のようですが、さてSBIHDはいかに

    「有償ストック・オプションの発行は株価に影響を与えるか」で検索

    とりあえず今日の株価は❓

  • 日経平均臨時入れ替え予想としてソニーFHに代わり日本取引所やSBIHDなど採用候補になっているようですね
    日興證券の予想は
    SBIHD、マネックス、ZOZOを採用候補としていますが、さてどうなるかな

    昔も毎年のように、採用候補の本命と言われなが、採用されなかった過去が有ります
    SBIHDは日経に嫌われているようですからね

  • 違うと思いますよ

    配当発表は前年、前々年も4/26に発表してます、そして、いずれの年も増配の発表でした。

    今年も同じ時期の発表になると思いますよ
    ただし増配は厳しいかな⁉️
    減配でなければ🙏

  • 何か、上から目線で他人の投稿にレスしてる輩がいるけど、他人の投稿の言葉の使い方にケチつけている割には、自分の投稿内容の日本語の使い方がおかしい、意味不明、具体的根拠なし、憶測投稿が多い
    なにを言いたいのか⁉️

    捨てHNで投稿していないのだけは評価するが
    面白い輩もいるものだ

  • 嫌になるほど、よく下げましたが
    やっと反転したかな

    野村さんは、3月に入って空売り残高を減らしてきました
    そして、保有株も増加させてます
    転換社債を大量に保有してるので、現在の株価では転換も出来ないので、転換価格までは上げておきたいのかな

    転換株価は
    1668円 2022年
    3485円 2023年

    転換社債の償還日までには、株価はこの価格まで戻すのは確かなのだか
    1668円は簡単にクリアすると思うのだが、3485円はさて⁉️

  • 地銀にしろビーロットにしろ、提携先は提携発表後、株価は上がりsbihdの株は反応しない

    sbihdや関連会社含と提携する事は提携先の会社側では、好材料と言う事で
    ここの株価は提携の成果が出るまで株価には現れないと言う事なのかな⁉️

  • たまたまの偶然は解ってますよ😉

    でも、Twitterは気がすすみません
    提灯投稿とsbi関連の宣伝が多い気がします
    小生はHPから質問をしてます

    ただ、質問に対してはレスポンス良く返信は有りますが、苦言や要望に対しては返信は有りませんね

    確かに、HPのホーマットは「お問い合わせ」になってますがね

    昔ですが、北尾氏もこの掲示板を見ていると、小生も聞いたことが有ります
    が、さていかに⁉️

  • おっしゃる通りかも⁉️
    先日、qpi-1002に対する質問と苦言を株主として質問メールを出したら
    直ぐに、IRが出ました

    たまたまの偶然かな

    CB発行反対は声を大きくして投稿しましょう

  • このよな人がいる
    悲しくなります
    これを読んで欲しいですね

    他人を批判する人は、人生で損をしている理由【2種類の人間がいる】

    https://manablog.org/criticize-others/

    自分に対しての戒めを含めて🙇

  • 「新薬承認延期」、バイオ関連の今期決算は昨年と同等の損益と言う事かな
    再度治験検証を継続する事に投資するのであれば、今後も同等の決算となる

    qpi-1002関連権利を売却すれば、売却価格分は収益が増え、投資費用は無くなる
    株価的には現状維持かプラス要因かな
    しかし、これに期待して株を買った人の失望売りも少しは有ると思う

    バイオ関連は投資から回収に、長い期間を要するのを承知して、大きな期待もしている
    これを何処まで許容できるかは人によって異なる
    今回をどのように判断するかは、各投資家のそれぞれの判断

    今回は残念でしたが、小生のsbihdの評価は現状と変わらないので、ここはホールドを継続します

    大きな挑戦無くして、大きな飛躍は無いと思いますが、再投資のためにCB発行だけは止めて欲しい

  • 「リップルは今後数日間で30%超の上昇を遂げる」
    https://coinotaku.com/news/articles/62901

    これは、今朝9:00の記事です
    この時のリップルは33円
    15:30現在で36.1円で、すでに9.4%上昇しています
    昨日からの1日の上昇率は14%になります

    さすが、仮想通貨アナリスト

本文はここまでです このページの先頭へ