ここから本文です

投稿コメント一覧 (1569コメント)

  • 相場は調整に入りましたが、ここでリバウンドを狙い掴んだ投資家は、
    大きな含み損になる可能性が、出てきましたが、

    本当の暴落は、これからでしょう
    日経は18000までの大きな下落
    今から2500余りの暴落となりますが、 

    やはり、ショートを入れておいて、正解のようですね

  • 世界景気は大きな減速、下方修正の発表
    貿易戦争が一触即発の激化まで

    株式相場は大きな暴落チャートのリバウンド調整も明日で終わりに見えますが

    日経は16000までの下落の可能性が強いですから
    近々、空売りの大相場突入ですね
    16000までの下落の場合では
    個々の銘柄のほとんどは、
    上昇した値を全て戻し、更に下に押していきますから

    大きく相場が動く時こそ、大きな利益がでますから 楽しみですね

  • 買いで利益をあげるなら 今日が買い場となるでしょうかね

    来週から本格的な個人の空売りの踏み上げ
    ふるい落としでしょうね

    これから上昇する銘柄は低位株と売られすぎ銘柄
    空売りが多く溜まっている銘柄 

    空売りポジションをとるなら 信用買い残が多い銘柄ですね
    上昇したら天井で必ず空売りをいれたいですね

    大きな暴落は6月初めから中旬辺りと思えますが、どうなるでしょうね

  • 今現在の相場は 大きな下降トレンドの途中の
    最後の調整となっています

    いつでも手仕舞えるポジションと
    売買は短期、利益確定をしたら、後は様子見でしょうね
    押し目を狙うなどの買戻しは、痛い目になるかもしれませんね

  • セルインメイの5月相場
    全ての買いポジションは整理しておきたいですね

    今現在、大きな暴落前の調整 リバウンド相場となっていますが

    売られ過ぎている銘柄は上昇、
    適正価格からの上昇する銘柄には空売りのポジションとなるでしょう

    今回の暴落は今ままでより、酷い大暴落が予想されますが
    それは6月~8月になるでしょうかね

    個別銘柄ばかり見ていては、暴落は分からないですが、
    債権 先物 長期金利 オプションを見れば分かりますね

  • 相場は景気減衰によって買い向かう投資家が不在になってますね
    起爆材料が出なければ、この下落トレンドは急降下となって現れるでしょう

    日経はダウ、中国相場次第となっている為
    迷いの十字線となっていますが、

    ダウチャートを見れば、強い下落トレンドが発生している為
    緩やかな下落波動が大きくなってきてますから、直に大暴落が発生する可能性がありますね
    直に下落トレンド移行の強い下落が発生しますが、
    その後のリバウンド調整の時が最後の逃げ場になるでしょう

    株は需給ですから、買う人がいなければ当然下がりますね

  • 今後はポジションは全て解消
    デイポジションのみの取引

    空売りは短期から中期ポジションへ

    日経2番底の暴落が発生すれば
    個々の銘柄、全て今の半値と考えておく必要がありますね

    3月末から
    5月の大型連休、そして末にかけて
    リスク管理が大事になるでしょう

  • 相場は調整相場も終止となりそうですね

    ダウは5年の歳月の長期チャートが
    三尊型チャートを形成する可能性と

    中国相場が突然、上昇を始めた事から

    暴落前の急調整が始まったのだと思われます

    今、世界各国の景気が急減速となり
    ダウの三尊形成を否定するのは難しいでしょう

    日経チャートについては
    材料が、無く、
    調整も無しの上昇チャートを見れば
    一触即発の暴落も必然的かもしれませんね

  • 相場の調整も終盤となってきましたが

    日経21700を越えてから22000付近までには
    ポジションの調整をしなければ
    今後、痛い目にあうかもしれませんね

    ショートはこの間には仕込み終わりたいですね

    今度の大きな暴落は
    中国が引き金かもしれませんね

    どちらにしてもトレンドは
    大きな下落相場となっていますから
    リスク管理は大事ですね

  • 今後の想定は
    3月末に2番底

    5月の大型連休にヘッジファンドの
    仕掛が入ると思われます

    その時が
    3番底値ですが

    上手くショートで入れば
    掛値5倍位でしょうかね

    今回の大相場では、比較的
    取り易い銘柄が多く 狙い目ですね

  • サイオスの投稿の
    個人のgood bad数から判断すると

    高値で掴んでいる個人が
    多過ぎる様に思えますが

    これではシコリが多く
    重力による自然落下の加速が否めませんね

  • 相場は現在
    下降トレンドの途中 調整となっていますが

    過去のトレンドとして2015年10月末の週足
    今後は3月に週足の長期線にクロス後に
    2番底値を目指して 暴落するでしょうね

    その時に日経は17500付近までの下落

    個々の銘柄は
    今現在の半値となるでしょう

  • 次の暴落相場の時には

    サイオスの2番底値は180~250の
    可能性がありますね

    株とは
    需要ですから
    波に呑まれれば、抵抗線は無視されてますから
    落ちる所まで落ちるでしょう

  • 次の2番底値は
    これから ボックスに入り

    2月後期から4月中の可能性が考えられますね

    その時には
    18400付近まで落ちるでしょうね

  • 日経は暴落からのリバウンド調整も終盤

    上昇トレンドの目処は今の所
    見えませんが
    相場は低迷期に入りましたね

    中国のGDPが
    28年ぶりの伸び率となっている事から
    景気が下降しているのが分かりますね

    これから
    相場は上昇するのか、
    下降するのか?
    分かりますね

  • 今 分かってる事は

    前回の大きな暴落は1番底値ですね

    これからの相場の流れとしては
    2番底値が間違いなく来るでしょう

    その後に
    世界の情勢次第で3番底値が来ます

    相場観として
    セリクライマックスは
    前回の暴落では見られなかった為に

    今後、必ず来るでしょうね

  • 今までの相場は
    中国バブルとアメリカ相場の牽引により
    世界相場が保たれてきました

    これからの相場は
    中国バブルは弾けて生産性も下り坂になり
    トレンドもそれに伴って下降トレンドに

    アメリカの景気は材料が、無く
    相場は息継ぎ状態の下降トレンドへ

    日本相場は東京オリンピックだけが頼りの相場なんですが
    賄賂問題で迷走してますね

    株は需要ですから
    上がる材料が有れば買われます
    何も無ければ、売られるだけですが

    今現在はリバウンド相場の、調整相場に、
    なってますが
    今後、更に悪化すれば もう一段の下げ相場


    相場全体に大きなシコリがありますから
    調整が終われば
    個々の銘柄は、長期的調整
    若しくは、再び下降トレンドになるでしょうね

  • 今日の為替で凄い事が起きました

    以前から不安定でしたトルコの崩壊
    それに伴ってなのか

    トルコ円が伴ってなのか

    超円高になり
    FXをやられてる方は大損害ですね

    これは、全世界の株式相場は
    恐慌の可能性があり

    大発会から荒れますね

    日本相場はこれから2番底値を目指すますね

  • これからの
    相場展開は1番底、2番底で
    空売りの、買い戻しと
    買いポジションを少し入れても

    リバウンド天井で利益確定

    3番底以降に本格的に買いポジションで
    入りたいですね

    3番底は
    2年後~5年後迄と見ていますが

    何時になるでしょうね

  • サイオスは期待のAI銘柄となってますが

    サイオスと他AI銘柄は
    既に2匹目のドジョウ銘柄ですから
    爆発的な上昇は難しいですね

    1匹目のドジョウは
    3906アルベルト
    トヨタと業務提携していますから
    この下落相場でも、売を吸収されてます
    これからの上昇も期待出来ますね

    株の格言
    2匹目のドジョウには手を出すな‼
    ですね

本文はここまでです このページの先頭へ